チェルノブイリ

「チェルノブイリ」第1話のA感想/全力解説 悶絶覚悟!!(ネタバレ有無)スターチャンネルEXドラマ

Amazon海外ドラマ「チェルノブイリ」の第1話のアニスの感想/あらすじ/詳細解説/考察です。冒頭と登場人物紹介まではネタバレなし、注意書き以降はネタバレ感想です。

 

今年、IMDbのレート9.5を叩き出し、あの「ゲームオブスローンズ」(9.4)を超えたとセンセーショナルな話題を呼んだ「チェルノブイリ」(全5話のミニドラマ)。

数日前のエミー賞では、見事、作品賞、監督賞、脚本賞を受賞!

主要キャストもほぼ全員ノミネートを果たしてましたので、評価も非常に高いのが伺えます。

←視聴ページ

第1話を見ましたが、もう苦しくて苦しくて・・。

放射能地獄に突き落とされながらも何も知らされない人々をただ見ているのが辛すぎる。(子供達・・!)

事の重大さに愕然としながらも、犠牲を覚悟で最後の力を振り絞る所員達。

 

この地獄を見る必要があるのか・・と問われれば、きっと見る必要があるのでしょう。

ただし、あまりに辛い場合はギブアップもありかと思います・・。

 

登場人物・キャスト紹介の後、ネット上で知り得た情報をたっぷり交えて感想/解説を書いてます。(今度ドラマで描かれそうな点については書かないつもりですが、うっかり触れてしまっている場合はご容赦ください。)

チェルノブイリ感想

1話の感想/解説はこの下です 第2話 第3話 第4話



未見の方は予告編で心の準備を

衝撃的な映像がありますので視聴ご注意。

 

まるでホラー映像ですが、現実に起こった事故によるもので、それは8年前の事を想えば私達にとっても他人事ではないんですよね・・。

 

スターチャンネルEX視聴方法

アマゾンプライムのスターチャンネルEXでは9/26日(木)から毎週1話ずつ追加する形でオンデマンド配信スタート!

 

ケーブルテレビのスターチャンネルに加入しなくても、ネットで気軽に見れるのが嬉しい!

手順としては、アマゾンプライム会員の方以外は、

  1. アマゾンプライムに入会。(月額500円。無料期間30日)
  2. さらに「スターチャンネルEX」のチャンネル登録(クリックで追加するだけ)(月額972円 無料期間7日間)

すぐに加入できて、解約も簡単。→解約の仕方はこちら

「ゲームオブスローンズ」最終章はもちろん、たくさんの最新HBO系海外ドラマがオンデマンドで見放題です。

アマゾンスターEXへはこちらから↓

スターチャンネルEXで「ゲームオブスローンズ」最終章が見放題!無料期間7日!

 

キャスト紹介

ヴァレリー・レガソフ

核物理学者。ソ連が独自に開発したRBMK炉の専門家。

ジャレッド・ハリスはイギリスの名優。

彼が主演した「ザ・テラー」で、私はすっかりファンになりました。人間臭さもあるのににどこか気高いものを感じさせる存在感!

 

ボリス・シチェルビナ

ソ連閣僚会議の副議長。

ステラン・スカルスガルドはスウェーデン出身の世界的映画俳優で、「刑事リバー」や「グッド・ウィル・ハンティング」などで有名。

 

ウラナ・ホミュック

核物理学者。

エミリー・ワトソンもご存じイギリスの大女優(「奇跡の海」)。

この方がドラマに出るなんて、なんて贅沢。

 

アナトリー・ディアトロフ

チェルノブイリ原発の副技師長。事故当日の現場責任者。

ポール・リッターの怪演にはゾッとするものがありました。

 

ヴィクター・ブリュハーノフ

チェルノブイリ原子力発電所 所長

コン・オニールという役者さんですが、声が強烈。

 

ワシリー・イグナテンコ

地元プリピャチの消防士で、事故直後に消火にあたる。

アダム・ナガイティスは「ザ・テラー」で注目を集めた新進気鋭の俳優さんです。

 

リュドミラ・イグナテンコ

ワシリーの妻。

ジェシー・バックリーもイギリスの若手女優で高い評価を受けてる方です。

大河ドラマ「戦争と平和」に出てた頃、あのジェームズ・ノートンと付き合ってたんですよね。一見顔は地味ですが、注目の女優さんです。

 

*この先はネタバレ感想です。

 

第1話のネタバレ感想・詳細解説

正直もう何も言葉が出ないです。

恐ろしくて、タオルを顔に当てていつでも隠せるようにしながら見続けましたけど、ただただ恐怖の連続でした・・。

 

レガソフのテープ

事故から2年後、主人公のレガソフは当時の真実をテープに語り尽くした後に自殺しますが、彼は既に病に侵され余命は長くないようでしたね。

2年後でもまだ監視の目があるのか、外には車が停まってました。

彼はなんとかこのテープを誰かに託すために、ゴミ出しのフリをして脇道の窓枠に隠します。

 

ちなみに、このテープの内容を元に「チェルノブイリ原発事故」というドキュメンタリー番組をBBCが製作し2006年に放送されたらしいので、今回のドラマもその内容に沿っているのかもしれませんね。

レガソフの自殺理由については諸説あるようですが、あの日のあの時間を狙って命を絶ったわけですので、当然抗議の意味があると思われます。

 

「嘘の代償。

本当に危険なのは真実を見誤ることじゃない。嘘を聞き過ぎて真実を完全に見失うことだ。」

というセリフから始まり、次に彼はディアトロフという男について語っています。

「あの夜現場で指揮を執った尊大で意地の悪い男ディアトロフは、今後強制労働収容所に10年入れられる。

彼には死刑が値するが、本当に悪いのは彼じゃない・・」と。

そしてすぐ、私達はこのディアトロフという男があの晩犯した罪を目の当たりにすることになります。

 

現実を見ないという狂気

 

あの現場責任者のディアトロフは本当にあんな感じだったの?!

顔を焼けただれて倒れる部下を見ながら、「汚染水の近くにいたんだろう。」とひたすら現実逃避を続けてましたよね。

気に食わない報告をする部下は「錯乱してる。」と切り捨て無視。

彼こそまさにショック状態で現実を見るのを最後の最後まで拒否してました。

「炉心は爆発して、もうない!」

という事実をどうしても受け入れようとしないのです。

突然予想だにもしない悪夢に見舞われた時、人間はああして否定し続けることで正気を保とうとするのでしょうか・・。まさに、それこそが狂気なのですが・・。

 

ディミトロフが「RMDK炉の炉心が爆発するはずない」と言ってましたので、このRMDK炉について少しググりました。

 

RMBK炉とは

日本原子力研究開発機構のサイトから図をお借りしました。

ソ連が独自に開発した沸騰軽水冷却圧力管型黒鉛減速炉で、原子炉冷却材には軽水を、中性子減速材には黒鉛を、燃料には低濃縮ウランの二酸化ウランを採用している発電用原子炉とのことだそうです。

 

爆発した4号機の外に散乱していたこの煙を放つ物体ですが、副技師長シトニコフが会議室で所長らに「がれきの中に黒鉛の欠片が」と説明していた物と同じでしょうか。

上の図でいうところの黒鉛なのか、その周りの放射能遮断壁なのか・・。

【追記】散らばっていたのは黒鉛や燃料棒の欠片だったそうです。(通常の原子炉はこのような状態とのこと。↓)

 

この物質を自身も窓から見下ろしていたディアトロフですが、この報告を頭ごなしに否定し、やはり事実を認識しようとはしませんでした。

 

ちなみに嘔吐して倒れたディアトロフの代わりに排気筒のところへ見に行かされたシトニコフは犠牲に・・。

皮肉なことに、ディアトロフ本人は2年後に強制労働収容所に行くということでしたので、その時点でもまだ生きていたってことですよね。

あの時あの場所にいて、被爆した量を考えると驚きです。

制御室内は比較的汚染が少なかったのでしょうか・・。

 

また、この石を触った消防士の手が焼けただれていましたので、直接触れなくても近くにいるだけで相当の放射線を被爆することになるかと思います。

そのすぐ横で不安気に消火を続けるワシリー。

すぐ横に置いていたのはこちら↓なので、上の画像の炉心棒によく似ていますね。

 

彼の妻のリュドミラは桟橋に行って火事を見物しようという人々に「危ないかもしれない」と不安を口にしていますが、彼女は当初から化学物質の存在を心配してましたよね。

死の灰の中で遊び子供達や赤ちゃんを見るのは辛かった・・。

彼らの運命は後々説明されるようですが、あの震え上がるような映像を見ただけで充分予想されてしまいますから・・。

 

ちなみにリュドミラですが、初めのシーンでトイレで吐いていたような感じだったので、もしかしたら妊娠初期なのかもしれません・・。

 

そして、ついに建物内に入るよう指示されるワシリー。

この時には彼も既に、事の異様さに気が付いているようでした。



プリピャチの地元議員たちは

わずか2キロ先にあったプリピャチは原子力発電所のために作られた近代的な小さな市で、当時5万人ほどが住んでいたそうです。

 

招集された会議では、地元プリピャチの議員の一人が「危険に違いない、避難するべきだ。」と不安を訴えていましたが、レーニンを持ち出してきた長老らしきご老人に雰囲気で押さえつけられてしまいました。(「GOT」のメイスタールーウィン!)

あの時すぐに住民を避難させていたらと思うとなんとも悔しい・・!

声を挙げられない共産主義国家の統制の恐ろしさが至る所に描かれていましたね。

 

第1話は夜中の1時23分の事故発生から、翌朝までが描かれましたが、「避難」という言葉を口にした人は本当に少なかったですね。

逆に意味なく日勤の所員達を呼びつけ、消防士や警察官を大量動員するという残酷さ。

ディミトロフが「彼らを呼べ」、と命令する度に所員達は固まっていましたので、それが死を意味することを充分知っているのでしょう。

 

命がけで戦った所員達!

ディアトロフが現実逃避を続ける中、自身の役割を必死に果たそうとした所員たちがいました。

 

ユフチェンコ

まず、印象的だったのはこの方、ユフチェンコ。

怪我を負った同僚を担いで救出しようとしましたが、彼が死亡してしまうと、今度は原子炉を見に行けと命令された同僚達と共に最も危険な場所へ戻ります。

この時既にユフチェンコが「炉心も燃料棒もない」と言っていたにも関らず、「命令だから・・」と従おうとする所員たち。

その場所へ行けば、確実に「死」を意味するのは明らかなのに!

そして、原子炉への扉を素手で開け、体を張って同僚達が戻るのを待っていたユフチェンコは怪我を負い、大量被ばくもあって動けなくなります。

「手遅れだ。」と呟き、タバコを吸う彼は、すっかり覚悟を決めているようでした。

 

トプトゥーノフとアキーモフ

原子炉運転技師のトプトゥーノフ原子炉運転当直の班長アキーモフは炉心を冷やす為に給水バルブを手動で開ける作業に徹します。

高い放射線を浴び続け真っ赤に腫れあがる手で、通常でも何時間もかかる作業をひたすら続けるのは、もはや精神力でしかなかったでしょう。

「何百万人もの被害が出る・・」「I’m sorry..」と泣きながら使命を全うしようとする彼らだけが、事の重大さとその責任を認識してたようでした。

 

一方、上層部には放射線濃度は3.6という偽りの数値が伝えられる愚かしさ・・。

この時の放射能の一体数値はいくつだったんでしょうか・・。考えるだけでめまいがします。

マックス1000の計測器が壊れたと言ってましたので、それ以上だったのでしょうか・・。

もっと恐ろしいのは3.6だと嘘の報告を電話で聞いた専門家のレガソフが「それならすぐに避難を始めないと」と進言していたことですよ。

4以下で避難なら、1000以上はどういうことなの?!

もう私の脳で理解し得る範囲を軽く超えます。

実際のところ、あの時のタービン建屋ホールや原子炉中央ホールの放射線量は、500~数万レントゲン/時だったという報告もあるようです。

 

ヨウ素剤とは・・

原子力施設の爆発と聞いて、看護師の一人が「ヨウ素の丸薬は?」と聞いていましたね。

これに対し医師は顔をしかめ「なぜそんなものを。ある訳ない・・」と答えていましたが、

ヨウ素についてwikiではこんな説明がされていました。

放射性でない安定ヨウ素を甲状腺に取り込んでおくことにより、放射性ヨウ素が甲状腺に蓄積されにくくし、被爆によって発生する小児甲状腺がんを減らす効果が期待できる。 18歳未満の者に対して特に効果があり、同時に優先順位が高い。 40歳以上の者は有為な効果が期待できないため服用は不要である(WHOの基準による)。 また、ヨウ素以外の放射性物質に対しては効果が無く、ヨウ素剤を飲んだからと言って防護や除染を怠ってはいけない。

 

後に、当時子供だった住民の多くに甲状腺がんの発症が認められた事実を考えると、近くの病院に全く用意されていなかったというのがなんとも残念で恐ろしい・・。

リュドミラにしても、彼女にしても、女性の方が現実にある危険を察知し対処しようという能力が高いのかもしれません。

 

プリチョフ市民は!?

ようやく開かれる関係者会議は午後2時って言ってましたっけ?

はぁ・・。怖いです。

こうしている間にも確実に迫りくる放射能の脅威・・。

プリピャチで平和に暮らしていた人達の被ばく量は刻々と増えているはず。

 

彼らの命を考える有力者は誰一人いなかったの?!現実とは思えない現実を見せつけられ、どうにもこうにも居たたまれない気持ちで一杯です。

 

これからレガソフの体制側との戦いが始まるものと思いますが、ただ覚悟して見守るのみです。

嘘の代償・・。

その大きさを身悶えしながら見続けるしかなさそうです・・。

 

次は第2話の感想です。↓

「チェルノブイリ」第2話のネタバレA感想/全力解説! 心が痛過ぎてもう見れない!! Amazon海外ドラマ「チェルノブイリ」の第2話のアニスの感想/あらすじ/詳細解説/考察(ネタバレ)です。 チェル...

 

スターチャンネルEXの解約方法

加入するには、ぽちっとボタン一つで簡単にできるのですが解約の方が少しわかりづらかったのでこちらだけ解説しておきますね。

【キャンセル方法】

プライムビデオ、画面の右上にある設定をクリック。

f:id:Annice:20181123175423j:plain

 

「Prime Videoチャンネルの管理」のところをクリック。

f:id:Annice:20181123164723j:plain

 

登録チャンネルの一番右下の「チャンネルをキャンセルする」でできます。

f:id:Annice:20181123164811j:plain

 

≪ご加入はこちらから≫

↓↓↓

エミー賞2019年受賞結果は予想通り「GOT」「チェルノブイリ」が作品賞!「オザーク」が意外に健闘! エミー賞2019年受賞結果と授賞式のアニスの感想です。 はぁ、楽しかった授賞式! 「ゲーム・オブ・スローンズ...