ウィッチャー

「ウィッチャー」第5と6話のネタバレA感想・解説 謎の男カヒルに注目!地図付き

Netflixの海外ドラマ「ウィッチャー」第5と6話、アニスのネタバレ感想、解説、あらすじ、考察です。2話分をまとめて書いてますので、両方見た方のみお読みください。

ウィッチャー感想

第1話 第2話 第3話 第4話 第5と6話 第7話 第8話

 

第5話ですけど、凄かったですね~。

イェニファーが裸で身悶えしまくるという、男性にとっては鼻血ブーッのサービス回!

そして二人は、うっふ~ん・・。(表現古い?)

 

ってことで、5話に関しては内容も分かり易かったし、深堀りするような事もなかったので6話も続けて見てしまったんですが、話も結構繋がってたのでちょうどよかったです。

2話分まとめて書かせていただきます。

Netflix視聴ページ



「ウィッチャー」地図

Wikiにあった地図に日本語表記が分かった国名だけ書き入れました。クリックで拡大。

 

「ウィッチャー」第5話と6話のネタバレ感想、解説、考察をまとめて

イェニファーとゲラルトの恋愛模様

まずですね、違う時間軸だったはずのイェニファーとゲラルトはサクッと出会っちゃったじゃないですか!

イェニファーが追いついたみたいですね。

なんだ、やっぱり時間軸の差が何年なんて数える必要なかったのかぁ・・。

2人とも年を取らないのでその辺は自由ですね。ファンタジーじゃなかったらこうはできない。

 

5話ではジンという妖精(?)が現れました。

「ハクション大魔王」、「アラジン」のジーニーのようなもので、ツボから解放した人の3つの願い事を叶えると再び自由になってどっかに飛んでいく・・らしいです。

 

それにしても、ゲラルトが「驚きの子」のことがプレッシャーになり、不眠に悩んでたって可愛い~。

「俺は運命は信じない」と、かっこよく立ち去ったはいいけど、実は寝れないほど気になって仕方がないっていうのも笑っちゃうし。

不眠を解決してもらおうとジンを池で探してたっていうのも可愛い・・。

ウィッチャー、ゲラルトは繊細な部分も持ってます。

 

そんな彼はすぐイェニファーと恋に落ちちゃったみたいですね。

なんだかんだ恋愛体質でロマンチスト。

彼女を助ける為にジンへの最後のお願いを密かにするっていうのも健気だわ・・。

具体的な願いが何だったかは想像するしかないですけど、たぶん、「彼女と一緒になるとか」、「恋に落ちる」、とかそんな事ですよね。

 

2人がしばらくの間付き合ってたらしい映像もありましたけど、ゲラルトの方から立ち去ったようでした。

 

旦那に「なんで一緒になりたかったのに、自分から出ていくの?」と聞いたら、

「それはウィッチャーだからだろ。常に旅をして怪物と戦うのがウィッチャーの姿だから。

誰かと結婚して、家を買って、仕事して、ってそんな事になる訳ないだろ。」という答え。

なるほど。

 

ところが、6話の竜退治の件で再会した二人。

即効でいい感じに。

卵を守りたい母竜が傷を負い、助けを求める叫びを聞きつけた金の竜が、卵を守ってくれるウィッチャーを指名したということでした。

事情を理解したウィッチャーとイェニファーは絶滅の危機にある竜の卵を救うべく、竜退治に来た村人たちと戦うことに!

 

突然「アード」とかいう技を繰り出した時には笑っちゃった~!

2人がキスしてカメハメ波~!すると、威力が増すみたいです。隠れた必殺技?

 

最後の方で金の竜が火を噴く場面もあったんですけど、だったら初めからそれで戦えばいいやん・・って感じでした。

 

その後もいい雰囲気だった二人ですが、ちょっとした会話から、ゲラルトがジンに願った内容がバレてしまい、「この気持ちは全て魔術のせいってこと?!」とイェニファーは怒って去ってしまいました。

ゲラルト可哀そう・・。

きちんと自分の気持ちを告白してたのにね。

 

イェニファーは子供が欲しい

そうそう、あの赤ちゃんとのエピソードは何のためだったのかが分かりました。

彼女の母性本能を刺激して、母になりたい願望を強めたきっかけってことですね。

 

不幸な生い立ちのイェニファーは「全てを手に入れたい!」という欲求に取りつかれ、ゲラルトがいくら説得しても聞き耳持たずでした。

 

ニルフガードの謎の男カヒルとは!

皆さん、この男が誰だかすぐ分かりました?

ニルフガードのカヒルという男で、5話では変身能力のある魔法使い(?)を雇ってシリを手に入れようとしてましたけど、初登場じゃないんですよね。

 

第1話で顔を出したのは、城から逃げるシリと彼女を守る青年の乗る馬を追いかける男としてでした。

この青年騎士が弓で死にますが、

この弓を放ったのが、

この男。

暗いし、日本人にはパッと見分けが付きにくいんですが、その後シリを馬に乗せて連れ去ろうとした時にはもっと顔がはっきり見えてます。

シリは悲鳴を上げながら魔法の力で地面を裂き、彼から逃げるんですが、その時の表情。

ただの兵士の一人かと思ってたら、どうやら違ったみたい。

 

でですね、弓の名手らしいし、頭にトサカのようなのが付いてるので、この男も同じ人物かなぁ・・と想像するのがこちら。↓

 

第1話でシントラの王が弓で殺されますよね。

 

その時に弓を放ったらしき男。

顔は映りませんけど、たぶんそうですよね。

 

というわけで、このカヒルという男はニルフガードの実力者で、個人的にシリを追いかけているらしい。

シントラの王も殺していたし、完全なるシリの敵と言っていいでしょう!

 

ニルフガードの魔法使いフリンギラとの会話から推測

まず、女遊びにかまけて国民を飢えさせていたファーガソン王は簒奪者に殺されたって話は何度か出てましたよね。

私も「この簒奪者は誰だろう?」って書いてたんですけど、どうもこの簒奪者は名前も出ないまま、ただ「簒奪者」と呼ばれるだけの存在で終わるみたいです。

なぜなら、簒奪者はもう倒されたので。

 

フリンギラが言います。

「あなたは簒奪者から、民に自由を取り戻した」

「白炎に選ばれたの。シリが鍵だけれど、あなたが扉を開ける者。」

というわけで、ファーガソンに対し謀反を起こした簒奪者から、さらに権力を奪い返したのがこのカヒルっぽい。

ただ、恰好なんかが王っぽくないので、もしかしたら影の実力者的存在で、別に王がいるのかも・・。その辺はまだ分かりませんけど。

 

ちなみに、フリンギラがよく言ってる「白炎」て何?ってことですけど、旦那が言うには恐らく宗教的なものだろうと。

ニルフガードにある「ジハード」的な思想で、この白炎によって選ばれたものが権力の座につく・・みたいな。(これも想像ですが。)

 

でですね、第3話の魔法院の会話に立ち返ると、

「ニルフガードのファーガソン王は女にばかり金を使っているので正さなければならない。」

「フリンギラは従順で言うことを聞くだけの魔法使いなので、もっと気概のある魔法使いを派遣すべきだ。」と話してました。

 

つまり、

  • この時に話し合われた通りイェニファーをニルフガードに送っていれば、
  • 彼女がしっかり王やその周辺を監視し、
  • その後のクーデターや謀反は起きることなく、
  • 周辺国がニルフガードに侵略されることもなかったかも!ってことですね。

 

ちょっとした選択で、その後の運命が大きく変わるという一例でしょうか。

 

シリはまた逃亡

ニルフガードの刺客ですけど、見た目と記憶はマウサックをコピーできても、性格は変えられなかったみたいで結局別人だとバレてしまいました。

誰に雇われたんだ!とダーラが男に詰め寄ると、シリが「羽根つき兜の男よ。」と言っていたので彼女は敵がしっかり分かっているようです。

その後また捕まって木にくくられますが、ダーラに助けられるものの、喧嘩別れ。

一人になってしまったシリは大丈夫かな?

そういえば、この女王の帯ですけどマウサックが最後に取ったものですよね。シリに手渡したかったのか、それともいずれ手渡ることを知っていたのかな?

 

こんな感じでしょうか。

それにしても、イェニファーとゲラルトの物語はどんどん進行しているというのに、シリちゃんだけはずっと森の中で逃げたり、捕まったりを繰り返してますね。

そろそろ違う展開が見たいなぁ・・。

とはいえ、いずれイェニファーとゲラルトがシリの時間に現れると仮定すると、その分必死に時間を進めないといけないってことですよね。

シリ!待っててくれや~。

 

大体想像で書いてますので、ここは違うのでは?などのご指摘を含め、皆さんと意見交換できたら嬉しいです。下のコメント欄にお気軽にどうぞ。また「あそこが分からない!」という点があったら私も一緒に考えたいです。

次は第7話の感想です。↓

「ウィッチャー」第7話のネタバレA感想/解説 え?あの時あの場所にいた?!地図付 Netflixの海外ドラマ「ウィッチャー」第7話、アニスのネタバレ感想、解説、あらすじ、考察、地図です。 ウィッチャー感想...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください