キャッスル・ロック

「キャッスルロック」第7話のネタバレA感想・解説 ルースとアランの愛の物語

f:id:Annice:20190324160858j:plain

「キャッスルロック」第7話のアニスのネタバレ感想と考察です。

はぁ、難解でしたね・・。

そして、なんとも切なく美しかった・・。

今回は約60分の拡大版で、ルースとアランの刹那的な愛の物語が語られました。

←アマゾンレンタルこちら



ルースの病気と入り乱れる時の流れ

アルツハイマーが進行するにつれて、過去の映像が入れ替わり立ち替わり目の前に現れるルース・・。

過去と現在の区別をつける為に、アランから贈られたチェスの駒を各部屋に置き、それが目に入ったら「これは現在の自分が見ている過去の記憶」と判別できるようにしていました。(ナイスアイディア!)

今回も色んな過去の映像が出てきましたが、どれも現在のルースが見ている映像のようでしたね。(その際のルースは現在の姿で、一緒にいる相手は当時の姿。)

ヘンリーやアランとの幸せそうな過去がある一方で、夫マシューと一緒にいるルースはいつも辛そう。

高圧的な夫に虐げられていたのが伝わってきます。

 

マシューは脳に問題があった?

なんか、神経に腫瘍的な物が出来てるって言ってましたっけ?

それが原因かどうかは分かりませんが、強迫観念に捉われたかのように森で神の声を聞こうと躍起になるマシュー。

銃を頭に突き付けて神をせっついてみたりと(聖職者がやること!?)、行動が常軌を逸してます。

さらには息子にも同じ行為を無理強いするのが不安でたまらないルース。

 

そんな彼女には保安官アランとのほのかな恋が慰めだったのでしょうか・・。

 

アランは当時駆け落ちを迫っていた!

また、この若き日のアランが超ハンサムなんですよ!

急に爺さんに変わっちゃいましたけど、若い時にこの顔でずっと一人身でいたのが不思議なくらい・・。

そんな彼に「どこでもいいから一緒に行って暮らそう!ヘンリーも連れて!」と持ちかけられ荷造りまでするルース。(私なら迷わず行く!)

 

でも、結局何かが邪魔をしてアランとの別の人生は夢に終わってしまいました・・。

マシューを一人残すことへの罪悪感か、聖職者の妻としての義務感からか・・。

うーん、残念。

 

それでもアランは戻ってきた!!

さらに時が経ち、アランはニューハンプシャーで暮らしていたようですが、「ルースが銃声を聞いた」という通報を同僚から伝え聞いた彼は意を決して再び彼女の元を訪れるのでした。

アランはずっとルースを諦め切れずにいたようです。

 

2人の愛の物語が始まるのは91年

アランはルースの家を訪れ、再び気持ちを告白!

ルースも「もう行かないで。」と彼に抱き付き気持ちを受け止めるのでした。

ようやく始まった二人の物語ですが、この時ルースは42歳。

今回、銃の弾丸を見つける為に金庫を開けてるシーンがありましたよね。

 

その時自分の誕生日が暗証番号になっていると悪魔くんに教えてもらう訳ですが、それが「1月22日1949年」でした。

 

ヘンリーが11日間行方不明になったのも1991年。

それが27年前の出来事らしいので、このドラマの現在は2018年ということになり、ルースは69歳ってことですね。

恐らくアランも同年代でしょう。

中高年の男女の純愛の軌跡が長いようで短いようで・・。なんとも味わいあって素敵だったわぁ・・。

 

悪魔くんは誰なのか?!

とりあえず悪魔くんにやられたかと心配していたヘンリーの息子は大丈夫でしたね。

危険を察知したルースがサッと逃がしていました。

 

問題はあの悪魔くんが誰かってことですよ。

前回からマシューの服を来てましたけど、今回も完全にマシューになり切ってルースと接していました。

まず注目なのが、彼にしか知り得ない情報を悪魔くんが知っていること。

 

ルースの習慣、好きな食べ物、金庫の暗証番号などなど。

ってことは、マシューが悪魔くんになったってこと?

それか、死んだマシューが悪魔くんに憑依したのかな?

 

ただですね、私が気になるのは悪魔くんのルースに対する優しさがマシューらしくないという点。

料理を用意しようとしたり、お風呂を勧めたり、ニコッと笑顔になって気遣っている様子が全然らしくない。(悪魔くんの笑顔、びっくりした!)

マシューにこんな繊細さはなかったはず。

 

ただルース本人は「夫ルースがまた戻ってきた!戦わなければ!」と本気で信じていましたよね。うーん、悪魔くん、謎が多すぎて参っちゃうわ・・。

悪魔くんとマシューの顔は似てないし、もし若き日のマシューの顔が悪魔くんなら、前回第6話で窓の外からじ~っと見ている悪魔くんを見たルースが「夫だわ!」と、指摘していそうですしね。

(それにマシューは若返ったってあんな可愛い顔にならないわ。)

 

モリーも登場!

登場シーンが短すぎて忘れそうでしたけど、彼女も顔を出してました。

恐らくは6話で音の遮断された空間に入れられ、スキスマ攻撃にあっていたヘンリーの危機的状況を感じ取ったのでしょう。

 

会話から、当時ルースがモリーが夫を殺したということも知っていたのが分かりました。

「それでよかった!」とお墨付きをもらったモリーは少し肩の荷が下りたかな・・。

 

ルースが撃ったのは・・

過去の記憶から突然あの弾丸がスーツケースにあることを思い出したルースは、外に飛び出し近所の野良犬を埋葬した場所を掘り起こし、ついに弾丸をゲット!

 

家の裏手にある小屋で銃を構え、入ってきた人間を撃ち殺します!

ところか・・!!

 

撃ってしまったのは、ルースを探していたアランでした!

 

あぁ・・なんてこと・・。

打ちひしがれ、アランに覆いかぶさるルース。

まだ息のあったアランは彼女に何かを囁いていましたか・・?

朝になり小屋を出たルースは母屋に戻り、風呂に入って体を綺麗にするとスッキリした顔で身支度しています。

チャイムが鳴り玄関に出ると、そこに立っていたのはアランでした。

 

「君の為に戻ってきた。」

「もうどこにも行かないで」

 

と幸せそうに抱き合う2人。

その2人を映す映像ですが、最後にピントが合うのがこのチェスのクイーンとナイト。

f:id:Annice:20190324155017j:plain

ルースを表すクイーンは立っていますが、アランを表すナイトは倒れてしまっています。

残念ながら、この瞬間が悲劇が起きてしまった「現在」であることを指し示していますね。

だから、アランやルースが若かりし頃の2人ではなく、現在の老いた2人になっているのしょうか。

 

そしてさらに辛いのがルースがこれを「現在」と分かっていることです。

f:id:Annice:20190324155231j:plain

アランが感動的な愛の告白をしている間、不自然なまでに後ろを向いて何かを確認しているのですが、見ているのはこの駒だと思います。

 

この幸せな瞬間が永遠にループし続ける時ではなく、ルースが見ている過去の幻影であることを本人も分かってるんですよね。

 

はぁ、なんとも辛い。

起きてしまった悲劇を受け入れる程の強さも柔軟性も無くしてしまったルースは、この幻影を甘んじて受け入れ、この幸せに漬かりながら生きていくのでしょうか・・。

 

悪魔くんは何してる?

今回の悲劇をもたらしたのも彼でしょうね。

アランを心底憎んでいるようでしたしね。

 

一体これから何するんだろ、自分を閉じ込めるのに協力した人間をどうにかするって言ってましたっけ・・。

 

それより気になるのは、ヤツがマシューとどう絡んでるのかってことですよね。

マシューに成り代わっていたのは、何かが彼の過去と関係しているのか・・。

それとも、今回アランを殺すためにルースを利用しようと考えた結果、このような手の込んだ仕掛けをするに至ったのか・・。

 

やっぱり、この辺の謎を解くのは神の声を聞いたヘンリーなのしら。

ただなぁ、その神の声スキスマを聞いた人間は碌な目に合ってないんですよね。

マシューにしても、自分の耳を聞こえないようにしちゃったオーディンにしても・・。

鈍いヘンリーがどれほどの真実に目覚めるのか注目ですね。

 

孫のゲームは意味があるの?

あちらのサイトでチラッと見たのは、あのゲームが何かを示唆しているというもの。

次々と襲い掛かるモンスターを本当に倒せるのはタイムキーパーだけなんだ!みたいなことを嬉しそうに言ってましたけど、このタイムキーパーに当たるのが誰か?ってことですよね。

私には全然分かりませんけど、ヘンリーか、ルースか、モリー・・のその辺ですかね・・?

 

では残り3話に注目していきたいと思います!

次は第8話の感想です。↓

「キャッスルロック」第8話のネタバレA感想・考察 衝撃事実がついに?? 「キャッスルロック」第8話、アニスのネタバレ感想・考察です。 さてさて、今回は大きな衝撃的な事...