GOT S8

「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章 第3話のネタバレA感想 死人との大戦を総括!!シーズン8

「ゲームオブスローンズ」最終章 第3話のアニスのネタバレあらすじ感想です。

 

はぁ・・。凄かったですね・・。

圧倒的な死人軍団優勢の中で、北の民+助っ人組は完全に押され気味!!

まだ続くのか?!まだ続くのか?!

もうダメだぁ・・、ちょっと休憩させてくれ~!

そろそろ右下に「・・来週へつづく」の文字が入らんのかね?!

と絶望的なまでに長い長い戦いでした・・。

 

そして、その人類滅亡の危機を最後の最後に救ったのは、

なんと、我らがあの人でした・・。

 

「ゲームオブスローンズ」最終章がアマゾンプライムビデオのスターチャンネルEXで見れる!ライブ配信決定!!(1話から見れる!)



メリサンドルがまさかの活躍!

赤い女メリサンドルも使命をしっかり果たしてから逝きましたね。

かつて、ジョンを生き返らせ、アリアに意味深な予言をしていた彼女。

自身、始めからこの結末が見えていたわけではないのでしょうが、神の意志によりその手足となりやるべき仕事を果たしてきました。

(ただ、ウィンターフェルの壁の上にいたアリアと目があった時はじ~~~っと見つめてるんですよね。彼女の役割を知っていたとしか思えないくらい見てました。)

 

そして、冒頭でドスラキ軍の刀に火をつけて、それがブワ~!っと広がっていったシーンにはさっそく鳥肌!!

メリサンドルもやる気だよ~!神の使いも味方だよ~!

これは意外に行けるかも?!!

と思わせた直後・・。

 

ドスラキ軍全滅・・

これは酷い!!

死人軍勢の凄さを見せつける為の当て馬にされてしまった感じでしょうか?

先発隊に抜擢されたものの、基本的に彼らの武器はドラゴングラス製じゃないでしょ?!

火がついたからまだ良かったものの、それでも圧倒的な死の軍勢の前になすすべもなく、一緒に特攻したジョラーも退散!!

 

次に城を囲む形で陣営を取っていたアンサリッドや村人、助っ人達も死人達に突っ込まれ、あっという間にもみくちゃに・・!!

完全に劣勢で押されまくり!

 

うわ!サムを助けようとしたエッドがヤラれた~!!

壁の仲間で唯一生き残っていたエッド・・。残念ながら、ここが最期でした・・。

 

ジェイミーやブライエニー、ハウンドらも必死に戦う!!

 

と・・、ここでようやく火を噴くドラゴンが~~~!!

 

ドラゴン遅い!!そっからでしょ!!

今回の作戦は誰が立てたんでしょ。

絶対間違ってましたよね?

まずはドラゴンカップル(デナーリスとジョン)が死人軍団は発見するなり、空から片っ端から焼けるだけ焼かないと!

地上戦はそれからでしょうが!!

 

当然しばらくすれば夜の王が乗る氷のドラゴンがやってきてドラゴン対決となるでしょうが、それまでに焼いてしまえば大分数は減らせたはず!!

それを地上で完全に戦いが始まって、死人と生きてる人間が交じり合っちゃってる状況で火を噴き始めたって両方焼いちゃうでしょうが~。

遅いよ~!。

 

しかも、夜の王達が巻き起こしたらしい氷の霧?冷気?的なものに視界を阻まれ、ドラゴン自身も弱ってましたね。

やっぱり氷が空気中に飛散したようなもので、物凄い冷たい成分なんでしょうか?

これによって、ダブルドラゴンはほぼ活躍できず・・!!

 

城の壁が破られる!!

アンサリッド達が最後まで城の外で陣営を守る作戦でしたが、これも圧倒的な数とパワーに押され気味!!

しかもドラゴンのドラカリスで城の周りに張り巡らした溝に点火する予定が、ドラゴン達が弱ってて到着できず・・。

その危機をメリサンドルがまたもや奇跡の活躍で救います!!

魔法の力で火をつけてくれた時にはお~~!!と感動!!

 

ところがこれもほんの数分しかもたなかった!!

氷のように冷たい死人達が溝に覆いかぶさってきたことで、火が消えてしまったのです!

くっそ~!!

死人のくせに知恵があるのが厄介!!

あれよあれよという間に突破され、城の壁にも登って来る!!

 

ぐわ~!これはブラッド・ピットのゾンビ映画「ワールド・ウォーZ」と同じじゃないか~!!

 

互いの体によじ登り、城になだれ込んでくる死人達!!

助っ人達が率先して壁の上で死人達と戦ってましたけど、これもあっという間に劣勢に!!

そんな状況をさらに絶望的にしたのが、下の門を破って入ってきたデカい奴!!

 

死の巨人が・・!リアナちゃん~!!

このシーンは、ラムジー軍の支配下にあったウィンターフェルを奪還した時の状況によく似てましたね。

ジョン達が門を突破した際、弓矢を全身で受けて盾となってくれた巨人でしたが、ラムジーの放った矢が目に突き刺さってついに倒れるんですよね。

 

今回は、リアナちゃんが冷たい巨人の手の中で最後の力を振り絞り、ドラゴングラスの剣をその目に突き刺してくれました!!

 

もう、涙、涙・・。

こんな小さな女の子が意志の強さだけで、ここまでできますかね?

これほど残酷で感動的なシーンはない・・。

でもこれこそが「ゲーム・オブ・スローンズ」の真骨頂。

悲しいけれど、勇敢なリアナらしい最期だったと思います!

 

アリアの新兵器出た!!

そうそう、これこれ~!

あの槍のような武器は両側にドラゴングラスの矢じりが付いてるだけじゃなく、真ん中部分が分離可能なので、二つに離して使うこともできるんですね!!

芸が細かい!!カッコいい!!

でも、その活躍が見れたのもほんの一瞬!!

なだれ込んできた死人達の中に転げ落ち、大事な大事な武器を失ってしまった~!

 

今回、意外に盲点だったのがこれですよね。

大事な武器を手放してしまうと、その後戦いようがない・・という点。

その辺に落ちてる武器がドラゴングラス製じゃなかったらいくら戦っても死なないし・・。

 

ハウンドはもう諦めちゃったのか、戦うことを放棄して固まってましたね。

「こんな戦いは無駄だ!」と自暴自棄になるハウンドに、光の戦士ベリックは、

「彼女にそれを伝えてみろ!」と一喝。

苦しい状況でも必死に諦めないアリアの姿(転げ落ちてた?)を見てハウンドにも再び火が付いたようでした。(もはや、娘的存在だよ!)

 

死人!ついに城の内部へ!!

武器を失い、岩に叩きつけられたアリアも相当弱ってきたのか、城の中に避難します。

ところが、死人達もぞろぞろと・・。

なんとか逃げ続けるも、ついには絶体絶命な状況に・・!!

 

と、ここでやって来たのがハウンドとベリック!

ベリックは火の剣を死人に投げてアリアを救出!

ところが、ベリックが刺されてしまう!

それも何度も!

自分の身を犠牲にしてアリアとハウンドに逃げる時間を与えようと壁になります。

そして、なんとか死人のいない部屋に逃げ込むと、ベリックは自分の使命を終え、静かに息を引き取りました。

 

そっか~・・。何度も生き返ってきたベリックの使命というのは、アリアを救うことだったのね・・。

 

と、思ったところで、後ろから

「これが光の王に与えらえた使命だったのよ。」

と、メリサンドルの声が・・。ご丁寧に・・。

そして「以前に会った時、たくさんの人間を殺すことになると私に言ったわね・・」とアリア。

この時の実際のシーンをシーズン3で見つけました。

実際にはメリサンドルはこう言ってました。

「暗闇が見える。闇の中から私を見てる。茶色の目、青い目、緑の目。永遠に閉じる目が。」

 

勘のいい人ならこの時点でお分かりでしょう!!

この後、アリアが誰を殺すことになるのかを!!

(なんつって、私は全然気付かなかったわ。)

【追記】

もう一度見返してみると、メリサンドルが「青い目」と言った瞬間に明らかにアリアがハッとし、「自分の使命」に気が付いた様子でした。

そして、

と問われると、「Not today!」と言い残し、一目散にブランの場所へ向かうのでした。




 

城の地下では覚悟を決める2人が・・

ついに死人が地下にも入り込んできた!!

ドアは開かないはずなのに、どっかの壁を破って来るとは・・!

 

いよいよ覚悟を決めるティリオンとサンサ。

いい感じにたっぷり見つめ合った後、それぞれ用意していた短剣をしたため、いざ立ち向かう覚悟を決めるのです!

(でも、この後別に戦ってるシーンもなかったですよね?何したんだろ?)

 

七王国の後継者ジョン!!もうちょい頑張れ!!

今回意外と活躍の場がなかったのが、ジョンでしょうか・・。

彼が王なんですけどね。ドラゴンに乗って頑張ってはいましたが・・。

 

空中戦の果てに落下した夜の王を発見し、ドラカリスで燃やそうとしたデナーリス!

ところがなんと!夜の王は全然燃えない!!

どんだけ冷たいの!

逆に反撃を食らいそうになり、慌てて逃げるデナーリスとドラゴン。

 

そして、そんな夜の王に立ち向かおうとするジョンが一人近寄っていく!!

いよいよ、ジョンの見せ場か?!

と、期待させたものの、

このタイミングでヤツがまた例のパワーを使い、死んだ人間を蘇らせてしまった!!

 

夜の王との距離が詰められないまま死人達に囲まれるジョン!!

うわ~、これは絶体絶命!

どんだけ戦ってもキリがない・・!!

 

というところで、デナーリスから援護が・・!

そして、夜の王がブランのいる神の森に向かっていることを察知したジョンは、必死にその場所に向かおうとするのですが・・。

 

今度は氷のドラゴンが城を襲い始めた~!!

そしてジョンの行く手を青い炎で拒む、拒む!!

くっそ~、とヤケクソになったジョン!

ドラゴンの大口を前に立ち上がる・・!!(何か秘策でもあるっての!!?)

 

追い詰められたデナーリスと、家臣ジョラー

デナーリスが乗ってきたドラゴンですけど、ジョンのドラゴンと衝突したり、氷のドラゴンに散々噛みつかれたりと相当弱っている様子。

さらには死人達から一斉攻撃にあって刺されまくると、「もう無理~~!!」と、そのまま空に飛び立ち、デナーリスは置き去りに!!

 

え!まさかデナーリスも危ないの?!!

と焦られたところでやって来たのが、一番忠実な家臣であるジョラー!

彼はカリーシを守るために根性で鎧病からも復活した男ですよ。

そのカリーシを守るべく戦うということは、彼にとって最高の名誉!!

 

この瞬間のために、何度も捨てた命を拾っては生き抜いてきた忠義の男!!

刺されようと、切られようと、ひたすら女王を守るために立ち上がるのです!!

 

神の森でも死闘が・・

え~っと・・。ブラン君。白目を剥いてどこに行ってたんでしょうかね、長いこと・・。

何か打つ手でもあるのかと期待してましたけど、鴉となって夜の王達を見ていただけでしたね。

 

そんな彼を必死に守ろうとするシオン達。

弓が尽きるまで死人を倒し続け、その後も死闘を繰り広げたたシオンでしたが、ついに夜の王率いるホワイトウォーカー達が現れてしまった!!

ついに、ここまでか・・。

 

というタイミングでようやく目を覚まし、その時を悟ったブランがシオンに言う言葉にまた泣けてくる・・。

「君はいい人だ。感謝します。」

 

もうたまらない!

 

情けなくて、愚かで、弱い自分・・。

ラムジーに自我を砕かれ、そんな否定的な感情しか持てなかったシオンに対し、スターク家の兄弟達はどこまでも温かい言葉で自分を受け入れ、赦してくれた。

その恩義に報いようと、シオンは夜の王に突っ込んでいくのです!!

 

でも夜の王の前には全く歯が立たず・・。

逆に、簡単にやられてしまった・・。

 

やっぱり散りましたね。シオン。

でも見事に散った!!

後悔なし!!

 

シオン、本当にありがとう!!

「ゲーム・オブ・スローンズ」史上最も残酷な運命の元に、己と戦い、負けても戦い、それでも戦い、最後は立派な男であることを証明してくれました。

ついに自分を取り戻したシオン。その誇りと共にゆっくり休んでね。

 

最後に夜の王を倒したのは・・

静かにその時を待つブラン・・。

憎たらしい顔で近づいてくる夜の王・・。

 

突然ですが、ここで夜の王の簡単な紹介を挟ませて頂きます。

こちらの記事でも書きましたが、この方は何千年も昔に「森の子」達が作り出した世界で一人目のホワイトウォーカー

当時、人間との戦争で劣勢だった森の子らが対抗する為に作り出した最終手段だったそう。

その時のシーンがこちらです。

このドラゴングラスを胸に打ち込まれてホワイトウォーカーに変身させられてしまいました。(気の毒と言えば気の毒。)

顔が似てるので、夜の王を演じているのも多分この方でしょう。

 

さて、そんな彼がいよいよブランを殺し、人類の記憶を根本から消し去ろうとした瞬間・・。

 

飛んできたのはなんとアリア!!

ヴァリリア鋼の短剣を持って、襲い掛かる!!

ところが振り向いた夜の王に首を絞められて、うわ~!アリアもダメか~!!

と思わせた瞬間、剣を滑らせ、右手に持ち替えて今度は

夜の王の腹にぶっす~!!

え!?うそ!!

これで終わり?!!

 

あまりに急に来たので、この嘘みたいな奇跡が本当に起きたこととは信じられず・・!!

 

あ、でも本当だ~~~~~!!

他のホワイトウォーカー達も粉々に!!

死人達も粉々になって消え去っていく~。

 

茫然とする人間達。

具体的には、ジェイミー、ブライエニー、ジェンドリー、ポドリック、サム、ダヴォス、ハウンド、グレイワーム、トアマンド、ジョン、デナーリス。

やった~!みんな生きてる~!!

 

地下の避難組も、主要メンバーは皆生きているようでした!!

よかった~!!

 

ちなみに、このヴァリリア鋼の短剣はシーズン1で半身不随になりベッドに横たわるブランを殺そうと派遣された殺し屋が持っていたものでしたよね。

ブランを殺す為に送り込まれた剣が、巡り巡って最後には「夜の王」を射止めるなんて!!

本当、このドラマ凄いわ・・。

 

今回亡くなったのは・・

ナイツウォッチのエッドがサムを守るために死亡。

ベリックがアリアを守るために死亡。

リアナ・モーモントが巨人を倒して死亡。

シオンがブランを守るために死亡。

長年ブランを守ってきたミーラも恐らく・・。

 

それから、ジョラーも死んでしまったようですが、愛するデナーリスを守り切って彼女の腕の中で力尽きたのですから本望でしょう。

ただ、これでモーモント家が全員死んで途絶えてしまった形でしょうか・・。

 

そして使命を終え、よろよろ雪の上を歩きだすメリサンドル・・。

例によって、小さな小さなお婆ちゃんに姿を変え、死んでいったようでした。

評価の分かれる彼女ですが、まぁ最後はプライドや欲を捨て、神の子として全力を尽くしたのではないでしょうか・・。

 

大戦を終えた感想

残酷なシーンを見れるかどうかが心配でしたけど、しっかり目を開けて見ることができました!

なにしろ、暗かった~!

もうパソコンの明るさ調節しないと見えないくらいの暗さで、逆によ~く目を見開いて見ましたよ。

 

率直な感想としては、主要メンバーがかなり生き残っててくれた!よかった!

ということですね。

(逆に言えば、前回のエピソードで皆「死ぬ死ぬ~」と、ハードル上げ過ぎちゃったせいか、そんなに死ななかったやん!という余裕さえある・・。)

 

それぞれに意味のある役割分担で、死人軍団の恐ろしさもしっかり描きつつ、最後の最後に一発逆転劇が待っていました。

 

そうだよね~。

アリアにこれくらいの意味を持たせてくれないと、これまでの壮絶な旅の理由付けにならないもんね。

精神修行による「顔のない者」の極致まで到達した彼女なら、この大役も納得でしょう!

 

ただ、意外に活躍できなかった気がするのがデナーリスとジョンの2人ですね。

そもそもドラカリスするタイミングが遅かったのと、2匹(火)1匹(氷)の優勢も生かしきれなかったかな。

夜の王との一騎打ちにしても、焼こうとしても全然焼けない・・というオチもあって、ちょっと消化不良なシーンが続きました。

 

でも、まぁこれだけ主要メンバーが生きていてくれたら文句はありませんよ!!

死んでいったキャラにも、無駄死にが一人もいなかった!!

 

ただ、一つだけ敢えて言わせてもらうなら、

感情のない相手と戦って勝ってもそんなに嬉しくないのね・・ってことでしょうか・・。

 

それに関しては、残りの3話に期待するしかないでしょう!

 

待ってろ!サーセイ&ユーロンの性悪コンビ!!

お前らなんて、木っ端みじんだ~!!

 

でもその前にちょっと休憩させてね・・。(徹夜だったのよ・・)

刺客になってるブロンももうちょっと待っててね。(話し合えばきっと分かるからさ・・)

 

*もう少し突っ込んだ感想を別に書きました。よろしかったら続きはこちらで↓

「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章 1~3話まで見た本音のネタバレA感想 少し突っ込んでみた! 「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章 3話まで見たアニスの本音のネタバレ感想です。 ここまで3話見てきましたけど、皆...
「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章 第4話のネタバレA感想 大事なのは玉座か民か!シーズン8 「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章 第4話、アニスのネタバレ・あらすじ感想です。 はぁ・・。また大変なことになって...
「ゲームオブスローンズ」最終章がアマゾンプライムビデオのスターチャンネルEXで見れる!ライブ配信決定!! アニスです。 大ニュースが飛び込んできました!!! Amazon Prime Video チャンネル【スターチャンネ...