ザ・テラー

「ザ・テラー:不名誉」第9話のネタバレA感想 なんのこっちゃ・・! (シーズン2)

Amazon海外ドラマ「ザ・テラー:不名誉」第9話、アニスのネタバレ感想です。

 

さて、全国のチェスターファンの皆様お待たせしました!

今回も張り切って行きたいところなのですが・・。

 

なんか、唐突にどうでもよくなってしまったのは何故でしょう。

ぶっちゃけ、ここまでよく頑張って見て来たもんだわ。

 

・・あ、いけね、つい本音が出てしまいましたが、気を取り直して今回も行きますよ~!

我らが高倉健、チェスター春日を無理やり絶賛したいと思います!

←アマゾンプライム視聴ページ

ザ・テラー全感想

1、2、3話 4、5、6話 7、8話 9話 10話 *シーズン1*



時系列が全然分からん

確か、前回の8話で2年くらい飛びましたよね?

そして、チェスターが収容所を脱走したのはその前でしたよね。

ということは2年以上両親とは音信不通だったはずなんですけど、あの両親は「数か月も連絡がない。」とか言ってました。

もう~。

面倒だしどうでもいいので検証もしませんけど、その辺の時間経過も状況説明も全体的に超適当・・。

そもそも内容も適当なんで、そんな細かい所はどうでもいいんですけど、その割にはいちいち歴史的背景を持ち出して知ったかぶりするんで鼻につきます。

442連隊とか、リトルボーイ(原爆)とか、正直こんなドラマで軽々しく持ち出して欲しくない気もするわ。

大体ね~、本格歴史ドラマのホラー版を目指すなら、まずユウコにこだわっちゃダメよ。

 

男の赤ちゃん出産!!

まずは、おめでとうございます~!!

思いっきりアジアの血が入った赤ちゃんでしたね。

うちもそうですけど、生まれた時は完全に日本人顔(朝青龍かガッツ石松)で、フランスの両親は「本当に息子の子か?」と怪しんでいましたよ。

顔のむくみがなくなるとハーフっぽくなるんですけど。

 

それにしても、神父さんに暗号を要求するくだりが笑えましたね。

毎度、あのメキシコの歌を歌う意味があったんでしょうか。ピヨピヨピーヨって・・。

まぁ、チェスター様の微妙な歌声が聞けたのでヨシとしましょう。

で、やっぱりその神父が狙われてしまいましたね。(だと思った)

 

それにしても、チェスターの両親も駆け付けたので、日本語と英語とスペイン語が入り乱れてもう大混乱!

か~!こんな海外ドラマは初めて~!!!

 

チェスターは犠牲を覚悟で・・

あらら・・。

タイゾウもついにそこに気付いてしまったのね。

 

実は、私も薄々勘づいていましたよ。

本人がユウコの元へ行けば、後は平穏になるのかなぁ・・と。

男気溢れるチェスター様は、もちろん犠牲は厭いませんからね。

 

自分の子が無事生まれたのを確認すると、銃を持って外へ出るのでした・・。

 

ところが、そこに邪魔者が入り、父も駆け付け、なんとなく自殺する雰囲気じゃなくなると、すごすごまたルースの元へ・・。

あれ?もう終わり?

犠牲になるんじゃなかったの・・?

 

でも、犠牲になったところで、ユウコさんは可愛い赤ちゃんが欲しいのよね?

でかくなったチェスター春日にはあんまり興味ないようなんですけど、タイゾウの赤ちゃん版が手に入る保証はどこにあるんでしょうか・・。

 

あとですね、このチェスター父のキャラが惜しいですね。

恐らくは無骨で不器用な「日本の父」を象徴させたいのでしょうが、顔つきのせいか、ただの意地悪に見えるんです。

かける言葉にしても毎回クソ意地悪いし、言葉少なでいいから、発する時には愛情の伝わる内容にして欲しいわ。

 

ブチ切れるアサコ

それはそうと、既に赤ちゃんにユウコさんが憑依していたそうで、出産時に全く泣かないという精神力を披露。

普通、お腹から出た瞬間に初めて肺に空気が入るので、その痛みで泣くと言われてますよね。

じ~っと見つける目を見ながら、チェスター母アサコは妹ユウコを発見。

 

で、お婆ちゃんが赤ちゃんを抱っこすると、ユウコはお婆ちゃんに憑依。

 

赤ん坊を連れ去ろうとするユウコに対し、

「本当は自分が嫁ぐはずだったの。でも彼があんまりいい人じゃないと知って、あなたが選ばれるように仕向けた。」

と告白するアサコ。

「ゴメンナサイ」と謝るのかと思いきや・・。

「あたしは何度でも何度でも同じことをするわ~!」

と、突然開き直り、挑発するアサコ!!

ア、アサコさん・・?

一体どうしたの??

 

それに対してユウコもブチ切れたみたいでしたけど、おばあちゃんが言ってる日本語が聞き取れませんでした。(もう、お婆ちゃんに無理させないで~。)

とりあえずアサコの首絞めてたので、もちろん怒ったのでしょう。

 

そして、ナイフを持ち出し助けようとするルース!

 

その後誰がどこを刺されたのかさっぱり分かりませんでしたけど、とりあえずユウコはルースに憑依して赤ちゃんを連れ去ろうとしてるようでした。

 

というところでまた来週~!

(今度は最終回だよ。もう最後どうなろうと、知ったこっちゃないわ。)

 

あ、今週の「素敵なチェスター様」は「ピヨピヨピーヨ」もそうだったんですが、やはりラストのシーンでしょうか。

「ユウコさん~!カーサン~!モドテキテー!オレダヨー、タイゾー、カーサーン!」

 

来週もまた素敵なチェスターを期待しましょう!

 

次は最終10話の感想です。↓

「ザ・テラー:不名誉」最終10話のネタバレA感想 チェスターともこれでお別れ!(シーズン2) Amazon海外ドラマ「ザテラー:不名誉」最終回、アニスのネタバレ感想・考察・総括・あらすじです。 全国のチェスタ...