Netflix「LUPIN/ルパン」大逆転的窃盗ドラマ!パート1,2の全話A感想(ネタバレ有無)

netflix LUPINルパンのネタバレ感想

Netflixの海外ドラマ「ルパン」のアニスの感想です。冒頭はネタバレ無の感想で、その後は1話ずつ見終わった段階でネタバレ感想書いてます。

Netflixで始まった「ルパン」を見てみたんですが、イメージとのギャップが大きくてかなりハマりました!

はじめ、フランス製作の「ルパン」と聞いて、「なになに?ルパンてアメコミっぽいヤツなの?不二子ちゃんはいるのかいな?」なんて一瞬思ったわけですが、全然違いましたね~。

注:ルパンは1905年からフランス人のモーリス・ルブランに執筆された推理小説で、日本の漫画はそれからヒントを得たもの。もちろん不二子ちゃんも日本の漫画だけ。

こちらのドラマでは、フランスの格差社会や移民の差別問題などもリアルにエグりながら、痛快としか言いようのない大胆な怪盗劇を気持ちいい~ドライブ感で見せてくれます!

今日はまだ1話だけを見た段階ですが、メッチャ面白いのでもう感想書き始めちゃいます!

やるね~、フランス製作でもこんな軽快なタッチで「ペーパーハウス」っぽいドラマができるのね!

なんて思ったわけですが、正直まだ1話しか見てないので、このあと全編通してこの勢いで走り切ってくれるかは分からず保証はできません。

でも、IMDbは6000レート付いて7.8

トマトの批評家メーターは今のところまだ7件だけですが、なんと100%!(オーディエンスは86%)

なので、ちょっと期待しちゃっていいヤツだと思います!

現在Netflixの配信作品トップ10入りしてるこの「ルパン」ですが、なんと配信直後にトップ10入りした初めてのフランス製ドラマらしいです。

確かにNetflixでヒットした仏ドラマって頭に浮かびませんもんね。

(仏人夫に言わせると、フランスの面白いドラマを取り上げないNetflixが悪いそうですが・・。)

目次

【ご留意ください】
当ブログは個人が趣味で書いているもので、仕事の後にウトウトしながら感じたままの感想を綴り、そのままの状態でアップしてしまっています。そのため稚拙な文章、品のない物言い、勘違い解釈、大ボケなどで皆様をご不快にさせてしまうこともあるかもしれません。(その場合は申し訳ございません。)
その点を含めてお許し頂ける方のみ読み進めて頂けましたら幸いです。(間違いに気が付かれた方はコメントでご指摘頂けると嬉しいです。また当方とは違う解釈や感想なども大歓迎です♪)

「LUPIN/ルパン」予告編とあらすじ

ストーリーは簡単です。

セネガル移民の息子として貧しい家庭で育った主人公が、理不尽な社会と金持ち相手に頭脳で勝負を挑む話。

冒頭から核心を突く展開でガッチリ視聴者を虜にしておきながら、少しずつ彼の背景やここに至るまでの経緯を説明する描写が差し込まれていくのですが、これが上手い!

決して本筋を邪魔しない程度の最小限の説明で、簡潔にこの主人公アサンの人物像に深く劇的に迫っていきます!

そして、このアサンがまた魅力的!

演じるのは「最強のふたり」でセザール賞の主演男優を受賞したオマール・シー!

いいですね~。あの天真爛漫な笑顔が可愛い~!

控えめな知性も感じさせるし、元妻(?)との会話も微笑ましくて、なんだか胸キュン。

いいわ~、別れてもこんな関係が続くのもフランスならではかな?

Netflix「LUPIN/ルパン」は全何話?

 

IMDbとトマトでは7話となってたんですけど、今配信されてるのは5話まで。

あれ~、おかしいな~と思ってwikipediaを見ると全10話の2部構成で5話ずつ配信と書かれてました。

なるほど~。でも、それってシーズン1と2とは違うの?

この後半の5話がいつ配信になるかが気になるところですが、もしかしたらコロナの影響で少し後にずれたのかもしれませんね。(というのは私の想像ですが・・)

あわせて読みたい
動画配信サービス(VOD)をテレビで簡単に見る方法!WiFiがない場合まで解説 最近、小さなスマホで動画を見る人の割合が多いと聞いて驚きました。 やはり大きいサイズのテレビで見るのが快適だし、迫力ある映像を質のいい音声で楽しめますよね。 ...

「LUPIN/ルパン」ネタバレなしの感想

タッチとしては若干「コミカル」入ってますけど(ジャンル的にはアクションコメディ)、私的にはあくまで許容範囲内で、皮肉めいた社会風刺も含みつつ場合によってはシリアスにも振れる感じでいいですね~。

1話があまりに完璧に終わってしまったので、今度どんなふうに展開して物語を深めていくのかに注目ですね。

ちょっと普段見ないタイプのドラマなので想像つかないし、なんだかワクワク。

オマール・シーを起用するあたりからして、フランス勢も気合が入ってるのは間違いないと思うので脚本にも期待です!

ちょっと話がズレますが、私もパリに4年ほど住んでいたので、あの生生しい格差社会のひずみは身をもって感じてました。

特に私は運悪く金持ち地区の貧乏アパート(普通はないけどたまたまあった)に住んでいたので、有色人種がいたら皆お手伝いさんか子守り・・という世界。

差別も日常的に受けるし、ウェイトレスなんて仕事をしていたらもうその見下され方は半端なかったです。

なのに、仏人夫の両親はまぁプライドだけは高いプチブルジョワ。

なので、自分自身は完全な貧困側なのに、毎週末実家に行くと、少しだけブルジョア世界にお邪魔する・・という複雑な環境でした。

第1話ではその辺の描写に妙な説得力があって面白く見せてもらいました。(まさにあんな感じ!)

そんなわけで、魅力的な主人公にはもうイケイケ~!と全力で応援しちゃいますよ。

もう、このドラマに前情報は要らないと思いますので、ぜひ1話目見ちゃってください!

Netflix視聴ページ

*これから先はネタバレ有の感想です。

「LUPIN/ルパン」パート1第1話のネタバレ感想・考察・解説

なるほど~。

始めからあのチンピラ3人衆が裏切り、自分を襲ってくることは織り込み済みで準備していたというわけですね。

そのチンピラを引き込むためにわざわざ高利貸しの金を借り、首が回らなくなったと見せかけた上で強奪話を持ち掛けるという辺りも計算づく。

まぁ、若干コメディ入ってますので、殴られた瞬間に奇跡的にネックレスをゴミ箱に入れちゃうとか、そのごみ箱があれだけの事件現場にありながら一切警察の捜索を受けてないとかはご愛敬ですかね。

ペーパーハウス」ほど完璧な計算の上に成り立っているとは言えませんけど、その辺はOKですよ!!

それからアサンですが、元から手先が器用でスリも楽勝。折り紙もササっと「プリズン・ブレイク」のマイケル以上の腕前でした。

それにしてもアサンて2週間前にネックレスの存在を知るまで何の仕事をしてたんですかね?

チラッと映ったアパートでは、高級スーツやらハットやらがズラっと並んでたので、とっくに貧困階級は抜け出していそう。

ちなみにこれってモンマルトルですよね?

パリの中でも地価が高騰して非常に高いところです。

いずれにしても彼の目的は金じゃなさそう。

この辺が興味深いところですが、父を死に追いやったペレグリニ家への復讐が大きな動機となってそうです。

でも、あのマダムはそんなに悪い人じゃなかったけどなぁ・・。娘はまだよくわからんけど。

そして父が遺してくれた一冊の本、「怪盗紳士ルパン」への執着がスゴそうですが、今後どれくらいこだわりを見せてくれるのか。

(こっちは「ルパン」の基礎知識がないんだけど大丈夫かな・・)

それにしても、第1話でほぼ強奪編が完結しちゃってたけど、今後は大丈夫なの?

まさか1話完結ものじゃないですよね。本人も「これが最後の窃盗だ」みたいなことを言ってたし、そんな単純な物語ではなさそうです。

じゃ、2話以降どんな流れで盛り上げていくのか?

が、楽しみですね~。

今後、予想外の大きなピンチに襲われちゃったりするんでしょうか?!

次は第2話のネタバレ感想です。

「LUPIN/ルパン」パート1第2話のネタバレ感想・解説・考察

第2話も面白かった~!

1話で調子よくミッション達成したと思い気や、あれ?刑務所にいる?!

と冒頭で不安がらせておきながら、実はそれも計画の内よーんというネタ明かしがサクサク続く痛快さ!

この緩急の付け方が見事ですね~。

こういうドラマって「ブラックリスト」的な一話完結物では結構あったかもですが、しっかりメインの物語もとんとん拍子に展開するドラマって私は「ペーパーハウス」くらいしか知らないなぁ。

いいね~。楽しい~。

それから、あの医務室で盗んだ薬ですけど、恐らくは高血圧の治療薬か何かで、大量に摂取することで一時的に血圧をかなり下げるのでは・・という書き込みがありました。

それと、バスケのネットで体の方もしっかりくくっていたということですね。(器用だな~。)

刑務所に侵入し父が遺した本をゲット(もちろんルパン!)

確実に真相に近づいているアサンですが、やはり父は無罪でした

そしてその裏側にある事情についてはマダムと娘は何も知らなかったようですね。

マダムはむしろ助けようとしていたそうなので、裏で彼女ごと操っていたのは夫のペレグリニ氏かな。(あんまり賢そうじゃないけど。)

それと、悪役の新しいのが出てきましたね!デュモン捜査官というそう。

どうもこの辺に陰謀の影を感じますね~。

25年後の現在を誰が演じるんだろ。

それに、最後はホロッとさせるエピソードも挟んじゃって余裕だわ~。

「アルセーヌ・ルパン」は泥棒ですけど、善良な庶民を助ける義賊の側面もあったそうで、その辺もしっかり盛り込まれてます。

あんな大きな宝石だと逆に現金化しにくそうですが、夫からの置き土産と信じて大事に持っていてくれるのかな。

それとあの古物商の友人も学生時代からの親友というのが分かってちょっとジ~ン。

天涯孤独となったアサンに初めてできた友達だったんですね。

ラテン系の男達の友情は篤いです!

次は3話のネタバレ感想です。

「LUPIN/ルパン」パート1第3話のネタバレ感想・解説・考察

なるほど~!

デュモンの行動を読んだうえでの作戦でしたね。

あら!うっかり自分の身分をバラしちゃったよ!

と心配させておきながら、これも揺さぶりをかけてペレグリニ氏に連絡させる為の仕込みだったのかな。

でもデュモンの回想シーンから分かりましたけど、やっぱりペレグリニ氏に脅されていたみたいでしたね。

自白させないと妻に危害を加えると。

ペレグリニの動機としては保険金狙いのようでした。(掛け金を2倍にしたと言ってたし。しょせん金持ちの目的は金しかない!?)

しかも、自白させるのに自分の妻も利用しろと指示してたし、これは悪いやっちゃな。

でも、それだけじゃ謎解きとしてあまりに単純というか、見たまんまじゃないですか?

まだ3話だし、そう見せかけての~!実は~!うえ~!

というビックリな展開を期待してます。(でもこのドラマの見どころは謎解きよりも復讐の方なのかな~)

それにしてもデュモンは爺の割に子供が小さいなぁ。孫かと思ったわ。

妻も結構な高齢出産とお見受けします。

それからクレールとアサンとの出会いエピソード!可愛い~!

クレールは自分をしっかり持ってる典型的なフランス女子でしたね。

思ったんですけど、あの二人の現在の様子を見てるとたぶん別れてないですよね。

というか、たぶん結婚自体をしてないと思う。

なにしろフランスでは婚外子の割合が6割ですから、普通に結婚して子供をもうける人の方が少ないというお国柄。

結婚してなければ離婚もないわけで、パートナーとしての形が時の流れのままに変化していっても、離婚の泥沼劇を避けられるんですよね。

クレールも「今は寝てないけど、パートナーでしょ。」と言っていたし、いい関係が続いていそうです。

それと、あの「ルパン」と気が付いた若い刑事が意外とやり手っぽいですね。

知恵比べでは今のところアサンに負け続けてますけど、そのうち先手を取れるかな?

次は第4話のネタバレ感想です。

「LUPIN/ルパン」パート1第4話のネタバレ感想・解説・考察

うわ~、あのおばちゃんがやられてもうた~!!

もうあの手下の顔が映った段階で分かってましたけどね。

それにしてもインタビューの時の声、メッチャ通ってましたね~!

気持ちよさそ~!

あの瞬間のために全てを犠牲にする形になりましたが、彼女としては悔いはなかったんじゃないでしょうかね。

最期に「真のジャーナリストは情報源を明かさない。」という決め台詞を放って散っていきました。

いい女優さんだなぁ。

アサンとの掛け合いも楽しかったし、短く終わってしまった友情にもホロリとさせられちゃった。

フランスでは、親しい人からプレゼントを貰うとホッペにチューします。

それにしてもペレグリニはテロリストに武器は売ってるわ、手下にあんなことをさせるわ・・、まるでマフィアじゃないの。

これが政府の役人や警察ともコネがあるとなると、なかなか潰すのは難しいですね~。

恐らく次の5話ではまだ潰しきれないんじゃかな。

この戦いは10話まで行きそうですね。

となると、アサンが次に打つ手は?!

警察がかなり迫ってきてるけど、大丈夫かね?

そもそもあれだけ変装が得意なのに、なぜルーブルのオークションでは思いっきり顔出ししてたの?

ペレグリニにもデュモンにも身元がバレちゃってるけど、いいのかな?

ペレグリニの娘が警察に伝えたらもう全国で指名手配でしょ?

いくらルパンといえどもさすがにその状況はマズイのでは・・。

うーん、やっぱり「ペーパーハウス」の教授に比べると大分その辺が甘いような。

緻密な頭脳戦に関してはちょっと期待し過ぎちゃったのかな。

まぁ、なんだかんだコメディですしね。

フランス語の微妙な言い回しが楽しくて噴き出しちゃうんですけど、字幕にはあんまり反映されてなくて少し残念。(私も半分くらいしか聞き取れないけど)

なにしろ早口ですからね。全部はとても訳せないだろうな。

あ、そうそう、クレールに医者の彼氏がいるっていう話がありましたね。

アサンは少し寂しそうでしたけど、今現在2人は恋愛関係にないようなので、相手が次に行ってしまうのは仕方ないですよね。

というわけで、次が1部の最後~!

「LUPIN/ルパン」パート1第5話のネタバレ感想・考察・解説

うーん、終わってしまった~。

ラウール君があの手下の男に連れ去られてしまいましたね。

極悪人ペレグリニも「家族には手を出すな」と言っていたので、危害が加えられるとは思いませんが、エサにしてアサンを誘き出そうというのかな。

それから、ラウール君はやっぱり結婚しないで生まれたんですね~。

妊娠を告げられた時のアサンの嬉しそうなこと!

カウンセラーに色々相談してたクレールも、これだけ喜んでくれるなら本望じゃないですかね?

恐らくは当時から窃盗を生業としていたアサンは約束に遅れたり、謎が多かったりでクレールには不安だったんでしょう。

でも、この笑顔を見たらそんな不安も吹っ飛ぶわ。(一時的にとはいえ)

ちなみに、ラウールの出産予定日が「ルパン」の原作者モーリス・ルブランと同じと言ってましたが、きっとその通りに生まれたんでしょうね。

なので、彼の誕生日に行ったエトルタにはルパンの仮装をした人達で溢れてたってことですよね。

私もエトルタ行ったことありますが、全然ルパンいませんでしたから。

それから、見事あの手下を罠にはめたというのに、あっという間に釈放って早すぎません?!

フランス警察、もう少し調べてくれ~。

んなわけあるか。

ペリグリニをかばったり、アサンをかばったりと必死ですね。

あ、それからペリグリニの娘とアサンとの意味深なシーンがありましたけど、あれって何だったんだろ?

娘ははっきり「愛してる」って言ってましたよね。

でもアサンは「クレールは裏切れない」と言っていたので肉体関係はなかったのかな。

あったけど終わったのかな。

ちょっと微妙過ぎてよく分からなかったわ。

それと、お別れにイヤリングをプレゼントしたの分かりました?

あれって、金持ちお婆ちゃんから盗んだものでした。(どういうこっちゃ?)

それと余談ですけど、クレールにしてもペリグリニ娘にしても若い時の肌がピンと張っていてしっかり若く見えますね。(アサンだけいつでも若い)

CGでほうれい線やら皺やらを消してるか、特殊メイク張りの化粧で隠してるか、どっちなんだろ。

え~っと、そんな感じでしょうか?

次は第6話のネタバレ感想です。

「LUPIN/ルパン」後半パート2第1話(シリーズ6)のネタバレ感想

Netflixルパン パート2のネタバレ感想

え?!うそ・・!

そんな~!!!!

いや、もう絶対助かると思って普通に見てましたよ?

だってあの誘拐犯のオヤジは完全にボケ担当じゃないですか?(顔からして)

いやいや、これにもトリックがあると思いたい!

とはいえ、始めは駆けつけた女刑事が助けたってことでしょ?なんて期待したけど、全然そんなそぶりなかったし、あの様子だと助ける人がいないよね?

なによりアサン本人が絡んでないのだから、トリック路線は考えられないってこと?

え~、アメリカ制作なら絶対にありえないでしょ!

子供がこんなコメディドラマでそういう目に遭うなんて・・。

でも、フランスならあり得るってこと??

それはヤダ~!

フランスドラマってあんまり見ないので、何が飛び出すか全然分からんわ。

今回のエピソードもことあるごとに人種差別を描くシーンが盛り込まれてましたけど、この政治的主張もいちいちフランスっぽいですよね。

途中までは「お~、今回もアサンの切れ味いいね~」なんて思いながら呑気に見てたんですけどね。

やけに過去のクレールとのシーンがかぶさるるなぁ・・とか、

やけに不吉な音楽が盛り上がってるな~・・とか気になりつつ・・。

これがどっちに転ぶかですけど、私はトリックがあったほうに賭けたいと思います!

そうであってくれ~!

次は第7話のネタバレ感想です。

「LUPIN/ルパン」パート2第2話(シリーズ7)のネタバレ感想

あ~。よかったよ~!

超怖かったけど、そうだよね。

ゲディラ刑事がいたじゃないの~!

ああ見えてなかなかのやり手ですからね。

警察でもアサンが犯人と見て追い始めたのは彼だし、しっかりラウール君を救出してくれましたよ。

(あのトランクどうやって開けるの?!と思ったら、また、いいところに道具があったな~。)

はぁ、よかったよかった。

ラウールはペリグリニと汚職警部デュモンに奪われちゃいましたけど、そのあとゲディラは謎の封筒を受け取ってました。

これはアサンからで、息子を救ってくれたことへのお礼ですね。

ガニマールというのは、「ルパン」に出てくるガニマール警部(銭形のモデルかな??)というキャラで、6話でゲディラが一番のお気に入りって言ってましたね。

ゲディラのこの嬉しそうな顔を見ると、「ルパン」ファン同士で友情が成立しちゃうのかな?

6話で、アサンも「警察に犯人と繋がってる者がいる」と言っていたので、ゲディラがそろそろデュモンの正体に気が付きそうですね。

アサンの味方になってくれたら心強いわ~。

あの女刑事は大した脅威にはならなさそうだしね。

そして、アサンがペリグリニの声色をまねて見事にラウールを奪還!

一度ホテルに入って派手に暴れたのも、この作戦のためでした。

だけど、母クレールが余計なことをしちゃったな~。

ペリグリニにアサンを引き渡す約束しちゃうなんて・・。

でもね~、高校時代からアサンには散々苦労をさせられてきたのも事実だし、

息子とどちらを取る?となったら、そりゃ息子よね。

でもさ、警察に追われる身だというのに、こんな風に妻のアパートに堂々と向かうってどういうことなの?

あ、そうか、妻じゃないし、元妻でもないから警察はクレールのことを知らないってこと?

息子のこともゲディラとデュモンしか知らないのかな・・。

まぁいいや、

とりあえずペリグリニの部下たちがわんさか待ち構えてたので、まずはこの人たちから逃げないと!

次は第8話のネタバレ感想です。

「LUPIN/ルパン」パート2第3話(シリーズ8)のネタバレ感想

あれ~!めっちゃ展開速くないですか?

最終回を待たずしてペリグリニへの復讐果たしちゃいましたよ?!

さらに父親の汚名も晴らしたし、もうミッションコンプリートだわ。

いいの?

あと2話残ってるけど、何が起こるんだろか??

やっぱりあれかな、アサンはクレールを愛してるようなので、自分は変われる!ということを証明して彼女を取り戻したりする感じ?

でも、クレールはあの彼氏に夢中だし、ちょっと難しそう。

またあの彼が結構イケメンだし、性格もよさそうでつけ入る隙がなさそうだもんね。

これはキビしい・・。

アサンがブレスレットを盗みに入った時は、あの彼氏も寝てましたからね~。

アサン辛そうだったわ。

そしてそれを強いる金持ち娘ジュリエットも微妙だわ~。

大体ね、何十年もあんな強欲親父の正体に気づかないってどういうこと?

ついに母から真実を聞かされて少し目が覚めたのかいな・・。

母もようやく警察に真実を話す決意ができました。

・・そこは本名で紹介してあげて・・。

そして、アサンはジュリエットはもう用済みなのかと思いきや、あの果たせなかった約束の場所「ポンヌフ橋」でキッス~しちゃってるじゃないの!

うーん、どうしたんだろ。

アサンはどこまで本気なの?

クレールが「アサンは約束を守らないし、もう信じないわ!」と息子に言っているのを聞いて諦めちゃったんですかね。

これからアサンとジュリエットで「時の止まった大人の恋」が始まるのか?

それとも、アサンはやっぱりクレールの元へ戻るのか・・?

楽しみ~。

にしても、ジュリエットってもっとアサンより年上だと思ってたわ。

でも高校時代にポンヌフで会った2人は結構年が近いように見えましたよね?

何歳差なんだろ。

全然関係ないんですけど、「ポンヌフの恋人」思い出したわ~。

あれも社会的格差のある2人が恋に落ちる最高の映画でしたね。

(ちなみに映画ではポンヌフ橋を改修中という設定でした。)

次は第9話のネタバレ感想です。

「LUPIN/ルパン」パート2第4話(シリーズ9)のネタバレ感想

今回もスリリングで楽しかった~。

それにしても、このアサンとベンは本当に仲がいいわね。

完全に運命共同体になっちゃいましたけど、ベンは愚痴一つ漏らさずで親友のために尽くすんですね。

そっか~、前回捕まえた!と思ったペリグリニも簡単に自由の身になってしまうのね。

なにしろ、コネ社会ですからね~、フランスって。

例えば大企業が政治上層部の人間と繋がっていて特別待遇を受けるのって、フランスでは「あるある」らしく、いつも仏人夫が怒ってますよ。

ってことで、ペリグリニは相変わらずアサンを狙い続け、警察にも身元をバラしちゃったもんだから大変。

ベンまでペリグリニの手下に狙われて怖かった~。

そして、いきなり始まる2人の逃亡劇がまた最高!

カタコンブ・ド・パリが出てくるあたりがまたロマンチックでルパンぽいのよ。

好奇心いっぱいで探検した20年前の彼らとだぶらせる演出もロマンスだわ~。

この探検が役に立った・・!

そして当時「地下通路には現在使われてない部分もあるのよ・・」とそっと教えてくれた受付のマダムに宝石でお礼する辺りも素敵~。

金持ちから盗んだ富を庶民に還元する「怪盗紳士ルパン」のエスプリもしっかり盛り込んでます。

(すぐに受付辞めちゃうかもね)

アサンは遠くへは逃亡する気がないらしく、同時に警察内のガニマールことゲディラに暗号で連絡をとり、真実を暴くためチップのありかを伝えます。(ルパンマニアでないと解けない暗号)

デュモンを誘拐したときの激白テープもあったので、これでデュモンもお終いですね。

さらに2人には何やら考えがあるようで、明日シャトレ座で演じるのは自分たちだみたいなことを言ってましたね。

派手な計画があるのかな?

やっちゃって~!

それから、冒頭でブリーフケースを盗まれたリュカっていうおじさんのことがまだ説明されてませんよね?

このおじさんが大事な人物で恩を売っておきたかったのか、それかあのブリーフケースの中身の何かを盗んだか・・ですかね?

というわけで最終話が楽しみ~。

次は最終9話のネタバレ感想です。

「LUPIN/ルパン」パート2最終5話(シリーズ10)のネタバレ感想

は~、面白かった~!

スカッと見れるエンターテイメントはやっぱり強いわ~。

この最終回のIMDbレートは8.7ですからね。これだけ気持ちよく締めてくれたら文句ある人はいないでしょう!

何しろ今回の醍醐味はいきなり仲間が増えるところ!

敵と思ってたいけ好かないキャラが実はこちらのチームメンバーだった・・!というどんでん返しが楽しかった~。

この冷静沈着な切れ者キャラをよく図書館で見つけたものよ。

「ルパン」ファンには共通した何かがあるようですね。(このドラマで本も売れそうだな~。)

それから、ペリグリニの告白でようやく真実が明らかになりましたが、驚いたのは始めから保険金詐欺のスケープゴートとしてアサンの父を雇っていたこと!

希望に満ちたあの日の父を姿を思うとやりきれない・・。

初給料でカメラを買ってくれました・・。

そして、刑務所内で自死したように見せかけていた件についても、実はレオナールの手にかかっていたことが判明!

「父は自分から諦める人じゃない」と信じてはいましたけど、アサンにとっては大きな真実ですね。

そして、そのカメラで撮った思い出の写真を最後に出されちゃったらもうジーンとしちゃうじゃないの!!

そして、ゲディラもよく働いてくれましたよ~。

いいタイミングで上司デュモンを逮捕!

そして、アサンを逃がしてくれるという出血大サービス~!

これはもうアサンは永久に捕まりませんね。

警察内にファンができちゃったらもう無敵。

そして、気になるあの方たちですが、ちゃんと最後に来てくれました。

この橋も息子が産まれることを聞かされた思い出の場所。

そこで別れを告げる三人にこれまたジーン・・。

これからアサンは本格的な逃亡生活が始まるのかな?

とはいえ、容疑として何があるんだろ?

確実に彼の犯罪と言えるものは大してないんじゃないかなぁ。

ハッキリ盗んだ証拠があるのはペリグリニのネックレスくらい?

それも、いろんな人にあげちゃいましたからね。

フランス一の富豪から盗んだものを庶民に配るなんて、やっぱり夢があるなぁ・・。

というわけで、次はパート3ですね!

アニスのツイッターもよろしく♬

Netflixドラマ「ルパン」の評価は?

IMDbは9話と最終回が大分高くなって、最終回が最高の8.7。

全体としては7.6です。

トマトの方は批評家の方がずっと高くてパート1が98%で、今回のパート2は今のところ100%!

そりゃ、これだけ丁寧に作られてたら評価下げる理由がないですもんね。

撮影にもかなりお金かかってそうだし、パリの名所を堪能できるという意味でも贅沢なドラマ。

コメディタッチな作風なので、若干現実味に欠ける怪盗テクニックも「そりゃルパンだしね~」と大目に見てもらえるし、一方で各キャラの一貫性と魅力は徹底して作り込まれているので最後まで安心してその世界観に浸ることができました。

このシリーズはしばらく続きそうだなぁ・・。

「LUPIN/ルパン」パート3はいつ見れる?

最後にこの告知があったのでシーズン3への更新は確実みたいですね。

ただ日程はまだ発表されてないようで、2022年ではないか・・とアメリカのサイトで予測されてました。

まぁ、普通そうですよね。

今年パート1とパート2が半年くらいで配信されたのが珍しい・・というか、私の推測ですけどこれって本来10話編成のものをコロナで撮影が送れたので仕方なく半分ずつに分けた感じですもんね。

でも、これが今回は正解だったかも。

半年に1度出すパターンだと、前シーズンの記憶も新しいし、存在を忘れられる前に次のシーズンが出せるしで、いいことづくめ。

今後は半年に一度、半分ずつ出すドラマが増えて行ったりして。

とはいえ、週に1度放送されるテレビドラマと違って、全話一気にドーン!と見られるのが動画配信サービスの醍醐味なので、そこはあんまり変えて欲しくないかな。

というわけで、最高に楽しめたフランス製のコミックアクション、「ルパン」でした~。

「ルパン」メイキング映像とオマール・シーのインタビュー

メッチャ性格良さそうですね。

はしゃいでるのが可愛い。

というわけで、ではまた~!

あわせて読みたい
【2021年10月】Netflixの海外ドラマ!ジャンル別おすすめランキング70と配信情報 New Postsメイドの手帖チェスナットマン真夜中のミサヒューマン3位ミステリー5位ホラー2位ペーパーハウスS5イントゥ・ザ・ナイトS2クリックベイトアクション1位アク...
あわせて読みたい
「ギャング・オブ・ロンドン」テレビ史上最も暴力的な超絶ドラマ?!ネタバレ有無A感想・解説 STARZPLAYの海外ドラマ「ギャング・オブ・ロンドン」のアニスのネタバレ感想です。途中まではネタバレなしでの感想、登場人物紹介。後半はネタバレありで感想を各話ごと...
ブログ継続のため、ご協力頂けると嬉しいです

アニスのツイッターもよろしくね!

・・VODから好きな作品を選ぼう!・・

・・VODの選び方・・

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 難しい話ではないし、お色気シーンもないので家族で楽しめる作品ですよね〜。奥さん役の女優さんが魅力的です。4話では分かりやすくフラグが立ってて、ずっとわんこの心配ばかりしてました。(引き取り手がいてホッ。)
    アニスさんも指摘してますけど、手下男の釈放早すぎ!

    • すみません!
      ずっとコメント気づかずでした・・。汗
      奥さん魅力的ですよね、このドラマってあくまでオマール・シーが目玉なので、美しい女優さんはあんまりいませんね。
      ルパンだからと言ってお色気系ではなく、知的な女性がいるのもいい感じ。

      私は今9話が終わったところですが、わんこも一緒に逃げ切れるのかな?

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる