ウォーキング・デッド

「ウォーキングデッド」シーズン10第3話のネタバレA感想 最後のシーンの意味を解説!

hulu,Netlix,Amazon海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン10第3話、アニスのネタバレ感想/考察/解説/あらすじです。

ふ~む・・。

初めの15分くらいは面白かったんですけどね。

いよいよ「ゲーム・オブ・スローンズ」並みのスケールで「死人大戦」が始まるのか?!という緊張感に息をのんだわけですが、脅威はス~っと消えて行きました。

 

それに、ダメだって。

キャロル母さんは常に最強でいてくれないと。

薬に手を出して幻覚を見てしまうキャロルなんて見たくないわ・・

と、思わせて~の!

実は・・。

 

 

では、今回は最後のシーンについての解説を重点的に、一つずつ振り返ってみたいと思います!

ウォーキングデッド10感想

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 シーズン9

 

ウォーキングデッド10第3話のネタバレ感想・考察・あらすじ

大群が押し寄せてきたのは何故?!

リディア曰く、「母さんじゃない。母さんなら一挙に押し寄せて来るはず。」ということでしたが、それじゃなんで来てるんでしょうか。

新キャラ、ガンマさんも「違う」と言ってたのでたぶんそうなのでしょう。

かつての名子役に何被らせるのよ・・

 

私の考えでは、アルファ達が何かを仕掛ける為にあの峡谷から大群を移動させていたものの、きっちり管理ができずに、あちらこちらで離脱組が勝手にアレキサンドリアへ向かってしまった・・という感じかなぁ・・と。

 

「囁く者たち」(ウィスパラーズからいつ変わったの?それだと、ウォーカーも「歩く者」になっちゃうけど。)だって、そんなに人数いないでしょうし、あの規模を管理するのは大変でしょう。

 

その辺の事情は全く分かりませんが、何にしても、大群が押し寄せる日も近そうです。

 

母対決に火花が!

さすがアルファ、狂ってますね~。

息子の首を切っておいて、母親のキャロルに対しあの挑発ですよ。

正真正銘のサイコにしかできません。

 

キャロルも怒り心頭でアルファを殺す構えでしたが、残念ながらこれはお預け。

ミショーンとダリルに止められてしまいました。

近いうちにその時が来るのを期待するしかなさそうです。

ちょっと汚いけど、アタシもなのよ・・

 

結局、もったいぶったアルファの目的はさらに陣地を広げたい、というものでしたけど、これも嫌がらせでしょうね。

アレキサンドリア側に広げなくとも、反対側は自由なんでしょ?

 

ちなみに、引き連れて来たウォーカー達は後ろ方で大人しく徘徊して待ってましたね。

話し合いで声が出ても、キャロルが銃を発砲しても来ませんでした。

へぇ~、さすがよく教育されてるわ。

 

キャロルの幻覚と現実は?!

キャロルが飲んでいた薬ですけど、アメリカの受験生が飲むような眠気覚まし系ドラッグなんでしょうか。

もう3日近く寝ていない状態でも、まだ目をつむりたくないキャロルですが、森の中で「囁く者たちを3人見つけた!」と銃を放っていました。

 

それについてトラックドライバーだった父親の話を出して「幻覚を見たに違いない」というダリル。

ところが、その後のシーンでは、「父親はトラックドライバーなんかじゃなかったし、そんな事言ってない」というようなことを言ってましたね。

(ダリルの飲んだくれオヤジが真面目にトラックを運転してる絵は浮かばないので、こっちが確かでしょう。)

 

でも、こうなってくると、何が本当で何が違うのか・・。

 

拾った本の表紙がこれまで失った子供達の顔になっていたり、ヘンリーの幻影が見えたり・・。

さらに言えば、キャロルの足が釣られ、逆さ吊り状態でウォーカーの群れに襲われるシーンも彼女の悪夢の一つなのか?!

と、ここまで来るともうよく分からない!

 

最後、アレキサンドリアに戻ってからのシーンでは、「(囁く者たちを3人見たことについて)ミショーンは私の事を信じてない」と言うキャロルに「あなたは?」と聞かれたダリルは黙って頷いてましたよね。

ということは、キャロルが見たのは本物と信じているか、あるいは彼女の為にそう言っているかのどちらか。

 

最後のシーンの意味は何?を解説

まず、最後のシーンをご覧ください。

室内らしき場所で、ウォーカーが倒れている横にボール。

 

サッカーボールを強調。

 

血が点々・・。

 

それが野外まで続く・・。

 

森の中で、マスクをかぶった囁く者が一人。

 

生きてる!!

