GOT S8

「ゲームオブスローンズ」最終章 第1話のネタバレA感想 感動の再会のオンパレード!シーズン8

「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章(シーズン8)第1話、アニスのネタバレ感想あらすじです。

最高~~~!!!!

冒頭から鼻血の出そうな豪華映像の連続に鳥肌が立ちまくり!!

 

しかも、今回はオープニングの映像も完全に新バージョンになって生まれ変わってましたね。

最終章に懸ける並々ならぬ想いが伝わって来て、私も「有難や~~~!」と涙が出そうにになりましたよ!

 

そして生き残っているすべての愛すべきキャラ達が総出でお目見え!

それぞれの残された物語を語るべく準備万端ですよ~!

 

では、まずはウィンターフェル城周辺のシーンから振り返ってみたいと思います!

アマゾンプライムビデオのスターチャンネルEXで全話見れる!詳細こちら!

←アマゾンレンタル・購入はこちら


ウィンターフェルに集結するデナーリス軍!!

すごい軍列を作ってアンサリード軍とドスラキ軍達がやってきました!

ジョンとデナーリスも仲良くカップル行進。

2匹のドラゴンたちもやって来て、北の民はびっくり仰天!!(そりゃそうだ~)

 

さっそく出だし数分のシーンで感極まって鳥肌の連続!

この世紀のドラマを目撃できる幸運に感謝~!

 

ただサンサも言ってましたけど、あれだけの軍勢やドラゴンの食料をウィンターフェルがどうやって賄っていくのかが心配になりますね。

それに基本的には寒い雪の上で野宿なので、温かい土地からやって来たドスラキ人たちにとっては辛いでしょう。

 

ジョンは王の座を捨てる覚悟でデナーリス軍と交渉し成功した訳ですが、この事に不満の旗本やサンサからは非難の声が上がっていました。

でもさ、デナーリスが七王国の正式な女王でジョンが北の王ってことで当面はいいんじゃないのかな?ダメなの?(その内また変わるし。)

やっぱり北の民は頭か固くてジョン達も毎度てこずってますね。

小さなリアナちゃんからもダメ出しが出てたし、もう少しお手柔らかに頼みます~。

嬉しい再会がたくさん!!

ジョンはブランと感動の再会!

ジョンは嬉しそうでしたけど、ブランは相変わらずの無表情。

「大人になったなぁ~」というジョンに微妙な返しをしてました。

既に人間ではなくなってますからね。

でもその辺の事情をジョンに一から説明するのは面倒な作業になりそうだなぁ。(ジョンも忙しいしね。)

 

それから一番の仲良しアリアとも!

こちらは互いに同じテンションで感激の抱擁!

「俺も家族だ」「それを忘れないで」と改めて絆を確認するのでした・・。

 

ちなみに、この2人が別れたのはS1の第2話。

ジョンがアリアに剣をプレゼントするんですよね。

で、「サンサは(針で)縫物をする。私にはこの剣が・・」とニードルと名前を付けていました。

アリア幼い!可愛い!

 

サンサとティリアン元夫妻も再会

そういえば、一時期は結婚してたんですよね。(表面上だけ)

「キングズランディングから兵が送られてくる。サーセイが約束した。」というティリオンに「あなたは一番頭のいい人間だと思ってた。」とクールな一言。

どうやらサンサは「そんなの有りっこない」とサーセイの考えを見抜いているようですね。

彼女の恐ろしさを身を持って知ってるのはサンサくらいでしょうからね。

ただ、彼女が「嘘っぱちよ。」と言ったところでデナーリス達が信じるかどうかは微妙・・。

これからやってくるジェイミーの情報に期待でしょうか・・。

 

アリアはジェンドリーと再会。頼んだのは謎の武器?

そういえば二人とも無茶苦茶な旅を共にした仲間でしたね。

本当に、よく生き延びてきたものだわ~。

鍛冶屋ジェンドリーは必死にドラゴングラスを使った武器を作ってましたね。

(ドラゴングラスもあれだけって言ってましたね。無尽蔵にはないようです。)

(やっぱり全員には行き渡らないか・・)

 

そんな彼にアリアは不思議な武器を作る依頼をしていました。あれ、どんな風に使うんだろ・・。

既にニードルとヴァリリア鋼の短剣を持っていますけど、この謎の武器がどう加わるのか。

楽しみ~。!

 

そして、このアリアとジェンドリーはちょっといい雰囲気じゃないですか?

互いに壮絶な旅をして、否応なしに大人になった二人が、ついにたどり着いたこの場所で化学反応起きちゃったりして??

バラシオンの(本当の)息子とスタークの娘の結婚というのもまた夢がありますね。

(ジョフリーはサンサと結婚したけど、ジョフリーにはバラシオンの血が流れてなかった。)

 

それと、ハウンドとアリアの再会もありました。

瀕死の状態で置き去りにされたハウンドおじさんですけど、恨んでる様子はなかったですね。

互いにそういう「厳しい関係」、ということで納得ずくのようでした。

むしろアリアが生き延びたことを喜んでるようだったなぁ・・。(いいオッサンや)

 

セックスしちゃったサーセイとユーロン!

あれま~!

余裕な語り口とは裏腹に若干弱気になってる部分もあるのか、サーセイが遂にユーロンの要求を呑んでしまいました・・。

期待した黄金兵団が意外と少なく、象がいなかったことが余程ショックだったのか・・。

ドラゴンの前には象なんて大した意味を成さないと思いますが、(エサにはいいけど)サーセイ的にはこれが楽しみだったようです。(デナみたいに背中に乗りたかったのかなぁ。でも遅いよ?)

 

有難いことに2人の濡れ場シーンはありませんでした。(ホッ、濃厚そうなのは見たくなかったよ)

終わった後も平然とした顔でワインを飲むサーセイに「プリンスを孕ませてやる」と調子に乗って豪語するユーロン・・。

ヒクついた表情でお腹を撫でるサーセイ・・。既に身ごもってることは内緒のようです。

 

ただユーロンもそのうち情勢を見て簡単にサーセイを裏切りそうなんですよね。

ヤーラにもそんな事を言っていたし、死者達がやってきたらさ~っと古郷の鉄諸島に引き上げるのは火を見るよりも明らかでしょう!



来た~!!!シオンが姉ヤーラを奪還!

この日を待ってましたよ!!

負け犬からの復活を懸けたシオンの戦い!!

一体どんな死闘になるのかと心配してたんですが、

あれれ・・?

結構呆気ないね。

 

あっという間に黒鉄の船を襲い(ユーロンはサーセイとセックス中。)いとも簡単に救出に成功してしまいました!!!

そんな彼に、姉ヤーラから愛のある頭突き!!!

そして差し出された手にまた泣ける~・・。くぅ~・・!!!

 

これにはシオンも、再び与えられた赦しにまたまた男泣きでしょう!(心の中でね)

 

そして、ヤーラは古郷を奪還するチャンスと見て、ユーロン不在の鉄諸島を取り戻しに行くようです!

デナーリス軍にとっても撤退した時の逃げ場になるだろうと・・。(賢い!)

 

一方ますますいい顔になってきたシオンは兄弟たちに参戦する為、もう一つの古郷ウィンターフェルに向かうようですね。

そうだ~!

シオンの散る場所はあそこしかない!

(なぜかシオンは散るという気がして仕方ない・・)

スターク家への贖罪がまだ残されている~!!

 

サムに辛い報告が・・

ただ自分の病を治してくれたサムをデナーリスに紹介したかっただけのジョラーなのに、あれよあれよと会話が微妙な方向へ・・。

そして、デナーリスへの服従を拒んだ父と弟が彼女に処刑されたことを知るサム。

可哀そうに、あの頑固おやじにも複雑な想いがありながらも愛情はあったでしょうし、弟の事は心の底から愛していたでしょう。

 

動揺し、デナーリス達を後に残して城の外に出ると、そこにはブランの姿が。

「君がジョンに伝える時が来た。」

と。

「え?弟の君が伝えるんじゃないの?」というサムに、「自分は弟ではない」というブラン。

うーん、そこは弟でもいいじゃないの?

と思いましたけど、確かにジョンが世界で一番信頼している男サムから聞いた方がいいというのは正解でしたね。

まさか、あれほどジョンが衝撃を受けるとは・・。

 

ジョン、ついに真実を知る!

ようやく来ましたよ!!!

最終章シーズン8まで来て、ついについに本人が「正式な鉄の玉座の継承者」である事実を聞かされました!!

 

ジョンたら、相変わらず全く権力欲がないのね・・。

デナーリスの王位を奪う形になるのを心配してましたけど、それは本人達がしっかり話し合って納得できる答えを見つければいいのでは・・と思いましたけど、そういう訳にもいかないのかしら。

 

だって、デナーリスがドラゴンたちの母であることは事実だしそれはターガリアンの正統な血筋ゆえ。(この際、継承権の1位、2位なんて大した問題ないような。)

そして、ジョンに対するドラゴンたちの態度を見れば、彼らがジョンもデナーリスと同じように認めているのは明らかですよね。

今回2匹のドラゴンに乗ってデナーリスと空のドライブ(?)をするシーンがありましたけど、まさにこれこそが答えでしょう!

その様子を地上から見ていたティリオン達にも何か感じるものがあったと思います。

 

まぁ、ジョンは今ショック状態ですけど、その内しっかりとした回答を自分の中で見つけることになるかと思います。


やっぱり彼らも再会するよ!!

これほどの複雑な再会もないでしょう・・。

当時10歳の少年だったブランに姉との情事を見られたがために、塔から突き落として殺そうとしたジェイミー。

結果として半身不随になり、その後は数奇な運命の果てに三つ目の鴉になったブラン。

この2人が見つめ合った後、どんな会話が待っているのか・・。

 

まぁ、例によってブランはまた無表情でしょうね。

ジェイミーからは謝罪の言葉が出てくるかな?

え~っと。

サーセイに背を向け、一人寂しく北にやって来たジェイミーが、既に過去のジェイミーではないことを物語っていますけど、そこまで理解してもらえるかな・・。

って、全部見えているブランならもちろん全て了解済みか。

 

ブロンにとんでもない命令が・・!

ブロン、裸のお姉ちゃん達に「俺様がドラゴンに矢を当てた~!」って自慢してましたね。

確かにアレはお手柄だったけど、ブロンは現在起きている世界的危機には全く興味がないようです。一人ハーレム状態で絶好調!

 

そんな彼に、サーセイから一つの命令が・・。

「弟たちを殺せ」、ということはジェイミーとティリオンを暗殺せよとの指令ですよね。

うーん、どっちもブロンにとっては仲良しバディですよ。

渡された弓はティリオンが父親を殺した時に使ったものと同じですかね?(元はジョフリーのクロスボー)

この弓でティリオンも同じ目に合わせる、というのはいかにもサーセイらしい発想。

 

私は、この暗殺指令を受けて北に向かったブロンが恐るべき死の大群と戦う必死な彼らを目撃し、コロっと指令を忘れ、思わず彼らに参戦する!

という筋書きを期待してます!

よ!憎いね~、こんな演出!ってまだ分からないけど)

 

ところ変わって「壁」では・・

心配していたベリックとトアマンドですが、何とか崩壊する壁を生き延びたようですね。

探検していた場所は壁の内部でしょうか・・。(訂正:壁の近くのラスト・ハース城でした。)

ナイツウォッチのメンバー達と鉢合わせになって「目が青い!」「生まれつきだ!」というコメディ場面も大サービス!

 

そんな折、衝撃的な少年の死体を発見します!(ほのぼのシーンからの落差がエグい)

アンバー少年は確かジョンに送られて来たんでしたっけ?(訂正:ラスト・ハース城はアンバー家の城なんですね。)

夜の王たちの犠牲になり、ジョン達に向けたメッセージとして壁に貼り付けられていました。(酷い!子供よ!)

既に壁を通り越してウィンターフェルに向かっているであろう死の行進。

馬を走らせればなんとか間に合う!と言ってましたけど、北の民たちには一体どれだけの猶予が残っているのか??

はぁ、恐ろしい!!

死の軍団との世紀の大戦は第3話になるだろう、という情報を漏れ聞いていますので、2話はまだまだ別のエピソードになるんでしょうか。

とりあえず、ジョンは新事実をデナーリスに伝えるのかな・・。そして、その余波は??!

 

というところで、また来週~!!!

ゲーム・オブ・スローンズ最終章記事一覧はこちらです

こちらに死人達との大戦のポイントや最終章の展開について熱く妄想した記事を書きました↓。アホ記事ですが、よろしかったら・・。

「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章はいつ?!その展開を勝手に大胆予測!と予告編(シーズン8) アニスです。「ゲームオブスローンズ」シーズン7までのネタバレ含みます。 さてさて、この4月にいよいよ大物がやってきますよ~...
「ゲームオブスローンズ」最終章 第2話のネタバレA感想 最後の夜に何をする?!シーズン8 「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章 第2話のアニスのあらすじ・ネタバレ感想です。 はぁ・・。もうダメだぁ・・! ...