ハンドメイズ・テイル

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン3第8話のネタバレA感想 ジューン変貌を読み解く!

Hulu海外ドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン3第8話、アニスのネタバレ感想/考察です。

 

なるほど~。色々複雑になってきました。

 

リディア婆の過去話は予想の範囲内で、特に驚きもなかったんですけど、映像的にはショッキングなシーンのオンパレードでしたね!

あのスッポンのようなキスは凄い!

内臓抜かれそうだったわ。

 

ハンドメイズ全感想

S1感想一覧 S2感想一覧 S3:1、2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話

 

弁護士から教師へ!リディア婆の普通の過去

いつもの軍服を着てないリディアは気の良さそうなオバちゃんでしたね。

子供を法律だけで守るには限界あるということで、弁護士から教師になったそうです。

さすが。よほど子供に思い入れがあるのね・・。

何か過去に子供絡みで心に傷を負った出来事があるのかしら?と、思って見ていましたが、そういうのはなかったみたいですね。

普通に独身のまま年を取り、仕事だけを生きがいにしてきたようでした。

 

そして、ふとしたきっかけで親しくなった母子。

親切心から化粧品をプレゼントし、「出かけていい人を見つけなくっちゃ!」と言ってくれた母親の後押しで同僚の男性と大晦日デートをすることに。

スパンコールに身を包みカラオケも楽しそうにしていたんですけどね。

残念な結果に・・。

あまりに食らいつき過ぎて彼の方が引いちゃったんでしょうね。

そもそもあのオジサンは一人身が寂しいのを強調してたし、妻が亡くなってからまだ3年というし、スッポン女に立ち向かえるほど準備が出来てなかったのしょう。

無理もない・・。

 

彼が完全に萎えてしまったのを見て、リディアは深く傷つき、全てを親切な母親のせいにすることに。

親権を取り上げることで、あの男の子をどれほど不幸にするかは考えないようですね。

思考と想像力が硬直化し、柔軟さを欠いた卑屈な人間は恐ろしいモンスターになる・・という悲しいお話でした。

 

ジューンの性格が!どうした?!

ジューンの方も相当卑屈になってますよ。

またしてもハンナを遠くへ奪われ希望も失ってしまったのか・・。

今は人の不幸が楽しくて仕方ないらしいです。

 

あちゃ~。これは主人公にあるまじき展開ですよ!

もともと気の強い性格で、周囲の迷惑より自分の目的が最優先なジューンですけど、ここまで来てしまうとさすがのファンも支援できないかと・・!

 

最近は純朴なニックに対しても、性悪女としか思えない言動が目立ってたし、ローレンス司令官にも喧嘩を売ってるような口ぶりも聞くに堪えない。

「彼の妻を苦しめてるのはお前だ」なんて、分かり切ったことを敢えて言って喜んでますからね。

まぁ、これでローレンスにはっぱを懸ける結果に繋がればいいんですけど、どうですかね?

 

リディアはどうもローレンス夫妻が怪しい・・と見てジューンを引き離そうとしてますけど、さすが鼻が効きますわ。

さすがのジューンもローレンスから引き離されてしまったら、もう希望はないでしょうから、ここで踏ん張るしかなさそうですけど。

 

オブマシューの悲しい最期!

侍女達のイジメは結構エゲつなかったですね。

ただ、日頃虐待されてる身分の者が弱い者イジメをする姿はあまり美しくないなぁ。

まぁ、密告者がこういう末路を辿るのは仕方のない事ですが・・。

 

追い詰められたオブマシューは唯一親身になってくれてたジャニーンを缶詰で殴打し(痛そう!)血だらけに!

 

さらにここで驚くのが、我らがジューンの変貌!

これまでだったら、大好きなジャニーンをすぐさま守ったはずですですよ!

どうしたジューン!!

 

それどころか、オブマシューをそう誘導させたのは、あの瞬間のジューンの不敵な笑みでした!

この表情に挑発されてキレてしまった形でしたが、ジャニーンが犠牲になることまで読んでいたの?

 

何はともあれ彼女が殴られてる様子を高見の見物してましたからね。らしくない。

つい先日はリディアの殴打から身を挺して守っていたのに!

 

で、ジューンに銃口が向けられてる時も余裕でしたけど、あれを見ると「死にたかったからなのかなぁ・・」とも思えますね。

本人の自覚はなくても相当絶望の淵に追いやられてるのでしょうし。

 

まぁ、自暴自棄になって「どうにでもなれ!知った事か!」というのが一番近いのかな・・。

 

それにしてもこの無表情!皆さん、どう読み取ります??

 

 

ふん!

 

としか、私には解釈できません。

 

今後のジューンを考察する

一つ考えられるのが、今回はリディアが絶望と傷心の末に鬼に変貌する過程を見せられましたが、実は同じような変化がジューンにも起こっていると考えるのはどうでしょうか。

あまりの不幸と傷心に涙が出ない程追い詰められた時、人は心を硬化し、他人を不幸にすることで自分をなんとか保ち続ける・・というような。

 

もちろんジューンがリディアのようになっては困りますので、いつかは目が覚めるか、またはギリギリの良心を残して踏ん張るか・・などの変化があるかと思いますが、

今、一時的にでもこのような状態になっているとすれば、もしかしたらその冷酷さはレジスタンス始動に必要な要素だったから・・?ということかもしれません。

 

ローレンスに「シェルターに送る人間の中から、救う者を選べ」と言われ、「そんなことできない!」と彼女の倫理観と良心がブレーキを掛けるシーンがありましたが、そういう部分でもう一歩リーダーになる資質が足りなかったのかもしれません。

 

レジスタンスを率いる以上、目的や大義のために犠牲者を出し、それにも動じずに命令を下し続ける冷酷さも必要になってくるでしょう。

 

ただ、この場合はぶっちゃけオブマシューが可哀そうでしたけどね。

彼女だってお腹の赤ちゃんが女の子らしい・・と、将来を憂う一人の母だったのだし・・。

無力な彼女を「そこまでするか?!」というほど徹底的に叩き潰したジューンに視聴者が付いて行けるかはまた別の問題でしょうか。

 

いずれにしても、鉄の女となったジューンにはどんな道が待っているのか、ますます楽しみです!!

次は第9話の感想です。↓

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン3第9話のネタバレA感想 ん?元に戻ったの・・? Huluの海外ドラマ、「ハンドメイズテイル/侍女の物語」シーズン3第9話、アニスのネタバレ感想です。 前回、ジュー...
huluのお勧め海外ドラマ(2019年版)面白い順にランキング(感想記事一覧) huluで見て感想を書いたお勧めドラマを、面白い順に並べてみました。 質の高さ、評価、話題性などを考慮してます! *...
最高に面白い海外ドラマの決定版!おすすめランキング歴代ベスト50!【2019年更新】 アニスです。海外ドラマを見続け、早30年。(小学生の頃から見てたので) 記憶に残るドラマから最近の傑作まで歴代作品...