ブラックS6

「ブラックリスト」シーズン6の各話ネタバレA感想・考察 レディントンの正体来い!!

「ブラックリスト」シーズン6、アニスのネタバレ感想です。毎週、感想を追加中!

さて、正念場の「ブラックリスト」シーズン6!がスーパードラマTVで始まりました!

打ち切りになりそうで、打ち切られない!

謎が明かされそうで、明かされない・・!(というか、明かさない!)

この曖昧な状態でどこまで行くのか、それとも今回はまた以前のような緊張感のある展開に持っていけるのか?!注目です!

 

【各話のネタバレ感想 毎週追加中!】

1話~5話の感想はこの下です↓ 6、7、8話 9話を徹底検証 10、11、12話 13、14話 15話

 

今回はスーパードラマTVで各エピソードを見た後に、ここに追加していく方式で感想を書きたいと思います。

目次のところをクリックして頂くとそのエピソードに飛びます。

シーズン5までの謎を必死に考察した記事はこちらです↓

「ブラックリスト」シーズン6はいつ見れる?!謎を徹底考察してみる!(ネタバレ) アニスです。シーズン5までのネタバレ含みます。最後にS6の予告編もありますよ!! 「ブラックリスト」のシーズン6!!がいよ...



第1話のネタバレ感想

1話で分かった内容を整理

① 本物レディントンは犯罪とは縁のない海軍のエリートだった。

(第一話では陸軍兵学校を首席で卒業したと言っていた。)

 

② 彼はナオミ(妻)とジェニファー(娘)と暮らしていたがカタリーナと不倫。

(結果、86年にリズ誕生)

 

③ 90年に本物レデイントンがリズ誘拐。

リホボスビーチにある別荘でカタリーナと本物レディントンは口論になりリズが射殺。

これが火事の晩。この時リズは4歳。

1話を見ると、本物レディントンが行方不明になったのはクリスマスの日からと説明がある。

リズはその時他にも人がいたと言っているので、偽物レデイトンがいた可能性あり

火事からリズを救出し、火傷を負った可能性も・・。

 

④ その後、4年間レディントンは行方知らず。

4年後のある日から、犯罪者として名前が挙がり出す。(全て偽物レディントンの犯罪。)

 

⑤ 95年からFBIが追跡を開始。

私に分かったのはこんな感じでした。

 

ジェニファーとリズの父親は

というわけで、ジェニファーとリズは本物レディントンの娘だったんですね!

そうかなぁ・・とは思っていてもようやくハッキリしてもらってスッキリしましたよ。

これで、偽物レディントンがナオミとジェニファーに関してあまり執着していなかった理由が分かりましたね。

もしも本当の娘なら、リズとのバランスが取れなさ過ぎですからね。

リズも自分の娘ではない訳ですが、なぜかすごい執着ぶりですからね。

 

恐らく火事の現場にいたらしいということから、元々カタリーナとも知り合いだった可能性が高いと思われます。(だからそこが謎なのよ!)

ただし、不倫をしていたのも本物だったということで、偽物とカタリーナとの間には男女の関係がなかったということです。

これで、あのケープ・メイのホテルでカタリーナの亡霊と過ごすレディントンのエピソードで、二人の間にロマンティックな色合いがなかったのが納得です

ちなみに、この時カタリーナは「あなたの決断は正しかった」という言葉を偽物にかけているので、偽物レがあの晩に大きな何かをしたのは確実だと思います。

(まぁ、普通にリズを救ったということかな・・?そしてその後サムに託したこととか?)

*この辺のことはこちらに詳しく書いてます。→「ブラックリスト」謎を徹底考察してみる!(ネタバレ)

 

余談ですけど、ジェニファーがやっぱり冴えないなぁ・・。

そんなエリートの娘に生まれながら、なんであんなにヤサグレちゃったんだろ。

母親のナオミもシュッとした美人なのにね。

 

偽物は整形していた!!

「してるかな~?」という疑惑はありましたけど、今回のエピソードでは整形外科医も登場してこれも確実となりました。

そっか~・・。

だからナオミやジェニファーが偽物レに再会した時にも「あんた誰?」にならなかったんですね。

でも、整形でそんなに誰かに似せられるものですかね?

もともとの骨格も似てないと無理でしょうし、背丈だってあるでしょうし(ジェームズ・スペーダーは結構背が低いけど。)その辺は大丈夫だったのかな?

でもこれで、偽物の元の顔がどんなんだったんだろうという楽しみが一つできました。

(最後にお披露目になるかは分からないけど・・)

 

本物レディントンはいい人だった!

なんか急にリズの記憶がハッキリし出しましたね。

これまでそんなこと言ってなかったけど・・。。

「顔も心も美しかった」とのことですが、実際4歳までのリズがどんだけ本物を知っていたのかな。

だって、彼女がそれまで一応父親と信じて暮らしていた男ってアレキザンダー・カークじゃなかったでしたっけ?

本物には誘拐されたんですよね。

でも4歳のあの晩にしっかり「父親を撃ち殺した」と自覚してる訳なので、その事実をどこかで聞かされてたんですよね。(もしくは時々会っていたか・・)

それにしてもカーク・・、ここに来て全く存在感がなく名前も出ない。可哀そう・・。

 

ということで、今回はこれくらいでしょうかね。

リズとジェニファーが探偵コンビとなって調査してますけど、リホボスの別荘までは突き止められましたね。

この場所から車で1時間のところにモーテルがあって、そこでリズはミスターキャプランと落ち合い、その後養父となるサムに預けられる訳ですね。

いずれにしても、この後どれくらいの真実が見つかるのかに注目。(きっとこれもシーズンをかけて小出し戦法でしょう・・)

 

それと私が気になるのはリズの娘アグネスですよ。

もうリズは誰かに狙われてる訳じゃないので、そろそろ迎えに行ってあげてもいい気がしますけど、まだダメなのかなぁ・・。

アグネスちゃん、もう結構大きいでしょうね。

パパ方のおばあちゃん、スコティーに育てられてるんですよね。

リズにしても、レディントンにしても時々会いに行ってるんだろか・・。気になるわ。

もうそろそろ衝撃事実をババーン!!と打ち上げて欲しいところですけど、このまま今シーズンもダラダラ行きそうですね。

 

CMを見てると、なにやらリズとレディントンが敵対するようにも見えますが、今のところはまだ結構平和ですね。

やっぱりリズが何かを発見した結果、完全に怒ってしまい敵対・・となるのかな。

リズに絶対に隠しておかないといけない真実があって、それを知られるのを異常に恐れているのだけは確かですからね。

それにしてもジェームズ・スペーダーの腹の出具合が気になります。毎シーズンごとに超えてますけど、いよいよ腹のでっぱりがイカンわ。メタボも心配だし。

緊張感なくなるので、もう少し痩せて貰ってもいいかも。

「ブラックリスト」シーズン6の各話ネタバレA感想・考察 レディントンの正体来い!! 「ブラックリスト」シーズン6、アニスのネタバレ感想です。毎週、感想を追加中! さて、正念場の「ブラックリスト」シーズン6!...

 

次は第2話の感想です。


第2話のネタバレ感想

あれま、レディントンが捕まっちゃいましたけど、あれってリズがハメたってこと?!

まぁ3話ですぐに分かりそうですけど、なんでまたリズがここに来てそんなこと・・。

 

自分の人生を翻弄され、夫まで殺されたことの復讐のため?と思ったんですけど、そしたら普通泣かないよね・・。

ジェニファーに「彼は罰せられる可能性があるなんて考えてない。もし私だと知ったら・・」なんて語りながら感傷的になってる様子を見ると、他に理由があるのかな。

それか、彼女が求め続ける真実を知るためには、レディントンの身が自由のままではいつまでも妨害され続けると思ったから?

(それはチラッとジェニファーも言ってたけど。)

それか他に驚きの理由がある??

 

でもさ、CMで見た時にはミスター・キャプランに次ぐ凄い敵がレディントンに現れるのかと思ったのに・・、なんだ、リズだったのか~。

 

それから、今回の2話で注目だったのがレディントンの言葉で、「別人になってでも、本当の自分になる。」とか檀上でスピーチごっこしてた所ですね。

これは、当然ケーリー・グラントじゃなくて自分自身のことでしょう。

 

最近本国の放送でレディントンの正体が明かされたみたいで「レディントンはあの人だった!」みたいなタイトル記事があるのを海外ドラマボードでチラッと見ましたけど、怖くて私は見れませんよ・・。

なにしろ、シーズン1からここまで何話見てきましたか?!

この衝撃事実のために、ここまで長い時間を費やしてきたんですから、ブログ記事でうっかり読んでしまうなんてあり得ない!(みんな読んじゃうのかな??)

あと20話くらい頑張れば確実にその時はやってくるのですから、このまま地道にスーパードラマTVで見続けたいと思いますよ!

皆さん、一緒に頑張りましょう~!

 

次は第3話の感想です。

 

第3話のネタバレ感想

もう眠くって眠くって・・。

法廷シーンのやり取りもよく頭に入りませんでしたよ。

完全に1話完結物語でしたね。(いつも書いてますが、1話完結嫌いなのよ~)

 

メインストリームに関係ありそうなのは、あの薬学者のスタークにレディントンが何かの薬を依頼をしていること、この1点のみ!

当然スタークは病気の治療薬を開発する人なので、誰かが病気なんでしょうね。レディントンにとって大事な人か誰かが・・。

うーん、誰だろ。でも、もうあんまりキャラがいないのよね。

となると、本人か(実は病気を隠してた?)、もしかしてカタリーナとか・・?

視聴者に死んだと思わせておいてる(海で自殺)カタリーナは実は重い病気でどこかに隔離されてるとか?

デンベとレディントンが話してた本当の目的ってカタリーナの治療とか・・?

うーん、妄想が過ぎるかな。

 

あと、リズって何がしたいの?

レディントンを刑務所に入れておきたいみたいですけど、どうもその目的が分からない。

そのくせ、味方アピールなのか、レディントンに会いに行っては親身になって情報提供したり、助けようとしてる風に話してますよね。

なんでなの?

堂々と「ふん!あたしが仕組んだのよ!」と言ったところで、いまさらレディントンがリズに手を出すとも思えませんけどね・・。

やっぱり復讐が怖いのかな。ミスター・キャプランに何が起きたかも知ってるしね。

 

それと今回はジェニファーの登場はなし、ちょっと調査は進んでるの?もう待ってるの退屈なんでサッサと新事実を探して来てね!

というわけで、今回はそんなところでしょうか。

はぁ眠かった。ではまた来週!

次は第4話のネタバレ感想です。



 

第4話のネタバレ感想

レディントンの刑務所エピソードなかなか面白かったですね!

でもさ~、あのネズミがあんな風に外に出て罠に捕まって、誰かにメモが発見されるってどんだけすごい確率なのよ?って感じですけどね。

 

あのメガネ君がまた可愛くていいわ~。

レディントンが釈放されちゃったら、彼は一人でどうなるんだろ・・。大体何の罪を犯したのかしらね。

 

それから、ジェニファーとリズの調査は一向に進みませんね~。

そりゃそうなのよ。22話まではなかなか進まないのよ。(たぶん)

私たちはヤキモキしながら辛抱強く見守るしかないので、今後も頑張って耐えましょう~。

 

それにしてもリズって何がしたいのかさっぱりですよ。自分で刑務所に入れておいて、レディントンのことを本気で心配するって何の矛盾なの?

最後には「やっぱりこんなことできないわ!」ってレディントンを父親のように愛してる自分に気が付くってわけ?

それで「ごめんなさい!」と泣きながら複雑な心の内をぶつけて感動させるのかな?(知りませんけど)

まぁ、でもレディントンはリズだって始めから知ってるような気もするなぁ・・。

 

それからナヴァービですけど、昏睡状態になったのが原因で言語障害が起きているような感じですね。

ただ、肝心の天然アラムは絶対気が付かないだろうなぁ・・。

 

次は第5話の感想です。

 

第5話のネタバレ感想

なんのこっちゃ~!!

という1話完結エピソードでした。

自分の支援者が組織の人間に殺されたかと思ってレディントンがFBIを差し向けたのに、実際には全然違う犯罪目的で全然違う人達に殺されていた・・という。

 

しかも、疑似家族なんかを演じてくれるサービスを、最後はレスラーが利用しちゃうというおまけ付き。

レスラーったら、「俺は自分を偽らない」なんて言っておいて結局見栄を張りたいのね!

って、このFBIチームの小さなエピソードも相変わらず申し訳程度に入れてきますね。(正直、要らんけど・・)

ナヴァービも失語症のことを旦那に隠したいのか、別にいいのかよく分らんし。

 

刑務所のレディントンも一人で頑張って弁護してましたけど、結局はFBIとの免責条約も破棄されてしまい、ますます後がなくなってきました・・。

ふ~む。。

どうも、リズに「垂れ込み通話をいつか聞く。誰かが分かったら容赦しない。」なんて言ってる様子を見ると、やっぱりリズだとは気が付いていないのかな。

でもさ、相変わらずなんでリズはあんな感じで泣いてる訳?そこがよく分らないわ。

「あぁ、あたしが彼をこんな窮地へ追いやってしまったわ!」と後悔してるのか、たた単に気の毒に思ってるのか・・。

それとも、バレたらどうなるんだろ・・とビビってるのか。

 

まぁいいや。とりあえず今回はレディントンを見限ろうとしていた謎の組織が一つ浮上したので、これは何だろう。というのも注目ですね。

デンベが「リズに真実を話せ」と言ってたし、その辺の真相とも関係あるのかなぁ・・。

 

はぁ・・、覚悟してましたけど、シーズン6もこのマラソンは長いわよ~・・。

最終話の衝撃事実まであと17話くらい・・?!!皆さん息切れせずに頑張りましょう!!

 

6話の感想はこちらです↓

「ブラックリスト」シーズン6 第6、7、8話のネタバレA感想・愚痴 「ブラックリスト」シーズン6 第6、7、8話のアニスのネタバレ感想です。 例の如く、なかなか来ないのですよ~。レディントン...