 

という映像でしたが、気になるのは、あのボールのある場所がどこだったかということ。

 

で、もう一度キャロルが逆さ吊りになったシーンを見ると・・。

 

まず1体のウォーカーが近づき・・。

 

気が付くとウォーカーの群れが・・。

(キャロルの視点なので逆さまですが。)

ほら!あの場所にサッカーボールが!

 

ということで分かるのは、

  1. キャロルが逆さ吊り状態からウォーカーを倒しまくったというのは本当だった!
  2. あのウォーカーの中には囁く者たちが混じっていた。
  3. なので、森で3人の囁く者たちを見たというキャロルは正しかった!

という結論になるかと思います。

 

もちろん、血を流しながら脱出した囁く者についてもキャロルが傷を負わせたということでしょう。

さすが、最強キャロル!

あんな状況で寝てなくても強すぎる!!

 

さらに、もう少し突っ込んで想像してみると、

  1. 彼らは始めからキャロルだけを付け狙っていた・・?
  2. キャロルを敵対視するアルファによって送られた・・?

などが考えられるかと思います。

 

アーロンとニーガンの組み合わせが微妙

なんか不思議な組み合わせでしたけど、あんまり面白くなかったですね。

今シーズンから怒りのランボーにキャラ変貌してるアーロンですけど、とりあえずあのトゲトゲの手はやめた方がいいと思います。

「ようやく俺の必殺ウェポンを・・。」

 

だって、もし前につんのめってコケたりしたら、自分の体が穴だらけになりますよ。

怖い、怖い。

と、そんなことを心配しながら見ていたら、アーロンの目が何かの草で見えなくなったとか言ってるし!

ほ~ら、言わんこっちゃない!

あれを闇雲に振り回された日にゃ、助けに入ろうとしてるニーガンだって危ないわよ。

 

とりあえず色々ありつつも、予想していた感じで最後は和解したようで、メデタシメデタシ。

ニーガンの更生ぶりを目の当たりにし、怒りのアーロンも渋々認めざるを得なくなった‥という感じでしょうか。

ニーガンも苦労が絶えないわ。

 

それにしてもニーガン、なんだかガリガリになって全然強そうじゃなかったですよね。

年取ったし、全体的に迫力ないわぁ。

 

ユージーンは気付くのが遅すぎる

やっぱりあれくらいハッキリ言わないと、気が付かないですよね。

ロジータもよほど気を使っていたのでしょう。

ゲイブがOKなら、俺でも・・という気持ちはよく分りますが、ロジータにとってはユージーンは「絶対あり得ない」そうです。

 

可哀そうに・・。

今後ココちゃんの脚の長さを計り続けてくれるのかが心配ですが、とりあえずロジータ的には安心して授乳できそうなのでいいんじゃないでしょうか。

 

新キャラは美男子?

先週からチラホラと出てきている診療所のダンテですが、とりあえず野獣系ですね。

先週は、アレ?ゲイ?と思わせるセリフがありましたけど、まぁあれは冗談かな・・。

セディックのトラウマを見抜いて自分の経験をさりげなく語るというおいしい役どころですが、今後どんな風にストーリーに食い込んでくるのか・・。

 

私はS9で加入された5人の新キャラについてはコニー以外失敗だったと思ってるので、こうやってどんどん入れていくのは正解でしょうね。

個人的には一番期待できそうです。

 

ウォーキングデッド10第3話の小ネタのコーナー

 

【俺がたくさん惨殺したのは・・】

だから、み~んなルシールで殴って潰して殺したのだよ。

 

 

【詩人ユージーン】

キモ~!

 

 

【髭対決は・・】

くっ、あの毛深さには敵わん・・!

 

ではまた来週!

「ウォーキングデッド」シーズン10第1話のネタバレA感想 あれこれ物申す! hulu,Netlix,Amazon海外ドラマ「ウォーキングデッド」シーズン10第1話のアニスのネタバレ感想/考察/突っ込みです...
「ウィッチャー」残虐度マックス!全話のA感想/全力解説/考察(ネタバレ無、有) Netflixの海外ドラマ「ウィッチャー」、アニスの全話感想・あらすじ(ネタバレ無しと有り)、解説、地図、考察、登場人物紹介です...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。