24:レガシー

「24:レガシー」最終12話のネタバレA感想 ゲ!そんな終わり方?!

f:id:Annice:20170421224559j:plain「24:レガシー」第12(最終)話のアニスのネタバレ感想です。 

うーーーーーーーーんんんん・・。

微妙だなぁ・・・。

最後にはさすがに盛り上がってくれるだろうと、ここまで頑張って見てきましたが・・、微妙だわぁ・・。

 

【24:レガシー全話感想】

1、2、3、4話 5と6話 7話 8話 9話 10話 11話 最終12話



最終話のこんな顛末

もうね、全体的に後味悪すぎでしょ。

レベッカは結局撃たれて死んじゃうし、ジョンは妻の罪を隠蔽できそうだと知った瞬間に大統領になる決意をするし、ジョン父は大統領になるなら自首しない(けど罪を背負って生きる)とか言ってるし・・。

なにより一番嫌だったのは、パパ大好きの10歳の娘の見てるところで、そのパパを殺さなくてもいいでしょうに~!

ヒドいわ~!

 

ナセリも娘に会えると思ってあそこまでしたのに、結局死んじゃうし(まぁテロリストなので仕方ないけど)、最終回なのに何一つ「あぁ~良かった~!!!」とカタルシスを感じる要素がなかったですね。

 

カーター妻の当たり前の決断

最後の最後にカーター妻がようやくCTUまで来て、「あなたを支える」って言ってましたけど・・

 

だからその決断を早くせいや~!

 

と、こっちはこのシリーズ通してイライラしていたので、もうこれはどうでもいいですわ。

始めから、彼女がギャング兄のところに行かないことはわかってたしね。

(兄の将来性なさ過ぎだし。)

それが唯一のいい終わり方で、あとはあのヨボヨボ爺さんのビンハリードもちゃんと死にましたよ~ってことくらいですかね。

 

レガシー、シーズン2作る気?

どうも終わり方が、続き物を作る気満々な感じがして嫌ですね。

私としてはあまりにカーターが力量不足というか、ぶっちゃけ魅力が今一つなので、レガシーはもうこれだけかと思ってましたけど。

 

でも、あの様子だとジョンが大統領になって、カーターもがっちりCTUメンバーとして働いている状態のシリーズが続きそうですよね。

人気、でますかね・・?

私はもう見なくていいかな・・。

(追記:シーズン1での打ち切り決定。

どうせ打ち切りならバシッと気持ちよく終わらせた方が良かったのに、変にシーズン2を意識した終わり方が余計カッコ悪いわ。 )



魅力的なキャラが少なすぎた

今回こうして見続けたのも、やっぱりレベッカがいたからかも。

最後までビンハリード云々じゃなくて、彼女を救えるかどうか・・がクライマックスの見どころでしたもんね。

レベッカと、あとはビンハリードの息子のジャダラくらいしか魅力的なキャラがいなかったかもなぁ・・。

ビンハリード爺があまりにヨボヨボで、敵として全く脅威に感じなかったのが痛いですね。

 

CTUの局長もしごく普通の「できる人」というだけだったし、

メガネおじさんとゴツゴツおじさんのカップルもその後あまり登場せず、興味も湧かず、情報分析の若い女の子は始めこそ反抗的な態度でキャラが立つのかと思いきや、なんだか普通にいい娘だったし・・。

 

あ、あとトニー・アルメイダも最後ちょっとカッコよかっただけで、別にトニー・アルメイダじゃなくてもいい感じの役でしたよね。

 

こんなに最後盛り上がらない24もすごいなぁ・・。

やっぱり主役のカリスマって大事ですね。それに悪役の存在感も。

脅威のテロリストを追い詰める話なのに、最後ビンハリードの存在感の薄いことったら!

部下に裏切られて、手錠かけられて動けない・・・、

うう、、

となってるヨレヨレ爺さんが、ふと下に落ちてた銃に気が付いて、何発か撃ったら自分も撃たれて死んじゃった・・って、

 

こんな死に方あります?

テロの首謀者ですよ?

 

あ、あと書き忘れるほどキャラが薄かったカーター君のことはもういいですかね。

やっぱり彼は「ウォーキングデッド」のヒースの方がしっくり来ますね。(眼鏡似合いすぎだし、24の主役やるならもっと筋肉増量しておいてくれないと!

(追記:その後、「ウォーキングデッド」での復帰も囁かれましたけど、こちらはシーズン8が終わってもまだ再登場の気配がありませんね。あのままヒースやってた方がよかったのかなぁ・・。)

 

納得できないのは!

それにですね~、レベッカは撃たれた瞬間から「ジョン!」と必死に愛する旦那の名前を呼んでたし、死ぬ瞬間まで会いたがっていたんですよ?!

 

なのに旦那がようやく病院について、「あぁ!よかった!間に合った!」と思った瞬間、医療関係者に「治療中ですから」って言われて引き離され、手も握らせてもらえなかったなんて・・!

 

はぁ・・、なんでそんな後味悪いようなことしますかね?

そこはドラマの最終回なんですから、せめて手を握って、しっかり見つめ合って「愛してる」なり「大統領になってね」なり、「ごめんなさい」なり、何か会話させてあげてもよかったじゃないですか~。

 

なんでよりによって、最後のこの部分だけ不必要にリアルなんですかね?

これまで全~部、いちいちドラマ仕立てで劇的にやってきてたじゃないですか~、24!

なんで最後だけあっけないのか、どうも納得できませんでした。

 

という訳で、レガシーはどうも私には納得できない部分が多くて食傷気味です・・。

やたらと効果音だけ盛り上がってましたけど、気持ち的にいまひとつ乗っていけなかったかなぁ・・。

完全に置いてけぼりでした。

 

次はできるんですかね?そこだけがどうしても気になります。。

(追記:繰り返しますが、打ち切りです。)

 

「24:レガシー」全話のあらすじ感想はこちらです

これが懐かしのエンターテイメント!1話と2話を見ての感想 

ちょっと心配になってきた・・。3話と4話を見ての感想(ネタバレあり)

ようやく24らしくなってきた。5話と6話の感想(ネタバレ)

トニー・アルメイダ登場~!7話の感想(ネタバレ) 

第8話の感想 兄ちゃん大活躍!(ネタバレ)

第9話の感想(ネタバレ)

第10話の感想 盛り上がってくるか!(ネタバレ)

第11話の感想(ネタバレ)うーん・・。

第12(最終)話の感想 ええ~、そんな終わり方?!(ネタバレ)