アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ25年、国際結婚15年のワーキングマザーです。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」最終10話の感想 光に向かって・・!(ネタバレ)

f:id:Annice:20180418225411j:plain

huluのハンドメイズ・テイルも今回が最終回!

とはいっても、当然シーズン2がありそうですので、シーズン1の最終ということですね。 

印象としては、「これぞ最終回!」という衝撃的な終わり方ではなかったものの、それでも随分話が進んだ感じですね。

あのまま囚われ生活の苦境とニックや司令官との愛憎劇を描いて行ってもドラマとして成立しそうでしたけど、それは終わりにする気なのか、ここで一気に展開してきましたよ!

スポンサーリンク
 

 

モイラ脱出成功!!

え?オンタリオ??カナダ??!!

すごい!あっという間にカナダ来てた!

実は、車を奪ってもすぐに見つかり捕まってしまうのでは?と思ってました。

あの後、検問をうまく避けながら国境沿いまで来て、その後は歩いて逃げたってことですよね。

モイラ~!やればできるじゃん!!

カナダで味わう突然の自由と恵みに茫然とするモイラ。家族リストに彼女の名前を載せていたというルークが迎えに来た時には、抑えていた感情があふれ出し号泣していました。

売春宿では心が折れる寸前だったけど、ここまでよく壊れず頑張った!

ルークとモイラの小さな家族。ここにジューンとハンナが加わる日は来るのか・・?!

 

腕を切られたジャニーンの司令官

切断シーン、あそこまで見せます??エグ過ぎでしょ。

以前、ジューンが「禁止された本を読んだ罰に手を切られることがある」って言ってましたけど、不貞行為もなの?

手術室が出て来た瞬間、あそこをチョン切られるのかとギョッとしましたけど、腕っていうのもかなりギョッとしましたよ。(意味不明だし)

 

それにしても、あの妻はクソ根性曲がってますね。夫の腕を切って何しようっていうの?自分の気が晴れるだけでしょ。

あんな女に育てられるジャニーンの赤ちゃんが心配だわ・・。

 

あの耳のタグは何?

機械で取り付ける時かなりジューンが痛がってましたけど、あれって何ですかね?

リディア婆が「あなたを失わないように」と言っているので、GPS装置的な物なんでしょうけど、あれが本当に機能するのかは微妙ですね。(やけにシンプルに見えたし)

気になってアメリカのサイトを見てみたら、ルークと一緒にカナダに脱出した耳の聴こえない女性もつけていたそうなので(同じく侍女だった)、彼女が逃亡に成功したのだから追跡装置としての機能は実際のところ果たしていないのかも・・ということでした。

 

でも、こんな風にクローズアップしてタグ付けのシーンを用意してるということは、今後このタグが大事な局面で意味を持ってくるのかもしれませんね。

根性の座りまくってるジューンなので、必要に迫られた場合には、耳のその部分を自ら引きちぎる・・なんて衝撃のシーンがあったりするのかも・・?

 

おお~、ついに妊娠来たよ!!!

ジューン、やっぱり妊娠してたか~~!

そうよね。不妊や出産をこれだけ扱う以上、このドラマの盛り上がりには欠かせない要素だものね。

やっぱりニックとの子供なんでしょうか・・。

ジューンのお腹をさすり、静かに感激に浸るニックが素敵だわぁ・・・。(童顔だけど)

この赤ちゃんが司令官たちに取られてしまうならば、ジューンにとってもちろん不幸ですが、もしこのまま脱出に成功することができるなら、それはそれで愛する男との間にできた子供を授かることができて最高じゃないですか。

もちろんこの時点ではジューンはそのシナリオを想像すらできないとは思いますが・・。

 

ところで、妊娠検査薬はやはり違法らしく、闇市場で手に入れたような事言ってましたね。

セリーナもくそ真面目かと思いきや、結構そういう部分は現実的なのよね。

大体侍女をニックとさせちゃうなんて、夫に対する究極の裏切りでしょうし、いざ赤ちゃんのこととなると、なりふり構わぬ女になりますね。

 

性悪セリーナの最終手段

ただ、彼女も相当おかしいわ~。

自分でジューンを殴っておいて、その後妊娠が分かったら「ゆっくり休んで」って狂気でしょ。

しかも、悪知恵はよく働くようで、娘のハンナを発見してジューンに見せつけ、「ハンナに手を出されたくなきゃ、あたしの赤ちゃんを無事生め!」と脅しをかけてきました!!

ぎょえ~!!!なにこの性悪女!!!

あの女には、侍女も自分と同じ人間、同じ女ということがこれっぽっちも理解できないのでしょうか?

ジューンがかなりの悪態をついていたにも関わらず、冷静に「体に障るから落ち着きなさい」なんて言うところが憎たらしい・・。

赤ちゃん欲しさに必死なのはわかるけど、限度ってものがあるでしょうにね。

 

それに、自分を裏切った夫への当てつけに、「あなたの子じゃない。神はあなたの弱さを許さないから父親になれないのよ」とまで言ってるし!

神の祝福だの恵みだの、美しい単語を使いながらも、この夫婦のやり取りはますます醜悪に泥沼化してきましたね。

ただどっちもどっちなので、もう傍からは何も言うことないわ・・。

スポンサーリンク
 

 

あの小包の中身は手紙だった!

命を懸けて預かった小包の中身は、窮状に苦しむ仲間たちの助けを求める必死の叫びでした。

隠れて書いたらしい手紙は紙の切れ端だったり、ナプキンだったり・・。

手紙を読んで圧倒されるジューン・・。

絶望の淵にありながらも、大きな勇気を得たようでした。

 

でも、あの手紙はどこに持っていく予定のものなんだろ。国外?カナダ?

なら、モイラがそのまま持っていた方が良かったのかな。

ジューンは自分が連行される間際に女中のリタに渡してましたけど、彼女はあの後どうするんでしょうかね?

リタも息子を亡くして悲しい過去があるようでしたが、冷たい人かと思いきや急に妊娠したジューンに優しくなったり、ちょっと不思議さんですよね。

小包を受けとったリタの表情から、それなりの覚悟があるように見えましたけど、はたしてこの後どうするのか?

 

ジャニーンに下る罰が地獄過ぎる

だから、あんな残酷な刑の執行方法を誰が考えてるんだっつーの。

リンチ形式で石で殴り殺すって・・。趣味悪すぎ。

前回病室で、リディア婆が悲しそうだったのは、こうした刑が下ることを知っていたからなんですね。

今回も泣いてましたけど、そこ全然おかしいから・・!何をいい感じに自分に酔って涙流してるの。泣く資格ないって!

 

現実が分かってるのか、分かっていないのか・・、ジャニーンも「痛くしないでね・・」って切なすぎ・・。

そんな健気なジャニーンを殴り殺せる訳もなく、長い沈黙の末、侍女軍団がここで根性を見せました!

 

まず先頭を切ったのが意外にもあのツンケン女オブグレン。「昔は路上で体を売ってたから、その頃に比べたら今がいい。」と強がっていたショッピングパートナーの侍女。

あ、そうそう余談ですけど、この彼女と侍女友達でレジスタンス活動をしてるアルマの顔がやけに似てません??

いつも一瞬どっちかわからないんですけど、私だけかな・・。よく見ると違うし、オブグレンの方が色が黒いけどね。

 

その彼女が異議を申し立てただけで、「目」の男に銃で殴られ血吹雪を飛ばしてましたけど、ガッツがありましたね。

ジューンとはファック、ファックと言い合う仲ですけど、腹を割って話せば意外に気心の知れた友達になれそう。

そして、彼女に続くジューンも頑張りました!

石を捨てた後「謝れまりゃいいんでしょ。」ということで「すみません、リディアおば」も付けてやりましたよ!

さらに他の侍女軍団たちも同じように石を捨て、「すみません、リディアおば」。

 

恐らくはすぐ違う形で死刑になるはずのジャニーンも嬉しそうでした。

彼女を助けることはできないけれど、最後にかけがえのない友情を受け取ったジャニーンのあの表情に救われますね。

 

シーズン2でジューンはどこへ?

そして最後に来ました!

ジャニーンを殺さなかった罰として、「目」の男たちに連行されるようですが、その先に待つのは闇か光か?!

ただ、その直前に「ついて行け、俺を信じろ」とニックが耳打ちしてましたので、やっぱり向かうのは光の方ですよね。

 

あくまで私の想像ですけど、ニックはジューンの様子を見ながら、彼女がいつか問題を起こし、こうして連行される日が来ることを予測していたものと思います。

それに向けて、「目」の中でも自分と同じようにギリアドの体制に疑問と不満を持つ仲間を水面下で探し、今日の日のために準備していたのかも・・?

今回の「目」たちは全員そうした仲間で、連行を装いながらもジューンをそのままカナダとの国境付近まで連れて行って逃がすのかも・・?

なーんて、どうかな?

 

もしもその推測が合っていれば、シーズン2はカナダで再結集したジューン、ルーク、モイラの3人がハンナ救出に命を懸ける・・という内容になるのかもしれません!

 

もちろん、全然わかりませんけどね・・。(原作読んでないし)

ただ、このシーズン1は狂気国家ギリアドの中で孤独に戦うジューンの内面に焦点を当てて、静かに、静かに怒りの炎を燃やす彼女を描いてきましたが、シーズン2はもう少しアクションシーンを増やしてダイナミックなハンナ救出作戦を描いてくれても面白そうですよね。

いずれにしても始めからよく練られたプロットで格式高く描かれていますので(原作あるしね)今後も真実味のある展開と役者たちの素晴らしい演技で見応えのあるシーズンになっていくと期待してます!

 

「ハンドメイズ・テイル」シーズン1全話の感想あらすじはこちらです

異様な世界観にドはまり確実!!1~3話まで見た感想

ドラマの方向性が見えて来た!4話の感想(ネタバレ)

第5話 ん?妊娠?ニックとは恋仲に?(ネタバレ感想)

第6話 セリーナとフレッドの物語 (ネタバレ感想)

第7話 ルーク脱出劇の裏側(ネタバレ感想)

第8話 愛に生きる女ジューン(ネタバレ感想)

第9話 はぁ、男ってのは・・(ネタバレ感想)

光に向かって・・!最終10話の感想(ネタバレ)

*huluでシーズン1は見放題。シーズン2も1話ずつ配信開始!(無料期間あり)↓