「アウターバンクス」シーズン1&2ネタバレA感想/ラスト解説 勢いはある~!

Netflixの海外ドラマ「アウターバンクス」のアニスの感想です。途中まではネタバレなしの感想、ドラマ、登場人物紹介など、後半はネタバレ感想になってます。

【追記】シーズン2のネタバレ感想、ラスト解説追加しました。

あ~、面白かった~。

最近ティーンものってあんまり見ないんですが、これはヒットでしたよ!3日くらいで軽く全10話完走~。


もう、子供達が可愛いのなんのって!

高校生ドラマで最近唯一見ていたのが「ユーフォリア」で、大分前になりますが「13の理由」とかも見てました。

どちらも深刻でねぇ・・。

繊細過ぎてややこしい問題を引き起こす若者たちが抱える「闇」を掘り下げるのがテーマになってましたが、このアウターバンクスは超爽快!難しいことはナシで思いっきり楽しませてくれます!

たぶん、ティーン系にしては少し年齢が若いんですよね。

16歳という設定ですが、体は大きいのに中身はまだまだ子供

みんな可愛いし、超天然

4人の仲間がメインになってますが、感覚的には高校生ドラマというより「ストレンジャー・シングス」の4人組に近いかも。

あの子たちがそのまま5歳くらい大きくなった雰囲気で、サーフィンしたりわちゃわちゃしたり・・。

男女混合のチーム新鮮ですが、この男子が3人供、キアラという女の子に惚れちゃってる・・という設定もまた可愛い。

男女の友情は成立するの?なんて面倒なことは考えませんよ。

楽しいから一緒にいるって単純明快。

困ったら必死に支え合うし、その辺の友情は純粋すぎるくらい篤かったです。




こんな彼らが、ひょんなことからお宝探しをすることになり、あれよあれよと波乱万丈、とんでもない世界に突入ですよ。

この展開、メッチャ速かった~。

一気見するのに、休憩を挟みながら行かないと疲れちゃうくらい速かった。

そんなにガンガン行っちゃって大丈夫なの?これってミニシリーズじゃないでしょ?とこちらが心配になるくらいの勢いで。

いや、本当、見始める前は、

なんだかんだお宝が見つかるのはシーズン3くらいとかになるんでしょ~。

それまで、見つかりそうになっては、あぁ残念、惜しかった~。の連続を繰り返す感じでさ・・。

なんて思ってましたが、見事に予想を裏切ってくれました!



4人の16歳たち(途中から5人になる‥)が大人相手に奮闘して、ハチャメチャな事態になるあたりも「ストレンジャー・シングス」に似てますが、変なグロさやエグさはないですね。

どこまでもまっすぐに青春ドラマ~な雰囲気を保ってるあたりは、最近だと逆に珍しいんじゃないんですかね?

いい意味でスレてないキャラ達が新鮮で好印象。

この子たちの大冒険なら、どこまでも見届けてあげたいわ~と思わせる可愛い4人組でした。

目次

「アウターバンクス」シーズン1予告編とあらすじ

ジョンB、JJ、ポープ、キアラの4人はハリケーン通過後に沈没していた高級ボートを見つける。船内には失踪したジョンBの父親に関わるものを発見した。彼らの住む島アウターバンクスに伝わる失われた財宝伝説と、父親の失踪になんらかの関係があると知った4人は宝探しを始める

Netflix

「アウターバンクス」設定と登場人物

舞台はノースカロライナ州のとあるリゾートアイランド。湿地帯がある辺りはアウターバンクスと呼ばれているようです。

この地域では2種類の人間に分かれていて、金持ち側を「クーク」、彼らのために働く労働者階級層を「ポーグ」と呼んでます。

性格悪いボンボン組


メインの4人組はもちろん庶民階級のポーグ

貧乏でも船はある!


富裕層組と揉めたりしながら、今回、一攫千金を目指します!


というのも、この地域では100年以上前に沈没したロイヤルマーチャント号に眠る金塊の伝説がありまして、主役ジョン・Bのお父さんはこの宝探しを20年に渡って続けていたのです。

その父が9か月前に謎の失踪・・。

嵐が去った次の日、彼が息子に託したメッセージをみつけることで、彼らのお宝探しが始まるわけですね。

では、メインキャラだけサ~っとご紹介。

ジョン・B

父はまだ宝探しをしながらどこかで生きていると信じるジョンBは里親に出そうとする児童保安局の監視を逃れながら一人暮らをしてる。

とにかく胸開けシャツが最高でした・・。

S1の前半はいくつボタン開けるんだよ~!とニヤニヤしながら見てたのに、後半になるとTシャツとか着だすんですよ。

しかもボタンの位置ズレてる・・

このスタイルで通して欲しかったわ~。

JJ

とんでもない暴力オヤジに育てられながら、いつまでも純粋さを失わないJJ君が素敵です。

時に突っ走り過ぎて仲間にドン引きされますが、仲間想いなイイ子なんです。

ポープ

ポープは頭がいい優等生で、将来は法医学の道に進みたいと思ってる。彼もまた超天然君で何気に美形。


キアラ

紅一点の女の子キアラはポーグとクークの間の微妙な立場。

それほど裕福ではないものの、両親はクーク階級になりたい人々。特に娘にはクークの友達といて欲しいと願ってる。

素朴な可愛さがあって、スタイル抜群!

サラ

超金持ちのお嬢様で、見事なクーク。

いつもセクシーで胸元は大胆にオープン。

ワード・キャメロン

サラの父。

サラの兄、レイフ

性格悪い上に暴力好きの道楽息子。ドラッグにハマってる。

トッパー

サラの彼氏で、もちろん金持ちボンボン。レイフとつるんでる。

「アウターバンクス」シーズン1のネタバレ無し感想

面白かったですよ~。

これだけ怒涛の展開でも決して重くなり過ぎずに気軽に見れるし、それでも適度な緊張は保ちつつで、よくできてるわ。


問題はこれだけ大胆な展開にしちゃうとシーズン2で息切れしちゃうというか、ハチャメチャ過ぎて、もはやどうでもよくなってくる・・というのが海外ドラマのパターンとして一つあるわけですが、この「アウターバンクス」に関してはS2の評価の方が高くなってます。

シーズン1はIMDb7点台~8点台ですが、S2になると8点台から9点台に。

トマトは批評家の評価はそれほど高くないけど、それでもシーズン2の方が上がってきてるのでやっぱり期待できそうですね。


とはいえ、あくまでもティーンドラマなので、「ペーパーハウス」や「オザーク」のように本気で手に汗握る本格サスペンスとは一味違い、結構ユルい部分もあります。

彼らの天然キャラに笑っちゃたり、癒されたり、ひと夏の冒険物語的なノスタルジーに浸ったり・・、その辺は気持ちに余裕をもって楽しむタイプの作品かな。



私が一番キューンと来ちゃったのはこんなエピソード。

金持ちセクシーのサラを仲間に入れたくなっちゃったジョンB君ですが、キアラとサラは犬猿の仲で仲間になろうとしてくれない。

うーん、どうしよ。

となった時に男3人で考えた案が、女子2人をだまして海上の動かない船に呼び寄せ、自分たちだけホイ、逃げろ~

「2人で話し合ってね~!」

もうこの発想が中2というより、小2に近くて笑っちゃった。可愛すぎだろ~と。



そんな感じで、常にこの子供っぽさを武器に何でも果敢に挑戦しちゃいます。金塊探しに体当たり!!

さてさて、彼らはどこまでお宝に近づけるのか?

ジョンBは父失踪の謎を解けるのか?

そして、姫キアラちゃんをゲットするのはどの男子??

その辺の楽しみポイントが多くてワクワク・ドキドキ、前向きなエンタメとして一つ突き抜けた感がありますよ!

全然飽きずに10話まで行けちゃいますので、お時間がある方はぜひ試してみてください♪



*ご注意ください。次はネタバレ感想です。

「アウターバンクス」シーズン1最終話まで見たネタバレ感想と解説

くわ~!

随分、ぶっ飛ばした最後でしたね~!

「刑務所行くくらいなら死んだほうがましだ~。」

「アナタを失うくらいなら死んだほうがましよ~!」

と嵐の中に突っ込む2人・・。

さすがだわ。

友情から純愛まで、最後までド直球でやり遂げましたよ・・!

ここまで遠慮なくやってくれると逆に気持ちいいですね~。楽しかった~。

というわけで、シーズン1の感想やちょっと気になった矛盾点などについて、たっぷり書かせて頂きます!

埋蔵金は見つかったのか!?

見つかりましたね~!

ただ、ゲットできた金塊は3個だけ(1千万円分くらい)で、残りはあと一歩というところでワードに横取りされてしまいました。


いや、ホント、絶対見つからないと思ってたのでびっくりしたわ~。

ここで、金塊発見までの流れを整理していきますね。

流れを整理 ❶

ジョンBの父ビッグ・ジョンは20年間ずっと金塊を探し続けてきたが、最近パートナーとなったワードと分け前のことで揉めると、彼に押されて頭を打ち、そのまま海に捨てられてしまう。

その後、孤島に流されて少し生きていたが結局飢えで亡くなる。

その直前、コンパスに息子へのメッセージ「レッドフォード」を刻む。

このレッドフォードは彼の曽祖母の名前で、ジョンB達が探すと彼女の墓にはフェデックスの袋に入った地図とメッセージが。

何かあった時のために、ビッグジョンが息子宛てに用意しておいたものだった。


その地図を頼りにジョンBたちが海を探索すると、300メートル下の海底に沈没したロイヤルマーチャント号を発見。

ところが、金塊は既に誰かに奪われた後だった・・。

なので、残念ながら父の捜索の成果はここでは出せなかったんですよね。

完全に振り出しに戻っちゃった形です。

ところが、サラの家にいくと偶然不思議な肖像画を見つけます。

流れを整理 ❷

このデンマーク・タニーという方は、綿プランテーション「タニーヒル」の創設者で、当時地域一体を金で買い取り、多くの奴隷を解放した人物。

それを聞いたジョンBが、彼もロイヤルマーチャントに乗船していたことを思い出し、彼こそが金塊を運びだした人間だと確信。

彼に関する資料をサラと一緒に資料館へ探しに行く。

そこで特別な言語で書かれた文書を発見し、写メでパチ。

後日、それを学校の先生に翻訳してもらう。


それはタニーが処刑当日に息子へ宛てた遺書であり、文末には金の隠し場所が暗号で記されていた。


なので、金塊の発見はほとんど偶発的なものが重なった結果だったんですよね。

でもね~、これまで誰もその事実に気が付かなかったなんてあり得るのかなぁ。

奴隷だった黒人男性が突然大量の金で土地を買いまくり、奴隷を解放しだしたら、当時の人も普通はおかしいと思いませんかね?

それに、なぜまたサラの父のワードはこの方の肖像画をここに飾ってたんだろ。

私てっきり、彼から金を受け継いだのがワードなのかと思っちゃった・・。だって、元々はポーグ育ちだった彼があんな金持ちになりますかね?あんまり賢そうでもないのに・・。(不動産で成功したようでしたけど)


あとですね、残念ながら、この父からの手紙を受け取ったタニーの息子さんは最後のメッセージの意味に全然気が付かなかったってことですよね。

そのまま金が残ってるってことはたぶんそう・・?

それか、タニー本人が使いきれなかったように、息子も使いきれなかったのかしらね。

脚本の矛盾について

これはMETROの記事やファンサイトに書いてあったことなんですけど、私も脚本の辻褄がなんか変な部分があるな~とは思ってました。

なぜスクーターの妻がビッグジョンの本当の死因を知っていたのかという点。

嵐の日にスクーターが小さな小島を調査に行き、そこで餓死していたビッグジョンを発見しますよね。

そこにコンパスもあったわけですが、肝心のスクーターはその帰りにコンパスと一緒に沈んでしまった。

なので、普通に考えたらスクーターの妻がこの顛末を知るはずはないですよね。

命が尽きかけている時に、息子に「レッドフォード」のメッセージを刻んだ・・なんて、まるで見てきたかのように。

(電話で詳細を聞いていた可能性もなくはないにしても、コンパスのことまで話しますかね?)


それに、ワードはなぜコンパスを探そうとしてたの?

だって、ビッグジョンを船から海に落とした時にはポケットから地図を盗んで満足してたわけですよね。

でも明らかにその後はコンパス狙いで、ヒットマンみたいな男2人を使って探させ、用が済んだら始末しちゃってましたよね。

あれも、どういう経緯だったんだろか。

だって、コンパスはジョンBが保安官のピーターキンに託してましたからね。

それがどうやってワードの手に渡ったの??

これもハッキリした説明はなしでした。


でも、コンパスに関しては一緒に宝探しをしていたワードがずっと知っていた可能性も高いのかな。

なにしろ、代々このコンパスを身に着けていた人たちが死に至っているという家族由来の呪いのコンパスだし、ワードも以前から聞いていたと考えるのが自然かな。

で、ビッグジョンの死後、そういえば例のコンパスがあるはずだ。と思い出し、2人の男を送り込んだけど見つけられない・・。

なので、ピーターキンの方にも「息子のジョンBからコンパスを手に入れろ」と指示して手を打っていたのでしょう。

ピーターキンは正義感の強い保安官でしたけど、多かれ少なかれワードとは繋がってた雰囲気でしたよね。

ジョンBに「あなたの身の安全のために、コンパスを私に預けなさい。」と言っていたのも、ワードの恐ろしさをよく知っていたから。

最終的に彼女は正義を選んでワード逮捕に踏み切りますが、その時に「利用されるのは嫌いなの。ずっとこの時を待っていた。」と言ってたので、ワードの言いなりになりながらも、確実な証拠でヤツの尻尾を掴む時を待っていたんでしょう。

相方保安官のシュープも明らかにワードに買収されてるいたようだし、習慣的にあの地域では警官と金持ちが癒着状態にあったのかな。

なんですが、あと一歩というところで、この時後ろにいたバカ息子のレイフに撃たれて死んでしまいます。

はぁ、残念!

彼女渋くて、メッチャいいキャラだったのに~!!

キアラのハートを射止めたのは

なんとなんと!大穴のポープ君でした~!

なるほど~。

正直ジョンBとくっつくと思ってたので、これは意外でした。

途中までは全然ダメそうでしたけど、ポープが面接を棒に振ってまで友情を選んだのと、キアラを守るためにレイフをボコボコにしたあたりで株を上げたのかしら。

イイ感じだわ。

JJも次のシーズンででいい子に出会えるといいなぁ。

トッパーの純愛

トッパー鬱陶しかったわ~。もう気の毒だけど、サラにその気がないのは一目瞭然で、さっさと諦めるべきでしたよね。

それが「オレは愛してる~。愛してる~」とひたすらアピールしまくりで、サラの愛情はますます遠のくばかり。

とはいえ、サラもサラで「あたしったら、男の子とそういう関係になりそうになると怖くなっちゃって・・」なんて言ってた割にはジョンBとはあっちゅー間にそうなってたじゃないですか。どういうことよ??

そりゃトッパーが納得いかないのも無理ないわ。

で、そんなトッパー君が一番輝いていたのはこの瞬間?

サラへの愛を証明してやる!と、憎っくき恋敵とサラを逃がすために身代わりになってあげちゃったラストですよ。(どゆこと??)

この「やり切ったゼ!!」な顔。

彼もかなりの天然さんです。

そんなに強くなかったドラッグディーラー

JJが彼の金を盗んだ時は「さすがにヤバいだろ~」と思いましたが、そんなに怖くなかったですね。

普通はこの彼の背後にもっとでかいヤクザ組織がいたりするんですが、どうもこの彼は一人みたい。

最後にレイフの犯した罪を知り、「お前は俺の物だ。」と言っていたので、S2は2人でつるむのかな。

でも、あんまり怖くなさそうだわ。(頭脳的に・・)

ラストでワードはどうなるのかな?

最後にみんなが聞いている中、無線でジョンBがワードに「お前が父をころした。」ってハッキリ言っちゃってましたね。

ん~?何の話かね??

さすがのシュープも「話を聞きたい」って迫ってたけど、逮捕までこぎつけるかな?

でも、スクープの妻の証言だけだと証拠として弱いかもな。

シーズン2の冒頭でどうなってるかに注目です。

「アウターバンクス」次のシーズンはどうなる?

そんなこんなで、シーズン2は新たに場所を変えて、一からの宝探しになりそうね。

なるほど~。こういう繋げ方もあるんだなぁ。

今度はバハマでしたっけ?偶然最後に拾われた船がバハマのナッソーに行くって言ってましたけど、そのまま2人は行っちゃうの?まだ高校生だけど、学校とかどうなるの??

一応、バハマとアメリカの位置関係を。

画像:https://e-food.jp/map/nation/bahamas.html

結構近いな。

小島ニュー・プロビデンス島のナッソーが首都。

さて、ワードはこのどこにお宝を隠したんだろう。

というわけで、シーズン2が楽しみ~。見たらまた感想書きます!!

「アウターバンクス」シーズン2最終話まで見たネタバレ感想とラスト解説

うわ~、もうやりたい放題だったわ~。

ここまでハチャメチャになるとはね~、ちょっと心配してたのはまさにコレですよ。

大体お宝が2つあったってどういうこと~?!

そんなにたくさんあってどうするのよ。もうあのキンキラ金もなんだか見慣れて来ちゃって感動が薄れちゃうわ。

発見しては盗まれ、発見しては盗まれで、既にパターン化。

こんな感じで、延々とシーズンを続けていくのかな。



とはいえ、スピード感と勢いだけはありました!

若さって素晴らしい!

やりたい放題でも、これぞ青春!生きたいように生きるのがイイ!と、なんでもかんでもOKですよ。

これが20代だったら普通に犯罪者になっちゃうところも、なんとなく許される世界観を構築してあるので、そういう意味では気楽に見れて楽しいティーンドラマってことで大目に見ましょう!

バハマ編は何だったの?

ず~~~っとあの黄色いTシャツと、セクシーなトップスを着てましたね。

逃亡者なんだから着替えたり、あの目立つくるくるヘアを剃ったりした方がいいと思ったんですけど・・。
結局アメリカに戻ってくるまであの服装でした。


にしてもサラの回復力が凄いわ~。完全に死にかけたというに、数日後には走ってましたからね。


そして、私が一番ガクッとなったのが「もうチャールストンに戻ろう。」となった時ですよ。

戻るのかい!

金を奪い返し損ねた以外は逃亡した時と全く状況変わってないのに、戻るのか~。

あの時は死ぬ気で嵐に突っ込み命からがらバハマに脱出したというのに、戻るのか・・。
じゃ、なんで命懸けで逃げたのよ??

でも、仲間たちと奇跡の再会を果たした時の盛り上がりで、そんなことはもうどうでもよくなっちゃいましたね。

とりあえず、その時の勢いですよ!

恐ろしい悪役を一本に絞って欲しい

私が惜しいな~と思うのは、悪役に決定的なキャラがいない点ですね。

S1でワードが登場した当初はかなりサイコ要素が入ってて面白い感じだったんですけど、明らかに勢いが落ちましたよね。

急にレイフに情を示してみたり、反省の弁を口にしてみたり・・。

その前にはドラッグディーラーを突然殴りまくってレイフを勘当したり、ジョンBをフックで刺そうとしたり、相当ヤバいオヤジだったんですが、だんだん普通のお父さんぽくなってきちゃったのはなんでだろ。

その代わり、完全にサイコなキャラとして前に出てきたのがレイフですが、これがまたアホだから全然怖くないのよ
計画性ゼロのヤク中なんで、行き当たりばったり。

「どこまでも卑怯な手で策を練ってくる金持ち相手に、ポーグ達が連携して崩しにかかる!」

的な構成だと面白味も増したかと思うけど、敵も行き当たりばったりなうえに、こっちも勢いと若さだけでではねぇ。



そのくせ、最終的には全部ワード、レイフのアホ親子コンビが勝ってるってどういうことだろ?


そして新キャラとして今シーズンから登場した金持ちマダムのカーラ・リンブリー。

演じるのは海ドラお馴染みのエリザベス・ミッチェルなので嬉しいっちゃー嬉しいんですけど、これまたあんまり怖くない。

祖先から引き継いだ性格の悪さだけが売りって感じでそれ以上の物はないかなぁ。

機動部隊の甥っ子に関してもおバカ丸出しで性格も最悪。結果的には叔母よりも先にお亡くなりになりました。

ジョンBとサラの熱愛は・・

シーズン1の最後では燃え上がった2人の愛ですが、なんとな~く中盤トーンダウンしちゃってましたね。

やっぱり逃亡者っていうシチュエーションだと燃えちゃうのかしらね。

そんなところに入り込んだのが粘り強いトッパーですよ。小さなチャンスを確実に拾って逃さない!

こ、ここだ!俺の出番は・・!

閉じかけのドアに足を突っ込み、無理やりこじ開けたところでついにサラと復縁か?というところまで持ち込みました・・!が、やっぱりトッパーはトッパー・・ってことで、敢え無く惨敗。


このサラもさ~、あんまり成長の跡が見られないのよね。

残念ながらパパはしょうもないクズ男なのですよ。息子レイフを救うために自分の命を犠牲にするわけないじゃないの。

それが、最後も船に誘拐され「ジョンBには十字架を渡し、お前(サラ)のことは諦めさせた。」なんて説得力ゼロの嘘をつくパパにコロッと騙されちゃうなんて。

  1. パパは強欲なので、娘のために金を諦めるわけがない
  2. ジョンBは金のためにサラを諦めたりしない
  3. そもそもパパの言うことは大体嘘

って事実をそろそろ分かって欲しいわ。

そうそう、それだけは忘れないでね

船を乗っ取る話はさすがにヤバくないかな?

まず、ポープがガスボンベに銃を撃ち込み爆発させる段階からして既にヤバい。けが人でなかったのが奇跡でしょ。

いやいや、それって成功なのか?
いやいや、違うと思うけど

そして船に不法に乗り込み、武装し、乗組員を制圧して十字架(金)を奪う・・って流れですけど、普通に考えたら海賊並みの重犯罪じゃないですか。

武器庫に侵入しようとして失敗してたので、なんとか銃で強奪する展開は逃れましたが、これで普通に銃を使ってハイジャックしちゃってたら悪質な犯罪集団でしょう。

そもそもこの船はワード一家が乗ってる点を除けば普通の貨物船で、乗組員たちも犯罪者ってわけじゃないし・・。


高校生と言えども許されそうにないシークエンスでしたが、結局なんにも奪えず、被害者も出さなかったのでドラマ的にはギリギリセーフでした~。

頼む!親の気持ちも分かってくれ~!

そして、最後は無人島にたどり着き、ちょっとしたパラダイスにティーンたちで盛り上がってましたね。

いやいや、あれ、サラとジョンBとJJはOKだけど、ポープとキアラはマズイでしょう。

そりゃいきなり失踪したら親も心配するからね。

寄宿舎に入れるなんて酷い!家出する!っていう次元を超えてるのよね。


ポープの両親もいい人たちだっただけに気の毒だわ。早く連絡できるといいけどね。



そして、あの子たちはあそで魚を食べ、手作りサーフボードで遊びながらいつまで過ごす気でしょうかね?

まぁ、救助されるまでは自分たちでもどうしようもないので仕方ないのでしょうが・・。

楽し~!


そして懲りないあのサイコ親子は全てを手に入れたくせに、まだサラを取り戻すって言ってましたね。

サラなんてどうでもいいっす

よく分からないわ。だって、どっちもサラの首絞めてましたよね?

ホントに似たもの親子だわ。

ポープが隠れた主人公?!なのかを考察

これは私の適当な推測なんですけど、ポープって「教皇」って意味じゃないですか。始めからポープにそういう意味を持たせる感じで脚本作ったんですかね?

というのも、沈没船の乗客だったデンマーク・タニーは彼の祖先で、運び出した金を奴隷解放や、貧しい人々に分け与えるために使ってたんですよね。

教会に十字架を隠したのも、そこで牧師みたいなことしてたからでしょうか。

だとすると、その血を継ぐポープが労働者階級ポーグの救世主的な立ち位置にならないとも限らない?

一生懸命に車を修理する姿を見ながら、JJがキアラに「オレらのために何でもする、あれこそがポーグの鏡だ。」と言うシーンがありましたが、あれもそういうことなのかも。


いずれにしても、彼らの宝探しは自分たちの貧乏脱出の粋を超え、ポーグへの富の再分配という意味合いが強くなってきましたので、まぁ最後はそんな形のエンディングになりそうですね。

いずれにしても、あんな大量の金を現金化できるとも思えないし、見つかったら政府に没収されちゃいそうだしなぁ。

ジョンBの父が生きていた!

まず、父が生きていた場所はバルバドスでした。地図を見ると、こんなに遠い!

あれま、どうやってたどり着いたんだろ。

でもまぁ、ビッグジョンの死を語った唯一の人スクーターの妻は実際に現場を見たわけじゃなかったし、スクーター自身も遺されていた遺品で判断したってことでしょうね。


ずっと死人のような状態だったそうですが、この父が今回リンブレーに手紙を書き、「布の場所を教えるから息子を救え」という条件を出したようです。

そもそも、彼女がこの布を欲しがっている事実については、ワード同様に以前からビッグジョンの宝探しを協力してから知ってたのかな。

あの病気を治すという奇跡の布は結局十字架の中には入ってなかったんですが、ビッグジョンが抜き出しておいたのか、他の人が移動した場所を知っているのか・・。

でもさ、現在の息子ジョンBに助けが要るというのをなぜ知ってるの?

無人島で暮らしてるので、まぁ確かに助けが必要でしょう。(楽しそうにやってるから、そうは見えないけど・・)

彼にチャールストンの状況を報告してる誰かがいるのかな。

でも息子には自分の生存を知らせなかったのはなぜ?

色々謎が残りますが、それはまたシーズン3で~ってことでしょうね。

「アウターバンクス」シーズン3は?

現段階ではまだ決定していないようですが、たぶん更新されそうですよね。評判いいし。

クリエーターの方が言うにはシーズン4までになるのを想定して作っているそうです。

うわ、長いな。てことは、またS3でも金を取り逃がすのかね。

そろそろ締めてくれていい感じだけど・・。

今のところNetflixのGOサインを待っているということですので、また決まったら追記しておきます。

ではまた~。

ブログ継続のため、ご協力頂けると嬉しいです

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる