アクション

「フィアーザウォーキングデッド」シーズン4に突っ込む!全話見たネタバレ感想

「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン4全話のアニスのネタバレ感想です。

 

フィアー全感想

シーズン3 シーズン4 シーズン5 考察1 考察2

 

気が付いたらアマゾンで追加されてた、シーズン4の前半8話!

S3までは週に1話ずつだったので、今回は太っ腹ですね。

さっそく1話を見てみましたが、凄いですよ。

シーズン4では、「モーガン加入を機に、これまでとは大きく異なる番組になる」とは聞いてましたけど、1話の冒頭からこちらの予想を超える戦法でかなり衝撃的に揺さぶってきました!

では、この1話で感じた「シーズン4が期待できそうなポイント」をいくつか挙げてまとめてみます。

アマゾンプライムで見れます



「フィアーザ・ウォーキングデッド」シーズン4第1話のネタバレ感想

f:id:Annice:20180803153429j:plain

ポイント1 時系列を本家に合わせてきた!

ご存知のとおり、「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」はゾンビ発生直後の世界から描いてますよね。

彼らがアメリカを船で脱出し、メキシコに到着して、それから色々あり~ので、それでもたぶん数か月くらいの時間経過しかなかったはずです。

どんなに長くても1年は経ってないと思います。

セリアの農場も、海辺のホテルも、オットーの牧場も、ダムも全然長居してないし、すぐ全滅してまた次に行ってますからね。

 

当然、モーガンが「フィアー」に移籍すると聞いた時も、「なるほど、モーガンはその頃何をしていたか描かれてないし、シーズン1でリックと別れた後の時間軸でマディソン達と絡むのかな?」っと勝手に推測してました。

 

ところが蓋を開けてみたらモーガンがゴミ山にいるところから始まってるじゃないですか!

まるで本家のシーズン8の続きを見ているようなデジャブ感で「フィアー」のシーズン4が幕を開けました!

ふーむ、なかなかやりよるなぁ。

これは想像してなかった・・。

 

でもモーガンの動きをよく考えてみたら、アトランタからマディソン達のいるメキシコ近くまで遠出して、また東側に戻ってくると考える方が無理がありましたね。

(マディソン達は北上するって言ってたので、アメリカのどこかに戻るとは思ってたけど・・。)

 

対する本家の「ウォーキング・デッド」はシーズン8の終わった時点で、恐らくですがゾンビ発生から3年くらい経過してますよね。

ジュディスは2歳くらいに見えるし、ローリの妊娠期間を考えるとたぶんそれくらいかと・・。

今回「フィアー」はそこの時点に合わせてきましたので、前シーズンから無理やり2年半くらい経ったことにしてる訳ですね。

この第一話のタイトルが「何があった?」というのも、この2年半に何があった?という謎かけになっているようです。

 

ポイント2 クロスオーバーで本家の主要メンバーも!

リック達の登場は出血大サービスじゃないですか!

モーガンのことしか知らなかったので、ちょっと嬉しかったですね。

(でも、リックとキャロルの友情出演は分かるけど、なんでまたジーザスも?

全然仲良くなかったはずだけど・・。)

 

しかも、シーズン8での戦いが終わった直後のゴミ山も懐かしかったわ~。

私、てっきりモーガンがあのゴミ山でジェイディス達の残したカラクリとかを見つけていくのかなぁ・・なんて期待してたんですけど、あっさり見切りをつけて後にしてましたね。(正解だわ、臭いだろうし)

 

でも、またキャロル達が訪れた時には誰もいないゴミ山を見てがっかりするんでしょうね。

なんだかんだ、キャロルとモーガンはウマが合ってたしね・・。

でもまぁ、彼らの登場はこれ切りでしょう。

 

この本家とのクロスオーバーは「フィアー」開始当時から散々製作陣が否定してきた要素だったはずですけど、ここにきてついにガッチリ作戦変更でした!

やっぱり、そこまで追い込まれてきたってことでしょうかね。

 

ポイント3 新キャラ一気に投入

今回の第一話はなんと、最後の最後のシーンまでメインキャラが一切登場しない、という思い切った戦法で来ました!

この2年半の時間経過を感じさせる為だと思いますが、まず冒頭に登場する新キャラ・ジョンの独壇場はやけに思わせぶりな長台詞でしたね。(っていうか、長過ぎて飽きたわ。)

「もう1年も誰とも話していない」というセリフも長い時間経過を感じさせたし、「ん?このドラマはフィアーよね?」と一瞬こちらに疑わせるような趣向も凝ってました。

 

で、次に彼に出くわすのが我らがモーガン。

一人になりたいモーガンと、人恋しいジョンという新コンビ結成の予感です。

ジョンは愛嬌があって可愛いわぁ。そうそう、こういう人好きのするキャラの投入が必要よね。

 

さらに、これに加わったのが他人の過去に興味がある自称ジャーナリストのアルシア。

(うわ、アリシアと超ニアミスな名前だわ!実際は「th」だからアルテアの方が発音近いでんでしょうけど、アマゾンではアルシアになってる・・。今後はアルの方が分かりやすかな・・)

モデル顔でやけに綺麗なのを入れてきましたね~。



ポイント4 何気に戦闘能力高いメンバー揃った!

モーガンは棒(?)の達人、ジョンは早撃ち名人のカウボーイ、アルは大型武器の扱いも上手いし、機転も利いて戦い慣れしてるっぽい。

ここで三者三様に戦闘能力が高いメンバーが揃いましたよ!

 

これまで「フィアー」が人気ない理由の一つに「本家のように強くて、かっこいいメンバーがいない」などのマイナス要素がありましたけど、そこをしっかり補った形でしょうか!

ちょっと出来過ぎなくらいですけど、まぁシーズン4に懸ける意気込みを感じますね。

 

ポイント5 最後にフィアーメンバー登場!!

そして、満を期して登場したのがマディソンの子供達!アリシア、ニック!

それにビクター、え?ルシアナもいるじゃない!

あれれ、ルシアナっていつ合流したんだろ。

っていうか、恐怖のマディソン母さんがいないわ。前回のダム爆破ではぐれたっきりなのかしら?

 

アルやモーガン達に銃を突きつけ、登場からかなりアグレッシブに行ってますね~。

この2年半で大分ご苦労されたのが伺えます・・。

それにしても、ま~だビクターいるのね・・。ニック達も嫌にならないのかな、あの胡散臭いオヤジ・・。

 

というわけで、「何があった?」という視点で今後は何が語られるんでしょうか!

過去エピという形でこの空白の時間が描かれていくのか、それともモーガン達新キャラと一緒に現在の話を進めていくのか・・。(まぁ両方なんでしょうけど。)

いずれにしても、シーズン3までのハチャメチャで安易な展開ではなく、しっかりキャラを掘り下げ、仲間との絆、テーマ性も感じられるような新たなシーズンを期待したいですね。

さらには緊張感のあるアクションシーンでバンバン盛り上げてくれたら本家に負けない人気ドラマになっちゃうかも!!(ならんだろ)

 

次は第2話と3話のネタバレ感想です。まとめて書いてます。



「フィアーザ・ウォーキングデッド」シーズン4第2話と3話のネタバレ感想 衝撃回!

f:id:Annice:20180804135934j:plain

2話分まとめて書いてます。

 

ちょっと、ちょっとー!!!!!

違うでしょうが!!!それ、間違ってるよ!!!

 

確かにクリエーターが「モーガン加入を機に、これまでとは大きく異なる番組になる」と言ってたのは前回も書きましたけど、こういうことで違う番組にされても困るってば~!!

