ウィッチャー

「ウィッチャー」最終8話のネタバレA感想/徹底解説 新たなNetflixの代表作誕生!

Netflixの海外ドラマ「ウィッチャー」第8話(最終回)、アニスのネタバレ感想、解説、あらすじ、考察、地図です。

ウィッチャー感想

第1話 第2話 第3話 第4話 第5と6話 第7話 最終8話

 

さてさて、ついに最終回を迎えたウィッチャー!

盛り上がりました~!

善良な魔法使い軍団とニルフガード軍とのガチンコ対決は見ごたえありましたね!

 

ただ、贅沢なことを言わせてもらうと、ゲラルトに関してはもう一つ見せ場が欲しかったかな。

特にシリとウィッチャーがついに出会う場面に関しては、あと一ヒネリだけ劇的な演出があってもよかったような・・。

本当の父子が再会するならあれで十分感動できるけど、まだそこまでの関係性が確立してないし、8話分待たせた分だけ「これを待ってた~!これぞ運命!」という山場を期待してたのかも。

求め過ぎですかね?

 

私としてはシーズン1で一番興奮したベスト回は4話だったと思うんですけど、IMDbだとやっぱり最終回が一番高くて9.3。

次が7話で9.0。

3位は3話で9.0。

まぁ4話は8.9なので、僅差ですけどね。

とはいえ、全8話がっちり楽しませてもらいました!Netflixに大感謝!!

 

ではまた振り返ります!

冒頭のシンボルマークの検証もしてみました。

Netflix視聴ページ



「ウィッチャー」最終8話のネタバレ感想・解説

さて、激突の舞台はソドンの丘!!

どうやら、北へ行くにはここを通るしかないそうです。

地図を見るとシントラの北の国境線のところがずっと川というか溪谷になってるので、この橋を渡るしかないってことでしょうね。

この要塞を守れば北への進軍を止められるらしいです。

 

魔法使い達の壮絶な戦い!

善良な魔法使い達が北方諸国を守るべくここで戦う決意をしますが、完全に死ぬ覚悟でしたね。

魔法使いはそんなに簡単に死なないと思ってたので意外でした。

結局、魔法院で介入しない側の立場を取ってたストレゴボル率いるジジイ魔法使い連中は自分が死にたくなかっただけでしょ。

 

そして対するニルフガード側ですが、結構魔法使いがいるんですよね。

彼らも独自に魔法使いを養成してるって話に出てましたよね。一人前になるまでは奴隷のような扱いで育てるって。

そんな扱いに耐え、ようやく魔法使いになったら無理な要求をされて、体力が尽きて死ぬって嫌だわぁ。

 

今回は魔法使いについて色々分かりましたけど、基本的に各人のリミットがあるんですね。それを超えると鼻血が出たり、倒れたり、死んだりする。

常に制御しながら戦わないと、あっという間に弱ったところを殺されるし。

 

決定的だったのは、黒いミミズみたいなのを送り込み、善良な魔法使い達を思いのまま操ってしまうというフリンギラの秘策!

これで自らの爆薬で自爆することになり(子供を使うなんて酷い!)、イェニファーはやられ、多くの仲間を失うことに。

 

ティサイアもフリンギラに魔法を封じ込められ、ボロボロ・・。

トリスも大やけどを負い重傷。

これは痛い!

ただ、トリスに関しては重要なキャラということなので、恐らく助かるかと思います。

イェニファーが悪女っぽいキャラなので、優しそうなトリスは対照的でいい感じですしね。

 

ヴィルゲフォルツは魔法配分を誤り、カヒムにやられてしまいました。

命は助かったものの、例のミミズみたいのに操られているのか仲間の魔法使いを惨殺・・。(怖!)

まだこの状態でピンピンしているとなると、シーズン2でも厄介なことになりそうです。

 

そんなこんなで、魔法使い達も絶対絶命!

ついにやられてしまうのか!!というところで、ティサイアの後押しを受けたイェニファーがついにその能力(カオス)解放し、森に火を放ちます!!

 

 

凄いのが、味方はしっかり避けるところ!

魔法じゃなかったらこうはいかない!

残念ながらカヒルは無傷たったようですが、この悪役はシーズン2以降も当然健在でしょう。

 

あれ、そういえばフリンギラはもう立ち去ったのかな。

彼女が海に嵐を起こしてスケリッジからの戦艦を沈没させたって、どこかで言ってましたよね。

もう・・、この女が一番の元凶じゃないの。どんだけ敵、味方を操ってるんだか。

 

リヴィアのウィッチャー誕生の謎

今回いよいよゲラルトの過去に触れるエピソードがありましたね。

毒を持つ怪物に噛まれ、生死の境をさまよいながら過去の記憶と幻想が入り乱れるような演出が続きます。

幼少期に突然母親に置き去りにされ、その後ウィッチャー養成所があるケィア・モルヘンに連れていかれたようでした。

 

ここで不思議なのが名前が2人出てくる点。

【追記】

すみません、この二人が同一人物とか書いてしまったのですが違ってましたので訂正します。(コメント頂きました。ありがとうございます。)

 

ヴィセンナヴェセミル

紛らわしい名前ですけど、ヴィセンナが母の名で、ヴェセミルはウィッチャー養成所での師に当たる人だそうです。

ということは、ゲラルトというのは生まれた時の名前じゃなくてウィッチャーになった時に付けられた名前ってことなのかな。

 

赤毛が印象的な美人ですけど、魔法使いのようでしたね。

師匠のヴィセンナは次のシーズン以降に出てくるかもしれません。

 

このウィッチャー養成所でゲラルトは壮絶な目にあったらしく、置き去りにした母を相当恨んでいる様子。

「10人の少年のうち、3人しか生き残らなかった」そうで、一体どんな試練があったのか・・。

 

そして、ついにシリと出会いますよ~!!

はぁ、よかった・・。

 

こうしてみるとシリも12歳に見えますね。

ゲラルトが「運命」の言葉を口にしてました。

さっそくシリは「イェニファーって誰?」と質問。少し前にゲラルトが夢の中で「イェニファー!」と叫んでいたのを聞いたのか・・。

結局のところ、3人は運命で結ばれてるのかな。

 

こんな感じでシーズン1が終わりますが、私としてはこの優しい女性が好きだったので、挨拶もせずに飛び出したシリにちょっとがっかりしましたよ。

「質素な暮らしだけど、全てがあるから幸せ。」と語る姿にグッときちゃった。

偶然にも、ゲラルトを助けたおっさんの妻ということも分かったし、今後もまた出て欲しいですね。

 

「ウィッチャー」シーズン2の予測を・・

さて、またお遊びで今後のことに触れたいと思うのですが、私は小説の流れを全然知らないので、完全に想像で書かせていただきます。

 

まずですね、フリンギラが魔法協会で演説したことは全部嘘だったじゃないの~!ってことですよ。

「倒すのはシントラだけ」とか、「大陸を解放するため」とかは完全に嘘っぱち。

次はテメリアを狙って、大陸を取ろうって言ってましたもんね。

 

作戦会議で、この男が「自分達だけではテメリアは攻略できないから今シントラから移動中の5万の軍勢を待ちましょう。」とフリンギラとカヒルに言ってました。

ところが二人は待つ気がないようで、フリンギラはここは自分達魔法使いだけでなんとかなると説得し、カヒルはシリが気になって仕方ない様子。

 

ということは、

イェニファーが渾身の魔術であの森を焼き払い、そこにいた兵士を全滅させたとしても、まだこれからニルフガードの軍勢が5万も来るってことですよね!

うわ~、さすがにイェニファーも力尽きたでしょう。

 

でも、テメリアの王も軍を引き連れて近くまで来ていたし、あの辺で一戦交えるかも。

それにはゲラルトも参戦して欲しいところですけど、シリもいるのでどうするかな。

いったんシリを安全な場所に残して一人で向かうのか・・。それとも、思わぬところでニルフガード軍と遭遇してしまい、結果的にシリがパワーを爆発させるのか・・。

はたまた、テメリア軍も負け、北方諸国は簡単に征服されてしまうのか・・。

 

それか、シーズン2は完全にタイムジャンプがあってからの幕開けで、例えば

「あのソドンの丘の戦いから2年後、北はニルフガードに制圧され人々は苦しい生活を続けていた・・」

みたいな説明から始まったりもあり・・?

全部妄想なので、全然違ってるかもしれませんけど・・。笑

 

いずれにしても、シリは敵ニルフガード側にとっても世界制覇の鍵となる人物だし、彼らから世界を救う側の勢力にとっても鍵となる人物ってことですよね。

まだその能力は開発されてない未知数のものだし、これからが楽しみですね。

 

ウィッチャー、ドラマ各話のシンボルロゴ集合

とりあえず、気になったので整理してみました。

【1話は訂正しました。】

最終話のオープニングに出てきたこのロゴの集合体。なんだろう・・と悩んじゃったんですけど、各話のオープニングに出てた、それぞれのエピソードシンボルでした。笑

これらが混ざり合ってできたのがこの8話目のこの絵柄。

あれや、これやのエピソードの果てに3人がようやく巡り合ったよ。ってことだと思うんですけど。

白狼はゲラルトでしょうけど、他2つはシリとイェニファーかなぁ・・と旦那に聞いてみると、ゲーム版でシリの持ってる刀の名前が「カモメ」だって言ってたんですけど、Dさんに頂いたコメントによると小説でのシリの別名は「ツバメ」だそうです。(やっぱり~!絵がカモメじゃないと思ってた!)

いずれにしても鳥はシリでした。

下のは分からないそうですけど、今回イェニファーが火を放ったので、炎かな?なんて思ったんですが・・、

小説ウィッチャーの日本版Wikipediaを書いたDさんによりますと、イェニファーが首から下げてるペンダントのデザインが星でこれに近いとのこと。

あ、本当だ。

それと、2話のシンボルからウナギを取るとこれと同じになると教えて頂きました。確かに!

 

ちなみに1話の太陽のようなマークはニルフガードの紋章がこれなので、近いかなと~と思ったんですが、

Dさんによると、レンフリの象徴「日食」だそうです。

そっか~、日食に見えるとは思ってたけど、天体の合かなぁ・・とか、色々考えちゃった。1話ならやっぱりレンフリね。

どうでもいいことですけど、こういうのが気になっちゃって・・。

 

Netflixの新作ドラマとして「ウィッチャー」は成功した!?

現在25日の段階で、IMDbは8.8。

Rotten Tomatesは批評家がやけに低いけど、一般評はなかなか。

Netflixが新たに仕掛けるダークファンタジー大作としては上々の出来だと思います!

シーズン1はとにかく面白かった!

豊かな世界観をしっかり構築できていたし何か新しい物を見ているという実感と興奮がありました。

 

そして、今回の成功の鍵は、なんといってもゲラルト役のヘンリー・カヴィルの功績が一番大きいと思うんです。

あの違和感のなさ!堂々たる出で立ち!なのに母性本能をくすぐるようなちょっとした愛嬌もあるという・・。

キャラへのコミットメントが半端ないし、ヘンリー・カヴィルご本人の人間性がゲラルトを通して滲み出てる感じです。

こういう悪い例を出すのはちょっとアレですけど、「オルタード・カーボン」のコヴァッチを演じた、同じく肉体派俳優のあの人とは違うなぁ・・と。

他の俳優さんたちも全員よかったですよね。

 

ということで、キリがないのでこの辺で。

シーズン2はさらにストーリーに焦点をあてた作りになるということで、ゲラルト、イェニファー、シリらが互いに互いを必要とする強固な関係性を築いていくものと思います!

 

あ、あと超余談なんですけど、やっぱり予告編を見るのはよくないなぁ・・と今回反省しました。

元々予告編は極力見たくない方なんですけど、自分のブログに貼るのに見ないわけにいかないし・・。

ただ、やっぱり見てしまうと本編での衝撃度がどうしても減りますね。

最後イェニファーが繰り出す究極の魔法の場面も既に見ちゃってたので、やっぱここか~!という感じになっちゃって勿体ない。

シーズン2は予告編無しで行こうかな。

S2への更新は既に決定済みなので、また1年後くらいでしょうかね。

 

「ウィッチャー」のタイムライン

こちらは公式かどうか微妙なんですけど、Netflixがツイッターで「いいね」してたので、一応認定と考えていいのかな。(クリックで拡大)

結構大雑把な感じもしますが、ザっと並べるとこんな感じ?

 

それからタイムラインについては面白い記事を見つけました。

 

私がいやに気になっていた時間の進みが違う3つの物語ですが、これに関しては製作の方が「ダンケルク」を見て行ける!と思ったそうです。

確かにこの映画も3つの物語が別々に進行し、最後に全てが交わるという構成なんですが、それまでの時間の経過はそれぞれ違うんですよね。

それを見て、シリの物語は2週間で起きて、イェネファーは70年で、ゲラルトの物語は20年でもクレイジーじゃないかも!?と思ったそうです。

私みたいに「同じだけ時間が進まないのは変!」と考えるのは古い固定観念だったようです・・。笑

確かにダンケルクもそうだったけど、実際見てみればおかしくないわ。

 

皆様コメントありがとうございます!

小説をご存じの方はドラマビューワーの為に、基本的に今後のネタバレなしでお願いいたします♪

 

Netflix「メシア」序盤はド派手な立ち上がり!第3話まで見たA感想・考察 アニスです。明けましておめでとうございます! さて、Netflixの新年一発目!「メシア」がやって来ましたよ~。 ...
 

POSTED COMMENT

  1. hiro より:

    楽しく拝見させていただきました。ヴェセミルは、ゲラルトの師にあたる人で、未登場ですね。旦那さんが知ってると思いますw
    あと細かいとこですが、4話の森は、たぶん正確にはエルフの森ではなくて、ドライアドの森かも。あのアマゾネスみたいな人がドライアドなのか、上位政令みたいなのがいるのかよくわかりませんが。

  2. annice より:

    ありがとうございます!さっそく訂正させて頂きました。
    やっぱり慌てて書くとダメですね。笑
    旦那に確認しておけばよかったです。
    またよろしくお願いします。

  3. annice より:

    それから、今キャストをチェックしたら、アマゾネスみたいな人は役名がドライアドになってました。

  4. hiro より:

    そうなんですかっなるほど。他のファンタジーではドライアードって、神々しい女神っぽいキャラだけど、スラブテイストだと、ど、どじん?てのが笑えますね。何回か見て、耳の形確認して、やっとこのアマゾネスたちは、エルフじゃないんじゃないかって、思いましたwもしかして、あのヒョウタンの水飲んだらみんな仲間なのかもしれませんが。

    ともあれ、あの世界樹に接触してシリが飛んだ砂漠は、過去なのか、未来なのかが気になりました。シリは、狩りと女を助けることしか考えていないゲラルトと違い、世界を救う宿命にある人ですから。

  5. annice より:

    ハハ、そうなんですか。ファンタジーにお詳しいんですね。
    シリのことは全然分からないので、私結構スルーしちゃってたかもです。
    砂漠のシーンをもう一度見返してみたら、あの精霊の木が彼女の特殊能力というか運命の子であるのを見抜いた瞬間を幻想的に表現してるのかなぁ・・と思ったんですけど、過去や未来といういう視点も面白いですね。

  6. hiro より:

    なんか木が小っちゃかったですもんね。遠めのせいか。

    9話のラストシーンの森で抱きーするところは、私は結構ツボでしたwシリがターっと走ってきて、少し立ち止まって見つめあい、躊躇せずにお互いハグーって、こんな出会いは見たことないわwおまけにイエネファーって誰よ!と男の浮気をせめてるようにも思える絶妙のツッコミw

    オパイ担当のイエネファーの登場シーン、酒池肉林や、森の霧の中から登場するトリスと、この3つはネラってやってるよねと思いました。

  7. hiro より:

    あ、8話ラストね。ゲラルト曰く「みんなが運命運命っていうから、探しあてたら、出会って1秒で浮気突っ込まれたでござる。」って感じですね。まあ、シリは、素で聞いただけでしょうけど。

  8. すずき より:

    結構いろいろ見逃しちゃうタイプなので、振り返り解説ありがたいです。

  9. annice より:

    hiroさん
    浮気の突っ込みって、なるほど~、そういう見方もできますね。w
    私は12歳と知った段階で恋愛視点がなくなってしまったので、純粋に父子として見ちゃいました。

    すずきさん
    雑な解説で穴だらけですが、素人なりに頑張りました。笑
    こちらこそありがとうございます。励みになります。

  10. hiro より:

    ゲームも3までプラトニックな疑似親子なんですけどね。ただ悪い森の魔女からは、ゲラルトの下心を読まれたりはしています。イェネファーを加えて、3人揃わないと世界を救済できないのがWitcherの3角関係ですね。

    現在、Witcher解説の最優良サイト、頑張ってください。

  11. annice より:

    うわ、ゲームではそうなんですか!ゲラルト、それはイタいなぁ。笑
    意外に突っ込みどころが多そうなキャラで、いい味出してますよね。
    ありがとうございます。解説できてたら、旦那と皆さんのおかげです~。

  12. hiro より:

    あ、悪い沼地の魔女だった、失礼。ゲラルトの弁護しとくと、3まで通して表面上まったく我が娘のように愛します。狼流派の師としても。シリはゲームでは子供時代はブサイクだしwだから今回のNetflix版は新鮮でした。

    あと、8話でゲラルトがなかなか活躍できないようにしたのは、ウィッチャーは基本的には政治に介入しない掟設定があるからだと思いました。時代を動かすのは、魔女たちなんですよ。

  13. annice より:

    へぇ~、そうなんですか。ウィッチャーは政治に介入しないというのは意外でした。
    怪物専門なんですね。
    それもhiroさん解説として追記させて頂きますね。

  14. D より:

    私もさっき全部見ました。
    いやーシーズン2が楽しみですね。anniceさんの想像通り、ヴィルゲフォルツやカヒルあたりは今後の動きに要注目です。
    ちなみにシリが幻視する砂漠は今後の展開の伏線(示唆?)です。あんまり言うとネタバレなので黙りますw

    シンボルの考察。
    1話のものは、レンフリの象徴「日食」じゃないでしょーか? いや、そうに違いない!w あとシリの別名は「カモメ」じゃなくて「ツバメ」でっせ〜

  15. annice より:

    うわ~、レンフリの日食でしたか~!
    旦那もレンフリの胸につけてたバッチだろうって言ってたんですけど、見るとちょっとデザインが違うんですよね。
    でも1話ならやっぱりレンフリか・・。納得。
    答え合わせしていただいてスッキリしました~。

    あと、どうもカモメには見えないと思ってたんですよね。ツバメでしょう。笑

  16. D より:

    コメント反映どうもです!

    3つめのマークはですね、多分「星」だと思うのです。イェネファーは首にメダルをつけてますが、ゲームだとこのデザインがモロ星なんです。
    ドラマ版のデザインはよく見えないんですが、このシンボルと似たデザインに見えます。あと、2話の「アレツザのウナギ」からウナギを取ると・・・同じマークですね!

  17. annice より:

    本当だ!結構みんなペンダントとかしてるんですね。気が付かなかった。
    また追記させていただきました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。