ハンドメイズ・テイル

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン3第9、10話のネタバレA感想 ん?元に戻ったの・・?

Huluの海外ドラマ、「ハンドメイズテイル/侍女の物語」シーズン3第9、10話、アニスのネタバレ感想/考察/解説です。

 

前回、ジューンの主人公らしからぬ性格変更に驚き、

「今後は大丈夫か?」と心配し、「あれはレジスタンスへ傾いていく為の布石なのじゃないか?!」なんてことも書いた訳ですが、

 

なんのこっちゃない・・

もう以前の彼女に戻ってしまいました・・。

 

そうかとは思ってたけど、ハンナが遠くへ連れて行かれ「もう娘達に二度と会えない」と絶望したことがきっかけだそうです。

 

な~んだ、やっぱりそういうことだったのね。

まぁ、この異常な世界がどれだけ人間を追い込み人格さえいとも簡単に変えてしまうのか・・という恐ろしさを描いたのでしょう。

まさに、セリーナの言葉にもあった通り「誰よりも強い人だと思っていたあなたが!」ということですよね。

ただファンとしては、あまり見たい場面ではありませんが・・。

 

ハンドメイズ全感想

S1感想一覧 S2感想一覧 S3:1、2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9、10話 11話 12話 最終13話



「ハンドメイズ・テイル」S3第9話のネタバレ感想・考察・あらすじ

まず、今回のエピソードで注目なのがこの方のゲスト出演。

「アリー・マイ・ラブ」のビリー役、「ショーシャンクの空に」のトミー役で有名なギル・ベローズ。

渋かった~。イイ感じに年を取ってますね。

セクシーで思慮深いドクターを演じていて、私はなかなか面白く見させてもらいました。

 

7話の感想でも書きましたけど、この9話はこれまでのハンドメイズの中でも極端に評価が低いエピソードで、驚きの6.0!

通常8~9なのを考えるとあちゃ~っ!という感じ。

 

ただ、ギル・ベローズはいい仕事してましたよ?!

彼にとっては不運な結果になりましたが、今回に関しては脚本のせいでしょうかね。

 

え!セリーナとはそれでいいの?!

正直私が一番ガッカリしたのがここですよ。

あれほど互いに啖呵を切り合い宣戦布告し、「ひょー!面白くなったぞ~!」とこちらをワクワクさせておきながら、え?!そんな感じでなかったことにするの?!と拍子抜け・・。

結局セリーナを悪者にする気はなさそうですね。

 

自分を切りつけたジューンを許すようですし、彼女の病んだ姿にはショックを受けているようでした。

まぁね。分かってますよ。セリーナが悪い子じゃないのは。

だけど、結局最終局面に来ると自分の弱さに打ち勝てず、下々の者を犠牲にするのは厭わない、という女じゃないですか。

なんだかんだギリアド精神を裏切れない部分はありますよね。

そんな彼女とはしばらくの間は対立したままでいた方が面白かった気がします。

もちろん、今後さらなる劇的場面で彼女が真価を証明する機会があるはずだとは思ってましたけど、今回みたいなのは期待したのとはちょっと違うわ。

 

ジューンの目を覚ませたのは何?

もちろん、ジャニーンの「あなたらしくない!変わった。」という言葉や、母親に想いを巡らしその闘士を思い出したことなどもあるでしょうが、やっぱりあのドクターの言葉

「君は娘達の為に何をするんだ?」でしょうかね。

 

ギリアドそのものをぶち壊してやる!と覚悟を決めた暁には、きっと生きる目的と希望が戻ってくるでしょう。

 

すると、あらま、

不思議と元相方オブマシューへ対しての感情も大きく変化し、心から謝罪し、安らかな最期を願う気持ちが出て来たのでした。

 

リディア婆の勘違いが鼻に付く

これだけ彼女のキャラも掘り下げられてくると、彼女が次第に好きになるというファンの方もいらっしゃると思いますが、私はダメですね~。

自分でジャニーンの目をえぐっておいて、眼帯をプレゼントし、嬉しそうな笑顔を見せる・・。

 

 

狂気です・・。

 

少し例えがズレるかもしれませんが、大勢を虐殺したヒトラーは動物愛護の精神から一切の肉を食べなかった菜食主義者だったそうです。

このリディア婆を見ていると、それに近い物を感じるし、歪んだ精神構造で施す親切は自己愛から派生する傲慢さに思えます。

 

ところが、ジューンが気持ちを改め「オブジューンに最後まで付きそう」と言った時にはヤケに感動してましたよね。

言っておきますけど、アンタの正座地獄の罰が効いた訳じゃないですからね!

彼女を変えたのは、あくまでジャニーンやセリーナの友情と、ドクターの深い理解と思いやりですよ。

まかり間違ってもリディアの狂信的体罰や祈りじゃない!

というのは、ぜひ強調しておきたいところです。

 

オブマシューの赤ちゃんは・・

どんな形で生まれようと、どんな地獄が待っていようと、尊い命。

ジューンが赤ちゃんの死まで願ってしまっていたのは追い詰められていたからで、そこに関してはドクターが正しかったですよね。

 

皮肉なことに、オブマシューが案じていた女の子ではなく男の子でした。

もちろん女の子であってもジューンに「美しい赤ちゃん」と言わしめた感動に変わりはないと思いますが。(小さくてびっくりした~!奇跡!!)

 

はい、というわけで、今回はこんなところでしょうか。

確かに前半は退屈で、私も正座してお経を聞いてるような気分になりましたけど、そんなに悪くなかったと思います。(あと、あの歌は何だったの??)

来週からは、本当~~~に腹を決めたジューンの反撃が始まると期待してますので、楽しみにしたいと思います!!

次は10話の感想です。

 



「ハンドメイズ・テイル」S3第10話のネタバレ感想・考察・あらすじ

最高でしたね~!

前回とは打って変わって面白かった~。

ハラハラドキドキあり、お笑いありで、盛沢山でした!

 

ついに計画が明らかに!

何かやるだろう、何かやるはず・・と思わせながらこのところ暗~く燻ぶっていたジューンですが、前回の一件で相当吹っ切れたようですね。

 

セクシードクターに言われたセリフ「君は子供達の為に何をするんだ?」

の答えば、まさに「ギリアドから彼らを逃がす!」というものでした。

 

まんまだわ・・。

 

しかも、それが大胆にもあの地区の侍女達から奪われた子供達全員!ですって!

 

そんなことが可能なの?

もちろん、それぞれに両親がいて(恐らく全員司令官)警護もしっかりしてるはず。

一人誘拐するのだって至難の業でしょう。

それを全員て・・、いくら想像をめぐらしてもどうしたら実現可能になるのか全く見当がつきません!

 

でもって、なぜか女中たちに助けを呼びかけるんですね。

なぜ侍女じゃないの?

前も書きましたけど女中連合の皆さんの方がレジスタンスが浸透しているようなので、地下で組織だっているように見えますから、そういう部分なのかな。

にしても、不思議なのが女中たちには奪われた子供達はいないの?てこと。

 

ギリアドでも一般人たちは、結婚しグレイ妻として家庭を持ってる姿が描かれましたよね。(シーズン2で)

それを考えると、住み込みで奴隷のように使える女中たちは、やはり侍女のように何かしらの罪に問われ拘束された可能性が高くないですか?

とすると、当然その時に子供を奪われた人もいそうですけど・・。

あ、そうか、この世界はほとんどの女性が生殖機能に問題があるので、子供を生める人は少ないんですよね。

しかも、一人でも生んでいたら侍女にさせられそうなので、女中はいない人が多いのかな。

あれ、でもリタは大きな息子がいたような記憶が・・。(記憶違いかも・・)

 

まぁいいや。

今回はとりあえず女中たち全員からイエスのマフィンが届いたそうです。

(イエスはマフィンでノーはスコーンだそう・・。)

 

すると、ジューンからこれまで見たことのない不気味な笑みが。

 

「大きな船が必要ね。」というのは比喩だと思うので実際は何か別の乗り物になりそうですけど、これもどうするんでしょうかね?

そもそも子供達をどう誘拐するのか・・。

 

まぁ、これもネタ明かしを楽しみにしたいと思います!

 

ローレンス一家で大ピンチ!

このくだりも面白かった~。

嫌~なメンバーがローレンス家に大集合でジューン達を追い詰める!!

 

もうエレノアさん!あんな大声で叫んでたらバレバレじゃないの~。って思いながら見てましたけど、なんとか乗り切りましたね。

それにしてもローレンスもよくあの状況でやり切ったわ。

ストレスのかかる場面では相当な精神力が要りそうですけどね・・。

 

ジューンも一瞬辛そうでしたけど、まぁこんなことで動揺はしないでしょう。

 

最高なのがジューンがウォーターフォードに言ったセリフ!

「大丈夫か?」と気遣うヤツに対し、「少なくともアンタじゃなかったからね。と言い切るこの度胸!!!

 

あちゃー、フレッドもう泣きそうでしたよ!?笑わせないで~。

もう、どんだけMキャラ上手いのよ・・。

 

でも、こんなことを言っちゃうジューンだから好きなんでしょうね。(もっと言って~。)

 

大体さ~、この懲りない夫婦は何しにきたの?はるばるDCからボストンまで。

よほどジューンの事が気になるのか、潜在的に彼女に引き寄せられてしまう部分があるのか・・。

まぁ、子供っぽいフレッドに関してはジューンも欲しいし、DCで昇進もしたいな。ってところでしょうね。

で、セリーナに「自分の宣伝ばかり!」って怒られてましたけど、あんまり調子に乗ってるとさすがのセリーナにも見切りをつけられるでしょう。

 

と、思っていたら、セリーナが驚きの提案を。

ニコールを取り戻す為にカナダにいるアメリカ人に協力を求めようと。

あれ?でもあの人ってカナダに亡命するなら連絡を・・という意味で携帯くれたんじゃないの?

セリーナにはどんなプランがあるんだろ。

(たぶん、ろくでもないヤツかな)

 

ジューンの計画はどう進む?

侍女仲間のアルマやジャニーンもその気になってましたので、侍女たちの協力も得られそうですね。

そりゃ自分達の子供を逃がす計画ならもちろんでしょう。

 

ただ、悲しいのはジャニーンの男の子・・。自動車事故で亡くなっていたなんて・・。

ジューンはジャニーンの為にカリフォルニアに引っ越したと嘘をついていましたね。

最後まで知らずに済むものなら、知らずに居て欲しいです。

 

それから、エレノアとローレンスとも亡命の話をしてましたし、最後はローレンスがエレノアを逃がす決断をしましたね。

ローレンスもジューンの無謀な計画に乗ってくれたらいいんですけど、どうかな?

「子供達を逃がせばヒーローだな。」と皮肉めいた口調で言ってましたけど、どれほどまともに受け取ったのか怪しいところ。

 

なんにしても、まずは実現可能な計画を練るところからですね。

エレノアさんがこれでシャッキーンとしそうですけど、それも早く見たいわ。

安定剤が要らなくなるくらい元気になりそう。

 

次は11話の感想です。↓

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン3第11話のネタバレA感想 ついに反撃!最高~に爽快!! Huluの海外ドラマ「ハンドメイズテイル/侍女の物語」シーズン3第11話、アニスのネタバレ感想/考察/解説です。 ハンドメ...
HBOのお勧め海外ドラマを面白い順にランキング!アマゾンとスターEXで見れる30作品!海外ドラマ業界の先陣を切り、常に新しい歴史を作ってきたHBO(アメリカの有料ケーブル放送局、兼製作会社)。 最近ではアマゾ...
アマゾンプライムのお勧め海外ドラマ(2019年版)約30作品を面白い順にランキング(感想記事一覧) アマゾンプライムビデオで見た海外ドラマで面白かったものをランキング順に並べてみました。それぞれの感想・考察記事へのリンクがありま...