ブラックS6

「ブラックリスト」シーズン6 第6、7、8話のネタバレA感想・愚痴

「ブラックリスト」シーズン6 第6、7、8話のアニスのネタバレ感想です。

例の如く、なかなか来ないのですよ~。レディントン氏の正体が・・。

皆さん、まだまだですよ!先は長い!

辛抱強く、1話完結物語を楽しみましょう!

「ブラックリスト」シーズン6の各話ネタバレA感想・考察 毎週更新中! 「ブラックリスト」シーズン6、アニスのネタバレ感想です。毎週、感想を追加中! さて、正念場の「ブラックリスト」シーズン6!...

ブラックリストS6全感想

S6を前に必死に考察 1、2、3、4、5話 6、7、8話 9話を徹底検証! 10、11、12話



第6話のネタバレ感想

はぁ・・眠かったぁ・・。今回もつまらない回でした。

 

リズ~~~、ジェニファ~~~!!しっかり探してくれや~!!

という気持ちで見てますけど、恐らくは最終回まで決定的な事実は掴めないんでしょう??

 

レディントンの前に整形手術をした男を探し出して、「顔を見てるかもしれない!」と、頑張って聞き出そうとしてましたけど、そりゃ見てないに決まってるやん。

あの犯罪者特別優遇の医者がそんなミスを犯すわけもなく、レディントンだって整形前の顔を見られたら当然始末するだろうし、リズ達ってどんだけアホなのよ・・。

 

でもたまたま看護婦の名前を教えてもらって超ラッキー!

ただ、この看護婦さんも見つけるのに相当苦労するんでしょ?

それか、見つけてもまた違う手がかりを教えて貰うだけだったり・・。そんな感じで延々ひっぱるつもりでしょ?!(え~っと、あと16話分?)

 

そうそう、レスラーとリズがちょっと揉めそうな雰囲気ですね。

レスラー「俺たちはいつも奴らの目的のために利用されて、おこぼれの手柄だけ貰ってる」みたい事をズバリ言ってましたけど、切ないなぁ・・。

そうなのよね。それは正解よ。

FBIチームはもう存在自体が切ないのよね・・。

レスラーだって、もっと存在感のある役回りしたいよね。(結構イイ男なのに、あの存在感のなさは悲しい。)

せめて今回はリズの目的を突き止めて、ちょっとした見せ場を作ってね。

 

それとレディントンはジェネラル・シローを探すのかな。

ジェネラルって将軍ってこと?

 

今回一番面白かったのは、あの精神科医がレディントンの精神鑑定を見事にしてみせたところでしたね。

それを聞いてると、偽物レディントンもだいぶ別人として生きることにご苦労されてきたのが伺い知れますね。

う~ん。辛そうだけど、なぜそんな道を選んだの?!

 

ハイ、というわけで、この答を知るためにまだまだ頑張り続けましょう!

ではまた来週!

 

次は第7話の感想です。



第7話のネタバレ感想

今回も22話までなんとか繋げる為の消化試合でした・・。

もうさ~、あのレディントンの裁判エピソード、どうですか??

私全然面白くないんですけど・・。

だって、シーズン7への続行は決まってるし、レディントンが死刑になるわけないじゃないの!

 

例えば、もしこれが捕まったのがデンベだったりしたら、毎回ドキドキですよ。

だって、いよいよ長年のパートナーデンベが死ぬってことも大いにあり得るでしょうし、必死にレディントンが手を打つも、どれも失敗に終わり・・。

なんてケースも考えられるでしょう。

 

でもね~、レディントン本人だともうすっかりコント裁判劇で面白くないわ。

今回は懐かしい陸運局のオヤジが登場しましたが、これもなんのこっちゃっ!て感じで、ただの時間つぶし。。

だってさ、あのオヤジ、「レディントンを死刑にして遺産を山分けしよう」ってデンベに持ち掛けてましたよ?

そんな奴が裁判員に紛れ込んだって、他の人たち説得できるわけないでしょ。

しようとするかも怪しいのに。

まぁ、いいや。

ともあれ、デンベは「ジェネラル・シロー」を自負する虫男の事務所から何か盗んでましたね。書類みたいでしたけど、あれなんだろ。

 

そろそろ次回くらいで、その必殺兵器をお目見えさせてバシっと結局付けて欲しいな。裁判の方は。

もう、検察官のシマさんも飽きたわ。(そういえば、あの人って日系っていう設定なの?)

そんなに憎たらしくもないので、「このやろ~!」という気にもならないし、ただ見てて気の毒だわ。(あんな面倒な奴の相手をさせられて・・)

 

それと、ジェニファーとリズの看護師探しのエピソードは完全にスキップでしたね。

なんだ~。やっぱりね・・。

たっぷり時間をかけていく作戦ね。って知ってたけど・・。

 

やっぱり1話完結はつまんないな~。

特に虫男はグロいだけで最悪でした。

いくら遺伝子操作したって、卵が胃酸の中で孵化でいるほどマッチョにはならないでしょ。もう少し現実的なの頼みますよ。



第8話のネタバレ感想

ようやく出た!!

これといった新事実もなく、8話まで来てしまいましたからね。

まだまだ先は長いし、この辺でちょこっと出しとこか・・。という製作側からのご厚意で、

レディントンの整形手術を手配したのはカタリーナだった。

という衝撃事実を一つ頂きました!ありがたや~!

 

ということは、偽物レディントンはカタリーナの知り合いだった可能性が大きいわけですね。

となると、彼もロシア人だったとか?ロシアスパイ?お仲間?

それか、兄弟、親戚?

うーん、結局いつもの推測の域を出ませんねぇ・・。

 

それと、あの看護師の方はスコットランドに隔離されちゃったみたいですね。

またしてもレディントンの方が上手でした・・。

 

ジェニファー、ギブアップ

見た目が普通過ぎて違和感バリバリだったジェニファーさんが、いよいよ戦線離脱です。

さすがに一般人があんなヤクザに誘拐されて拷問受けたら、そりゃ気持ちも折れるって。

とりあえずリズとの姉妹コンビもこれで解散。

やっぱりリズは一人で追うしかないのかねぇ・・。

と思ったら?

 

あれ?レスラーがここで来る?

最近はもうお飾り程度の役割しかなかったFBIチームのレスラー捜査官が、ここでリズに協力しますか!!

びっくり!

以前は頭固かったけど、なんだかんだ変わったのね。

それに、さらに驚いたのがリズと男女の関係も少し匂わせてるところ!!

 

うわ~、全然化学反応を感じない2人を無理やりくっつける気なんだろか?

いまさら感も半端ありませんが、まぁ冷静に考えればリズもレスラーも独身なんでアリといったらアリなのかな。

良かったね、レスラー!ようやく見せ場が来るかもよ??

なんて言いながら、結局ただの同僚で終わったりして・・。私はその方がいいな。あんまり見たくないわ、2人のラブシーン。

「ウォーキングデッド」のリックとミショーン並みに違和感かも。

 

刑務所の中も結構面白い

裁判シーンは毎回同じで退屈ですけど、刑務所の中はやっぱり面白いですね。

さすがレディントンさん、最後はきっちり始末をつけてくれました。

これで平和が訪れるのかな?

メガネ君とのコンビも可愛いので、もう少し見ていたいかな。

 

あ、そうそう。

結局レディントンてデンベに頼んで何探してるんでしたっけ?

また政府と交渉できるほどの強烈なカードを探してるのは分かりましたけど、なるほどね~。

凄い極悪人の情報をやる代わりに、自分を解放しろってわけですね。

となると、その人物は国に対して相当の危険をもたらすテロ組織のボスとかでないと、切り札にはなり得ないかも。

 

というわけで、今回は結構面白かったですね。

リズは完全に手詰まりになりましたけど、これからはどうやって探していくんだろ。

まだ22話まで14話ありますしね。

まぁのんびり探してくださいな。

 

次は第9話の感想です。↓

「ブラックリスト」シーズン6第9話のネタバレA感想 衝撃新事実を徹底検証・考察・解説! 「ブラックリスト」シーズン6第9話のアニスのネタバレです。 すみません!出遅れました! どうせ今回も大した進展はない...