ミスター・ロボット

「ミスター・ロボット/MR.ROBOT」シーズン4第7、8話のネタバレA感想/解説 なんてこった!

アマゾンの海外ドラマ「ミスター・ロボット/MR.ROBOT」シーズン4の第7と8話のネタバレ感想・解説・あらすじです。

 

あぁ・・なんてこった・・。

これは私としてもショックです。

これまでずっと「親友みたいな父だった」というエリオットの言葉を疑わずに来たので・・。

まさかのまさか。

 

では、さっそく今回飛び出した残念な衝撃事実について掘り下げてみたいと思います。

←アマゾン視聴ページ



「ミスター・ロボット」S4第7話のネタバレ感想・解説

エリオットの父は〇〇だった!

あの父が性的虐待の加害者だったということになってくると、このドラマで描いてきた世界観が大きく変わってしまいますよ。

だって、エリオット少年が別の人格を作り上げたのは、大好きな父さんが白血病で死んでいく現実を受け止められなかったからだと思ってたし、そういう純粋な親子愛がこのドラマの根底にあると思ってました。

 

でも一方では納得できる部分もあったりします。

というのも、第一話のエリオット紹介回では、とにかく不安と孤独に押しつぶされそうな男がひたすら映し出されるんですけど、普通、理由もなくこんな風にならないですよね。

 

失恋したとか、仕事で失敗したとか、何かあったなら分かりますけど日頃からこんな風に泣き崩れ、鎮痛剤に頼らざるを得ないというのはとんでもなく大きなトラウマから立ち直っていないとしか考えられない。

 

この時のフラッシュバックで鬼のような母の様子も一瞬出るんですけど、父エドワードについては説明なしでした。

 

私はS3の例のシーンで見た通り、映画館で白血病の為についに倒れてしまった父を見たエリオットが、辛い現実を別人格に肩代りしてもらうために、ミスター・ロボットを誕生させたのかと思ってました。

そして、病気にならない強い父、戦う父がミスター・ロボットに反映されてるのだと。

でも、この時が初めてじゃなかったってことですね。

恐らく虐待はずっと前から始まっていて、そうした場面の時には別人格に代わってもらっていたと考えるべきなんでしょうね。

だからこそ、ほとんど虐待に関しての記憶がなかった。

とはいえ、虐待が始まる前の恐怖心などはどこかで覚えていたのでしょう。



え~!でもあの優しい父が?!信じられない!

例えばですね、シーズン1ではこんな場面がありました。

店番をしている父のところに、嫌な客がやってきて、「お前のところの息子が俺のポケットから20ドルを盗んだ。」と文句を言うんだけど、その客を追い払った後に、父は息子を叱らないんですよね。

 

「やったことは悪いことだが、お前はいい子だ」って、その20ドルで一緒に映画見に行くんですよ。

私はなんていい親子なのってジ~ンとしちゃってたんですけど、これが全然違うって訳?

実際は、息子に性的虐待してる父親が倫理教育なんてちゃんちゃらおかしい!・・ってことだったの?

 

それからもう一ついいシーンは、アンジェラの母のお別れ会で、エドワードが「この先自分がいなくなった後、エリオットが立ち止まっていたらそっと背中を押してやってくれ。」と頼むんです。

あの時の優しい眼差しは何だったの?!

 

それに、この美しい父子の写真の数々は一体何だったの~!??

 

幼いころからエリオットは虐待行為の時間を別人格で乗り切り、終わった時には本人に記憶が残らないように自己防衛してきた訳なので、その後になれば覚えてなかったことなのかな。

優しい父さん、仲のいい父さんとして、ずっと死ぬまで慕っていたってことですよね。

 

そんな息子を見て、この父エドワードはどんな心境でいたんでしょうかね。理解不能です。

 

ちなみにですね、母がこの虐待に気が付いていたかどうかですけど、微妙ですね。

父が死んだ直後と思われる場面があったんですけど、それがこちら。

 

エリオットは「悲しい。寂しい。」と父を恋しがりますが、母は「あんな弱虫男。」とけなしてます。

夫婦仲は相当悪かったでしょう。

そして、もしも母が虐待に気が付いていたとしたら、それでも父親が好きなエリオットに対して違和感を感じざるを得なかったというのも理解できます。(っていうか、その前に助けてあげて~!)

 

はぁ、それにしても、にわかには信じられない!!

 

かといって、今回のエリオットの様子を見ていると虐待が真実だったとしか思えないし・・。

やっぱりショックだなぁ・・。

 

ベラとの濃厚な時間

なんだったんですかね?あの時間は・・。

ベラの髪やマッチョな胸筋見てると、松ちゃんに一瞬見える時があってシュールな雰囲気も漂いつつ、ベラの俳優さんはとりあえず熱演でしたね。

 

でもですね、凄いのが、このシークエンスを恐らくはシーズン1から考えていたってことなんです。

シーズン1で初めてベラとエリオットが出会って話をするシーンでは、エリオットが鎮痛剤を使わずにはいられない状況をベラが理解して、「よく分かる。俺も自分を憎んで子供の頃から自殺しようとしたりした。」とか話すシーンがあるんです。

今見直すと、自分自身も性的虐待の被害者だったベラが、同じ経験をしたエリオットを初対面で見抜いたかのようなセリフになってるのが凄くないですか?

 

だからこそ、このベラはエリオットにただならぬ親近感を覚えて執着していくんですよね。

ちなみにフェルナンド・ベラののベラは「真実」を意味し、エリオットのトラウマに関する真実を明らかにする役割を指しているそう。なるほどね。

 

でも、クリスタに殺されちゃいましたね。

もうこればかりは仕方ないでしょう。

 

というわけで、これでベラの件は片付いたので今度こそデウスグループの会議へGO~!

でも、なんかもう夜になっちゃってるけど、間に合うの?

これから8話見ます!

 



「ミスター・ロボット」S4第8話のネタバレ感想・解説

ドムの反撃が凄まじい!

今回も劇的な山場がありました。

絶体絶命のドムとダーリーンの前に拷問道具が並んだ時はもう怖くて怖くて見てられなかった・・。

いよいよはく製師の本領発揮か!と凍り付いた所で、強烈な一発がドムの胸に!

 

肺に穴が開き、その出血で窒息するというのが一番苦しい死に方だというのは、その昔「24」で見た記憶が・・。

究極の状況にいながら互いを最大限に思いやるドムとダーリーン間の無言のやり取りが切なくて、見ていて辛かった・・。

 

でも、逆転ですよ!大逆転!!

さすがFBI!闘志が違う!

自分の胸からナイフを引き抜いて・・、なんて痛すぎて想像を絶する世界ですが、とにかくやってくれました!

まずは、あぁ、スッキリ爽快!最高~!なあの場面をもう一度。

 

 

それから、ドムの家族を全員救出したあのアイルランド人て誰?ってことですけど、ディーガン見つけました。

 

S4第2話でFBIに復帰したドムが担当した件で逮捕された男で、いわゆる「人消し請負人」をしてる男でした。

(「エルカミーノ」でいうとこの掃除機屋のおやじ)

 

本当に短いシーンだったんですけど、ドムがこう持ち掛けてたので、家族を救ってくれたら罪を見逃がすという取引をしてたんですね。

もちろんそれ自体違法ですけど、そんな事言ってる場合じゃない!

ドムの家族をとりあえずセーブハウスに移してくれるそうです。

 

でも、あれだけのダークアーミーを一挙に倒すって、この彼にも味方がいたのかな。

一人じゃ難しそうですけど、アイルランド系ギャングと繋がりがあるようなので、彼らの助けを得たのかも。

とりあえず家族に関しては最悪の事態を避けれてよかった。

正直、一瞬ですけど「あれ?もしかしてレオンが?!」と期待しちゃいましたけど、レオンがそんなことする義理はないしねぇ・・。

 

そしてドムは「私を助けたいなら、奴らを倒して。」とダーリーンを逃がすのでした。

 

大丈夫かな。同じセリフを残してタイレルは死んでしまったけど、ドムはダーリーンの言葉にもあったように善人ですからね。

生き延びてダーリーン達と勝利を手にして欲しい!



エリオットは自分の中のエリオット少年と話す

そっか、やっぱりエリオットの中にはエリオット少年も生き続けてたんですね。

それこそ、クリスタの言っていたとおり手の届かない頭の後ろの方に父からの虐待記憶と共に隠れていたんでしょう。

この人格は一番つらかった時期を支え、共に戦った仲間だったんでしょうね。

クイーンズ美術館に鍵を隠した時に、既に彼と話してましたもんね。

 

ちなみにクイーンズ美術館ですけど、シーズン1でエリオットが失踪した時にダーリーンとアンジェラが探しに来てた場所です。

「兄貴は子供の頃から家出するとここに来るの。」と。

 

それから、終盤にはミスター・ロボットとの感動的なやり取りがありました。

「本当の父親には全然似ていない。俺が必要だった父親像として創り出した」って言ってましたね。

そして、

「ミスター・ロボットがいたから、今の自分がある」

という言葉も出ていましたので、将来的にも人格の統合ではなく、共存と言う形で互いに歩み寄って行くようです。

 

でですね、そうなってくると、エリオットの中にいる別人格らしき人々の中でもう一人気になる人物が・・。

 

この母親が出てこないんですよね~。

それだけでなく、本当の母のエピソードについても、これまで驚くほど少ない!

もしかしてクライマックスにこの件に関して凄い仕掛けが用意されていたりして??などと深読みしてしまうんですけど、どうですかね?

 

あ、あと忘れてたけど、もう一人、謎の男性がいたんですよね。

これかなぁ・・。最後の爆弾になりそうなのは。

 

というわけで、短いですがこの辺で。

ようやく次が9話ですけど、13話が最終なのであと5話もある~!充実し過ぎ~!

 

おまけのセクシーボンバー。

 

次は第9話のネタバレ感想です。↓

「ミスター・ロボット/MR.ROBOT」シーズン4第9と10話のネタバレA感想/解説 超痛快! アマゾンの海外ドラマ「ミスター・ロボット/MR.ROBOT」シーズン4の第9と10話のネタバレ感想・解説・あらすじです。 ...

https://www.annicedrama.com/entry/earo

HBOのお勧め海外ドラマを面白い順にランキング!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。