ウィッチャー

「ウィッチャー」第2話のネタバレA感想・解説 この世界の歴史や魔力について説明!

Netflixの海外ドラマ「ウィッチャー」第2話、アニスのネタバレ感想・考察・解説・地図・あらすじです。

ウィッチャー感想

第1話 第2話 第3話 第4話 第5と6話 第7話 第8話

 

まずは、一夜明けてIMDbのレートが9点越えしてることをお祝いしたいと思います!!

素晴らしい!Netflix!!

実は昨夜遅く5千件のレートが付いてる時は9.5でした。朝1万件になって9.3。

現在、13000件の段階で9.2です。

まだ下がるかもしれませんが、9.1くらいで止まってくれれば最高でしょうね!

【追記 29日現在8.7まで落ちてます。止まって欲しい!】

Netflix視聴ページ



「ウィッチャー」地図

Wikiにあった地図に日本語表記が分かった国名だけ書き入れました。クリックで拡大。

 

「ウィッチャー」第2話のネタバレ感想・考察・解説

イェニファー登場!

さて、第2話はもう一人の主役イェニファーの登場で、彼女の紹介の意味合いが大きいエピソードでした。

Anya Chalotraという女優さんが演じますが、彼女もドラマに何作か出ているだけで、それほど目立った活躍はないようです。

 

イェニファーは骨の異常によって体が変形し、幼少時代から苦しい人生を歩んできた女性。

 

母からは愛されてるようでしたが、父親はからは憎悪の目で見られていましたね。

ふとしたきっかけでポータル(扉)を作って別の場所へ行ったことで、迎えに来た謎の女性に4マルクで売られてしまいました。

 

この女性は魔法使い養成学校(アレツザ)の学長で、潜在的に魔力がある女性を集めて訓練を施すのが目的のようでした。

衣装はみんなエメラルドグリーンで統一。

 

【旦那解説】

本格ファンタジーに馴染みのない私にはこの辺が難しいので、ゲーマーの旦那に聞きました。

まず「ウィッチャー」の世界では、基本的に潜在的な魔術を持つ人間がいるそうです。

ただし、実際に魔術を使うには訓練を受けないと難しいとのこと。

例えばシリ姫には明らかに莫大なパワーの魔力が備わってそうですよね。でもなんとなくそれが分かっていても彼女はまだ実用化できてない状態。

 

ちなみにゲラルトは訓練を受けたので魔法が使えるそうですが、元来の魔力がそれほどないので簡単な魔法しか使えないそうです。

例えば1話のこの場面で魔法を使ってますよね。

ブン!!と左手から何か出して敵をひるませました。

 

ただし、ゲラルトができるのは基本的にこの程度だそうです。

そら、一発で敵がやっつけられるほどのパワーがあったら派手な立ち回りが要らなくなっちゃうしね。

またなぜ彼の髪が白いのかなど、幼少時代からの壮絶な歴史があるらしいのですが、今後ドラマで出てくるかと思いますので控えます。

 

そして、イェネファーと恋に落ちたように見えたイストレドですが、彼女への気持ちは本気のように見えましたし、いい人に見えましたよね。

 

ただ、1話でゲラルトを利用し陥れた魔法使いの爺さん(ストレゴボル)に操られているようで、イェネファーにエルフの血が流れていることなどの情報を渡していました。

 

【旦那解説】

エルフらの骨を見せて、イストレドがこんなことを言ってましたので、このウィッチャーの世界の成り立ちについて少し聞きました。(+wiki調べ)

  1. 数千年前に、舞台となるこの大陸にエルフが海から入植。
  2. エルフは以前からいたドワーフ(小人)&ノームらと長期の戦争を。
  3. その後ドワーフは山に追いやられ、エルフは平地と森に定住。
  4. 人間は500年前に入植し、エルフとの戦争に勝利。

エルフは元々魔法の能力が高いのですが、人間はエルフから魔術を学ぶと、用済みとばかりに「浄化」と呼ばれる大虐殺で大勢のエルフを殺してしまいます。

ドワーフも人間の奴隷になっている人がいましたね。

(今回出てたドワーフは恨みを爆発させて女性を刺し殺してた!怖~)

 

このドラマって、その辺の背景が分からないと少し見にくいですよね。

このポータル(扉)ってのも一体なんなんだろ。(どこでもドアみたいな物?)

 

ポータルを呼べることを証明したイェネファーは魔法学校で昇格したようで、

そうなると他の魔法使い候補生たちは要らないのか、全員ウナギに変えられてしまいました。

 

キラキラ光ってあの池で泳いでましたけどどういうこと?!

と旦那に尋ねると、

「まだ魔力が残ってるようだし、死んでも役に立つみたいなことを言ってたから、恐らくあの魔法の聖地(アレツザ)で魔力を強めるために貢献していくとかじゃない?」とのことでした。

分かりませんけど、今後説明があるかな?

 

ゲラルトは相方を発見?

今回新キャラらしき男が出てきましたね。

弾き語りで歌が上手い吟遊詩人ヤスキエル。

いかにもイギリスっぽいテンションで、ゲラルトと掛け合いやってました。

意外といいコンビになるのかな?

 

そして、とある村で頼まれたエルフ退治に関してはちょっと中途半端な感じで終わってましたね。

エルフの窮状や背景説明が必要だったのと、ゲラルトの人間性を見せる為でしょうかね。

ゲラルトは相当いい奴みたいですけど、エルフ側と人間側の事情に板挟み状態で色々苦労してそうです・・。

 

シリ姫は・・

シリ姫にも新たな出会いが。

彼女を助ける謎の男の子は名前がダーラで、エルフだそうです。

いったんは安全な場所に避難したかと思ったシリですが、キャンプをニルフガードに襲われまた森に逃げ込んでいました。

今後はこの男の子と協力して旅を続けるのかな?

 

ちなみに旦那に聞いたんですが、ニルフガードは別にシリを捕らえることだけが目的ではなく、政治的に領土を拡大する為に戦争してるらしいです。まぁそうですよね。

 

というわけで、また追記するかもしれませんが、2話はこの辺で。

 

いやいや、3話がまた凄いらしいのですよ。

相当ショック受けるはず、とか旦那が言ってるので、少し怖い気もしますが楽しみです!

 

「ウィッチャー」に関しては素人が書いてますので、間違ってる点などのご指摘を含め、なんでもご感想、情報頂けたら嬉しいです。

(ただこの先のネタバレ無しでお願いします。)

 

次は3話の感想・解説です。↓

「ウィッチャー」第3話のネタバレA感想・解説 驚愕!実は〇〇が違ってた!地図付 Netflix海外ドラマ「ウィッチャー」第3話、アニスのネタバレ感想・考察・解説です。 皆さんは気が付きました?! ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください