その他Hulu

「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア」シーズン2最終10話までのネタバレA感想 無理やり感はあったけど・・

「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア」シーズン2最終10話まで見たアニスのネタバレ感想です。Hulu

 

なるほどね~・・。

本当はもっと早く感想書きたかったんですけど、ちょっとテンションが下がっちゃったんですよね。

シーズン1に比べると明らかにスケール感が小さくなってるし、突っ込みどころも増えて来たなぁ・・と、途中までは思ってたんです。

 

でも、これが終盤に来ると少しずつ様子が変わって来て、最後は「なるほどね~!」と見直すことになりました。

PC業界に疎い私でも、シーズン2も結果的にはかなり楽しめましたよ!

「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア」独特の高揚感が最高!このドラマって実話なの?!第1~3話を見た感想 アニスです。前半はネタバレなしの感想と登場人物紹介、後半は3話までの内容に触れてます。 huluで始まった「ホルトアンドキ...



比べたら悪いけど・・

途中までテンションが下がっていたのは、アマゾンで「スタートアップ」を見ちゃったのもあると思います。

あれもデジタル系だし、始めに3人組が世界に向かって挑戦するところも重なるし、類似ドラマと言っていいくらい似てるんですよね。

「スタートアップ」に関して言うと、シーズン1は仮想通貨で世界に打って出る!という大きなテーマで興奮したし、シーズン2ではさらにスケールアップしてネット業界そのものを変革するような事をしちゃうんですよね。

 

それを見てたので、ホルトの方ではシーズン2で何を題材にするんだろ!!と期待してたら

「ん?オンラインゲーム・・?」まぁ、時代もあるので仕方ないけど、ピコピコ感が凄いなぁ・・と、ちょっと肩透かし。

私はファミコンもやらない子供だったので、ゲーム関係には特に興奮する要素もないし、しかもミューニティーでは「オンラインユーザー200人!」とかで喜んじゃってるので、なんかローカル感半端ないなぁ・・と生意気にも思ってました。

 

ジョーを無理やり絡ませる

シーズン2に関してはジョーがミューニティーに絡んでくる感じが無理やり過ぎて、さすがに不自然でしたよね。

そんな偶然あるか?っていうくらいの偶然の嵐だし、あんな巨大な石油企業が小さな小さなオンラインゲームの会社に興味を持つって、奇跡というよりあり得ないのでは?って思っちゃった。

 

その中でも目を付けられたのが「コミュニティ」ですけど、これはいわゆる2ちゃんねるなどの「掲示板」のことでしょうか・・。(すみません、あんまり詳しくないので)

これからインターネットがどんどん浸透していこうという時代に、既に人と人とが出会う為の場を設けたというのが画期的なのかな。

シーズン2は1985年の設定で、ファイスブックができるのは2004年ツイッターは2006年なので、その20年も前にこんな風に偶発的に掲示板が出来たというのは興味深いですよね。(実話かどうかは知りませんが、こんな感じだったというのはあり得そう・・)

 

不自然な場面で言えば、会社を辞めたジョーが自分の後釜がミューニティーを乗っ取て祝杯を挙げてるところを偶然目撃するなんておかしいでしょ。

ディスコの後、セックスしに妻の父親の会社のコンピュータールームに入り込むなんて普通無いって。

ディスコでは男ともキスしてるし、ジョーのキャラがどんどん変な感じになってくわ~。

 

病気ネタはダメだって~

ゴードンが突然病気になっちゃうってどういうこと?

当時はパソコンの内部を触ってるとそんな危険があったってことなの?イマイチ説明が分かりませんでしたけど、怖いわぁ・・。

それに、こういうテーマのドラマに病気ネタってどうなの?

ファミリードラマならネタが尽きた時の定番ですけど、ゴードンに関しては突然過ぎてちょっと違和感でした。

まぁ、病気というのは突然襲われるものだし、現実に誰にでも起こり得ることなのであまり否定もできませんけどね・・。

 

ドナは病気を知る前の段階で一人で中絶を決意するわけですけど、同じ働く母親として気持ちは理解できたなぁ・・。

ただ、最後も飛行機の中で泣いてましたけど、一人で決断しちゃった点については後々後悔の元になっていきそうで心配ですけど。

 

実は中絶率を年代別に見ると、10代と40代が突出して高く、ほぼ変わらないという意外なデータがあります。

それだけドナのように家族計画以外の妊娠に中絶を選ぶ女性が多いということですよね。(ドナはまだ30代でしょうけど・・。)

 

でも最後の方ではゴードンも元気そうでしたね。

脳の病気の進行よりもメンタル部分が大きいと聞いてちょっと安心しましたけど、今度のカリフォルニアでの新生活ではどんな風に変わっていくのかな・・。



不器用な男ジョー

カッコ悪かったわ~、ジョー。

シーズン1も終盤はただ浮いてる自信過剰な人でしたけど、シーズン2は全編通して一人で浮きまくってましたね。

ようやく見つけた女性にも「いい加減にしろ。」とフラれてしまうし、大体キャメロンに未練があるような事を言われて、すっかりその気になっちゃうってどういうこと?!

男って皆そうなの?

新婚ホヤホヤの男でもそうなの??

 

こうなってくると、ジョーの袖まくりジャケットスタイルもダッサダサに見えて仕方ないし、なんなら背が高いのも「高過ぎだろ!」って突っ込みたくなるほどでした。

人間関係不器用過ぎるし、空気読めないし、新規ビジネスを開拓していく部分だけ鼻が利くようですけど、結局しばらくすると人間関係でつまずいて毎回挫折。

最終的には「サイコ」なんて呼ばれちゃうんですよ。

ゴードンが言うように、性根は悪くないんでしょうけど、なにしろ自分大好きで成功欲が異常に強すぎる!

 

そんな彼は最後ゴードンからもらったフロッピーディスクを武器に、アンチウィルスを作って一儲けしそうでしたね。

この辺の流れも上手かったですね~。

 

なんだかんだ面白い!シーズン3にも期待!

というわけで、ピコピコゲームだけ作っていたようなミューニティーが、実はオンラインコミュニティの分野を開拓していきそうだし、ジョーはウィルスソフトの業界を切り開いていきそうなんですよ。

なんだかんだパソコン業界の歴史に基づいて(多分ある程度は・・)、しっかり面白い要素をピックアップしてくれてるんですよね。

上手いわ~。

 

そして、老後を前に安定した仕事に就こうとしていたバズも結局カリフォルニアまで付いて来ちゃうようでした!

いいぞー。

どうせもう失う物もないし、親父ギャグに愛想笑いする生活より遥かに自由で楽しそうでしたしね。

 

ただ、キャメロンの愛するトム君は飛行機に乗ってくれませんでしたね。

だってほら、トム君は母子家庭だし、お母さんと別れるのは簡単ではないはず。

その日に来られてチケット渡されても無理ってものじゃないですか?その辺がキャメロンのズレてる部分なんだけど・・。

 

ただ安心してください!トムファンの皆さん!(いるの?)

トム君の俳優さん、シーズン3にもしっかり出演してますからね。

このままってことはないようですよ。

 

でも、ジョーの元妻サラはこれでお別れのようです。

よかった、あの人なぜか癇に障る感じで嫌いだったわ。

 

というわけで、そんなところでしょうか。

シーズン3もまた楽しみに待ちたいと思います!