キャッスル・ロック

「キャッスルロック」第8話のネタバレA感想・考察 衝撃事実がついに??

海外ドラマ「キャッスルロック」第8話、アニスのあらすじネタバレ感想・考察・解説です。

さてさて、今回は大きな衝撃的な事実も飛び出して、真相に近づいたような、逆に訳わからなくなったような不思議な回でした。

もう前回の愛の物語があまりに美しかったので、気分的にはこれでこのドラマ終わっちゃっても良かったくらいですけど、本筋の部分は全然進んでませんでしたね。

 

ヘンリーもねぇ・・、これまで一切の見せ場がないどころかボケボケ過ぎて、もはや始めの紹介記事に「主人公」と書いたことが正しかったのかと心配になるくらい・・。

例の神の声(スキスマ)攻撃で何かを目撃したかと思いきや、あの後も全く変わりませんでしたね・・。

あの時間が何年間にも感じたそうですけど、一体何を見てたってのよ・・。

U-NEXTの視聴ページこちら

←アマゾンレンタルこちら


「キャッスルロック」第8話のネタバレ感想・考察

ヘンリーはモリーが救出

そんなヘンリーを助けたのはモリーでしたけど、その際彼女がオーディンを殺したってこと?

目に何か刺さってましたけど、モリーってそんなこともするの?!(そこを映して欲しい。)

モリーもヘンリーが帰って来てから大変ですね。いつまで経っても頼りないヘンリーのお世話が特に・・。

息子は無事だった!

ウェンドル君でしたっけ。お婆ちゃんに言われた通り町に買い物に行って、その晩は教会で寝たって言ってましたね。

可哀そうに、帰ってきたら認知症のお婆ちゃんが人を殺していた・・って、そりゃ恐怖でしょう。

父親は全然一緒にいてくれないし、「一緒に帰って」と頼んでも断られ、また一人で母の待つ家へとんぼ返り・・、かと思いきや彼もバスの中で突然スキスマ攻撃に合ってましたね!

そしたらキャッスルロックに39キロ離れた所でバスを降りちゃった!あれ、絶対に戻って来ますよね。

大丈夫なのかな・・。まぁ、ヘンリーよりはしっかりしてそうだけど。

絵にも悪魔パワーが・・!

モリーにそそのかされてレイシーの家を買ってしまった夫婦ですけど、妻の不倫で既におかしな感じになってましたね。(夫の顔が怖い)

そこにふと宿泊しに来たとある夫婦・・。

彼らの行為を聞いたことで逆上した夫が二人を惨殺・・!

ひゃー!悪魔パワーって絵にもあるってこと? だって、悪魔くんには全く接触してないですよね。

っていうか、あの悪魔くんの絵を部屋中に飾ろうとするセンスがよく分らないわ。確かにレイシーの画力はなかなかだけど、だからって気味が悪いでしょ・・。

そんな二人を訪れたのはモリーの友達のジャッキー。

そうそう、実は悪魔くんと接触しても平気だった人物ってモリーとヘンリーを筆頭に何人かいますけど、このジャッキーもかなりの時間を一緒に過ごしてもなんともなかったんですよね。

今回モリーが平気な訳が明かされましたけど、そうなると彼女のことも気になりますよね。

絵を見つけるヘンリー

あのレイシーの家の地下室って外からも入れるんですね。

しかも家とのドアにも鍵かかってなかったし、ヘンリーは楽々侵入成功。

悪魔くんの絵が飾ってある部屋に入って驚きの発見をするんですが、これまたまた物議を醸すものでした!

1999年くらいから現在に至るまでずっと同じ顔だった悪魔くんですけど、まだ少年ぽさが残る絵が一つ・・。

「1991年、レイシー」とヘンリーが失踪した年が書いてある。

ん?と注目するヘンリーが気が付いたのは彼が着ている服・・!!

自分の失踪時の服と全く同じ!

え!!ということは???

どういうこと?!!!

もちろんヘンリー本人はポカンとしてるだけなので、これについてはモリーと悪魔くんの会話から推測しましょう!

(あ、忘れるところだったけど・・、ヘンリー、ジャッキーに危ないところを助けてもらってよかったね! でもそこ、そんなに大事じゃないのよ・・。)

モリーが死んでる?!

まず、モリーが両親の家に戻ってくると、そこには悪魔くんが待ち構えていました。

「ヘンリーにはまだ早すぎる」ということで(うん、確かにね・・)モリーの方に説明するそうです。(正解。)

まず彼が語るのは、子供時代のモリーの様子。

まるでヘンリーが失くした11歳以前の記憶を悪魔くんがそのまま持っているようでした。

それから、悪魔くんが少し前にヘンリーに語った言葉が気になりますよね。

「27年前に君を地下室から助けて以来、ずっと君を待っていた。」

となると、27年前にヘンリーが失踪した時に助けたのは悪魔くんなの?その時、着ていた服を交換したっていうこと?

でも、記憶が悪魔くんに移行した理由は??

入れ替わった服じゃなくて、中の人間の方ってこと?

それと、なんでヘンリーを待っていたの?!

あ~、もう全然分からない!!

というところで、さらなる驚きの発言がモリーに・・!

「僕は森にいたんだ。君が死んだときに・・」

え?!モリーは死んでるの?じゃ、今いるモリーは幽霊??

そういえば、昼間モリーを襲っていたたくさんの映像の中に一瞬彼女が森の中で血だらけになって倒れているのが紛れ込んでましたよね。

あれ?っと思ったけど、これからの事かと・・。

でもモリーは幽霊に見えないし、となると死んだのを悪魔くんが蘇らせた・・?

11歳のヘンリーも一度死んだのを悪魔くんが生き返られたとか・・?

そういう悪魔パワーが絡んでるとなると、氷点下でとても外では生き残れない寒さの中でヘンリーが無事でいた説明がつくのかな・・。発見時には湖の真ん中にいたんですよね。

うーん、全然分からん!

勘の悪いヘンリーはどこまで続く?!

あの人おかしいですよね。

自分が解放した男がウロウロして、行く先々で大量殺人が起きるんですよ?

それを警察官に指摘されたらムッとして「刑務所での虐待がそうさせたのでは?」って刑務所のせいにしてるし!

もう~、そろそろ奴はヤバイって気付いてよ。 モリーに一応疑問を持ってることを話してはいましたけど、危機感が全然足りないでしょ。

そんな男が自宅に入って母親と一緒にいるのに、「何してるんだ?」って聞くだけなんておかしいわ!

それにしても母ルースは悲しいことにやっぱり覚えてませんでしたね。

前回、シャワーを浴びて服を着ていた時の表情がさっぱり記憶を消して罪悪感から解放された顔になってましたもんね。

まだアランを探してるそうですけど、いつか辛い現実と向き合う日が来るのかな・・。もう来ないままがいいのかな・・。


次は第9話の感想です。↓

https://www.annicedrama.com/entry/castle09

イギリスの「海外ドラマ」が質が高くて面白い!10作品をランキング形式でお勧め! アニスです。 最近イギリスのドラマの見ることが増えてきて、やっぱり質が高いのは英国ドラマよね~・・特に俳優陣の質の高さは半...