キャッスル・ロック

「キャッスルロック」4話と5話のネタバレA感想 なんてこった・・。

f:id:Annice:20190205185519j:plain

「キャッスルロック」4話と5話のアニスのネタバレ感想です。別々に分けて書いてます。

はぁ、もう怖いわぁ・・。

悪魔ってこんな感じで存在するのね。

本人に悪意がなさそうというのが余計怖いというか、切ないというか・・。さすがスティーブン・キングね、ヒネッてるわ~。

「キャッスルロック」全話のネタバレA感想と登場人物紹介、考察、解説、あらすじ アニスです。前半は登場人物紹介とネタバレなし感想。後半は1、2、3話のネタバレ感想です、考察です。 WOWOWで今無料配信...



第4話では看守のデニスが・・!

なんてこった~・・!!!

このドラマで一番いい人のデニスがあんなことに~~!!!

来月赤ちゃんが生まれてパパになる予定だったんでしょ?

あまりにいい人過ぎて、囚人たちに虐待する看守たちが許せなかったそうですが、だからと言ってそこまで行っちゃうなんて・・。

 

っていうか、当然これも悪魔くんの仕業でしょうけどね。

悪魔少年的にはデニスに悪意を持っている様子もなかったので、恐らく彼の意思とは関係なしに惨事を引き起こしてしまう悲しい性のようです。

あの時拳を合わせたのがいけなかったのかな・・。

でも、デニスが監視ルームの画面で看守たちが血を流しているのを見たのはもっと前よね。

精神的にはかなり前から追い詰められていたし、既に運命は決められていたのか・・。

 

ヘンリーは本当に何も覚えてないらしい

主役のヘンリーですけど、本人が一番分かってないみたいですね。

あれほど自分が父親を殺したと噂されていても「僕じゃない!」と思い込んでいたってこと?

当時誘拐の容疑者だったデジャルダンを訪れて、どうも彼が本当に誘拐した可能性がありそうだと知ると(デジャルダンが「あの時君には触れなかった。」と言っていた)ビビッて逃げ出してました。

そしてアランに問い詰め、父親が死ぬ前の晩に「ヘンリーがやった」と父親が言っていたというのを聞くと、急に青ざめてましたよね。

その後「俺がやったのかもしれない」と、モリーのところへ相談に行ってましたけど、いまさら??って感じです。

(11歳の時に発見されてから今日に至るまでずっとそこを追及してこなかった方が不思議だわ。)

 

それを聞いたモリーは何やら告白する覚悟を決めたようでしたけど、結局言う機会を逃して、そのままベッドにヘンリーを連れ込んでました。(お~、結構積極的!)

 

謎の少年の件は和解するらしい

古郷に戻ったはいいけど、どうやら自分の身が危うくなりそうだ・・と察したヘンリーは、すたこら刑務所の件は和解に持ち込み、自分はヒューストンに帰ることにしたようでした。

そして、刑務所を訪れた所でデニスの凶行を目撃するわけですね。

さすがに鈍感ヘンリーも何かおかしいと感じてくれるんでしょうか・・。

そろそろ主役らしく、キャッスルロックで何が起きてるのかを敏感に察知して欲しいところですけどね。

これまでのヘンリーは頼りないどころか、ドン臭いのなんのって・・!

勘が悪いとしか思えないわ。そろそろ目を覚ましてよ~。

 

父親は悪い人じゃなかったの・・?

前回、モリーが父親を殺したのは虐待を受けていたヘンリーの為なのかな・・とチラッと書きましたけど、どうも現在のヘンリーの様子を見てるとそんな感じもしないんですよね。

だって、父親の墓が勝手に移動されたことに腹を立てたりしてるし、特に父親を憎んでいた様子もないんですよね。

どっちなんだろ。ヘンリーがどうもパッとしなくて困ります。

 

*ここから先は5話のネタバレ感想です。

 



 5話では悪魔が解放される!

今回も怒涛の如く新事実が明かされて行きますね。

ついに悪魔少年が自由の身になっちゃいました。

フラフラ出歩き、行き先々で人々を狂わし惨劇を引き起こしている様子がなんとも不気味で恐ろしい・・。

それにしても、すぐにその影響を受けておかしくなってしまう人たちと、一緒に居てもなんともないヘンリーやモリーといった人々との違いは何なんでしょ。

あのモリーの女友達も平気でしたよね。

 

最後には、そんな「悪魔くん」について知っているという人物が現れました・・!

 

アランは27年前に知っていた!!

うわ~、27年前にデイルが少年を誘拐した現場を見ていたという衝撃事実が飛び出しました!!

車のトランクで暴れる少年を目撃していながら、デイルの「奴は悪魔だ」という言葉を信じ、そのままトランクの扉を閉めた自分。

その決断がが正しかったのか・・という疑問に27年間悩まされてきたそうです。

そりゃ、デイル同様辛かったでしょうね。

(でも、どんだけデイルを信頼してたの?親友か何か?)

 

デイルも再び登場し、「こうして監禁してきた自分も遂に老いぼれになった。ところがお前は全く変わらぬまま、いまだに小さい。」と辛そうに語ってましたね。

情が移っている様子も見て取れました。

それにしても悪魔くん、27年間全く同じ姿で老いることはないのに、爪は伸びるんですね。

髪の毛と髭はどうなんでしょ。切ったり剃ったりしてる様子はなかったけど・・。

それと、やっぱり食べ物がないと生きられないんでしょうかね。デイルが持ってきたパンをがっついてましたよね。

てことは、もし誰にも発見されずあの場所に閉じ込められていたらやっぱり餓死するのかな?

 

悪魔少年は悪魔じゃないらしい

アランと悪魔くんとの会話が凄かったですね。

まず、「お前は悪魔か?」と聞いたアランに対し「No」と言い切ってました。(悪魔が正直に答えるのかどうかは知らんけど)

 

そして、「30年間思い続けた女をようやく手にしたと思ったら、今また失おうとしている。そして時代には取り残された。一体正義はあるのか?!」と、悪魔くんには直接関係なさそうな質問を投げかけると、「彼女を救える」と意外な言葉が。

それからさらにアランに対し「何が起きてるのか全然分かってないんだろ。」上から目線なコメントも。

 

少年は見た目によらず何かを知ってるのかな・・。

27年も監禁されてて、その間にデイルから色々聞かされていたのか、人格は変わったのか、本当に記憶がないのか、なども気になりますね。

あ、でもピアノを弾いて思い出した・・というところから、監禁される前の生活を覚えていないというのは本当なのかな・・。

両親とかいたのかしら。

デイルはどこで見つけて来たんだろ。

 

でも、死に際にデイルがアランに手紙を託した理由がもう一つ分かりましたね。

何十年間も自分で全てを背負ってきたデイルですが、アランには知られていたんだなぁ・・。

それにしても、悪魔を抱えた町の安全を守る保安官という仕事も辛いでしょうね・・。

自分の名前の付いた橋のプレートを投げ捨てたくなるほどの虚しさしか残らないというのも無理はないですよね。

 

ヘンリーが相変わらず鈍すぎる

もう、ヘンリーはとっととヒューストンに帰ってもいいんじゃないですか?

鈍いにもほどがあるわ。

これまで彼がやったのは悪魔を外に解放したことだけで、あとは自分の過去も思い出せないし、少年の背景について調べる気配もないどころか、テレパシー能力のあるモリーが話す内容すらろくに聞いていないという・・。

右耳から耳鳴りがして話に集中できないらしいけど、じゃ~もう帰りなって。

モリーの話をシカトしてる場面では、「コラ!しっかり聞け!」と頭を後ろからハタきたくなりましたよ。

悪魔少年に関してはアランの方が頼りになりそうだわ。(殺されなければだけど)

 

それに、長い間ずっと一人身だった母親がアランと愛し合っているのを微笑ましく見れないって、なんだか人間として幅が狭いわ、ヘンリー。

認知症が進みつつある女性と結婚を考えてるなんて、アラン素敵なのにね。

男としてこれ以上の愛はないんじゃないですか?

若い時から想い合っていた二人がようやく幸せな日々を過ごしてるんだから、せめてそうっとしてあげて。

 

それと、どうも母の様子を見ているとかつての夫(ヘンリーの父)を恐れていた様子が伺えますね。

で、もしかして・・と思ったのですが、ヘンリーって失踪された時の記憶がないだけじゃなくて、それ以前の記憶も全て失ったってことなの??

だから、虐待を受けていた事実も忘れてしまったいるのかな?

母が「お前なら記憶が消えていく苦しみが分かるでしょ」みたいなことを言ってましたよね。

ただ ヘンリー、それもあんまり分かってないみたいですけどね・・。

この人本当に優秀な弁護士なの??

 

という訳で、もう先が気になって気になって仕方ない「キャッスルロック」ですが、ここで個人的にショッキングな事故が起こりまして・・。

といいますのも、テレビを録画していたつもりが一挙放送の二日目、電源が入っていなかった・・という初歩的なミスをやらかし6話以降が見れないのです・・。

どうやらこの先の放送を待つか、オンライン配信を待つしかない気配です。(相当待つことになりそうですが・・)

はぁ、悔しい~!

残念ですが、また6話以降を見られる時が来ましたら感想書かせて頂きます!

 

次は第6話の感想です。↓

「キャッスルロック」第6話のネタバレA感想 悪魔の反撃が始まった??!! 「キャッスルロック」6話のアニスのネタバレ感想です。 怖いよ~!! 比較的静かだった前半戦から一転、いよいよメインキ...