GOT S8

「ゲームオブスローンズ」最終章 第2話のネタバレA感想 最後の夜に何をする?!シーズン8

「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章 第2話のアニスのあらすじ・ネタバレ感想です。

 

はぁ・・。もうダメだぁ・・!

もう、画面に映る全員が好きすぎて見てるだけで涙が滲んじゃう。どうしましょ。

 

こんなドラマがかつてありました?!

一人一人が凄いパワーと魅力を持って迫って来るのに、それが何十人といるなんて!!

この最終章までの道のりで見せてくれた全てのエピソード、全てのセリフがここに来て一気に押し寄せますね!

 

「これが人生最後の夜になる」と覚悟を決めた愛すべき彼らが、最後の瞬間を誰とどんな風に過ごすのか・・。

また振り返ってみたいと思います!

「ゲームオブスローンズ」最終章がアマゾンプライムビデオのスターチャンネルEXで見れる!ライブ配信決定!! アニスです。 大ニュースが飛び込んできました!!! Amazon Prime Video チャンネル【スターチャンネ...

 

まずはジェイミーの処遇から

そっか~、ジェイミーがデナーリスの父親を殺した「キングスレイヤー」だったことをすっかり忘れてましたよ。

当然デナーリスは警戒心丸出しでご立腹。

サーセイの嘘も分かって、またしてもティリオンの失態が明らかになってしまいました。

 

そんな状況からジェイミーを救ったのはなんとブライエニー!

(ジェイミー、こんなダサい髪型だったっけ?)

 

「自分を守るために手を失った。私は彼の隣で戦える。」と堂々と証言した彼女をサンサが「私はブライエニーを信じる。」とフォロー。

 

肝心の北の王ですけど、「ジョンはどう思う?」とデナーリスに聞かれても、明らかにぼーっとした様子で「戦士が要るから・・」と冴えない答え。

どうも、自分がターガリアンである事実を消化しきれずまだショック状態にある様子。(しっかりしてくれ~!)

とはいえ、ジェイミーはなんとかウェンターフェルに受け入れられ、可愛い弟とも友情を取り戻すことができました。よかった、よかった。

 

ブランとの決着は?

おお~~!ジェイミーから謝罪の言葉が出ましたね!

「心から謝罪する。」

そして、

「自分は以前の男ではない」とも。

ブランはやっぱり無表情に、「自分もそうだ。もはやブランドン・スタークではない」と三つ目の鴉である事実を告げ、「誰も恨んでいない」と言うのでした。

 

そして、この時ブランが気になることを言うんですよね。

「戦争が終われば?」と聞くジェイミーに「終わらないかもしれない」と。

はぁ、怖い・・。

戦争が終わらないってどういうこと?

でもブランは過去と現在は見れても、未来は予測できないのよね?

未来が見れるなら、それこそ色々対策も取れるだろうけどなぁ・・。

 

ジョラーはカッコつけてティリオン推し

私、どうもジョラーだけがイマイチなんですよね。

この彼を演じるイアン・グレン(今年57歳!)が老けすぎてるのが気になって、デナーリスへの愛がどうもイヤらしく感じじゃうんですよ。

ジョラーってあと10歳は若い設定ですよね、きっと。

ティリオンにオカンムリの姫に「彼は失敗から学んでる」なんて、やけに上から目線で懐の大きい所も見せて、いいトコどりだわ。

(まぁ悔しいことに、実際いい男なんだけどね。)

 

それと、サムが彼に父親から盗んだヴァリリア鋼を渡してましたね。

確か、ジョラーの父親(ナイツウォッチ総帥)が持っていたヴァリリア鋼はジョンに託されたんですよね。(その後ジョラーに返そうとしたら、「君が持っているべきだ」と受け取らなかった。)

いいんじゃないですか~。

前回北で死人達を戦ってた時は、ジョラーやけに短い剣で奮闘してましたもんね。

これで戦闘能力倍増でしょう!

 

感動!サンサとシオンの再会!!

これには私も泣けた~。

世紀のS男ラムジーからの拷問に耐えて耐えて耐えまくった二人が、あの日、手と手を取り合って脱出に成功したんですよね。

シオンはサンサの苦しみを真に理解する唯一の人で、サンサもシオンの地獄を間近で目撃してきた唯一の人。

そんな奇跡の生還を果たした兄妹が再び古郷で抱き合う日が来るなんて、こっちもたまらないじゃないですか!

最後の夜も2人で過ごしてましたね。言葉は要らないとばかりに静かに思いを巡らせているようでした。



火傷跡の女の子は・・

「11歳以上の男女は全員戦う!」というのがジョンの指示ですが、それ以外の人はみんなウィンターフェルの地下(たぶん他の城でも)に避難するようでしたね。

私一つ思ったんですけど、死人達はウィンターフェルに向かっている訳なので(ブランを討つため)それ以外の城や、もしくは既に通り過ぎたアンバー城なんかに避難する方が安全な気がするんですけどどうなのかな・・。

食料がないのかな。

ただ、そうなってくると彼らを守る兵士が全くいない状況になるので不安は不安ですけどね。

 

そんな中、ちょっと気になる女の子がいました。

自分も兄弟たちのように戦う!と勇ましい彼女には顔にやけどの跡がありました。

一瞬シリーンのように鱗病??とドキッとしましたけど、どうやら違いますよね。

 

実はですね、

「最終章では小さな女の子と小さな男の子が重要な役割を果たす」らしいというのを海外ドラマボードの記事で読んだんですけど、その少女がこの子なんでしょうか。

サムの妻ジリが、「地下で私の息子を守って。」と上手く納得させ、連れて行ってくれるようでした。

この少女にはちょっと注目ですね。

 

あと、気になったのがジリのお腹が明らかに大きかった事!(顔もパンパン)

これはサムの子を身ごもってるというより、この女優さんハンナ・マリーが妊娠してるってことなのかなぁ・・と思って調べたら、タブロイド紙に「長年のパートナーとの子を妊娠か?」という記事が書かれていたそうなので、たぶんそうでしょう。

 

それにしても、あんな女の子まで戦いに巻き込まれるのかと思うと胸が痛くて泣けてくる。

ちなみに逞しい少女リアナ・モーモントちゃんも戦に出向くそうです。

従兄ジョラーの説得も空しく・・。まぁ、彼女に口で勝てる人いないもんね・・。

 

帰ってきたトアマンド達!

ジョンやサムと熱い再会!

またまたウィンターフェルに仲間が増えました!

ハァ・・、思い返せば鴉たちの友情にも泣かされましたよね・・。

(散っていったグレンやピップの名前まで出てきたし、込み上げるわ~)

 

そして、死人達が明日の夜明け前にはやってくることを伝えます。

 

ついに、最後の決戦に向けて一致団結する時がやって来る訳ですが、この死闘で多くの者が死を迎えるであろうことは誰の目にも明らか。

そんな最後の夜を、それぞれが思い思いに過ごしていました。

 

グレイワームはミッサンディと

戦いが終わったらミッサンディの古郷ナースに行って暮らそうと約束してましたね。

こんな夢のような未来を語る2人を見ていると、こちらとしても余計に死を強く意識してしまうわけですが、彼らにしても、そうと知りつつ語らずにはいられない想いがあるのでしょうね。

どうか、もう一度再会して欲しい!と願わずにはいられない純粋で若い2人なのです!

 

アリアはジェンドリーと最後の夜を

「最後なのに、こんな老いぼれ爺達とは過ごさない」という愛情たっぷりな言葉をハウンドたちに残して向かったのは、イケメン鍛冶屋ジェンドリーのいる場所でした。

 

こんな時も単刀直入に男前な言い方なのね、アリアちゃん。

「死ぬ前にどんなものか知りたい」んて、そりゃそうだよね・・と、説得力もありました。

一方のジェンドリーは若干押され気味でしたけど、そんな2人はめでたくゴールイン!

(そっか~、アリアもそんな年ごろなのね~。「メリサンドルじゃないから・・」なんてちょっと乙女な側面も・・。)

 

アリアはオリジナルな武器(槍?)も作ってもらって準備万端!

どんなふうに戦うんだろ。

それこそ「ウォーキングデッド」のモーガンの棒みたいに自由自在に操る姿が見られるのかな?!

 

トアマンドはブライエニーに告白!?

何あの豪快な告白は?!

っていうか、告白になってなかったわ!!

「俺は10歳の時に巨人を倒し、その妻に3か月間授乳された!だからこんなに強いんだ~!」

って、そのグロテスクで意味不明なエピソード要る??

 

ブライエニーはキョトンとしてほぼ無反応。

がっはっは~!!と豪快に酒を撒き散らしながら飲み干すトアマンドを見ながら、「俺もそれを飲みたくなってきた・・」とつぶやくダヴォスが最高でした。

 

ジェイミーがブライエニーに騎士の称号を

この第2話の中で最高の見せ場でした!

ジェイミーとブライエニーは本当に歴史を積んできましたよね。

立場と性別と信念(当時は)の違う2人が、不思議な友情を築き上げた暁には一体何が起こるのか?!という点については以前から注目していましたけど、

その答えがこれでした。

 

ジェイミーはブライエニーに「君の指揮下で戦えて光栄だ」と昼間伝えてましたよね。

そんな風に別人になったジェイミーから素直に騎士の称号を与えてもらうブライエニーも素敵でした。

 

長年、女であることの偏見に耐え、サーの称号のないまま戦ってきた「デカい女」(byトアマンド)もついに正式な七王国の騎士に!

ハァ・・。何この演出! 憎すぎるわ~!

涙ぐむブライエニーを見ながらこちらも号泣・・!

 

嬉しそうなトアマンドを見てると笑っちゃうし、泣き笑い!

彼女を祝福する仲間たちの歓声も温かい!

 

もうこれが最後なんてね・・。

ポドリック(何気に持ち芸多いな~)が歌う切ない歌詞がまた戦い前夜の悲しみを強調します。

 

どうかサム一家の幸せが続きますように。

 

お!ジェンドリー、寝てるなんてさすが大物!

 

え?見つめ合ってるけど、まさかロマンス的な物はないよね・・?(確かに血は繋がってないけど・・)

ん?あり得る??

 

生きて帰って来てね、グレイワーム~~!!

 

この時に流れる曲はフローレンス・アンド・ザ・マシーンというバンドの “Jenny of Oldstones”という楽曲で、「ゲーム・オブ・スローンズ」に提供した新曲ということです。

泣かせる気満々のビデオクリップになってます!

 

そして、最後に映るのはもちろんあの二人・・!



 

ジョンはデナーリスに真実を!

本人は大分この真実について受け入れたようでしたね。

腹をくくったジョンはデナーリスに真実を伝えますが、当然彼女はショック状態。

まぁね、自分の王位継承権がひっくり返される訳で、「それはそうですか」と簡単に言える話じゃないでしょう。

 

でもきっと、大丈夫!

愛し合う2人なら、答えも自ずと導かれるはず!!

 

というとことで、ついにやってきました~~~!

ウィンターフェルに臨む死人軍団!!!

来週はテレビ史上かつてない規模で繰り広げられる死人達との大戦が待っていますよ!!

壮絶過ぎて、果たして正視できるのか分からない程の死闘、死闘、死闘!!

 

私みたいなチキンが見られるんだろか・・?

実はラムジーとの決戦もしっかり見れなかったんですよね。

しかも、今回は一体彼らの内の誰が死ぬの?っていうか、大多数が死ぬ可能性もあるわけで・・。

 

でも、皆さん!ここは見る側としても精いっぱい頑張りましょう!!(え?別に頑張る必要ない?)

そんな感じで、ではまた来週!!!

アマゾンプライムビデオのスターチャンネルEXでもライブ配信されます!詳細こちら>>

「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章 第3話のネタバレA感想 死人との大戦を総括!!シーズン8 「ゲームオブスローンズ」最終章 第3話のアニスのネタバレあらすじ感想です。 はぁ・・。凄かったですね・・。 ...
「ゲームオブスローンズ」最終章 第1話のネタバレA感想 感動の再会のオンパレード!シーズン8 「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章(シーズン8)第1話、アニスのネタバレ感想あらすじです。 最高~~~!!!! 冒頭...