アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ25年、国際結婚15年のワーキングマザーです。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「ブラックリスト」シーズン3 18話で衝撃展開!19話までの感想(ネタバレあり)

f:id:Annice:20170227091457j:plain

アニスです。「ブラックリスト」シーズン3第18話と19話の感想です。

 

結社との戦いがサクッと終了し、局長も死んで、

「あれま随分早い展開で逃亡生活も終わったな~、さすがブラックリスト!無駄に引っ張らない!・・」と感心していたのですが、そのあとどうも2話くらい退屈なエピソードが続きました。

 

そっか~、ものすごい早い展開で逃亡生活を終わらせたのは、主役女優メーガン・ブーンのお腹ぽっこり具合に合わせてエリザベスも妊娠させちゃうシナリオに変更したためだったのね~。(と推測)

ていうことは、これからも中だるみのほのぼのエピソードが続きそうだわ。

トムもアホで相変わらず強盗なんてしちゃうけど、結局全部レディントンが綺麗に解決しれくれたし、結婚式当日には恐れていた雇い主もうまい具合に死んじゃったし、これでますます平和な日々が続きそうだな~。

レディントンの秘密なるものも、なかなか教えてくれないし、ちょっとつまんなくなってきたかも・・。

 

・・と思っていたら、その後また凄い急展開で仰天しました! 

スポンサーリンク

?

18話の衝撃展開はコレ!

まず結婚式が襲われます!

そもそも、核弾頭が奪われそうという国家の危機なのに、わざわざこの日に結婚しますか、エリザベスさん。しかもFBIメンバーも時間を作って参列しちゃったりしますか、この一大事の中。しかもそのボスに牧師やってくれ、なんて無謀な頼み事しますか、勝手だな~。。

 

と随分のんびりな話に少々あきれ気味でしたが、この結婚式が突然ソロモン率いる新しい謎集団に襲われます。

でも、ここまで乱射されまくたってみ~んな撃たれないのが最近のブラックリストなのよね~と余裕で見てました。

そんでもって、あれだけの敵の囲む教会から手品のごとくトムとエリザベスが逃げ出した時は、もう、敵さんあんな目立つ二人がどうして見えないの!?

あんな大勢でどっから撃ってる設定なのよ~。とイラっとさえしたのですが、まだまだすごい展開が待ってました!

 

まず車がトラックに突っ込んで、エリザベスが出血し、産気づきます。

そして、緊急チームが招集される中でなんとか女の子を出産します。

(例のエリザベスの元恋人医師、すっかりレディントンチームにされちゃってかわいそう~。できる医者っぽいのに・・) 

 

レディントンやミスター・キャプランも涙うるうるの感動展開。

いいですね~・・。

としみじみ・・。

 

してたらエリザベスさん、突然体調が急転して、救急車の中で

 

死んじゃいました・・。

 

え?死んじゃった??

 

随分顔色はいいみたいだけど、死んじゃうの??

 

なんかトリックがあるんでしょ?

 

だって、シーズン4だってあるわけだし・・。

 

と、ぽか~~ん・・。

 

やられました。ブラックリスト。

 

次から次へと仕掛けてきますね。

 

私はブラックリストに関しては特に先の情報を得ることなく見ているのですが、シーズン4があることくらいは知っていて、その画像を検索すると、一応レディントンの横にエリザベスが立っている宣伝画像があるので、生きてることは生きてるのだと思います。

となったら、どうやって生き返らせるのか??

が今後の見どころになってくるのでしょう!

 

というわけで、次の19話も眠い目をこすりながら見たのですが、その期待する視聴者を一度「まぁまぁ」と肩透かしで落ち着かせるような、気の抜けたレディントンの妄想オチに近いエピソードでした・・。(ただし、このエピソードには謎の解明に向けたヒントが多く隠されてる様子)

 

く、悔しい。。

この1話を使って、「レディントンも彼女の死にショックを受けている=レディントンチームの偽装ではない。」と説明した形になるのでしょうか。

 

じゃ、一体だれがどうやって・・?

シーズン3も残り数話なので、その間にはエリザベス復活なるかと思いますが、めっちゃ楽しみです!

関係ないですけど、エリザベスは妊娠して太ってから、どうも顔下半分の突き出が気になるなぁ・・笑うと可愛いけど・・。

 

19話にはヒントが一杯?! 

この謎の女性が誰か・・ということですが、もうここはリズの母親カタリーナと仮定するしかないと思います。

(今更ここでレディントンの元カノが出てくるとも思えないし・・)

ただ、レディントンがケープ・メイに向かうタクシーの中で見ていた写真(顔が見えない女性が子供の頃のリズをブランコで抱っこしてる)の女性は髪がブロンドに見えましたいよね。

ただ、この妄想エピソードで出会う女性は赤毛に近い・・。だから同一人物ではないかもですが、彼女の会話から想像するに、やっぱりリズの母親としか思えないんです。

 

まず、海に投身自殺しようとしたところをレディントンに助けられ、涙ながらに語るセリフ。

「彼が死んだことじゃない。彼がどう死んだかということでもない。私が死ぬ前の彼に向ってどんな酷いことを言ったか・・。」

これは、リズが火事の番に両親が激しい口論をしているのを見て、母を助けようと父を撃った。というエピソードに合致しますよね。

恐らく口論の中で言ってしまった酷いことを後悔してるのでしょう。

 

それから、彼女はこの男がレディントンであるのを知っていたし、最後には「あなたは正しい判断をした。私は彼女を通して救われた。」という言葉でレディントンを励ましてます。

 

レディントンは彼女との妄想の中でなんと2週間もこのホテルに滞在していたらしいのですが、「人に合わなくちゃ」と、ついに現実世界に戻ることを決めるのです。

この人物が誰かというのはまた次回のお楽しみです~。

【追記】

このエピソードについて考察を深めてみました。

ただし、シーズン5まで見た後に書いたものですのでシーズン5までのネタバレを多く含みます。読んでも大丈夫な方だけよろしければ・・。↓