「Your Honor/追い詰められた判事」地獄を逃げ切れ!全話ネタバレ感想・考察・ラスト解説

「Your Honor追い詰められた判事」ネタバレ感想・考察

U-NEXT「Your Honor追い詰められた判事」前半はネタバレなしの感想・登場人物紹介、後半からネタバレ感想を各話ごとに書いてます。

【追記】最終10話の衝撃ラスト解説・感想追加しました。

 

1話ですけど、ちょっとちょっとー!

衝撃度凄かったんじゃないですか?!

SHOWTIMEのリミテッドシリーズ史上の最高初日視聴率を獲得したそうですけど、IMDbのエピソードレートも8.5ということで、トンカチで殴られたような衝撃と息遣いまで伝わってくるようなリアル描写にはタジタジになりました。

はぁ・・。

言ってしまうとですね、

事故の描写が半端なかったのですよ。

 

ブライアン・クラストン演じる判事の一人息子が交通事故を起こした時の状況がもう壮絶で・・。

具体的には車でバイクをはねてしまうのですが、バイクに乗っていた少年がとてもじゃないけど見てられなかった・・。

お子さん、特に男の子がいる人にとっては正視に耐えない長い長い悪夢のような事故現場でした。

 

 

ただ、緊張感自体は事故のシーン以外もピーンと張りつめていて、ブライアン・クラストンの重厚な存在感が引き立ってますね。

真面目で温厚、崇高な正義感を持つ判事が自分の息子を守る為にどこまでやるのか。

というのこのドラマの見どころですが、なぜそんな方法で息子を守らなければいけないのか・・という状況説明にも説得力があったし、まずは視聴者を味方に付けるような第1話だったと思います。

 

穏やかな日常が一瞬にして地獄に変わる瞬間・・。

恐ろしいけど、他人事とは思えないリアリティがあって目が離せない。

 

「グッド・ワイフ」「ナイト・オブ」と同じ製作陣ということですが、確かに「ナイト・オブ」のあの張り詰めた空気感にちょっと近いかも。

 

目次

「Your Honor追い詰められた判事」予告編とあらすじ

 

 

10代の息子アダムが起こした悲劇的な事故が原因で、ニューオーリンズの判事マイケル・デジアートは、残りの親子の人生に大きな影響を及ぼす究極の選択を迫られる。

U-nextより

 

>U-NEXTのトライアル期間で見る

 

「Your Honor追い詰められた判事」登場人物とキャスト

判事のマイケル

ブライアン・クラストンて、もしかしてドラマ主演は「ブレイキング・バッド」以来なのかな。「スニーキー・ピート」は脇役だったし、最近は声優が続いていたようです。

やっぱり期待値上がっちゃいますよ。

なんかやってくれるだろ~ってあの顔見てると思っちゃうしね。

このドラマでゴールデングローブ主演男優にノミネート。

 

アダム役のハンター・ドーハン君はドラマでは本当に16歳に見えてましたけど、実は今年27歳。

AppleTV+の「真相」に確かアーロン・ポールの若い時役で出てましたね。

可愛い童顔と繊細な雰囲気で、親じゃなくても助けたくなっちゃうわ。

 

 

そして、息子を失い怒りに燃えるマフィア一家がこちら。バクスター家

ジミー・バクスター役のマイケル・スタールバーグは「君の名前で僕を呼んで」「シェイプ・オブ・ウォーター」「ファーゴ」などに出ていた実力派。

やっぱりブライアン・クラストンに対峙する相手としてはこれくらいの迫力がないとね。

 

妻ジーナ役のホープ・ディヴィスは私が若い頃から映画でよーく見てましたけど、全然印象変わらないわ。

マフィアの女の匂いがプンプン。

 

というわけで、そんなところでしょうか。

今後どんな風に展開するのか楽しみ過ぎます。

全10話・・。

うわ、ってことはあと3か月はU-next止められないってことね。

まぁ、U-nextでは見たいドラマが溜まっていたのでこの機会にどんどん消化していきたいと思います!

U-next視聴ページ

あわせて読みたい
U-NEXTのおすすめ海外ドラマ!ランキング形式で70作品をご紹介【2021年版】 U-NEXT 感想新記事フレイザー家の秘密ザ・ネバーズユーフォリア特別エピソード 11位 18位 8位 レイズド・バイ・ウルブズYour Honorアウトサイダー 7位 53位 8位 *タイ...

*ここから先はネタバレ感想です。

 

「Your Honor追い詰められた判事」第1話のネタバレ感想・考察

もう辛かったわ・・。

あそこまで生生しく描く必要あるのかな。

ちゃんとヘルメットしていたのに、転がった時の衝撃で取れてしまうなんて。

 

あんな状況ではできることは限られているし、アダム君も911に電話して伝えようとしてましたからね。

息ができずに声がでなかったのでは仕方ない・・。

落ち着いて吸引器を探し、呼吸を整えてからなら救急車を呼べたかもですけど、恐らくもう助からなかったかと。

 

逃げたことは褒められた行為じゃないし、その後にしても自首するべきでしたけど、結果的には選択肢がない状態でしたね。

マフィアの子供をあんな目に遭わせて刑務所に入ったら、その日の内に刑務所で刺されてあの世行きだろうし。

どんだけ正義感の強い判事だろうが、親としてそれを受け入れるのは難しいでしょう。

 

いくつか気になるところが・・

 

アダム君が母の写真に花を添えて貧困エリアにある食料店に供えてましたよね。

母はあそこで亡くなったのだと思いますが、判事(当時は弁護士かも)の妻があんな場所で何してたんでしょ。

これは後々説明がありそうですね。

 

それからアダムの部屋って完全に「離れ」になってるんですね。

彼女と会うのには便利ですよね。

これはフランスでもありました。高校生くらいになるとその方がプライバシーが保たれるし、庭に「離れの客間」があるような金持ちだと、そこを子供部屋に変えて使っちゃう感じ。

 

 

日本の場合、ひき逃げ死亡事故の犯人検挙率は95%ということで、ほとんどが捕まるらしいのですが、アメリカの場合ってどうなんですかね。

というか、あの事故現場に転がっていた吸引器を警察が見逃している段階であんまり高くなさそうだなぁ。(ドラマですけどね)

それを、バクスターの手下らしき男が拾ってましたけど、ヤバイヤバイ。

もう絶対見つかるでしょ~。

 

絶対に捕まるに違いない理由9個

この顔ウォルターだ~。

 

  1. アダムを車で追いかけてきていた男達が目撃してる。
  2. 事故現場に忘れていった吸入器
  3. ガソリンスタンドで男に見られた
  4. ガソリンスタンドで防犯カメラに映った
  5. アダムの車が証拠だらけ(血痕は拭いても意味ない)
  6. 血のついた服(タオル?)を犬がソファの下に隠していた
  7. 事故のあった日に、マイケルが警察に行くと電話しちゃってる
  8. 警察署ではバクスター夫妻に顔を見られてる
  9. 夜に事故車を掃除してる姿が近所に見られてるかも

 

ざっと私が思い出せるくらいでもこんなにあるわけですから、完全に見つかっちゃうでしょう。

うーん、これを逃げ切るのは苦しそうだ~。

最後のこの父の顔が事の重大さを物語ってますね。

 

経験の長い法律家として先々に待ってるものが何なのか分わかるのでしょうか。

(逆にアダムは分かってるのかね?ショーシャンクなんて見てる場合か?!)

 

というわけで、ではまた来週が楽しみです!

次は第2話のネタバレ感想です。

「Your Honor追い詰められた判事」第2話のネタバレ感想・考察

 

な~にをやってくれてんの~!

もう・・。見ていて歯がゆかったわ~。

わざわざ自分から事故車を警察のところに持って行ってどうするの?!

 

ブライアン・クラストンを見てるとついつい「ブレイキング・バッド」のウォルターとダブってしまうんですが、機転を利かせて難関を乗り切ってきた我らがウォルターとは大違い!

この判事は普通のおっちゃんだと思った方がよさそうです

「ブレイキング・バッド」の場合はハラハラ・ドキドキさせておいて「やったぜ~!」がいつもありましたが、この「やったぜ~」の部分がないのよね。(後半来るのか?)

ただハラハラ・ドキドキだけが続いて疲れちゃった。

 

大体ね~、事故車をなんで自分で始末しないの?

それこそ自分で遠くの湖かどっかに捨てたらそれでおしまいだったのに。

よりによって得たいの知れないギャングの下っ端に持って行かせるなんて。

 

「一日の違いなんて目撃者は覚えてない」と言ってアリバイ作りに実際にお墓参りに行ったりするのまでは良かったんですけどね。

なるほど、さすが判事・・。

と思わせておいて、あとはボロボロ。

凡ミスどころか、大失態もいいところでした。

 

身代わりの男の子が気の毒すぎる!

これもね~。

そこらの汚いおっちゃんだったら「まぁ別にいいや。」と思えたんですけど(それも駄目って)、あんな愛嬌たっぷりの可愛い男の子(リトル・モー君)とあってはもう気の毒すぎて見れられませんよ。

バクスター家に買収されてる警官キューザックがモー君を連れだした時には「あ~、バクスター家に拷問かけられて死んでしまうのか~!」と超ビビりましたけど、それほど痛めつけられることもなく、無事に(?)留置所に連れて行かれた時には心底ホッとしました。

 

どうも彼はギャング団に属していて、そのボスがデザイヤという男。

そのデザイヤが「罪をかぶったら母と兄弟達を面倒見るが、NOというなら命の保証はない。」と脅すわけですね。

で、この件の手配をした男が・・。

この警察官(刑事?)のルディで・・。

このルディに指示を出したのが・・、

蝶ネクタイのチャーリー。

判事の親友、チャーリーです。

チャーリーは1話で「市長選に出る」って言ってましたよね。

なんとなく、日頃からこうした汚れ仕事も平気でやってる感じですよね。

さらに推測ですが、判事が息子のひき逃げ事件のことを相談した様子はなかったので、「車を処理してくれ」と頼まれた時点でピンと事情を察したっぽい。

 

それを知りつつ、「妻の形見を見るのは辛いよな~」などと話しをそらし、「俺は兄弟だと思ってる。」と絆を保証したのだと思います。

こうしてチャーリーがせっかく先手を打ってくれたというのに・・。

 

やっぱり情と正義心からリトル・モー君を助けようとしてしまう判事なのです。(正しいよ!)

なんと、リトル・モー君は第1話で判事が助けた母子家庭のお兄ちゃんだったのです!(そんな偶然あるか?)

公正弁護人では頼りにならない・・と知り合いの美女弁護士リーに頼んでましたね。

どうも判事に気がありそうだわ。

 

マフィアはギャングの復讐だと勘違い?

たまたま少し前にカルロという男がこのギャング団の一人を潰したそうで、その復讐で息子ロッコがやられたのかも・・。

と推測してましたね。

 

うわ、これまた複雑な方面に行きそうだな~。

でも、リトル・モー君に喘息症状がないことや吸入器のDNAと合致しないことが分かったら結局振り出しに戻っちゃうんですけどね・・。

 

やっぱり問題はこれよ。

 

というわけで、また来週~!

次は第3話のネタバレ感想です。

「Your Honor追い詰められた判事」第3話のネタバレ感想・考察

はぁ・・。

色々大変だ~。

そういえば、1話の冒頭でベッドに一緒にいた女の子って先生だったんですね。若いから同級生かと思ってましたが、今見直したらちゃんと「フラニー」って言ってました。

 

1年前、母を亡くした時にフラニー先生が随分親身になってくれたそうなので、それでこんな関係になったのかな。

アダム君、かわいい顔して結構やるわね。

 

にしても、アダムはやっぱり辛そう・・というか、全然父親と歩調があってないな~。

既に罪悪感で潰れてしまいそうですけど、それも当然ですよね。

抱えきれるわけがない。

ついに先生に告白しちゃってましたけど、この先どうなるのか。

 

でも、夜に犯行現場に行って写真撮ったらさすがにマズイんじゃないのかな。

怪しい車がジーっと見てましたけど、これって誰だろ。例の不良少年?それともバクスター側の人間?

その後、刑務所まで行っちゃってたけど、あれもダメでしょう。

それを言ったら裁判の傍聴もダメのような・・。って、それは父親の方もそうよね。

結局気になって気になって仕方のない部分は父子よく似てるわ。

 

「忘れろ!」と息子に言いながら、埋葬の日にはしっかり墓地に行っちゃうし。

かなり怪しくて目立ってましたけど、本人はジョギング仕様なら見つからないと思ってるのかしら。

 

カルロはバクスター家の長男だった!

ギャングのデザイヤ組の一人を半ゴロしの目に遭わせたカルロって長男だったんですね。

「その報復に弟もやられたのでは・・」ということですが、デザイヤ組に派手にやり返すことを母が提案してましたね。

これでデザイヤ組に大きな被害が出たら、それこそとんだトバっちり。

コフィ君のことだけでも目が当てられないほど不運なのに、イヤな方向に拡大しそうです。

ちなみにカルロ役のジミ・スタントンですが、顔がジョセフ・シコラに似てません?

頬骨だけかな・・。

 

さっそく母の指令で明日釈放を控えるコフィに危険が迫ってきましたが、最後のシーンではどうしたのかな。

 

「コフィ・ジョーンズだ」と名乗り、全然恐れる素振りもなく、堂々とカルロに近寄ってましたね。

 

とはいえ、これまでカルロはずっと無表情なので何を考えてるのか未知数‥。

 

でも、肌の色だけで誰かを半ごろしの目に遭わせたのが本当なら、コフィも危ない!?

それか、意外な展開が来週待っているのかな?

 

あと、判事が見事な戦略でガソリンスタンドの防犯カメラの映像を消してましたね。

いや~、役者になれるでしょ。

とりあえずは確たる証拠を一つ潰したことになりますが、まだ後ろで待ってた男がいますよね。

車のナンバーを写メしてましたけど、そこまで追いかける気かな。

というわけで、短いですが、また来週~!

「Your Honor追い詰められた判事」第4話のネタバレ感想・考察

 

うわ~~、もうイライラしてきた~~!

なにこの2人!

どんだけ捕まえて欲しいっての?

捕まえてくれ~~と言わんばかりのことを次から次へと・・。

 

あの血らだけの布を見つけるのも、これ以上ないタイミングで皆様にご披露。

 

絶対見られちゃダメな人たちをしっかり集めてからお披露目しましたよ。

よほど世間に知らしめたいとしか思えない。

 

わざわざ正義感あふれる人たちを巻き込んでは怪しい行動を繰り返してるし、一体何がしたいのよ?

あの刑事なんて絶対招いちゃいけない人物なのに、なんでまた。

 

判事もね~、息子を溺愛してるのは分かったから、アダムに対しての向き合い方を変えたほうがいいと思うわ。

アダムはすでに限界点に達してるんだから、毎度毎度自分たちの都合のいいシナリオを押し付けるだけじゃダメなんだって。

 

にしても、またアダムったら追悼会に行っちゃうのね。

 

そして、またバクスター姉と知り合っちゃうの?

絶対やっちゃいけない行動を何から何までするってわけね。

 

はぁ、もう辛くなってきましたよ。

やっぱりコフィ君はあんな目に遭ってしまうし、そして最後は何?

小さな弟、妹に母がいる家を爆破したってことなの?

もうやめて~!

この精神的拷問は当人じゃなくても見てるだけで辛いです。

当人のアダムがおかしくなるのも当たり前。

すでに自分の過ちのために何人が犠牲になったかを考えたら、生きてるだけで地獄でしょう。

そこを父がわかってあげなくっちゃね。

せめて話を聞いてあげなくちゃ。

 

インターンのセクシー弁護士といい仲になってる場合じゃないでしょう。

だって、恋仲になったところで、彼女が方針変更するようには思えないんですけどね。

むしろ早いところ距離をとったほうがよさそうだけど。

にしても、年齢差何歳だろ。

20歳くらいはありそうだけど・・、判事やってるとモテるのかしら。

 

というわけでまた来週~!

*次は第5話のネタバレ感想です。

「Your Honor追い詰められた判事」第5話のネタバレ感想・考察

 

え~、もう真相が~!!

私はこの父子があまりに無防備なので、その周辺から怪しまれていくのかと思ってましたよ。

ところがどっこい、そこを飛び越えてもうバクスター本人が真相を突き止めちゃいましたよ!

ひょえ~!早い!全10話ですけど、もう5話でそうなっちゃうのね。

アダムがガソリンスタンドで救急からの電話に出ちゃったのが決定打になりました。

アダム君、頼むよ~!

 

判事を脅してきたのは誰?

やけに現実的な金額を要求してきましたね。

2千万くらいなら判事持ってそうですからね。

でも、なんで222で揃えたんだろ。

 

この脅しをかけてる相手ですが、柄が悪そうだったので当日アダムを嫌がらせで追跡していたギャング集団かな・・と思ったんですが、最後に出た証拠写真を見ると違いそうですね。

これ。

ってことは、ガソリンスタンドでアダムに「早くしろ!」と怒鳴っていた男?

さっそく1話をチェックしてみました。

眼鏡かけたオジサンの顔がしっかり映ってますけど、この時スマホで撮影してるような様子はないです。

でも、角度的にはこの人なのよね。

防犯カメラだと、もっと上からになるだろうし・・。

ということは、この車の助手席に座っていた人が怪しいのかな

【追記】すみません、ドライブレコーダーのことをすっかり忘れてました。

お恥ずかしい。涙

この時のアダムはしっかり後ろに顔を向けて「スミマセン」みたいな感じでに挨拶しちゃってるんですよ。

もう・・。ダメだよ~。

 

そうそう、家に侵入者がいたようなので、ワンコは犯人に何かされたのかと思いましたけど、どうやら病気のせいだったみたいですね。

とりあえずは助かったようでよかった。

 

アダムは相変わらず・・

もうね~!アダム君。

とりあえずパパからの電話には出なさい!

どんだけ必死に守ろうとしてるか分かってるのかしら。(分かってないわ)

 

あなたの苦しみは分かるけど、ロッコの姉と友達になったってどうしもうもないでしょうが!

しかも、かなりいい感じに意気投合してるし、彼女の方は本気になりかけてるかも。

これはマズイわ~。

マズイ。

ただ、本格的に深い仲になった場合は、バクスター両親がアダムに手をかけようとした最終場面で「やめて~。あれは事故だったのよ!彼は助けようとしていたけど、喘息で無理だったのよ。どうか見逃してあげて~!」

と両親に懇願してくれる可能性も・・?

いやいや、そんなうまいこと行かないだろうし、彼女もそれで近づいてきたと分かれば弟の仇を討とうとするだろうしなぁ。

 

フィアちゃんはパパにそっくりなのね。

 

とりあえずアダム君には追跡装置か何かをつけて監視しておいた方がよさそうです。

もうこれ以上何をやらかすやら・・。

 

ユージーン君が気の毒で仕方ない

突然家族を失い天涯孤独になったユージーン君。

表情がほとんど変わらないんですけど、なんだか見てるだけで泣けてくるわ・・。

でも、面倒を見てくれる人がいるようでちょっと安心・・。

っていうか、安心しちゃっていいのかしら?

完全にギャング一味として生きていく前提になってますけど。

 

で、出てきましたね~。

貫禄の大親分が!

 

リトル・モーはまだまだ小者のようです。

このオバちゃん、ユージーン君に「仕返ししろ」と普通に言ってましたけど、どうする気だろ。

変に動いたらそれこそユージーン君本人も危ないので、もう大人しくしてて欲しいとこですけど、そうはいかないのがギャングの世界なんだろうなぁ。

 

というわけで、ではまた~!

次は第6話のネタバレ感想です。

「Your Honor追い詰められた判事」第6話のネタバレ感想・考察

 

え~っと、アダム君は何やってるのかね?

NYにはいきたくない。地元がいいって、ちょっと現実分かってる?

ロッコの姉(妹?)とはガッチリ心を通わせちゃってるし、一体どこへ向かってるの??

 

父の苦労を少しわかってよ~。

ここまで変身して地道に隠蔽工作を頑張ってるのよ。

役者ぶりも板についてきた。

(ガキ使の七変化できそう。)

 

どれほどの重圧に潰されそうになっているかを吐露し、認知症のおじいさんに慰められていたシーンでは、思わずジーンと来ちゃったわ。

そうなんだけどね。

子供はその苦労を分かってくれないのよ・・。

 

意外だったのが、フィアちゃんて色々賢そうなのに父親の実情は見えてないっていう点。

アダムに、「記事で読むことは全部デタラメよ!」って言ってましたけど、そんな訳ないでしょうに・・。

さすがのアダムも微妙な顔。

どうもパパっ子みたいでしたね。

 

それとあれだな。

もちろんジミーも悪党でしょうが、本質的にもっと悪質なのは妻の方みたいですね。

長男カルロがドラッグを売るのも奨励してたし、コフィに関してGOを出してたのも妻だし、ジミーは手を焼いてそうですよね。

そういう部分では、ロッコとフィアは父ジミーは似てるのかな。

 

それから判事ですけど、ゆすりの犯人をよく見つけたわ~!

また懲りずにベッタベタな演技であの女刑事に取り入ってましたね。

前回は痛い目に遭いましたけど、今回はうまく情報をゲット。

偶然の幸運もありつつ、すんなり犯人を見つけ出しました。

で、この彼がなんと船が欲しいらしい・・!

さぁ、判事どうするよ?!というところで、「月賦払いで船をやろう」という嘘みたいな解決法を見つけた判事は、なかなかやりよるなぁ・・と思ったのですが・・。

 

ついにバクスターが満を期して登場・・・!

うわ~、もうお終いだ~。

というところで、また窮地を逃れるための苦しい約束を!!

「コフィの件でDNA証拠が見つかったカルロの裁判で自分が裁判官になるように手配する。」

 

ひょえ~、これはまた苦しい~~!!

これ以上の窮状へ追いやるなんて、私だったら考えただけで髪の毛抜けそう・・。

 

そして、バクスターはゆすりの男をバーン!

はぁ、なんてこった。

判事とアダムのこの先を考えると、こちらまでお先真っ暗。

マフィア相手に窮地に陥り、そこから独創的なアイディアと機転で見事に切り抜けるドラマとしては「オザークへようこそ」がありますけど、このドラマはそこまでの痛快さはないなぁ。

まず、家族が2人しかいないのに、全然足並みが揃ってない!

チームとして機能してないのでボロが出まくりだし、見てても切り抜けられそうな気さえしない。

こりゃダメだ~、もうダメだ~、の連続なのである意味リアリティはありますけどね。

判事の苦しみは痛いほど伝わってくるし、アダムの苦しみも分かるけど。

でも、妙な距離感を感じる父と息子はそもそも近しい関係なのかな?って思っちゃいますよね。

アダムはママっ子だったようだし、芸術肌で繊細な部分も母似。

現実的な部分の修復に必死な父とは分かり合えない壁を感じるんでしょうかね。

というわけでまた来週!

次は7話と8話を見た感想をまとめて書いてます。

「Your Honor追い詰められた判事」第7と8話のネタバレ感想・考察

 

はぁ・・。参りましたな~。。

もうそろそろアダム君に目を覚ましてもらわないと困りますね。

判事だと、腫れ物を触るようにしか息子に話せないようなので、あの上院議員のお婆ちゃん辺りに打ち明けてガツンと言ってもらったほうがいいかも。

ダメだわありゃ。

 

NY大には行かないらしいアダム君

もうフィアちゃんとガッチリそういう仲になる気みたいですね。

「広く知るのではなく深く知る」なんて上手いこと言ってますけど、それも命あっての話だと分かってるのかしら。

そんな洒落たこと行ってる場合か!?

少しは父親の苦労を察しろ!

という視聴者の突っ込みは全く届かないようです。

そもそもあの状況なら遠い外国に逃げることも選択肢にありそうなくらいですよ。

なのに、NY行くどころか、またふら~っと法廷に来ちゃうしさ。

今回はフィアちゃんに吸引器のことも知られてしまったので、あとは時間の問題でしょう。

 

それと浮気(というか本気?)があの童顔先生フラニーにバレちゃったみたいでしたね。

まぁ、先生にしても17歳相手に本気になってる場合かって感じですけど・・。

 

凄腕検察官来た!

このドラマはみんな演技派俳優ばかりが揃ってますが、フィオナ・マッキー役にモーラ・ティアニーが来ましたね。

海ドラファンには「ER」や「アフェア」でお馴染み。

ワイルドなグレイヘアでなかなかの迫力でした。

このドラマって若干フェミニズム入ってるのかな。

正義感の強い女性は刑事から判事、検察官、弁護士まで全員女性。

逆に汚職警官や汚職政治家、マフィアご用達弁護士は全員男性って感じですよね。

あ、あの気の毒なユージーンの世話をするギャング集団の親分も女性だったわ。

 

判事の必死の小細工は続く・・

ちょっと分かりにくかったんですけど、この質問メモを残した陪審員は明らかにカルロを有罪にしたがっていると分かったので判事が動いたわけですね。

 

筆跡から人物を特定して、黒人女性のスマホでコフィのことを検索しておいたみたいです。

(陪審員はマスコミやネットの情報は一切遮断しないといけないのでしょう。)

彼女を下ろして補充陪審員にした方がカルロ側に有利な採決がされる可能性があるってことなのかな?

とりあえず、この補充陪審員が誰になるのかを注目しておきましょう。

 

それにしてもルブラン判事が気の毒だったわ~。

判事の長年の友人のようでしたね。

悩み事をお酒飲みながら聞いてあげた後、本人の誕生日に間に合うよう車を飛ばしてたら警察に捕まるって・・。

もちろん判事が企んだことですけど、こうして友人たちまで罠にかけていくとなると彼の背負う重圧も飛んでもない重みでしょうね。

いずれにしても、真実が明るみになった時には友人は一人もいなくなりそうですが・・。

 

あ、あと全然関係ないんですけど、ついにコロナのことが描かれたドラマを見ましたよ!

今回チラッとマスクしてる人たちがいましたね。

ほんの雰囲気を出す程度に一人か二人。

そりゃ、ドラマ出演者が全員マスクをする世界になっちゃったら顔が分からなくてもうドラマとして成立しないでしょうからね~。

でもそのうちそんなドラマや映画が登場するのかな?

それはそれで見てみたい気もするけど・・。

 

というわけで、こんなところでしょうかね。

内容的には結構想像通りの展開で、痛快な仕掛けや手に汗握る山場があるわけじゃないんですけどね・・。

ただ、実力派キャストのパフォーマンスに強烈な主義主張があるのでついつい見入っちゃう感じでしょうか。

というわけで、あと残すはあと2話。

アダム~!何度も言ってるけど目を覚ましてくれ~!

ではまた~

次は第9話のネタバレ感想です。

「Your Honor追い詰められた判事」第9話のネタバレ感想・考察

 

うわ~・・。

もう最悪じゃないですか。

まぁね~、こうなるって始めから分かって見てるわけですけど、さらにその予測を超える詐欺師的手腕を判事が発揮するのかと期待してたんですよね。

(それも頑張ってたけど、なにしろ嘘つく時がわざとらしいのよ。)

 

やっぱり判事は自身の良心に苦しめられながら、その場限りの対応にもがくだけでしたね。

今回の証人にしても、結局バクスターの手に委ねたらまた死人を出すことになるので、それは避けたかったのでしょう。

 

アダムはもう自業自得

もう無理~!

いくら17歳といえども、顔が可愛いといえども、もうこれ以上アダム君の弁護はできない~!

ホント、何を考えてるんだろ。自滅行為って小学生でも分るでしょうが!

