アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「ザ・テラー」ひゃー!怖すぎて夜見れない!第4~7話まで見た感想(ネタバレ)

f:id:Annice:20180419223248j:plain

アマゾンプライムの「ザ・テラー」4、5、6、7話のアニスのネタバレ感想です。

壮絶ですね・・。壮絶・・。

ありとあらゆる恐怖に対面していく乗組員たちが気の毒で仕方ないです。

それに怖いわ~。もう怖すぎて夜見れないから、週末の昼間しか見進められないし。

スポンサーリンク
 

 

極寒の地で救助も期待できずに小さな船に閉じ込められる恐怖・・。

謎の巨大生物に襲われ食いちぎられる恐怖・・。

確実に迫る来る食糧難への恐怖・・。

缶詰の毒に少しずつ冒され、狂気をきたして行く恐怖・・。

周りの仲間たちが事故や謎の病でどんどん死に、正気を失っていく恐怖・・。

これだけあって、普通にいられる人がいますかね?

まぁ、艦長のフランシスはシラフではいられず、一時は酒に逃げてしまいましたよね。

ただついに酒で体を壊し、断酒を余儀なくされます。

体を回復させるまでその責任をジェームズに託し治療に専念することに・・。

 

この状況にますます乗組員たちも追い詰められるかと思いきや、意外にも大方の表情は明るめで、絶望の末に自殺を図る人はこれまで出ませんでしたが、ついに6話で予想もしない人物のショッキングな事件が起きてしまいました!

 

スタンリー医師の絶望

お猿実験で確信を得たグッドサー医師から、「缶詰の鉛が原因で自分たちが鉛中毒の症状を起こしつつある」という衝撃の報告を受け、「この件はしばらく黙っていよう」とスタンリーは表情を固くしていました。

それほど動揺した様子も見受けられなかったのですが、突然、宴会の晩にテント全体に火をつけ、焼身自殺を図ってしまいました!

明らかに他の乗組員たち全員を道連れにしていく気があったようです。

 

その動機が「彼らの行く末に希望はない。これ以上苦しませる前に、ここで終わりにした方がよい」という医師としての判断なのか、スタンリー自身も狂気に蝕まれていたからなのか・・その辺は定かではありませんが、もしかしたら両方なのかもしれません。

ただ、スタンリーはイヌイットのお父さんがゴア副長に撃たれて船に運ばれて来た時に「この男には触れたくない」と言い切っていましたので、もともと冷酷な側面があったのは伺えます。

 

とはいえ、医師をあそこまで絶望させる鉛中毒がどれほど恐ろしいのかちょっとググってみましたが、現在では有り得ない病気のようですね。

ただ昔はイギリスで多数いたそうで、「腹痛、貧血、神経炎等の症状を表わす。さらに大量の鉛化合物を取り入れれば最悪の脳変質症を起す」とのことでした。

缶詰の新しい製法が原因と言ってましたよね。

命綱の食料が毒に冒されてるなんて・・、なんとも不運としか言いようがない・・。

今後精神に異常をきたす乗組員たちが増えてくると、さらにどんな事態が引き起こされるのか??!

 

魔物(熊?)とブランキーの対決

話が前後しますが、5話のこの対決シーンもアクション満載で面白かったですね。

サーカスの曲芸なみの運動神経で船の上を逃げる逃げる!

もう絶対絶命か!と思ったらなんとか魔物を追いやって、ブランキーが生き延びた!

お~!全部が全部悲惨な結末じゃないのね。

ただ、脚は切断・・。もう、痛過ぎて見れないって・・!

 

でもしばらくすると、ブランキーは義足を付けて歩いてましたよね。

彼の回復が早いのか、ドラマの中の時間経過が早いのか・・。

この後船を放棄して氷上を歩いて行くのに、義足ではさらに苦しい旅になりそうで心配です・・。

 

ヒッキーはヒッキーじゃなかった!!

うわ~。出た衝撃の新事実!

始めから奴はどうも馴染んでないなぁ・・。規律と言うものがわかっていないらしい。

と完全に浮いた存在でしたけど、その理由が明らかになりました。

恐らく本物のヒッキーを殺して、この船への乗船チケットを手に入れたのでしょう・・。(元々逃亡中の犯罪者とか?いずれにしても、あいにくの結果になったけどね。)

 

そんなヒッキーのムチ打ちの刑はまた怖かった~。

痛いよ、痛すぎ!

時間をたっぷりとったシーンがまた長い!ムチ打ちの刑があんなに怖い刑だとは・・。

フランシスの意外な側面も垣間見れて、かなり恐怖を感じる時間でした。

ありとあらゆる角度から恐怖心を煽り立ててきますね~・・。

 

そしていよいよヒッキーはこの危機を前に、自分だけは生き残ろうと独自の行動に移すことにしたらしく、水面下で仲間を募っているようでした。

スポンサーリンク
 

 

やめて~!私のお気に入りイケメンが~!!!

 実は一番のお気に入りでした、このジョン・アーヴィングさん。

f:id:Annice:20180419215823j:plain

この小熊顔が可愛いですよね。

目立った活躍はないものの、行進の時の掛け声が最高にキュート!

そんな彼が、狩猟隊の一員として獲物を捜索中に、なんとイヌイットと出会った!!

すごい!ここでようやく希望が見えた?!嬉しそうにアザラシの生肉をほおばるアーヴィングさんがまた可愛い・・。

 

と思っていたら・・。え・・?え・・?ええ???!!!!

ヒッキー何してやがる??!!!うっそ~~~!!!

 

ショック・・。。

あのハエの飛んでるような神経を逆撫でする効果音がまた怖くて、ヒッキーがついに狂気の世界への扉を開けてしまったのが分かりました。

裸なのも怖いし。

 

ちょっとこうなってくると、もう怖すぎて見れないかも。夜見たら絶対悪夢見るでしょ。

残りあと3話。結末がわかっているだけに見るのが辛いけど、まぁホラーですからね。

その辺は割り切って最後まで見届けたいと思います!