アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「ウォーキング・デッド」シーズン8 第8話の感想 信じたくない!!(ネタバレ)

f:id:Annice:20171212005127j:plain

「ウォーキング・デッド8」第8話(前半最終回)のアニスのネタバレ感想。(後半に関しての追記しました。)

嘘!え?!カール!!???

いやだ、嘘だと言って!!!酷過ぎる! 

・・・ちょっと今、半端なく落ち込んでます・・。

もう感想書かずに寝ようかと思うくらい・・。

はぁ・・。もうどうしましょ。

 

もうね、カールは視聴者にとっても特別な存在で、子供時代からその悲しい生い立ちも含めてずっと見てきている訳ですよ。

それこそ親のような気持ちで見守ってきた可愛い可愛いカールですよ!

最近は外面も内面も逞しい青年に変化しつつあることを、密かに喜んでいたというのに・・、ここに来てこの残酷な運命は受け入れられない。

もう耐えられないって・・。

 

さらに、ミショーンとリックの気持ちを思うとやり切れない・・。

無理無理・・。酷い・・。むごすぎだわ。

ミショーンは大丈夫かな。

アレキサンドリアを焼き尽くされた時点で限界点突破しちゃってたけど、息子同然だったカールを失ってどうやって精神を保っていける?

実の息子に続いてカールまで・・。

 

リックが夢に描いた、数年後の幸せな未来は実現しませんでしたね。

もしかしたら違う形の幸せはあるかもしれないけど、そこにはカールはいない訳で・・。

はぁ、やり切れないわ。 

 

この番組は一体どれだけ酷いことするの?

カールに辛い人生を与え、それでも母の遺言通り

「善い行いをしよう、いい人間になろう、いい未来を築こう。」と健気に前を向いて来たカールに対し、なぜこんな残酷な形で無残に彼の命を奪う訳?

ちょっと、物事には限度ってものがあるんだって!

ショッキングな展開だけを追い求めて行くと、本当に視聴者に見放されるから!

 

と、言いたいことだけ言わせてもらって・・。

では、今回見た内容をさらっと振り返ります。

f:id:Annice:20180624070327j:plain←アマゾンプライムでシーズン8が見放題!無料期間あり。

huluネットフリックスでも!

スポンサーリンク
 

 

おい!ユージン!オマエ一体どうやったんだ?!

そっか・・。

前回の最後にリックが驚愕の表情を浮かべていたのは、奴らに脱出されたのを見て取ったからなのね!わからなかったわ。

普通に空っぽなのはウォーカーも含め、みんな建物内にいるからだと思ってた。

 

問題は「どうやって脱出されたか・・」ですけど、これは「ユージーンがやった」ということしか分からず、具体的なネタ明かしは次回以降ってことですよね。

またユージーン回がありそう。

トラックで突っ込んだフライングチームは全員無事のようだったし、この行為自体は脱出の原因にはなってないみたいですね。

スナイパーたちは脱出した救世主達にやられたのかな。

あれ、でもモーガンは無事だったよね。

エゼキエルが捕まるのを見ていたので、キャロルとの救出劇が期待できるのかな?

 

で、ユージーンですけど、一体何がしたいのか・・。

事の善悪を本質的に判断する能力が人格的に欠けているのでしょうかね。

ニーガン達を逃がしてリック達を危険にさらしておきながら、ゲイブリエルと産科医を逃がそうと協力していました。

産科医逃がしたって、マギーが殺されてたら元も子もないでしょうが。

単純ゲイブは感激した様子で、「正しい行いだ」なんて言ってましたけど、それこそ奴のしている行為を部分的にしか見ていない。

ま、ユージーンのことなんてどうでもいいか。

 

でも今回の「ウォーカーで囲って物資を断ち、投降を促す」という計画自体が甘かったと言わざるを得ませんよね。

時間を与えたら救世主達だって策を練るでしょうし、脱出の方法は意外に多そうでしたもんね。(備えていたマギーが一番先見の明があった。)

ただ戦闘員不足と、できるだけ自分たちの犠牲を出さない、という条件に見合った方法はこれしかなかったのかな。

スポンサーリンク
 

キングダムではエゼキエルが復活!

一人で身を隠し自己憐憫に浸っていたエゼキエルですが、攻撃を受けたと気づいた後の動きは俊敏でした!

王国を支配下に置き、生産できる者はギリギリの食料配給で生産を続け、残りの者は聖域で修復、建設に当たれと言うニーガンの側近。

この側近は名前知らないんですけど、割と理性的な男に見えますね。

「子供に惨状を見せたくない」なんて、救世主側の人間としては珍しい。

今思えば、この男もドワイトもどっちも腕っぷしの強いタイプではないですけど、どちらかと言うと繊細で知性のあるタイプですよね。

頭の空っぽなボディガードタイプよりも、こういう人間を側近に選ぶのがニーガンらしいといえば、らしいのかな。

あ、でもサイモンがいたか。これはただのアホでしょ。

 

で、この側近が演説をぶっている間に、エゼキエルはガソリンのドラム缶で爆発を起こし、自分以外の住人をバスで逃がすのでした。

そして自身は救世主達に投降する形で扉を締め、住人達の安全を守り切りました。

その時キャロルに「陛下!」と呼び止められるも、決意は固く・・。

へぇ、キャロル、ついに「陛下」って呼んじゃうのね。

まあね、エゼキエルは本人が望むも望まないも、超人的ななカリスマ性と統率力がありますからね。

彼がやるべきことを、最後までやり遂げるしかないのでしょう。

 

ヒルトップでは女戦士マギーが覚悟を決める

ヒルトップ担当は、やっぱりアホのサイモンみたいです。

マギーに貫禄たっぷりに今後の方向性を指示してましたけど、奴がどうこうっていうよりも、ジェリーが囚われていて、あれだけの敵に囲まれていてはマギーも選択肢がありませんよね。

それでもヒルトップの住人は、一人殺せばその後は基本的に以前と変わらない条件で生きていけるということでした。

マギーはこの条件を飲んだように見せかけ、ヒルトップに戻ると捕虜の一人を処刑。

この男を棺に入れて、「残り33人(位だった?)いる。取り戻したければ撤退せよ」というメッセージ付きで送り返すようです。

うーん・・、でも救世主達が同胞の命を心配して、完全撤退するとも思えませんけどね。

「人材は貴重な資源」という感覚しかないようですので、この資源がどれほどのものかですよね。

マギー曰く、「今後はヒルトップが最後の砦になる。」とのことですので(アレキサンドリアは焼かれ、キングダムは救世主達が住む)、この人質達も多いに利用し、作戦を立て直して欲しいところです。

そうそう、ジーザズ!オマエもそろそろ目を覚ませい!

 

オーシャンサイドで大惨事のイーニッド

あっちゃーーーーーー!

イーニッドやっちゃいました・・。

オーシャンサイドで借りて来た銃で、よりによってあのボス婆ちゃんを撃ってしまうなんて・・。

もう今後どんな言葉も聞いてもらえず、即刻処刑でも文句は言えない状況になってきました。絶体絶命!

この2人にどんな希望がある??

 

それにしてもこの2人は聖域に行ったと思ってましたけど、一緒に戦ってくれる戦闘員を求めてオーシャンサイドに交渉に赴いていたんですね。

ただなぁ・・、あまりにも運が悪すぎる。

はぁ、でもさ、そんなことよりイーニッドにはカールに最後会ってもらいたいな

この初々しいカップル(?)のローラースケートのシーンが思い出されますよね・・。

カールにとっては数少ない、心から楽しめた瞬間だったはず。

イーニッド達の交渉が奇跡的に成立し、急いで帰還してカールにも最後会って欲しい、って、ちょっと求めすぎかな・・?

スポンサーリンク
 

アレキサンドリアで先頭に立つカールと、ついに反旗を翻したドワイト

そりゃーね、怒りのニーガンがまず向かうのはここでしょう。

でも門は突破できないのか、ニーガンの温情なのか、住民達に数分間時間を与えてくれていました。

その間カールが指揮を取って、住民達を逃がす手筈を整えます。

ダリル、タラ、ミショーン、ロジータ達は巨大トラックで壁を突破し、攻撃に備えます。

事前に決めてあった場所で構えていると、ドワイトが手引きして救世主の面々を引き連れてやってきました。

そして激しい銃撃戦の中、ドワイトはついに心を決め、自分の同胞に銃口を向けるのでした!

おっしゃー!!!

よっし!!ドワイトよくやった!!

ここは素直に称賛していいところでしょう!これまでず~っとこの瞬間を待ってたよ!

弱く優柔不断なドワイトが、初めて自分の身を危険に晒し、正しいと信じる事のために戦いました!

 

ドワイトは腕を撃たれましたが命に別状はないようで、まずは必死に命乞い。

「これからも役に立つ!」と説得し、ロジータに肩を支えられ、一緒に逃げることに。

これでもう、タラたちに殺されることもないでしょう。

この土壇場の勇気が我が身を救いましたね。

この銃撃戦で相当数の救世主達を殺したように見えましたが、ドワイトを裏切り者と見抜いた女は逃げてしまったようです。

 

そして、こうしたダリル達を逃がす時間をさらに稼いだのは、アレキサンドリアに一人残ったカールでした。

門の上に立ち、冷静に、「自分を殺してこの全てが終わるのなら、殺せばいい」とニーガンに訴えます。

カール、見てるだけで切ないわ・・。

こんなに絶望的な世界の見方をするのは、やはり母を失ったあの痛ましい出来事のせい?片目を失ったこともある?

いつも憂いを含んだ表情で、笑っている時でさえちょっと悲し気だったよね。

「死にたいのか?」と聞くニーガンに、

「死にたくないけど、いつか死ぬと思う。」と答えるカール。

なんとなく自分の死期を悟っていたかのようにも思える・・。

この時、門から降りた時にどこか痛めたようで、その後発煙筒を使って逃げるも、どこかでウォーカーに襲われてしまったようです。

(訂正追記)あの時アレキサンドリアの壁は壊されてはいたものの、ウォーカーはいなそうでしたよね。

ということは、それ以前に噛まれていたということで、恐らくはセディックと一緒にウォーカーと戦った際にやられていたようです。

泣きながらリックに宛てて書いていたのは遺書で、自分が死ぬと知りながら、以前イーニッドからもらった「とにかく生き抜いて」というメッセージを見ていたことになります。

可哀そうに・・。

自分だけアレキサンドリアに残ってみんなを逃がし、ニーガンに対し「自分を殺せ」と言ったのも、そういう訳だったんですね。

 

あれれ、ニーガン意外と弱いかも・・?

もちろんリックも家族のいるアレキサンドリアへ戻ってきていました。

ほとんどの家は焼かれているのに、リック達の家だけはそのまま残っていたようですね。

待ち構えていたのはもちろんニーガン!

リックはルシールで襲われますが、対等に戦い、その場はなんとか脱出に成功!

ニーガン、体格的には意外と線が細いしね・・。

ガチの接近戦で戦ったら、あのマッスル胸筋のリックの方が勝算ありそうだけど。

(リックがルシールに触ったらめっちゃ怒られてた。)

ただ今回はそこまで本格的な戦いにはならず、最終決着はまたお預け・・。

町中で怒り心頭で刀を振り回していたミショーンと出会い、仲間たちのいる場所へ向かいます。

 

隠れていた場所はなんと!

アレキサンドリアの住人達が隠れていた場所を提供したのは、なんとあのカールが助けた謎の青年セディックでした。

このセディックが元々隠れ家として利用していたのがこの地下通路(下水道?)のようですね。

カール、「父とは違うやり方で道を切り開いていきたい。」と日頃から願って実践してきたことで、今回、一つ結果を導きましたね。

まさに「情けは人のためならず・・」でしょうか。

 

ただ、肝心のカールが噛まれてしまった・・。

青い顔で震えるカールが本当に痛ましくて涙が出ました。あぁまだ子供なのに・・!

 

リック、これからどうしよう・・。

カールの願い「本当の意味での前進」は、どういう形をとれば実現できるの?

救世主達を殺し、勝利を手にすることで前進できる?それじゃ足りないの?

どこかでやり方が間違えてる?

まだまだ道は見えませんが、リック達がこの悲劇をどう乗り越え、どう戦って行くのか・・、後半戦でじっくり見届けたいと思います!

 

追記:カールの死がもたらすものとは?

やっぱりカールは完全に死亡で、演じるチャンドラー・リッグズは番組卒業らしいですね。

本人がコメントを出していて、「あの状況で逃れる術はないよ。」とハッキリ言ってますのでね。

それにしても残念だなぁ・・。

コミックの方では、カールは今後リックの跡を継いで、リーダーとしてコミュニティの将来を担っていく一番の重要人物とのことなので、このドラマ版の決断が何を意味するのかが気になるところです。

チラッとどこかの記事で読んだ内容で、「なるほど~」と思ったのが、カールは死をもって父リックに意志を託す、というものです。

「敵をバンバン殺し生き残るのだけが前進の方法ではない、もっと建設的で人間的な方法で未来を模索していきたい」というカールの想いをリックがどう受け継いでいくのか・・。

それによってリックは考えあぐね、ニーガンもただ殺すのではなく、別の形で対処するのでは・・というものです。

 

リック役のアンドリュー・リンカーンが言っているように、カールの死はウォーキング・デッド始まって以来、最も衝撃的な人物の死ですからね・・。

この死が、物語全体を大きく良い方向へ導くための展開の布石だと思いたいところです。

カールの死が無駄にならないように・・。

 

「フィアー」移籍のモーガンはどうなる?

少し前にモーガンが「ウォーキング・デッド」から「フィアー」の方に移籍になることが発表されましたよね。

フィアーの方が時系列的に早く、アポカリプス発生後わずか数か月後の物語なので、この間の消息が不明のモーガンはちょうどよかったのかもしれませんね。

でもモーガン、正直あんまり興味ないんだけどね・・。

確かあの「人を殺してはならない」のメンターと出会った時は、かなり追い詰められてボロボロでしたよね。

あんな状態にまで彼を追い詰めたものは・・。という謎解きもあるのかな?

でも、私その答えを知ってますよ。

 

・・ズバリ、マディソンでしょ。

あの恐怖のオバちゃんと一緒にいると、誰でもボロボロになるんです・・。

と言う冗談はこれ位にしてですね・・。

 

となると本家では、モーガンは今後死ぬか、「レガシー」出演のために謎の失踪を遂げたままのヒースのように、どこかで失踪するかになるはずですよね。

まぁ、ただ失踪していなくなった・・というのではあまりにつまらないので、今シーズン最後にでも衝撃の死を迎えるのでしょうか?

えっと、今回の話ではエゼキエルが救世主達に捕らえられて連れていかれる様子を影から覗いてましたよね。

当然、救出に向かうと思いますので、その時の救出劇でヒーロー的な最期が描かれるのかな?

なーんつって、今後も普通に「フィアー」と「ウォーキング・デッド」の両方でバリバリ出続けてたら笑っちゃうけどなぁ・・。