「フリーバッグ」孤独な女の究極の人生賛歌にホロリ!全シーズン1,2のネタバレ有無感想

「フリーバッグ」全シーズンのアニスのネタバレ感想です。

 

アマゾンプライムの「フリーバック」は以前から気になってました。

少し前にシーズン2が同じく全6話、各30分の構成で出たばかりですよね。

 

新シーズンも評価が非常に高い!という記事も目にするので、エミー賞前に見ておきたいなと思って手を付けたのですが・・。(エミー賞ノミネートは7/16ですよ~!)

 

うわ~・・、

2話くらいまでは下品な下ネタオンパレードのダークコメディじゃないですか!

いかにもロンドンっぽいエッジの利いたやつ!

私は下ネタ結構好きなので慣れているというか、普通に笑っちゃうんですけど、そんな私でも若干引くようなエグい奴がバシバシ!

やっぱり「ア〇ル系」はヨーロッパっぽいなぁ・・。(以前フランスに住んでいた時、普通に女性週刊誌に特集組まれたりしてるのを見て驚いた記憶が・・)

 

それはさておき、アラフォー女の日常を皮肉るコメディとしても素直に面白いし、レベルも高いです。

カメラ目線で視聴者に直接語り掛け、彼女のシニカルな世界観に同調させる手法も上手い。テンポもいいので飽きずに見れます。

 

それに、主人公の設定が意外と新しい。

アラフォー女子の焦りを描く「ブリジッド・ジョーンズ」ほど可愛らしいヒロインでもないし、「エンライテンド」でローラ・ダーンが演じたスピリチュアル女のような勘違い馬鹿でもない。

むしろフリーバッグには知性も感じるし、キレのあるユーモアに、自身もネタにするような余裕もあって、独身女の焦りも感じられない。

性欲優先で適当に生きながら、とりあえず男も結構いる。(変なのばっかだけど)

まぁ、こういうアラフォーって実際、結構いそうですよね。(ん、いない?)

 

ところがですね、3話くらいから徐々にですが、彼女が途方もない喪失感の中でに半ば諦め状態で生きていることが分かってきます。

そこから最終話までに少しずつ彼女を取り巻く現実が明かされていくのですが、これが思いの外、重いのです・・。

 

突然亡くした親友に、残された希望のないカフェ、不幸から抜け出そうとしない姉に、自分の生活にしか関心のない父。

ニヤニヤしながら周囲を茶化し、彼女なりの抵抗で誤魔化しながら生き抜いてきたものの、それもどうやら限界点に達し・・。

そうした現実の一つ一つが悪化していく時、彼女はどんな行動に出るのか・・。

 

は、見てのお楽しみです~。

 

目次

「フリーバッグ」登場人物とキャスト

製作、脚本、監督、主演をこなした才女、フィービー・ウェラー=ブリッジ。

 

正直、彼女の知性がフリーバッグから滲んできちゃってるのかどうかが微妙なんですよね。

そのせいで、この主人公を見ててもただの「クズ女」とか「ビッチ」とかいう印象を持てなかった気もするんですけど、本当はもっとダメ人間ていう設定なのかな・・。(ヤリ〇〇なのは確かだけど)

あとこれは私の個人的なものですけど、基本的に己の欲望に従って生きる人を見ると「逞しいなぁ・」・・と、感心してしまうからですかね。

人間、誰しも過ちを起こしてしまう時はあるしねぇ・・。(彼女のは確かに酷いけど)

 

父と暮らす代母役はイギリスの名女優、「ブロードチャーチ」のオリヴィア・コールマン!

まぁよくぞあそこまで嫌味な女をしゃーしゃーと演じられるものだわ~。大物!

フリーバッグとのタイマンには爆笑です!

 

これまでになかった現実的な切り口でアラフォー女の孤独を抉り取ってみせたドラマとして確かに見応えありました。

最終話は泣いちゃったしね。

下ネタが嫌いじゃない方にはお勧めです!

 

「フリーバッグ」シーズン1のネタバレ無の感想

ブラックコメディで人生賛歌が流行ってる?

イギリスの感動ブラックコメディ「アフターライフ」に少し雰囲気似てますよね。

こちらは妻を亡くした男が喪失感と悲しみを埋めるために、ひたすら強烈なユーモアで他人をこき下ろし、毒を撒き散らしながら生きていく最低オヤジが主人公。

ところが、次第にふと出会った人々との交流から心を開き始め、少しずつ生きるためのヒントを得ていく、という涙なくては見れない感動ドラマでした。

フリーバッグも同じような路線でしょうかね。

 

最近、ちょっと流行ってますよね。ダークコメディ+人生賛歌の感動ドラマ!

同じアマゾンの「バリー」もちょっとそんな感じだったかな?

普通にやったらベタになりそうな内容を、強烈なダークコメディと絡めるとなぜかホロリとやられてしまう・・という絶妙なテクニックなんでしょうかね。

 

*ここからはネタバレありの感想です。

 

「フリーバッグ」シーズン1のネタバレ感想

新しい感じがするのはたぶん

ただ、不思議なのがフリーバッグは自分のことをそんなに不幸な女と思っている節もないんですよね。

それに、「女として愛されたい」とか、「結婚したい」とかいう発言もない。

唯一あるのは、「誰かに体を求められたい!」という強烈な性欲と、それが満たされない故の孤独だけ。

 

異常に性欲が強くて、恋人との行為の後にオバマの映像みながら一人でやっちゃう・・とか日本人女性にはちょっと想像がつかない程なんですけど、そういう意味で彼女の精神は解放されてるし、どこまでも自由人。

その奔放な生き方をなんとなく続けて来た結果、不幸にも親友を失うことになりますけど、彼女にしてみれば、自分の本能に従ったまでなんでしょうね。

男に対しても、結婚対象や純愛対象を探している感じがないのが新鮮で、あくまでも求めているのは行為の相手。

彼女の場合は、肉体が満たされることで、初めて心も満たされる・・という、ちょっと男性的な感覚を持った人なんでしょうか。

そこが、これまでになかったような気のするリアルなアラフォー像なのかな。

 

だからこそ姉の不幸に我慢ならない

一方の姉はまるで正反対の堅物女。

あっちができない夫にも我慢の日々で、義務感と情に縛られ、ついには自身のキャリアの追及まで諦めようとしている真面目女。

古い倫理観に縛られ、夫の連れ子の大きな息子にまで責任を感じてるような姉を同じ女として見ていられないので、ついつい口を挟みたくなってしまうのでしょう。

 

なのに、フリーバッグが解放しようとすればするほど、姉は意固地になって今いる鳥かごから羽ばたくのを拒否してしまうのです・・。

 

だからこそ父の女が憎い

そんな不幸な姉妹がいる一方で、一人で上手くやってるのが父と暮らす代母ですよ。

「いくつになっても求められるなんて女として最高の幸せ~」と豪語し、女として自信に満ちた姿を見せつける。

フリーバッグが一番欲しいものを分かってやってるのが憎たらしい。

 

さらには、母を忘れたかのような父にも腹が立つし、経済的に助けの必要な自分には見向きもしないでプチブルジョア生活を楽しんでいる。

まぁね~。腹が立つよね~。

 

それでも自立の道を探す

これしかないんですよね。

最後にふと再会した銀行家のオジサンとの縁がまた人生の妙でしょうね。

そんな出会いに感謝して、歩き続けていくしかないですもんね。

冒した罪を悔いても先には進めないし。

まずは親友ブーの遺志を継ぐという意味でも、モルモットの店を立て直すことからかな・・。

性欲の塊の彼女にも、そういう意識が芽生えれるといいんですが・・。

というわけで、とりあえずシーズン2にも期待したいと思います!

あわせて読みたい
泣ける!感動!涙・涙の海外ドラマランキング ベスト10 アニスです。泣ける海外ドラマって最高ですよね~。 1話完結の救命もの、医療ものドラマなんかは割と泣きやすい(?)ジャンルかとは思いますが、今回はじっくり見て来...

次はシーズン2の感想です。↓

「フリーバッグ」シーズン2のネタバレ感想・あらすじ・考察

フリーバッグ

 

素晴らしかった!!

たった30分x6話の中で、悲哀漂うブラックユーモアに練り込みながら、それでも人生に起こり得る奇跡と愛についてサラッと描き切って見せました。

脚本には一切の無駄がなく、フリーバッグのみならず周囲のキャラ達の生き様まで垣間見せるという・・。

ふーむ・・。

これは製作、脚本、監督、主演をこなした才女、フィービー・ウェラー=ブリッジはやはり相当の才女ですね。

ここまで力の抜けた感じに完璧にやられると逆に嫌味なくらいで、文句のつけようがない!

 

ここで、一つお詫びと訂正があるのですが、フリーバッグって(いまだに名前が出てこないのは何のこだわり??)まだ33歳だったんですね。

シーズン1での感想では、アラフォー女と書いてしまい失礼いたしました。

まだアラサーでしたよ。でも取り残されつつある独身女という感覚的な部分はあまり変わらないと思うのでいいですかね・・。(ダメかな)

では、一つずつ見ていきたいと思います。

 

やはりクズ女ではなかった

ここって大事ですよね。

前回の感想で、私にはフリーバッグはクズ女には見えない・・と書いたんですけど、シーズン2の冒頭では、やはりクズとは少し違うことを証明してくれました。

 

まず、カフェを完全に立て直してるところがアッパレ!

ここが大事だということを、才女はちゃんと分かってますね。

例えば同じ負け犬ドラマにしても、「エンライテンド」では勘違い女がシーズン2になっても全く努力せずに、いつまでも他人本願で一発逆転を狙っているところに私は嫌気が差してしまったのですが、フリーバッグは努力する女でした。

前回のエンディングで与えられた小さなチャンスをしっかりものにした形になってます。

 

さらに注目すべきは、彼女が自身への反省から一切男との行為を絶っている点!

あれほど性欲の強いフリーバッグがこれだけの決意をするというのは、それだけ何かを変えようともがいているのが伺えて、それだけで同性からの好感度もアップ。

人知れず苦しむ彼女が、本当に~苦しんでいるのも伝わってきます。

 

そんな彼女に降ってきた奇跡とは・・。

これがまた皮肉なことに、神父なんですよね・・。

イイ男なのに、神父って・・。

 

しかも、人生の荒波を生き抜いてきたような筋金入りの苦労人・・?らしき謎に満ちた深い男。

フリーバッグの自分の人生にコミットしきれない、ある意味突き放した生き方にも鋭いセンサーでメスを入れ、優しく苦しみを汲み取ってくれる男。

なのに、本人は全然飾り気のない、底抜けに愛嬌たっぷりの髪の毛ボサボサ男ですよ・・。最高だわ~。

 

そんな彼を愛さない訳がないフリーバッグ・・!

そして同じようにフリーバッグを愛してしまう神父!

 

でも、最後に神父が選んだ強敵は、空の上のあのお方でした・・。

 

神父役のアンドリュー・スコットが凄い!

凄いわ~!

この役者さん以外で、この愛すべきヘンテコ神父を演じられる人がいるんでしょうか?!と思ってしまうほどのハマり役でした。

非常に情緒的で繊細で、同時に厚みのある男を見事演じ切りました!

またこれが頭ボサボサなのに、セクシーなのよねぇ・・。

フリーバッグとの化学反応も抜群で、見ていて本当にワクワクしました。

あ~ぁ・・・、完璧だったのにな~。神父じゃなかったら・・。

アンドリュー・スコットに興味が湧いたので、ちょっとwikiを見てみましたが、この方はゲイで、2013年にロシアのプーチン大統領が発表した反同性愛法制定に際してカミングアウトしたそうです。

なるほどねぇ・・。

それを聞くと、あの女性的な繊細さはそういう部分から来てるのかしら・・なんて勝手に想像しちゃうわ。

これまでイギリスで数多くの賞を受賞している実力派。

私は少し前に見た「ブラックミラー」が初めてでしたが、やはり肉厚でしたよ。

今回の「フリーバッグ」では、今日本国で発表のエミー賞のコメディ部門でノミネートされてるかもしれませんね!

家族も愛情たっぷりな描き方

姉の方にも奇跡が降ってきましたね!

あのニコニコ笑顔のフィンランド人、素敵だわ~。

鉛筆みたいな髪型になったクレアにあんな優しい言葉をかけてくれるなんて、それだけでホロリと来ちゃう・・。

 

あんなの汚い禿げ親父はササっと捨てて正解でしょう!

キモい息子君も味方してくれていたというのが、またいいじゃないですか!

クレアの大ファンでしょうからね。彼女の幸せを陰ながら願ってくれていたのでしょう。

 

というわけで、姉に関してはフリーバッグの大勝利でした!!

禿げ親父とフリーバッグとのの「ファッキュー!」合戦は聞いてて痛快!優位に立ってる時はもっと痛快!

最後の最後にギャフンと言わせて大勝利を収めてくれたので、私たちもスッキリ爽快でした。

 

ダブルクレアが空港で出会う愛のシーンも見たかったなぁ・・。

たぶん2人してニコニコなんでしょうね。

 

それから、父の言葉もまた切なくて良かったわぁ・・。

分かるわぁ・・。

私も暗い方の人間なので、本質的に陽気な人間を見ると嫉妬する訳じゃないけど、陰気な自分に余計気が滅入るのよね。

でも、フリーバッグの言うように、それを本人に言っちゃう等身大な父親も素敵ですけどね。

 

最後、ついに父の嫁となった代母の女ですけど、フリーバッグの後ろ姿を描くなんて直球過ぎて笑えるわ。

嫌いなものは嫌いとハッキリ意思表示する清々しさも、ある意味強さなのかなぁ・・。(真似できないわ)

 

クリスティン・スコット・トーマスが!

「イングリッシュ・ペイシェント」のクリスティン・スコット・トーマスがゲスト出演してくれました!

今年59歳という年齢相当に見えるのに素敵なのは何故だろう・・。イギリス人女優は顔をイジらないので年をとっても自然な美があるといいますが、まさにそれでしたね。

自分に偽りがないからか、セリフに重みがあるわぁ・・。

 

「フリーバッグ」シーズン3ではついに愛に恵まれる?

シーズン2では、本当に愛に出会うことができたものの、決定的な事情のせいで成就させることはできませんでした・・。

ここまで運が悪いと、厄払いでもしたほうがいいような気もするフリーバッグですが、シーズン3ではついに運命の人に出会うことができるのかが注目ですね。

 

私としては、実はあの銀行家のオジサンなんていいんじゃないかなぁ・・と思う訳ですが、残念ながら彼女の趣味じゃないそうで・・。こればかりはしょうがない。

でも、あのオジサンには気がありそうでしたけどね。

またシーズン3に出て来てくれないかなぁ・・。

あわせて読みたい
アマゾンプライムの海外ドラマ!最新情報とお勧めランキング約50作品【2021年版】 AMAZON NEW POSTS 地下鉄道~自由への旅路~ゼムTHIS IS US S43位-8位 ↑タイトルクリックで感想記事に、画像クリックで視聴ページに飛びます アマゾンプライムビデオ...
あわせて読みたい
HBOのお勧め海外ドラマ40作をランキング!HBO作品が見れる動画配信サービスは? HBO New Post ユーフォリア 特別エピソード フレイザー家の秘密 サード・ディ 7位 12位 37位 ↑タイトルクリックで感想記事に飛びます 再びHBOドラマが日本の動画配信サ...
あわせて読みたい
ドラマ「チェルノブイリ」全話のネタバレA感想/全力解説 その後の物語も! HBO海外ドラマ「チェルノブイリ」の全話のアニスの感想/あらすじ/詳細解説/考察です。冒頭と登場人物紹介まではネタバレなし、注意書き以降はネタバレ感想です。 >...
よかったらシェアしてね!

アニスのツイッターもよろしくね!

・・VODから好きな作品を選ぼう!・・

・・VODの選び方・・

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる