ミスター・ロボット

「ミスター・ロボット/MR.ROBOT」シーズン4第1話の感想解説!S3までのおさらい、あらすじ付き!

アマゾンの海外ドラマ「ミスター・ロボット/MR.ROBOT」シーズン4の第1話のネタバレ感想・解説・あらすじです。

さて、いよいよやって来ましたシーズン4!

世界的大スターになっても「ミスター・ロボット」に戻ってきてくれたラミ・マレックにまずありがと~。

ただ、アカデミー賞俳優になり映画で忙しくなったせいで、この間2年くらい空きましたよね。

私の脳内からもS3までの記憶が綺麗さっぱり遥か彼方へサヨウナラ~。

なので、まず見始める前に徹底的に過去エピを勉強してきました!

万全の状態で最終シーズンに挑む為に、これは外せない・・。

そして、せっかく見たので全力解説もかなり気合を入れていきますよ~。

←アマゾン視聴ページ



まず「ミスター・ロボット」S3までのおさらい、用語解説

覚えてる方は飛ばしてください。

【5/9について】

●第1段階・・5/9にEコープの金融データなどを一気に破壊したハッキングテロ。

Fソサエティというテロ集団(ミスター・ロボット(エリオット)、ダーリーン、トレントン、モーブリー、ロメロ)+タイレル・ウェリックがゲームセンターでハックした。

また、途中からはダークアーミーという中国のハッカー集団と協力

具体的にはEコープのバックアップデータが中国にも保管してあったので、中国側をダークアーミーが担当した形。

 

●第2段階・・9/29に全米にあるEコープの71の建物を一気に爆破したテロ。

中国によるコンゴ併合を採択する国連決議の当日だった。

ミスター・ロボット(エリオット)、タイレル、ダークアーミーの親玉ホワイトローズに洗脳されたアンジェラらがダークアーミーと共謀して準備していたが、当初目的はNYビルだけで、人には危害を加えず避難が終わってからと聞かされていた。

第1段階で電子データを破壊後、Eコープが紙データを入力しなおしデータベースを再構築しようとするのを阻むため、第2段階が必要だった。

予定としては、コンゴ併合がうまく行った場合、全米にあるEコープ施設から集められた紙データを保存するNYビルのみを爆破するはずだったが、ホワイトローズの気が変わり71施設を爆破。プライスに対しての当てつけだとか。

 

ただし、エリオットがこの爆破を阻んだ為、逆にNYビルだけは無事だった。

 

【トレントンとモーブリー】

ダークアーミーに、この5/9の犯人に仕立て上げられてしまったエリオットの仲間。

実際には彼らが関与したのは第1段階だけで、それ以降は身を隠して逃げていた。

ところが、ダークアーミーの手先レオンに誘拐され、最終的にはテロの隠れ家のような場所に連れていかれ自殺に見せかけ殺される。

その途中、トレントンは5/9で消したデータを復元する手がかりがあるかもしれないと、エリオットにメールを送っていた。

 

【5/9を帳消しに!】

トレントンからのメールを受け取ったエリオットは5/9以前の世界を取り戻す可能性に気づき、その為にFBIからデータを回収しようとする。

それに関してはFBI捜査官ドムにコンチネントというFBIデータベースを開かせ解決。

 

ただし、この暗号を解くには鍵が必要。

トレントンはロメオが書き出していたかもとメールに残していたが、実はミスター・ロボットが密かに書き出し、それを自宅にある画像データに隠していた。

その画像が、こちら。

エリオット少年と父の思い出の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の恰好をして嬉しそうな二人

実は5/9を実行する究極の場面で「エリオットならこうするだろう。」とミスター・ロボットが書き出していたものだった。

少しずつ歩み寄る2人の人格。今後は互いに互いを受け入れる関係ができていくのか・・

 

とりあえず、前提としてはこの辺でいいでしょうか。

今後は、こうした解説を各話の流れの中で挿入していきたいと思います。

 

「ミスター・ロボット」S4第1話のネタバレ感想、全力解説

まず、アンジェラがEコープのCEO、プライスと話しているシーンから始まります。

S3の最後の方でアンジェラは男たちに連れられてこの屋敷に連れてこられたのでした。

アンジェラは既に自分がホワイトローズに騙され利用されたことに気づき、自分のしでかした事の大きさに耐えられない状態でした。

 

プライスは必死にアンジェラを取り込もうとしますが、彼女は聞く耳を持たず、「全てを公表し彼女(ホワイトローズ)の計画を阻止する!」と言います。

そして、プライスはついに諦め娘をダークアーミーに殺させるのを受け入れるのでした。

 

【アンジェラはプライスの娘】

アンジェラの母エミリー・モスは以前Eコープで働いてた時に数年プライスと恋仲にあった時にアンジェラを身ごもる。

プライスは援助を申し出でるが、娘をモンスターのようにはしたくないと断り、その後別の男性と結婚。

ところがワシントン・タウンシップでの有毒廃棄物漏洩事件のせいで白血病になり亡くなる。(エリオットの父エドワード・オルダーソンも同様。)

 

【ホワイトローズとプライスの計画とは】

実はこれがメッチャ大事です!!

今回私もS1~3までささ~っと復習して初めて気が付ついたものなのですが、そもそもこのホワイトローズとEコープの親玉プライスとの間には協定があったらしいんです。

それが、コンゴを中国が併合し、コンゴにあるコルダン鉱山を手中に収めること。

これを理解していないと、なぜこの二人がこんな事をしているのかが分からないし、5/9をなぜプライスが許可していたのかも理解不能なんです。

 

自分の会社の金融データを全て消失させ世界を混乱に陥れてまで彼が欲しかったものがこれのようです。コルダン鉱山。

(プライスは5/9の第一段階については事前に知っていたし、OKを出していたとエリオット達に話しています。

ただし、第2段階の71施設の爆破はホワイトローズが勝手にやったことで、これによりEコープは完全に壊滅。

プライスも権力を失い、今やホワイトローズの言いなりに。

ホワイトローズから「自分は身を引き、新しいCTOを立てろ」と指示されていました。)

 

アンジェラはこのコンゴ計画について知っていたようで、見たことを全部公表する!と言ってしまったがために殺されてしまいました。

 

新キャラ登場

ホワイトローズにこれまで使えてきたあの彼はS3の最後に殺されちゃいましたので、今回は新キャラ登場。ワン・シューさん。(何代目だ?)

 

ちなみに、この輸送の件というのは、コンゴへの荷物輸送で例の計画の為のものです。

シーズン3の終盤でエリオットとダーリーンが拉致されピンチになった時に、エリオットが輸送の件を解決させて命を救われたのを覚えてますでしょうか。(役に立つことを証明した)

今回ホワイトローズは輸送が無事終わるまではエリオットを生かしておいて、終わったら殺すと言ってますね。

よほど大事な輸送なのでしょう。

 

ちなみにS3では、この移転がなかなか上手く行かずにホワイトローズが苛立つシーンもありました。

 

エリオットとミスター・ロボットが協力してダークアーミーに戦いを挑む!

とある弁護士(フレッド)を利用しようとしていましたが、この彼は

ジョン・ガルサンという、ダークアーミーに繋がる男の名前を残して自殺してしまいました・・。

そして、エリオットはこの巨大コングロマリッド(Eコープ)の心臓はキプロス銀行であるところまで突き止めます。

 

ただ、その後の調査が思うように行かず、ついにジョン・ガルシアの家に押し入ることにしたのですが・・。

これが奴らの罠でした。

ちなみに二人の様子を見ていると、現在エリオットとミスター・ロボットは仲良く協力してるみたいですね。

互いに意見を言い合いながらもいい感じ。

 

5/9の帳消しは成功していた!

S3の最後の最後についにエリオットが以前の世界を取り戻すための方法を見つけるわけですが、実際にデータ復元は成功していたようですね。

そしてそれはタイレルの手柄になっているようでした。

 

現在はこのデータ復旧とEコインの融資が好景気を後押ししているそうです。

 

ということで、結局5/9以前の世界が戻ってきただけではなく、当初ホワイトローズやプライスたちが画策していたように、この混乱でドルの信用を落としEコインで世界経済を牛耳ることに成功。

さらに自分達の力を増した形になったわけです。

 

ちなみに、S3で妻を失いながらもダークアーミーに協力したタイレル・ウェリックですが、自由の身になれるかと思いきや、プライスに形だけのCTOになるよう命令され、現在もペット状態の身のようです。

可哀そう。(憎めないタイレル・・頑張れ!)

 

ダーリーンは完全にブレイクダウン

アンジェラがまだ生きてると思い込み、罪悪感から逃れる為にドラッグ漬けになっているようです。

 

どうしてアンジェラの死体の写真を見せないんだ?とミスター・ロボットが聞いてましたので、ダークアーミーからアンジェラを殺したという写真が送られてきたのかな。

あ、それか、今エリオットはダークアーミーのハッキングができてる状態なので自分で見つけたのかも。

これで、エリオットの怒りに火が付いたのは言うまでもないでしょう。

ちなみに、一瞬この写真が挿し込まれていたのに気が付きましたでしょうか?0.1秒くらいでしたけど・・。

 

ダーリーンは直接第2段階に関わったわけではないし、アンジェラを引き入れたのもホワイトローズなんですけど、彼女とは幼馴染だったしよほどショックだったんでしょうね。

 

FBI捜査官ドムも鬱状態

前回S3の最後ではダークアーミーらに拉致され、とんでもない展開が待っていましたよね。

自分の上司のサンチアゴが目の前で殺され、代わりに今後は自分がダークアーミーのスパイとしてFBIに潜伏することになってしまいました。

アーヴィングに斧で惨殺されるシーンは怖かった~・・

 

最後まで「絶対やらない!」と頑張ったドムですが、甥っ子や母親を殺すと脅され、成すすべもなく・・。

そして、現在はずっと仕事を休み続け、母親の家で療養しているようでした。(現実逃避?)

 

ところがある日、母が招いたおばちゃんがダークアーミーの手先だった!

このおばちゃん超怖い~!!!不気味~。

母を殺すと脅されたし、とりあえずドムも仕事に復帰し、翌日のサンティアゴの件の聴取には出ないわけにはいかないでしょう・・。

 

エリオットを拉致したのは・・!

薬物を打たれて絶対絶命だと思いましたけど、あれってただの脅しだったっていうことかな?

中国人じゃなかったので、あれ?ダークアーミーじゃない?とは思ってましたけど、プライスの手先だったようです。

そして、この時朦朧となったエリオットが見ていた人たちが気になりますね。

「彼を操るはずだったのに。これじゃ皆消えるしかないわね。」

 

見た目から恐らくエリオット母、父ミスター・ロボット、エリオット少年だと思います。

まるで彼らが全員エリオットの中の別人格と存在していたような会話ですけど、別人格なのはミスター・ロボットだけですよね?

他にもいたの?気になります。

 

そして、死にゆくエリオットは過去の幸せな場面の走馬灯を見ます。

なんですけど、クレジットの後にはまた別のシーンが用意されてました!(凝ってる!)

 

エリオットには解毒剤のようなものが注入され、満を期して姿を現したのはプライスでした!

 

やっぱり来たか!

随分凝った演出でしたけど、ついにプライスがダークアーミーに反撃するってこと?

Eコープの実権を奪われ、娘を殺された男に何があと残ってる!?ってことでしょうか。

ということでさっそく2話を見ます!

次は第2話の感想・解説です↓

「ミスター・ロボット/MR.ROBOT」シーズン4第2話のネタバレ感想解説!衝撃事実連発! アマゾンの海外ドラマ「ミスター・ロボット/MR.ROBOT」シーズン4の第2話のネタバレ感想・解説・あらすじです。 ミスタ...
「ウィッチャー」残虐度マックス!全話のA感想/全力解説/考察(ネタバレ無、有) Netflixの海外ドラマ「ウィッチャー」、アニスの全話感想・あらすじ(ネタバレ無しと有り)、解説、地図、考察、登場人物紹介です...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください