アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「ハンドメイズ・テイル」シーズン2第8話の感想 感動!そういうふうにできている!(ネタバレ)

f:id:Annice:20181017222327j:plain

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン2第8話のネタバレ感想です。

はぁ、もう涙、涙・・。

私もうダメなんですよ、赤ちゃんが絡むとそれだけで泣いてしまうわ・・。

 

それにしても、いいもの見せてもらった~!奇跡の描き方が美しい!

そうよね、母の温もりに勝るものはないのよね・・!

毎回のことだけど、そういうのを直感で理解するジャニーンの感性はすごいものだなぁ。

最近彼女は、この絶望的な世界でちょっとした天使みたいな存在になってますね。

目を潰されながら、それでも天真爛漫に純粋に生きる姿にウルウル・・。

小雪舞う朝にあんな美しい情景を見せられたら、私の薄汚れてきた心も浄化されちゃうわ~。

 

*ちなみに今回のタイトルはさくらももこ著「そういうふうにできている」からお借りしました。

出産にまつわる摂理や不思議な出来事を面白可笑しく描いてあって、最高のエッセイ本です!

スポンサーリンク
 

 

人肌の大事さ

無機質なケースの中でチューブに繋がれ、目もあんな風に覆われてる姿が生きてるのか死んでるのか分からず痛々しかったですよね・・。

あの小児科の医師が言ってたように、「あそこから出して抱っこするしかない。そして祈って」って・・、当たってましたね。

 

私が出産した時の話しですけど、産んだ直後で、分娩台にまだ伸びてる状態の時に裸の赤ちゃんを抱っこするよう言われましたからね。

しかも、その場で「おっぱいあげましょう」って助産師さんにおっぱい出すよう言われた時には「え?ここで?今?!」と、びっくり!

でも、生まれた直後にお母さんの人肌を直接感じさせておっぱい吸わせることがすごくいいらしいのです。

「カンガルーケア」というらしいのですが、今回のジャニーンはまさに直感で「カンガルーケア」してましたよね。

あの赤い服を脱ぎ捨て、赤ちゃんと幸せそうに触れ合う姿が感動的でした。

 

その他の出来事は・・

え~っと、赤ちゃんのことが強烈で、他に何があったか思い出せないな~・・。

とりあえず、あのオッサンが帰ってきちゃったんですよね。

ずっと病院でゆっくりしててもらっていいのにね~。

自分の留守中に妻や侍女が勝手に仕事をしてたことがご不満の様子でした。

それと、赤ちゃんのために元小児科の医師で現在は女中の身分の女性を無断で連れてきたことにもご立腹。

もう、つまらない男だわ~。

特例で女中が赤ちゃんを診察して何が「神のご意志に反する」のよ??

自分は自分の赤ちゃんを守るために、ジューンは誘拐されたことにしてるくせにさ。

 

そして、なんと!!

「妻は夫に従え!」と、愛する妻のお尻ぺんぺん!!

うわ~、ウォーターフォードもアホだわぁ~。あんなことして何の効果を期待してるの?

ああいう程度の悪い男に限って、権力の味を覚えてしまうと調子にのって手に負えないのよね・・。

きっとギリアド建国の時にはセリーナの方が優秀だっただろうに・・。

 

このムチでお尻ぺんぺんは痛い上に屈辱的な懲罰ですから、誇り高いセリーナにとっては二重の意味で辛かったでしょうね・・。

でも今回の彼女の判断は正しかった!7話以降は全部正しい!

こうなった以上、あんな馬鹿男とは早いとこ離婚してカナダにでも脱出して欲しいところですけど、なにしろ自分が作った国ですからね・・。(亡命者扱いしてくれないだろうし・・。)

自分で作った牢屋に閉じ込められて身動き取れない状態です。

 

友情は成立するのか?!

セリーナとジューンは意外に気が合うみたいで、あのくだらない身分制度がない世界でなら普通に友達になってた可能性もありますね。

働くことの幸せを2人で噛み締めていました。

いや本当、あの世界は女にとって暇でしょうがないでしょうからね。

本も映画も音楽もダメ、パソコンはもちろん鉛筆もダメって地獄だし、セリーナも相当苦しいでしょうね。

「編み物は大嫌い」と思わず本音もポロリでした・・

 

夫に罰せられたセリーナを気遣っていたジューンですが、セリーナはやっぱり泣いてる姿は見せられないし、弱音も吐けませんよね。

彼女、今後どうする気だろ。

もうこのドラマの行方は彼女の心意気次第ですかね。

どこまで正しい方向に突っ走れるのか、それとも、ここで諦めて地獄を甘んじて受け入れるのか・・。

 

それと、赤ちゃんが生まれたら一体何が起きるんだろ。

ジューン脱出の手はずはいつ整うのか?なども気になるし、やっぱり色々かな。

 

ん?ニックに危険信号か・・?

同じく暇で仕方ない若妻はあの質素な部屋のインテリアに凝ろうとしてますね。

黄色が好きだそうです。

ニックも「面倒くせ・・」とばかりに、「黄色がいい」なんて言ってましたけど、絶対違うでしょうね。

そんな彼女はレジスタンスから預かっていた手紙の束を発見してしまいました。

焦るニックは彼女にきつく当たりますけど、これで若妻は何か気が付いてしまったんでしょうか?

上層部にチクられてニックが追い詰められるとジューンとの脱走計画どころか、自分の身も危ないですよね。

・・と、ハラハラさせて、最後はどんでん返しできっちりやってくれそうですけどね。

 

いよいよあと2話ですか・・。【訂正追記】シーズン2は全13話でした。失礼しました。

最後どんな結末が待っているのか・・!?ジューンとニックの赤ちゃんは今シーズン中に見れるのか、注目です!?(ボテッとしてる唇だったらすぐニックが父親ってバレそうだわ)