だって、私がこの「フィアー」を文句言いつつ楽しみに見続けてきたのは、このニックのおかげですからね。

脚本上の役柄の「ニック」には大した魅力ないかもしれないけど、彼を演じるフランク・ディレイン(へぇ、イギリス人だったって今初めて知った!)がこのニックに色んな肉付けをして凄く魅力的に見せてくれてたんですよね。

 

だからもし、レギュラーメンバーを少し変えていきたいとか、S3の2話でトラヴィスが死んだみたいに今回もこの辺で衝撃の死を演出したいというなら、それはニックでなくて、彼のお母様の方が適任だったでしょうに・・!

 

もう~!これは納得いかない!!

え?ってことはもうニックはさようなら~なの?それとも、過去エピの方だけの登場が続くの??

ちょっとー、勘弁して欲しいわ!

これじゃ「ウォーキング・デッド」でダリルとグレンを2人一気に失うのと同じくらいの痛手でしょう!

「フィアー」って他に魅力的な人全然いないし・・。

これから一体どうする気なんだろ??

言っときますけど、この穴はモーガンだけじゃ埋まらないわよ。

 

残念無念!モーガンと相性良かったのに。

シーズン4を3話まで見てきて、一番楽しい気持ちになったのは、このニックとモーガンの絡みですよ。

思った以上に相性が良くて、面白かった!

適当で飄々としたニックの性格をクソ真面目で暗いモーガンが引き立たせ、さらにユーモラスな雰囲気を醸し出していたのになぁ・・。

あの、逃げようとするニックをモーガンが棒を使って足止めするシーンは最高でしたよね。

ニックが人をあやめた後にモーガンが説教するのも良かった。

あの様子だと、モーガン大先生の「全ての命はみな尊い」教に洗脳されるのも時間の問題だったのに・・。

モーガンから本を手渡されて、その場ですぐ読み始める姿が可愛かった。

 

そんなニックさん、もう退場ですか・・。勿体ない・・。

S3の感想でも書きましたけど、このドラマはニックの扱い方が全然分かってませんね。

一番大事に大事に、少しずつ成長させていくべきキャラだったのに・・。

 

あとさ、ニックがダム爆破のトラウマで外に出れないとか、タチアナが出て行ったトラウマで、彼女が外出する度に心配でならない・・とか、誰が考えたの?

ニックってS3までそういう性格じゃなかったはずだけどなぁ・・。

結局「フィアー」はフランク・ディレインが造った「ニック」というユニークなキャラを最後まで生かしきれず、台無しにしちゃいましたね。

あ~残念!

 

マディソンの大幅な性格変更

彼女の設定も何気に変わってるんですよね。

今シーズン、この主役の性格に大幅変更があったみたいで・・。

これまで、「家族の為なら誰でもコロす!」と豪語してきた女が、「誰も後には残さない!」と、命を懸けて見知らぬ人まで助ける博愛主義者に変わったようです。

 

下の記事でも書いたように、このマディソンファミリーはこれまで、生き残るためなら何でもする!という名目でかなり非道な行為を繰り返してきました。

「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」最悪のドン引きシーン10選!と、シーズン4はいつ?

 

なのに、2話に初登場した時には「ママ、以前より穏やかになった」と娘に言わせ、女の子を助けたり、銃を突きつけたオバちゃんを助ける為に命を懸けたり・・。

これまでの非道ぶりをなかったことにしようとしてるのが見え見えですね。

 

その上、落ち込み気味のニックに、「この世の素晴らしい部分も見ましょうよ~」みたいな感じで、随分明るく前向きなお母さんになってるし・・。

眉間に皺を寄せた恐怖のマディソンは今のところ影を潜めてます。

 

そんな彼女ですけど、セピア色の現在にはまだ登場してませんよね。

どこ行ったんでしょか。

まぁ、どうせ逞しく生きてるんでしょうからどこでもいいですわ。

愛息ニックの衝撃の死で、また以前の恐ろしい女が復活するんでしょうか・・。

 

内容の方も一応・・

あ、そうそう、内容の方も触れておきますと(この際、もうどうでもいい気もしますけど・・)野球場での幸せ生活はあのハゲタカ軍団に目を付けられたせいで終わってしまったんですよね。

(野菜が害虫被害に合ったのは偶然でしょうけど・・)

その際、チャーリーという女の子が偵察スパイとして潜り込んでいて、全ての情報を流していたというのが分かりました。

 

現在の時間軸で、ニックがそのリーダーの弟(エニス)が乗る青い車を発見し、彼を追って倒しますが、エニスを慕っていたチャーリーに撃たれて死亡・・という流れでした。

 

新キャラ達は・・

モーガンもニックに情が沸いたのか、心配して後を追って助けようとしたり、イイ感じだったんですけどね・・。

一瞬目を離した隙に、無残にもやられてしまいました。

 

アルはカメラに収めたインタビューテープが心配な様子でしたけど余程大事なんですね。

死んでしまった人の形見的な存在になってるのか、それともジャーナリストとして後世に残すための資料として大事なのか・・。

 

ジョンは特に目立った活躍はなく、時折いいタイミングでムスっとしてる人に飴をあげる・・という可愛らしい存在感をアピールしてます。

ずっとローラという女性を探してるようです。

 

えっと、それくらいでしょうかね・・?

いや、本当、ニックがいなくなるのはショックだな~。

せっかくルシアナも復帰したのに、肝心のニックがいなくなるなんて思ってなかったわ。

確かにシーズン4の宣伝画像にはニックがいないから、あれ?って思いましたけど、アリシアの後ろにいると思いたかったんですよね・・。

f:id:Annice:20180803112031j:plain←コレ

くっそー、もうマディソンたら我らがモーガンの前にどどーんといるじゃないの。

この立ち位置がニックだったら、このドラマもかなり面白くなってたんですけどね。

はぁ、残念!!!

 

次は第4話のネタバレ感想です。



「フィアーザ・ウォーキングデッド」シーズン4第4話のネタバレ感想

f:id:Annice:20180804232902j:plain

 

さて4話ですけど、例の野球場での過去エピソードをそのまま描くのではなく、回想録風になってましたね。

もったいぶった口ぶりでアリシア達がそれぞれの「運命の日」を語りました。

これまた偶然にもその運命の日が同じ日だったみたいですけど、一人一人見ていきたいと思います。

 

まずはビクター

ほらね、アイツはやっぱりクズなのよ・・。

共同体として皆が協力して暮らしているというのに、自己保身だけを考え、こっそり食糧を盗んで逃亡用の車に備蓄してあったようです。

いつもの事だけど、最低だわ・・。

皆が野球場で飢えてるというのに、自分だけちょっと気になってる男(コール)と一緒に逃げようとしてましたよ。

当然、コールからも見下され、逃亡のお誘いは迷いもなく却下されてましたけどね。

その後、「いい人間になりたかった・・」ということで、結局は自己嫌悪に負けて野球場に戻って来てましたけど、そんな風に「悪」になり切れるほどの強さもないところが嫌だわ、ビクター。

あれだけ、「マディソンに恩がある」って言っておきながら結局はまた裏切るつもりだったなんて・・、本人に知られたら今度こそ怒られそう・・。

 

アリシアとナオミ

あれ?!前回マディソンと油まみれになってる時は気が付かなったけど、ナオミ役を演じるのは「ふたりは最高! ダーマ&グレッグ」のダーマ、ジェナ・エルフマンじゃないですか!

若い頃はキリっとした美女でしたけど、普通のおばちゃんになったなぁ・・。

(まぁノーメイクというハンデもあるけど。)

 

アリシアと物資調達に出てましたけど、ハゲタカ軍団がまだ見つけてないレアな場所ということで遊園地をチョイス。

しかも、どうも籠城していた形跡があるのがプールの滑り台の上という凄い場所・・。

野球場も設定の面白さを狙ってましたけど、ここまで奇抜だとさすがにリアリティがないですね。

だって、ここに籠城してた人って毎回あの滑り台を根性で登ってたってこと?荷物運ぶ時はどうしてたんだか・・。

うっかり足を滑らせると、下までつる~んと落ちていき、下で待ち構えているのは大量ウォーカー・・という、まるで何かの罰ゲームのような仕組みになってます。

 

ナオミは車を盗んで一人逃亡を試みますが、アリシアに見つかって敢え無く断念。

その後、マディソンに「野球場ではもう無理だ。どこかへ場所を移そう」と提案すとを考えますが、何があったのか結局は気を変えて、野球場で踏ん張り診療所を構えることに・・。

アリシアはその決断を後悔しているようでしたけど、こればっかりは後にならないと何が正しかったのか分かりませんもんね。

 

ルシアナ

なぜか図書館で本を探すニック・・。どうしちゃったんでしょうかね。

シーズン3までは適当ながらも現実的な男だったのに、ここにきてファンタジーがかった感じになってしまいました・・。

それでも、恋人のルシアナに「どこかへ逃げよう」と説得されると、結構素直に彼女の言う通りにするようでした。(すぐ洗脳されるしね。)

ところが、地図を見ながら何かを思いつき、「やっぱり野球場で農作物を育てるための肥料や農薬を調達していって、もう一度やり直そう!」という結論に至ります。

これも何故そういう気になったのかは不明ですけど、ルシアナはやっぱりこの決断を激しく後悔・・。

あのページを開かなければ・・、ニックは死ななかったのに・・。

 

と、三者三様に口を揃えて後悔してましたけど、なんだかどうも違和感ですね。

だって、それがニックが死んだ原因なの??

あの後ハゲタカ軍団と何があったのかは不明ですけど、ニックが死んだのはリーダーの弟エニスを今回とっさの独断でコロしてしまったからなのでは?

仲間が来るまで待つとか、他のやり方があったように思うんですけど違うのかなぁ・・。

 

それに、どうもアリシア達は隠してあった大量の武器を手に入れ復讐のために奴らを追っているようでしたけど、この復讐自体が正しい判断なのかどうかも分からないし・・。

まぁ、少なくとも言えるのはビクター、お前は違うだろ・・。ってことで、奴が秘密の車で逃げずに戻ってきた事はニックの死とあんまり関係なさそうですけどね・・。

 

それにしても、皆があの場所の限界を感じてる中、マディソン母さんだけはこの野球場がやけに気に入ってる様子ですね。

確かにぐるっと高い塀に囲まれて安全。

中には広い土地があるのでアイディアとしては面白いけど、普通に考えたらグラウンドって堅そうで畑を耕すには向きそうもないし、近くに川が流れていたり、森があったりする場所の方が定住には向いてるのかな。

 

ナオミはローラだった!

カウボーイのジョンはリックと同じく、昔の職業は警官だったんですね。

なるほど、言われてみればそれっぽい。

実は「ローラ」と言って探していた彼女は本名ではないらしく、マディソンが救ったナオミだったそうです。

ジョンが偶然彼女のリュックサックを発見したことで判明。

しかも死んでしまったと聞かされ意気消沈のジョン・・。可哀そうに、せっかく手がかりを見つけたのにね。

これでジョンも彼女の敵を討つために、アリシア達の復讐に手を貸すのでしょうかね?

でも彼はモーガンと同じく、「人はあやめない」という理念の持ち主・・。

さて、どうするんだろ。

 

次は第5話のネタバレ感想です。



「フィアーザ・ウォーキングデッド」シーズン4第5話のネタバレ感想

それから5話の感想ですけど、これは参りましたね・・。

登場したばかりの新キャラの過去エピソードに丸々1話使いますか!

確か本家の「ウォーキング・デッド」の方でモーガンの過去エピに丸々1話使われた時も(しかも確かロングバージョンだったっけ)視聴者からは結構なブーイングでしたよね。

つまんない、リック達の話を先に進めろって。

でも、あの「人の命は尊い」師匠の謎の過去が思いのほか壮絶で、私は結構面白かったんですけどね・・。

新キャラの過去エピソードがつまらない!

でも、このジョン&ナオミという、何の馴染みもない新キャラ同志の過去はイカンですよ~。イカン、イカン!

思った以上にそのまんまで退屈だったし、普通の中年男女の恋にはそうそう興味持てないって。(美男美女ならまだしも・・)

あの飴の出どころが近所のお店だったという小さな事実が面白かったくらいで、あとは何のヒネリもなく、ウォーカーがなぜあの川の上のフェンスから落ちるのかも謎だし、なんだかなぁと消化不良・・。

彼女がどうしてジョンを見捨てて行ってしまったのかも分かるようで分からないし。

 

子供を亡くしたトラウマで、もう愛する人と一緒に居れない・・という、モーガンと同じような事情かとは思いますが、じゃ、どうしてマディソン達と一緒に暮らすことにした訳?と不思議だしね。

感動的に描くなら、もう少し2人の人物描写を掘り下げてドラマチックにしても良かった気が・・。

ジョンが銃を使わなくなった経緯の辛い過去の話も中途半端だったしなぁ・・。

だってそれくらい警察官なら当然あり得るようなことでしょ。

モーガンが少し前向きに

この過去を聞いたモーガンは、自分と同じ信念も持つジョンに同情したのか、友情が沸いたのか、珍しく前向きなコメントをしてましたね。

「俺たちはまだ生きてる。やり直せる。コロし合わなくてもやっていける」と、ジョンを説得し、とっておきの笑顔もチラリ・・。

仲間たちを後に残し、一人で生きる道を選んだはずのモーガンにまた新たな仲間ができるのでしょうか??

 

やっぱりニックがいないと寂しい!!

もうさ~、ここまで新キャラ頼みの展開だと、さすがに「フィアー」っぽさがなくて寂しいですね。

やっぱり、ニックがいないと物足りないわ。

それにマディソンはどこ行った?

彼女はこのままずっと出なくてもいいんだけど、ニックは返して欲しいです。

やっぱり、ニックがエニスをコロしたり、アリシア達がまだ復讐に燃えている理由の一つはマディソンなんですかね?

 

それにしても、大丈夫かな、シーズン4。とりあえず4話と5話はさっそく期待を下回りましたけど・・。

時間軸を二つ取ることで、凝った謎かけ調にしてますけど、肝心のマディソンがどうなったかはが全然気にならないので(どうでもいいし、どうせ生きてるんでしょ?)あまり盛り上がらない感じで来てますね。

そろそろエンジンかけて行って欲しいところですけど、ちょっと不安になってきました・・。

 

次は第6話のネタバレ感想です。



「フィアーザ・ウォーキングデッド」シーズン4第6話のネタバレ感想

f:id:Annice:20180805164032j:plain

 

気が付いたら残すところも後1話・・。

そんなに面白いわけでもなく、ハラハラ・ドキドキする場面も少なく惰性で見てきた感じです。

うーん、「フィアー」はシーズン4で生まれ変わるのかと思ってましたけど、どうも肩透かしに終わりそうです。

何度も言ってるけど、ニックがいないんじゃモーガン入ってもワクワクするものがないのよね~。

 

ナオミの過去が明らかに

政府のシェルターに娘ローズと一緒にナオミですが、最悪の結果に終わってしまったようです。

肺炎にかかったローズの為にナオミは抗生物質を探し求めに3日間留守にしたそうですが、この間にローズは死亡。さらに転化が早かったことで、シェルターで暮らす人々を全員道連れにしてしまったようです。

その事で大きな罪を背負うナオミは、今回マディソン達を助けることで過去を償いたかったと告白。

絶望の淵で苦しむナオミにビクターが言います。

「彼女(マディソン)に教わったんだ。人生はやり直せるってことを。」

 

ふーむ、なんだかマディソンがイイ感じのキャラに仕立て上げられてきましたね。

今や希望を届ける救世主のような存在感。

トロイを殴りコロしたりという、これまでの悪行はこんな感じでチャラなんでしょうか?

なんだか面倒くさい感じになってきましたね。

テーマ性は大事だけど、あまりに無理やり仕立てる感じだと胡散臭くて安っぽいわ・・。

 

現在の状況は

あら、モーガンとジョンの2人は彼らを止めようとしていたのね。

ハゲタカ軍団の子分にアリシア達の襲撃予告をしたにもかかわらず、メルヴィン達はやってきました。

そしてアリシア達の思惑通り、復讐の火花が切って降ろされます!

と、いうところで・・。

 

あれれ?ナオミは生きてるやん

もう~・・安っぽいわ~。いかにもアメコミ的な登場の仕方、ちょっとヤメて~。

髪型が完全にヤンキーの姉御風に変わってて笑っちゃった。

ついでに性格も変わってるのかと思いきや、そこは変化がなかったみたいでジョンが撃たれてしまうと必死に手当てしていました。

ジョンもここで撃たれてしまうのね・・。脇腹なのでニックよりは可能性がありそうだけど、どうなるのでしょうか。

これで助かり、晴れて2人の愛が結ばれるのでした~。なんて能天気なハッピー・エンディングもいいけどね。

っていうか、こちらとしてはニックをあんな形で亡くした後なので、ここで新人さんが撃たれてもあんまり興味持てないのよね・・。

ナオミが生きてた!っていうんじゃなく、ニックが生きてた!っていう衝撃のどんでん返しが欲しいわぁ・・。

 

次は第7話のネタバレ感想です。



「フィアーザ・ウォーキングデッド」シーズン4第7話のネタバレ感想

結局アリシア、ビクター、ルシアナの三人はハゲタカ軍団を全滅!

おぉ~、アリシアが最強兵士に変貌しつつありますね。

相当お怒りの様子で、メルをやるときにも躊躇なくとどめを刺していたし、チャーリーやナオミが乗ったアルのトラックにも後ろからバンバン撃ってましたね。ひゃー、怖い。

 

ハゲタカ軍団ってそもそも何?

この軍団はよく何してる人たちか分からないんですよね。

ちょっと洒落た服着てますけど、何の集まりなんでしょうか。

まず、リーダーはアルという男で割と温厚、顔が似ていて違いがよくわからない弟のエニスが悪い奴でニックにやられた方でした。

 

オイルタンクに仕掛けをして大量のウォーカーを中に閉じ込め、その後トレーラーに積み込み武器として使う。というのが得意技のようですけど、何のためにそんな面倒なことしてるのかもよく分からない・・。

だって、何が目的でマディソン達のいる野球場を取り囲んでたの?「仲間に加われ」って言ってたけど、そこまでして勧誘したいのは何故?

マディソン達は食料もなければ大した物資もないし、彼らは定住しないから野球場にも興味ない。

本家の「救世主」のように食料や物資調達の為とか、組織の拡大の為とか、何か理由がハッキリしていたら怖がれますけど、何がしたいのかサッパリ分からない意味不明な嫌がらせ集団で、怖くないどころか腹も立たないわ・・。

 

野球場の真相がようやく!!

この悪い方のエニスが、マディソン達がまだ居座っていることに腹を立て襲撃を計画。(だから目的は何なのよ??)

メルヴィンはエニスと喧嘩した時に肋骨を痛めてマディソン達が助けることになる訳ですが、このタイミングが悪すぎた。

マディソンがメルヴィンを逃がしてやり、その直後にチャーリーに懇願されたアリシアとニックが奴の後を追って助けようとするグダグダの展開

正面ゲートもようやく塞いだかと思ったら、また開けろって何回やってるのよ。

 

そして、大量ウォーカーを入れたトレーラーがこれまた大量に到着。

道端で彼らを発見して急いで戻ってきたニックとアリシアの車がウォーカーに囲まれることに!!

っていうか、なんでサッサと逃げないの?

奴らがやることは知ってたはずでしょ?

どうしてウォーカーが放たれて車が囲まれ身動き取れなくなるまでじ~~~っとその場に待ってたの?

野球場に戻れなくても、とりあえずどこか遠くに避難して、無線で「私たちは逃げたから」って連絡すればマディソン母さんも飛び出さなくてよかったでしょ。

 

そういう頭の悪~い展開が「フィアー」特有の駄目な部分ですけど、見事シーズン4でも健在でしたね。

そのくせ、アリシアが「正しいことをしたかったの。許して、ママ。」みたいなセリフをイイ感じで言うもんだから余計イラっとするし・・。もう、なんなの?

「星の王子さま」の本のシーンを被せたり、なんだかな~・・。

無理、無理、そんなアホっぽい顛末で感動させようとしても、さすがにできないわ。

 

ただ、こうなってくるとマディソンは死んだ可能性も出てきますね。

絶対どこかでピンピンしてると思ってましたけど、あの展開だとヒーローとして自己犠牲になってたパターンも濃厚。

アリシア達の復讐の目的もやっぱりそこなのか・・?

もし、マディソンが死んだとなると「フィアー」も完全にメンバー交代じゃないですか。

キレイどころのアリシアとルシアナを残し、後は総入れ替えする気でしょうか?

(あ、ビクターもいるけど、もうどうでもいいや。)

という訳で、前半の最終回が次回ですよ!

マディソンがどうなったのか、そこに注目!!あ、ジョンが助かるかどうかも!

 

次は前半最終8話のネタバレ感想です。



「フィアーザ・ウォーキングデッド」シーズン4 前半最終(8)話の感想・考察 衝撃回!

f:id:Annice:20180806001213j:plain

 

そっか~・・。そう来たか~・・。

やっぱり、ここでフィアーも大改革に乗り出しますか。

看板を張ってきたマディソン母さんがついにこの番組を後にして、ほぼメンバー総入れ替えですね。

これまで色々ありましたけど、最後は主役のフィナーレに相応しい晴れ舞台だったと思いますよ!

ここは一つ、「卒業おめでとう!!!」と声を懸けたいですね!

 

では、今回の内容を振り返りたいと思います。

 

マディソンの生死に関してひっかけがあった

全身泥まみれで大分衰弱している様子でしたので、今回の騒ぎの後に子供達とはぐれ、アルに出くわしたのかと思わせておいての、実は野球場を見つける1年前のことでした~、というどんでん返し。

当然視聴者は、2話目から「ん?マディソンがいないぞ?死んだか?」と気になっていたはずなので、ここでこうしたトリックをドドーンと用意しておいた製作者側のドヤ顔が目に浮かびますね・・。

そんなに面白いひっかけでもなかったけどさ。

っていうか、私は7話まで絶対どこかで生きてるものだと思ってたわ。

だって宣伝画像では堂々一番前を張ってるし(ってことは、この宣伝画像は後半戦でまた違うものに変わるのね。)ニックの死と重なることはないと思ったので・・。

 

マディソンの遺言

最後のマディソンのメッセージは、「生きていればいい」というもので、「死ぬまで本当の自分は失われないから大丈夫」という意味だと思うんですけど、どうも今回のテーマはピンと来なかったな・・。

子供達を守りたい母さんが、今の彼らのままでいられる場所を与えたかった・・ということですけど、あんなに大きく成長した子供達に対してもそういうものなんですかね。

私の子供達はまだ小さいので、マディソンの過保護ぶりにはちょっと違和感を感じてたんですけど、私だけかな・・。

「もう子供も成人に近いんだから、もっと自立させてやって~」ってずっと思ってました。

 

今回は、その母の愛を強く打ち出す為か、わざとニックを変な方向にキャラ変更しちゃってて嫌でしたね。

母さんとはぐれたら不安になる息子って、これまでのニックと違うでしょ。

確かにシーズン1くらいはそういう部分もあったけど、ニックなりに成長して逞しくなってきてたし、マディソンの主義と反目して独り立ちしようとしたり、結構男になってきてたのにね・・。

なぜかシーズン4で突然の「赤ちゃん返り」ですよ・・。

今回の最終話でもエルパソ付近ではぐれた後にマディソンに再会した時、モーテルにいたニックは完全におかしくなってましたよね。

「母さんが近くにいないと不安だ」なんていうセリフも本人に言わせてたし、もう・・勘弁してよ。

シーズン2と3で見られたニックの成長を完全に無視して、あくまでマディソンの「(独善的な)母の愛」に説得力を持たせる描き方を選んだようです。

 

私は逆に、これまで自分流を押し付け、行き過ぎた行動が目立っていた母を諫め、独自の道を逞しく歩んでいく子供達の姿が見たかったかな・・。

その際、マディソンは後に置いていかれますけど、でもそれって大体の親子関係で当てはまることじゃないのかなぁ・・。

成長した子供が親の在り方に疑いを持ち、自力で羽ばたいていくのを、親が目を細めて遠くから見守ってやるような最後が良かったかなぁ・・。

 

ほら、ウォーキング・デッドの方はちょっとそんな感じでしたよね。

リックのやり方ではなく、「自分の道を切り開きたい」という信念を持つカールが最終的には父を導くという、そういう最期でした。

残念ながらカールは死んでしまったけど、こちらのパターンの方が見ていて清々しいものを感じましたよね。感動したし。

 

ここまでのフィアーは結局「マディソンに始まり、マディソンに終わった」感じで、子供達は彼女の愛や信念を語るための材料でしかない、というもったいない描き方・・。

あ~あ、成長して男になったニックに羽ばたいて欲しかったなぁ~・・。

アリシアはようやく目が覚めて、母を失ったショックや復讐心から自分を取り戻したようでしたけど、ニックのことが何より残念。

死ぬ必要なかったのにね。魅力的な部分も大きかったのにさ・・。

 

素晴らしいマディソンさようなら~!

そして、子供達の為に自分を犠牲にして散っていったマディソン・・。

ここまで華々しい最期が用意されているなら、演じるキム・ディケンズとしても文句はないところでしょう~(いや、よく知りませんけど・・。)。

今シーズンは出だしから人助けに熱い情熱派の人道主義者になってたし、最後まで「人間は変われる」というテーマにのっとってカッコよく描かれていましたね。

もう私としてもお腹いっぱいだし、マディソンは十分堪能させてもらいましたので、ここで主役交代で丁度よかったと思います。

 

今度の主役は誰になる??

やっぱりモーガンなのかな?役者のレニー・ジェームズもこの中では圧倒的に実力派で、とくにイギリスでは知名度もあるしね。

「モーガン加入で違う番組になる」って言いながら結局は主役交代だったんですねぇ。

言っちゃ悪いけど、マディソンが人気なかったというのは容易に想像つくしね。大体彼女をサポートしそうな年代が視聴者層にあんまりいないと思うしね。

キム・ディケンズはいい役者さんで前から好きだったけど、なにせ脚本が良くなかったわ。

 

結局シーズン3のラストとの繋がりが滅茶苦茶だった

私、すっかり忘れてたんですけどダム爆破を生き延びた時の一番の功労者が全然登場しませんでしたね・・。

その内出てくるかな~・・とチラッと思ったりもしたけど、その後完全に忘れてました。ダニエル父さん。

あの短い脚での脅威の立ち回りがあったおかげで、敵をやっつけてくれたし、最後はニックを掴んで崩壊するダムから救出してましたよね。

チンピラビクターに顔を撃たれてたのに、本当に頑張ってた・・。

 

そんな彼がシーズン4では完全無視で、川で溺れるビクターを助け出したヒーローはマディソンってことになってましたね。(←息子を残してダムから逃げ出したくせに。)

ダニエル役の人が今回出ないにしても、せめて誰かの口からどうなったかだけ教えて欲しかったわ。伝説の工作員だった人ですからね。

 

それに、ビクターが言ってましたけど、「マディソンは俺を助けてアリシアと洞窟で手当てしてくれた。長い間見捨てず回復を待ってくれたし、ルシアナも見つけた」って、ここで突然ルシアナが出てくるんですよね。

でも、彼女ってシーズン3の出だしにオットーの農場を去ってから消息不明でしたよね。

あれ~・・、ダニエルがルシアナに変身しちゃったのかなぁ。

 

それにビクターが今シーズン4に出てるのだって、「こんな奴でも見捨てない素晴らしいマディソン」の生き証人として必要だった感が強いですよね。

マディソンが死んだ今、今後どうなるかは怪しいかも・・。

それとインディアンのウォーカー達もダムに助けに戻ってきてくれてたけど、彼らもシーズン3でさようなら~・・でした。

 

その他の新キャラ達のことも

あー、そうそう、ジョンのことも一応気になってましたよー。

結局ナオミは別に裏切っていた訳ではなく、アリシア達の勘違いでコロされそうになってたみたいですね。

いや、何が悪いって、あのアル達のトラックから現れた時の髪型でしょう!

急にヤンキー風になってたんで、こっちも「まさか始めからグルだったの?」とまで思っちゃったわ。

しかも、本名はジューンだって言うし、ややこしいわね。ナオミも偽名だったことに意味あるの?

 

まぁとりあえずはジョンとジューンの新カップルが成立しそうだし、モーガンは今回心を開いたことで彼らと仲間として一緒に旅を続けそうだし、アルもなんだかんだ付いてきそうですよね。チャーリーも今後はモーガンを慕っていきそう。

そこに、ビクター、アリシア、ルシアナの三人がどう絡んでいくのか・・、それとも別の道を歩いていくのか・・。

 

悪役がショボい

でもさ、ジューンを助けてあげたアルってそんなに悪い奴じゃなかったのにね・・。

チャーリーにも優しかったみたいだし、弟の悪事のおかげで酷い死に方でしたけどね。

今回のアルやエニスも全然怖くなかったけど、「フィアー」に出てくる悪役って皆ちょっとショボいんですよね。

トロイはポンコツサイコだったし、ダムを襲おうとしたガリガリの男なんて歩くのもやっとの状態でフラフラだったし・・。怖いどころか心配しちゃったわ。

「フィアー」を根本から盛り上げていくには、本家に出てくるような恐ろしい悪役が必要かもしれませんね。

 

【追記】ダニエルがシーズン5で復活するらしい!!

今日(12月10日)海外ドラマNAVIですごい記事を発見してしまったので、思わず追記!

あの行方不明中のダニエル父さんがシーズン5でカンバックするらしいのです!

ダニエル役のルーベン・ブラデスはグラミー賞も受賞したことのある有名なサルサ・ミュージシャンで、時期によってはツアーやレコーディングで多忙な時期があるそう。

ダニエルがこれまで急に消えたり、急に現れたり・・というのはこの彼のスケジュール事情によるもので、シーズン5はスケジュールがあったからまたドラマに再登場・・!となったとのこと!

しかも母国パナマで大統領にも立候補したことがある、というとんでもない方だったのです!

ダニエル・・。絶対スゴイ父さんだとは思ってましたけど、こんな意外な経歴があるお人だとは想像もつかず・・。

ただ、いまさらシーズン5に戻っても元工作員という役柄を生かし切れるんでしょうかね・・。既に当初からのフィアーとしての物語は壊滅状態なので、それがちょっと心配です・・。

 

次は第9話のネタバレ感想です。



「フィアーザ・ウォーキングデッド」シーズン4第9話のネタバレ感想

f:id:Annice:20181108234507j:plain

 

またアマゾンでシーズン4の後半がこっそり追加されてました。

全く気が付かずで、1週間は過ぎちゃったかな・・?今から感想書いても遅いかしら・・。

「ウォーキング・デッド」もリックの退場で佳境だったし、「フィアー」なんてすっかり忘れてた。

 

よし!じゃ見ようかね!

と思い立った時に気が付いたんですが、これが全っ然テンション上がらない・・!

後半にかける期待感がゼロなんですよ。

 

もう、マディソンもニックもいないしね。

モーガン爺だけじゃ突っ込みどころも少なそうだし、ワクワクしないわぁ・・。

他の新キャラに至っては印象薄すぎて名前も思い出せないし!

マディソンはムカついたし、ニックは脚本が悪すぎていつも残念な描かれ方だったけど、それでもあの二人には存在感がありましたからね。(役者が良かった。)

 

なのにね~・・。

マディソンはいいけど、ニックまで死なすことなかったでしょ。

これから、この薄~いメンバーでどうやって話を進めるんだろ・・。

と心配していたら、どうやらとりあえずの主役は別の要素に任せるみたいです。

 

後半戦の掴みは嵐だって!

冒頭のシーンはなかなか凄かったですね!

あの空にすっ飛んでいくウォーカーとかどうやって撮影してるんだろ。

さすが、アメリカ。嵐って言っても規模が違うのね。

アルの装甲車は踏ん張ってるみたいですけど、これもいつ転がっちゃったりするのかと怖いですね~・・。

 

そして、これも時系列が前後する描き方みたいで、まずは8話から少し時間が経った平和な皆さんの状況説明が始まりました。

 

モーガンはアレキサンドリアに帰りたいんだって!!

うっそ~~!もうあれで帰る気になったの・・?!

って、どういうことよ?

そんなんで帰るっていうなら、そもそもなんで家出したんだか・・。

「俺がどうなってるか、仲間は誰も知らない。」って言ってましたけど、「ウォーキング・デッド」を見る限りそんなに心配してる人もいなかったし、大丈夫じゃないかなぁ?

それに、今時系列的にどの辺か知らないけど、帰ってリックに「君が正しかった。ここが俺の居場所だ。」って伝えたいなら早くしないとね。

ほら、リックも大変なことになっていくし。

でも、あの時点で本家にモーガンの姿がなかったってことは、きっと辿り着くことはなかったんだろうなぁ・・って分かっちゃいますけどね。

(本家ではマギーの子ハーシェルが結構大きくなってたし、大分時間が経ってそう。)

 

今まで人嫌いだったモーガンですけど、急に積極的に仲間を勧誘してましたね。「一緒にバージニアまで行こう!」って。

うーん、まるで別人だわ・・。

 

ジョン、ジューン、チャーリーはバスで慎ましく

この三人はバスに住んでるのかな。橋の真ん中に停めて、両脇を鎖で塞いでるみたいでした。

なるほどね・・。色んなウォーカー対策があるのね。

ただ、あんな狭い場所にいても不便でしょうね。もっといい所ないの?

食べ物とかどうしてるのかな。

とりあえずジョンは大分回復して歩けるようにはなったみたいです。

ただ、お騒がせ少女のチャーリーはショックからか口を利かなくなってしまったみたいでした。

まぁね、彼女も利用された部分が大きいとはいえ、色々やっちゃったしね。

その上慕っていたアルを失い、悲しみに沈んでいるんでしょう。

 

そうそう、ジューンは「私はローラじゃないから、ジョンがジューンを知ったら嫌われてしまうわ。」って心配してましたけど、娘を亡くした過去があるんですよね。

その際、避難所にいた仲間たちを巻き添えにしてしまったという十字架を背負ってましたね。

これね・・、実は前半を全部パーッと見直したんですよ。

だって、全然エピソードを覚えてないのよ。ほんの2か月前に見たのに、なんて印象薄い人たちなのかしら・・。

 

ビクター、ルシアナ、アリシアの三人は豪華な暮らし

なに、アイツ・・。

また随分豪勢な暮らしっぷりで鼻につくわ~、不細工ビクター。

それに、よくあんないい場所にある豪邸がそのままの状態で残ってたものだわ。

ジョン達との貧富の格差がエゲツナイ・・。

ソーラーパネルで電気も来てるみたいだし、あの様子だと食べ物も相当貯蔵してあったのでしょう。

ジョンはスクラブルゲームを厚紙で手作りするほど慎ましい暮らしなのに、彼らにはなんでもあるようでした。

(ちなみにスクラブルはジョンとローラの思い出アイテムなのよね・・。)

 

ビクターはワインで現実逃避、ニックを亡くしたルシアナはレコード三昧で鬱に浸り・・、母と兄を亡くした悲しみで居ても立っても居られないアリシアは人助けをしたくて仕方ない様子でした。

うーん、とはいえ、こっちも相当荒れてるわね。

 

明日モーガンが立つというところで・・

色々起きるわけですね。

まずは、ウォーカーが流れてくるのはおかしい・・橋でも壊れたか?と偵察に行ったのはアルとジューン。

ジョンとチャーリーを置いて行ったところで、チャーリーが脱走。

 

そのチャーリーを捜索しようとジョンはビクターを誘って車で探し、アリシアとモーガンは誰かを助けるために製材所へ・・。

 

そんなチャーリーが現れたのはルシアナのところ。

以前彼女が偶然拾い、チャーリーにあげた「星の王子様」を返しにきたということは、恐らくニックを撃ったことの謝罪の気持ちを伝えたいのでしょうね。

(今は本ばかり読んでるチャーリーですけど、この本がきっかけだったのかな?)

それを察したルシアナはチャーリーを探しに外へ・・。

 

という訳で、皆が散り散りになって外に飛び出したところで嵐が来ちゃうわけですね!!

キャー、大丈夫なの?!!

 

なーんて、そんなにハラハラできないわ・・。

序盤じゃ誰も死にそうにないし、死んでもショックな人はいないしね。

 

新キャラがつまらない

それにしても、新キャラ達が全員軽いというか、ありきたりというか、面白味がないですね。

文句ばっかり言ってきた「フィアー」ですけど、シーズン1は面白かったのになぁ。

ダニエル父さんとか過去が壮絶過ぎて興味深かったし、急にキレるトラヴィスとか、ぶっ飛んでるマディソンとか、ヤク中だけど魅力的なニックだとか・・。

(アリシアは始めからつまらないけど、そんな彼女だけは残るのよね。セクシー担当だしね・・)

演じる俳優達が良かったし、どこか惹きつけるものがありましたよね。

それが、だんだん雑で適当な脚本になってきて、役の魅力も次第に薄れ、結局は大規模リストラで総入れ替えですもんね・・。

 

それで、どんな目新しい新キャラが登場するのかと思いきや、普通だなぁ。

申し訳ないけど、B級海外ドラマで目にするような感じだし。

演技派として定評のあるレニー(モーガン)だけは安易な脚本に負けず、なんとか踏ん張って欲しいですけどね。

そんな感じで10話に続きます・・。

 

次は第10話のネタバレ感想です。



「フィアーザ・ウォーキングデッド」シーズン4第10話のネタバレ感想

f:id:Annice:20181110001214j:plain

 

さてさて、嵐を効果的に使ってそれぞれのキャラを掘り下げようって訳ですね。

それにしてもなんだかこう、無理に感動系に持っていこうと必死ですね。

しっかり緻密に描かれてきた人間描写の積み重ねあってこそ、ここぞって時の感動シーンで泣ける訳ですけど、なにしろこれまでの道のりがまぁ適当ですからね。

キャラ設定ブレまくりの、行き当たりばったりで繋げてきた物語だっただけに、ここで急に感動系にハンドル切られても追いついていかないし、説得力なくてダメだわぁ・・。

 

アリシアのエピソード、退屈・・。

アリシアも頑張ってるけど、どうもつまらないのよね。

演じるアリシア・デブナム=ケアリー(女優さんの名前もアリシアらしい)は可愛けど、それ以上の魅力を感じないんですよ。

演技が一辺倒なせいか、それとも単にキャラが薄いせいか・・。

 

この回は、自分の犯した罪に悩み自殺まで考えるチャーリーと、怒りに溺れそうになりながらも必死にチャーリーを助けようとするアリシアとの緊迫した感動物語ってとこなんでしょうけど、なんだか私、あんまり感動できなかったのよね。

 

チャーリーの子も一通りしっかり演じてはいるけど、どうも入り込めないのはなんでだろ。

子役マニアで、泣き上戸な私でも、今回のエピソードはどうも型通り過ぎてダメだったわ・・。(始めから展開読めるしね。)

 

マディソンを崇めるのはやめてくれ~

「ママのようになりたい!」って、なんで急にマディソンがそんなに神格化されちゃうのよ?

そんな聖人じゃなかったでしょ。

「野球場に移った頃から彼女は変わった」って誰かのセリフでありましたけど、こちらはその辺のことを知らんのですよ。

シーズン4で急に変わった設定にされても困るわ~。

 

むしろ、シーズン1からず~~~っと見てきたマディソンは、「家族の為ならだれでもコロす!」と息巻いてやりたい放題だったし、罪のない人も怖い顔で始末してましたよ。

当時は子供達からも大分反発があったし、そんな母にアリシアもよく怒ってたじゃないの。

それを全部なかったことにして、「ママのようになりたい」って言われても、こっちは「うわっ、ならないほうがいいわよ~」としか感想持てないわ。

それにしても相変わらず「フィアー」の脚本で雑ですよね~。

 

アリシアが車のドアが開かない!ってキレてましたけど、反対から乗ればいいやん。とか、子供のチャーリーがアリシアの体を家まで運べる訳ないやん。とか、木の上にいたウォーカーが落ちてきたところで、鎖でぐるぐる巻きになってた扉が開くわけないやん。とか、突っ込みどころが多すぎだわ。

ご都合主義が多すぎて、とにかくチープ。

リアリティがないと、泣くとこでも泣けないし、話に一貫性がないと違和感ばかりが増幅してイライラが募るわぁ・・。

 

次は第11話のネタバレ感想です。



「フィアーザ・ウォーキングデッド」シーズン4第11話のネタバレ感想

 

モーガンにも嵐エピソード来るか?と思いきや、フェイントで嵐はすぐ終わっちゃってましたね。

その上驚いたのが次のシーン!

ええ~??!トラックの荷台で居眠りしてミシシッピまで行っちゃったって~??

何してんのさ、モーガン。

そんなに天然だったけ??

アリシアと今後絡んでいく気満々に見えたのに、展開が意外過ぎて付いて行けないわ・。

 

そして出てきたヘンテコキャラ達・・。

また色々出てきましたね。

白人オバサンと黒人の車いす男との双子コンビって・・。もはや意味不明・・。

大体トラックから降りる時、車椅子をどうやってで降ろしてるんだろ。

それに、どっちもウォーカー達と戦う気配がないのに、よくここまで生き残ったもんだわ。

悪人なんだか、そうでもないのかも最後までよく分からず・・、

なのになぜモーガンが彼らに希望を見出して行動を共にしようとしてるのかが、全く理解できない!

 

そんでもって、最後のシーンで出てきたゲテモノキャラに至っては、もう堪忍して~・・。

気持ち悪いって、とりあえず・。

ニーガンやガバナーのような大物悪役を出すならともかく、あんなキテレツキャラじゃ小者過ぎて話にならないし、面倒臭くて見る気もしないわ。

 

あっちゃー!!もうB級の匂いが充満してもうどうにもこうにも立て直し不可能ですよ!!

 

モーガンもキャラ変わってるでしょ

モーガンも滅茶苦茶にキャラ変更されて、既に誰なのか分からなくなってきてますね。

モーガンて、あんな風にすぐ変な奴らを信用したりしましたっけ??

それにウォーカーに囲まれて車の上に立ち往生になった時だって、今までのモーガンだったら表情一つ変えず、冷静沈着に禅の心で切り抜けてますよ。

あんな風に無線で「頼む、帰って来てくれ。俺の為でなく、俺がこれからすることのために」なんて、クズ人間達に懇願したりしないってば!

嫌だわぁ、私たちのモーガンで遊ばないで~。

 

結局、アレキサンドリアへの正しい道順が分からない奴らがまた聞きに戻って来て、モーガン懲りずにまた奴らと道中一緒にするっての??

あんなのゴミ軍団並みに信用できないのに~。

テキサスに戻って仲間を助けてから、またバージニアに向かうって、モーガンていつからそんな積極的に人の人生に介入するタイプになったのよ。

 

道徳のビデオ学習かって!

「人助け」が今回のテーマみたいでしたけど、シーズン4の「フィアー」って毎回こんな感じに押しつけがましい感じで行くんでしょうか・・。

なんだか道徳の授業みたいで疲れるわぁ・・。

こっちは、リアルに人間を掘り下げた究極のサバイバルドラマが見たいんだけどなぁ・・。

なんだかやろうとしている事と、視聴者が求めている物がますます乖離していく感のある「フィアー」ですけど、今後大丈夫なのかな・・?

今シーズン終了する頃には、モーガンのキャラも完全崩壊してそうで怖いわぁ。

 

次は最終16話まで見た感想です。



「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」シーズン4最終16話まで見た感想

f:id:Annice:20181110235036j:plain

 

ちょっと、ちょっと~、もうこのオバちゃん何者~?!

笑わせる気満々じゃないの!

本家と「フィアー」、両方を合わせた歴代キテレツキャラの中でも断然トップだわ。

やけにモーモーが気になってたみたいだけど、好きな男子に意地悪しちゃうタイプなのかしら。

 

前から言ってるけど、視聴者が求めてるのは手に汗握るサバイバルアクションなんだけどなぁ・・。

敵がこんなオバはんじゃどうにもこうにも盛り上がれないのよ。

頼むから、ガバナーやニーガンレベルの悪役を出してくれや~。

 

・・とはいえ、確かに認めるわよ。

FBI並みの捜査能力でビデオにも目を通し、無線は漏らさずキャッチして相手がいる場所に素早く駆け付ける!狙った獲物は逃がさない!

なにしろ、銃を構えたアルを軽く倒してましたからね。恐るべき身体能力!

ウォーカーを捕まえては顔に文字書いて、次の獲物を食わせるなんて、恐ろしいわぁ・・!怖いわぁ・・。

 

って、なれるか~!アホ~!

 

道徳のビデオ動画みたいだった

小学校の道徳の時間によく動物キャラを使ったあんな感じのビデオがありましたよね。

それを、ちょっとゲテモノ風にアレンジした感じでしょうか。

「人に親切に、困ってる人がいたら助けましょう。」

「みんな仲良く、仲間を大事にしよう。」

ってことで、シーズン4の後半は子供にも分かりやすいテーマで心を揺さぶる感動の演出!

どんな人でも理解できるように優しく作ってありましたよ~。素晴らしい!!

 

って、大人の視聴に耐えれるか、アホ~!

後半も1話ずつ感想書くつもりでしたけど、さすがにもう嫌になっちゃったわ・・。

 

えっと内容的には・・

何があったんでしたっけ?

超要約すると、嵐が来てバラバラになったメンバーがまたお互いを見つける話し。

そして最後はアレキサンドリアにはいかず、彼らの人助けのためのコミュニティを作ることにしたんですね。

ジーンズ工場をその場所にするって言ってましたっけ?

 

よく分からないのは、あの物資やなにやらは結局どこにあるんですか??

何にしたって限りあるものはいずれ底をつくでしょう。だって、もう全然生産してない訳だし・・。

(この世界になって4年も経ってるのにまだあるのが不思議なくらい。)

それを、物資が無尽蔵にあるかのような前提で話をするから説得力がないというか、薄っぺらいというか、まるでファンタジーを見てるような感じなのよね。

 

えっと、それで結局大量物資はどこにあるの・・?まさか、あのミシシッピの中継所だけってことないですよね。(あんなのすぐなくなるでしょ。)

説明、私が見逃しましたかね・・?

ジーンズ工場にあるってこと・・?システムを作ったボーラーベアって誰?

あのビールを最後に飲みたがったおじさんてこと・・?

私、普段は感想書く前は、そういう疑問は一応調べてからにするんですけど、今回はもう前を見返す気力も起きず・・。もういいですかね・・、スミマセン・・。

 

モーガン確実に弱くなってる・・。

前はウォーカー5、6体いたって、冷静沈着にバッシバッシと片付けたたのに、フィアーに移籍してからは1体でも結構ギリですね。

あのメンターに出会ってからは最強だったはずなのになぁ。

なんだか弱くなってるし、やけに脚をやられるなぁ・・。(そしてあの棒が杖に変身)

あ、あと「俺は死なない!」っていう武田鉄矢ばりの思い込みもどっかに行っちゃってましたね。

病院では何度も危ない目にあって仲間に助けられてるし、本人もらしくなかったわ。

 

あと、モーガンてそんなに罪を犯してましたっけ?

以前は普通に自分の脅威となる悪い人間は倒してたかもですけど、必要に迫られてた時以外はコロしてないですよね?

なのに、「俺も彼女と同じだった・・」なんて言ってましたけど、さすがにあのオバちゃんとは全然違うでしょ。

 

それからラストですけど、あのオバちゃんも助けてアレキサンドリアに連れて行く気かと冷や冷やしましたよ。

あんな脅威を連れて帰ったら、せっかく平和になったアレキサンドリアがまた地獄に変わっちゃうわ。

 

それと、突っ込みどころが色々あり過ぎてキリがないので今回は割愛しますが、一つだけ言わしてもらうなら。

「無線の電池、切れすぎ。予備を持ってて。」ってことでしょうかね。

 

あ、あとビール造りのジンボーことジムですけど、このアーロン・スタンフォードって役者さんf:id:Annice:20181111171031p:plainドラマ版「12モンキーズ」の主役の彼でしたね。

最後の方まで気が付かなかったわ・・。当時から思ってたけどイケメンなのか汚いのか分かりにくい顔なのよね。

f:id:Annice:20181111171055j:plain



テキサスオチも笑えた

それにしてもテキサスってやけに人口少なすぎません?

メキシコが過密過ぎて賑やかだっただけに、なんだか静かで別世界ですね~。

ロケ場所もほぼ道路。家、道路、道路、道路・・。

台風描写が唯一の見せ所でしたけど、その他は人里離れた場所で少人数でちょこちょこやってる印象でしたよね。

予算削減をもろに感じたのは私だけでしょうか・・?

ラストにしても、突然「ここに残って人助けしよう!」とモーガンが決めたものの、「でも誰を?人がいないよ。」というオチもあって、なかなかでした。

これから、人助けの対象となる人たちを探しに出かけるそうです。(見つかるといいね。)

 

モーガン移籍で注目のシーズン4の視聴数は??

シーズン1の視聴者数は760万人。これがシーズン2では420万人。まだこの辺までは私も面白く見れました。

でも、あれれ~?な感じでB級の匂いがし出したシーズン3では一気に落ち込み約半分の236万人。

これではイカン!とばかりに、慌ててモーガンを移籍させ、元居たメインキャラは一気にリストラで総入れ替え!

大手術を行った今回のシーズン4はなんと!!

さらに下回り227万人でした~。

しかもこれ、ほぼモーガン加入で注目された第一話の400万人で稼いで、シーズンの平均値を上げてますからね。

その後は200万台をなんとか・・で、後半に至っては200万を切るエピソードも数話・・。

マズいですねぇ・・。

大改革は完全に「失敗」と言っていいのでしょうか・・。

 

「フィアーザ・ウォーキングデッド」続編はあるの?

これは微妙でしょうね~・・。(シーズン5への更新は決定済みだそうです。)

もうこれ以上一体何をどうしたらいいんでしょう。

まぁ素人目にも、役者以前の問題で脚本家をどうにかしないとダメでしょうね・・。

それか、もはや「フィアー」はなかったことにして、全く別物のスピンオフを作り始めるっていうのも手かも・・?(そっちが見たいわ!)

 

その際、脚本家は全く別人にしてもらって、例えば北欧サスペンスなんかで定評のある脚本家の方々にお任せするとか・・。何か新しい刺激が必要ですよね。

 

もしくは奥の手として本家とクロスオーバーする形で、時々ダリル達に出演してもらう・・。

まさにお情けを~・・って感じで、本家にすがりながら生きていく・・。

でも、本家の方も大分視聴者数が落ちて来てますからね。どこまで効果が見込めるか。

それに場所がジョージア州とミシシッピ州とで大分離れてるから、現実的に難しそうかな。

ただ、ダリル役のノーマン・リーダスとマギー役のローレン・コーハンが、今後3年間、「フィアー」を含むスピンオフや映画などの関連作品に出演するという契約を製作会社と交わしたっていう記事をどこかで見たんですよね。

てことは、可能性はなくはなさそうですけど・・、どうなのかな。

どっちにしても、何か考えないとまずいでしょうね。

 

追記、シーズン5にあの人も緊急投入!!

要りますかね?この方。

本家で用済みになったキャラを適当にぶち込むのだけは止めて頂きたい・・。

 

そういえば、モーガンとは感動の再会・・?

あんまり楽しみじゃないけどもちろんチェックしますよ~!

 

では最後に、製作総指揮を務めるスコット・M・ギンプル氏の言葉をご紹介。

シーズン4の後半8話を「悲しくて、可笑しくて、変わっていて、美しい」と表現しつつ、「恐ろしくて、めちゃくちゃだ」とも付け加えていたそうです。

 

・・・うん、確かにめちゃくちゃだったわ・・。

 

シーズン5はこちらです↓

「フィアーザウォーキングデッド」シーズン5 本家のヘリの謎に絡む!! 「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」シーズン5全話見たアニスのネタバレ感想です。 フィアー全感想 シーズン3 シ...

\クリックで応援ありがとうございます!/

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