 

チャーリーおじさんが悩み事を話せとうるさいので、お茶を濁すために先生とのことを話したのでしょうが、チャーリーおじさんは汚れ仕事が大好きなのよ~。

ついつい顔を突っ込まずにはいられないのか、また余計なことを。

そして、童顔先生も余計なことをポロっと・・。

はい、これでまた1人知られました~。

 

それから、リー弁護士の方でも独自の捜査でコフィに当日のアリバイがあることを発見!(うわ~、これはもう決定的だ~。)

おまけに、ユージーンから汚職警官ルディの名前も聞いちゃったもんだから、これはヤバい。

ルディに今回の件を依頼したのはチャーリーなので、そのうち名前が挙がるのも確実かな。

というわけで、チャーリーおじさんの市長選は絶望的でしょう。

 

それともう一人の友人、コステロ刑事が判事がバクスターに脅されてることに気がついちゃいましたね。

完全に監視下に入ってしまっているので、それ以上のことに気づくのも時間の問題でしょう。

というわけで、お婆ちゃん以外はもうそろそろ皆にバレちゃった感じ?

 

あ、そうそう、今回一番気になったのは死んだ妻ロビンが浮気してた件!

判事も知ってたようです。

これまでロビンについて分かっているのは

  • あの治安の悪い地域でよく写真を撮っていたということ。
  • デザイヤのメンバーも被写体にしていたこと。
  • 1年ほど前にスーパーで銃に倒れたこと。

てっきり強盗にやられたのかと思ってましたけど、これが違うんですかね?

この浮気相手と何かあったせいなのか・・。

その辺は次の最終回で説明してくれるのかな。

 

何はともあれアダム君、バクスター家にお呼ばれして普通の顔で行っちゃいましたよ!?

普通なら膝ガクガクでとてもじゃないけど行けないでしょう!

それが、パパにも告げずに地獄の修羅場へ向かってしまいました。

アダム~。

絶対に帰ってくるんだぞ~!

必死に頑張る父のために帰ってきてくれ~!

というわけで、また最終回で!

 

次は最終10話のネタバレ感想です。

「Your Honor追い詰められた判事」最終10話、衝撃ラストの感想・考察・解説【別エンディングがあった】

 

うわ~~~~!

こういう終わり方かいな!

いや、実はですね、この話がどう終わるのかはずっ~~~と興味がありました。

だって、物語の始まりから全てがあまりにも悲惨過ぎてハッピーエンディングなんて考えられないじゃないですか。

主人公の判事やアダムにしても魂を悪魔に売らざるを得ないところまで追いつめれ、もはや救いのあるエンディングなんて値しない。

それを考えられる人がいたら天才だな。どんなへ理屈を取って付けても無理だろうしな。

なんて思ってました。

 

そしたら、もうブチ切れたかのように、えええい!って最後で・・。

 

でも、プロデューサーPeter Moffatさんのコメントを読んで少し納得した気になりましたので、その辺について書かせていただきます。

 

実は別エンディングが用意されていた!

私ですね、この最終回を見ててなんか変だな?という違和感を感じてました。

だって、前回の9話でアダムはバクスター家にお呼ばれしてませんでした?

勘違いしたのかと思って見なおしましたけど、やっぱり怖い顔でバクスターが「今だ」って言ってたし、アダムも携帯で連絡を受けて向かってましたよね。

どんな目に遭うのかをドキドキしながら待っていたんですが・・。

ところが、今回のエピソードでは、そこがなかったことになってる??

 

で、最終的になんとなく法廷に来ていたアダムが吸入器を使うところをバクスター夫妻が目撃し、犯人は息子の方だったという真実を知る。

そして、バスクターが手を下す間もなく兄の復讐を果たそうとしたユージーンがカルロに狙いを定めて撃ったものの、外れた流れ弾がアダムの首に当たってしまった。

というのが今回の最終回の流れでした。

 

ん?!

って感じですよね?

 

で、元々のエンディングはこうだったらしいです。

アダムが犯人と知ったバクスターは娘の為に手を下さないまでも、完全にアダムを手中に収めることに。

アダムは目の前に広がった限りない未来を謳歌することなく、バクスターに生殺しにされていく・・。

みたいな感じだったそうです。

なるほど。

これで、バクスターが意味深にアダムをハグした場面の背景が分かりましたね。

この時のバクスターは、そういう腹積もりだったのでは・・と想像します。

 

では、なぜこのエンディングを変えたかというと、10話の撮影の前にコロナで撮影が中断される期間があったそうなんです。

そこで、Peter Moffat氏は、もっとユージーンを中心に置くエンディングに変えるべきだと思い至ったそう。

つまり、彼の描きたかったものはアメリカ社会の人種差別やシステムの不平等。

白人階級に特権が与えられる一方、黒人達は理不尽に押しつぶされ、声を上げることすらできない。

今回、黒人のリー弁護士が彼らに代わって奔走していましたが、その彼女ですら結局カルロに罪を償させることはできず、ユージーンを救うこともできなかった。

最終的には彼女自身も弁護士事務所を首になっちゃってましたしね。

 

このアメリカの歪んだシステムを糾弾するには、その被害の象徴となるユージーンが最後に絡んでくるべきだと。

なるほどね~。

なにしろ、ここで忘れていけないのは悲劇的な結果に終わったのはアダムだけでなく、ユージーンの将来も同時に奪われたということですしね

彼はこの後はずっと刑務所でしょう。

本来このひき逃げ事件に兄が巻き込まれなければ、小さな弟・妹たちと母とで平和に暮らしていた15歳の少年が、こんな末路を辿ることになってしまった。

 

なので、ユージーンの銃弾に倒れるのがアダムであったことは、辻褄があっているとも言えますしね。

 

ただ、この宗教的というか、Moffat氏の言葉を借りると「シェイクスピア的ラスト」はどうも好きじゃないなぁ・・。

因果応報という感じにしても、ロッコと同じように自分の血で窒息なんて酷過ぎだわ。

 

結局のところ、被害に遭うのはみんな子供たちでしたからね。

第1話で事故に遭うロッコから、コフィ。その兄弟たち。そしてアダムとユージーン。

みんな子供じゃないですか。

その子供たちを救ってやるどころか、大人たちが歪んだシステムを利用し旨味を吸い、保身に走る。そして最後も結局、子供達が犠牲になりそのツケを払わされる。

 

まぁ、そこを描きたかったと言われたらもう「なるほど~」としか言えないんですけど、もう少しでいいから救いのあるラストにして欲しかったな。

 

それと、なんだかんだ関係なかったことも多かったですよね。

アダムの母の浮気とかなんだったの?

結局あれは誰だったの?

なぜ刑事とお婆ちゃんはアダムに伝えるのが大事だと思ったの?

 

チャーリーも、コステロ刑事に「市長選で買ったら汚職警官の一掃をバックアップしてやる」なんて言ってましたけど、自分も相当汚れてそうですよね。

その辺は大丈夫なのかしら、とか。

 

もちろん判事役のブライアン・クラストン始め、俳優陣はみんな素晴らしかったし、見ごたえもあったけど、終わってみればサスペンスやヒューマンドラマとしては物足りなかったかな。

それに、元の終わり方も鬱エンディングだったし、これ以上を求めるのはそもそも無理でしたかね。

 

というわけで、「ブレイキングバッド」的なダークヒーロー系を期待してたら、アメリカ社会の暗部をエグる真面目な社会派ドラマになっちゃってたよ。

しかも最後まで救いがなかったよ。

という結果に終わった「Your Honor」でした~。

 

あわせて読みたい
U-NEXTのおすすめ海外ドラマ!ランキング形式で70作品をご紹介【2021年版】 U-NEXT 感想新記事フレイザー家の秘密ザ・ネバーズユーフォリア特別エピソード 11位 18位 8位 レイズド・バイ・ウルブズYour Honorアウトサイダー 7位 53位 8位 *タイ...
あわせて読みたい
ドラマ「チェルノブイリ」全話のネタバレA感想/全力解説 その後の物語も! HBO海外ドラマ「チェルノブイリ」の全話のアニスの感想/あらすじ/詳細解説/考察です。冒頭と登場人物紹介まではネタバレなし、注意書き以降はネタバレ感想です。 >...
あわせて読みたい
U-NEXTポイントの使い道を徹底解説。新作レンタルや映画館でも利用できる!     U-NEXTへの入会にあたって、 と考える方は多いようです。 これについては調べると、へ~、こんなことにまでポイントが利用できるのね~!と感心してしま...
あわせて読みたい
「レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星」衝撃の最終回ラストを全力解説!全話ネタバレA感想・あらすじ U-NEXT「レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星」アニスの全話のネタバレ感想です。 途中まではネタバレなしで予告編、ドラマ、キャスト紹介、感想書いてます。 (紫字...
よかったらシェアしてね!

アニスのツイッターもよろしくね!

・・VODから好きな作品を選ぼう!・・

・・VODの選び方・・

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 物語の展開として、いつセクシー弁護士が親子の不審な影に気付くのか?が面白くなっていく要素ですね。私の思惑としてバクスター一家の右腕のおっちゃんがもっと頭キレッキレで真相に迫っていくはずだったんですけど、単なるイケイケ報復野郎で期待できない…もっとハネて欲しいなぁ。

    • ragaさん、こんにちは!
      そういえば、バクスター家の右腕のおっちゃんは全然出てこないですね。吸引器を見つけただけだなぁ。
      ギャング一味に仕返しをするのかと思いきや、コフィー君の家族に行くとはひどすぎる。

      確かにセクシー弁護士は気が付きそうですね~。
      彼女と刑事とどちらが先に気が付くか競争って感じですかね。笑
      来週はIMDbの評価が高いので期待してます!

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる