ブラックS4

「ブラックリスト」シーズン4 リズ母登場!第2~3、4話のネタバレA感想

f:id:Annice:20170309223715j:plain

1話目で結局アグネスを取り返し損ねてしまうし、リズはカークと小型飛行機で逃げてしまうしで、やるかたなしなレディントン。

2人の奪還はなるのでしょうか?

ブラックリストS4全感想

第1話 第2~3話と4話 5話と6話 7~8話 9~10話と11~13話 14~15話 16話 17話 18~20話 21話 22話



第2~3話のネタバレ感想

リズの無茶な抵抗

というところで、リズが飛行中の機内で暴れだします!パイロットを撃ち殺し、機体に穴を開け、墜落寸前の状態でなんとか水面に不時着しました。

え~~、無謀すぎ~!

なんなの、リズは、馬鹿なの??

大人しくしていればそのうち娘に会えることは確実なのに、なぜこんな一か八かの賭けにでますかね・・。

そんでもって、結局助けられた船もカークの味方に回収されて、カークの予定通りカナダの別荘に連れていかれる・・という・・。

命を懸けて飛行機を落としても、ただ優しい船のおじさんに怪我を負わせただけでした~。

 

母の思い出

そこの別荘で自分の子供の頃の部屋を見せられ、記憶の断片を取り戻した様子のリズ。

庭に出ると、母と埋めたタイムボックスのことを思い出して穴を掘りだすと、そこにはブリキ缶が・・。

 

この母は、リズが死んだと思ったレディントンがホテルで過ごした意味不明エピソートの時の女性ですよね。ちょっと赤いブロンドに青い目。

リズとは全く似ていませんが、いかにもロシア人スパイという美女です。

 

そっか~、そりゃレディントンの夢に出てくる謎の女性、と言ったらこの人しかいないですもんね。

思い出すと、このエピソードではこの女性が意味深なこと言っていました・・。

海で死のうとしていた彼女にどうしたんだ?と聞くレディントンに「死んでいく彼にむかってひどいことを言った・・」と泣いていました。彼ってだれでしょうか?

 

さらに3話では、やはりリズ母とレディントンが恋仲にあったことが彼女の日記からわかりました。

リズがそのことをレディントンに問いただすと、いつものごとく完全無視で自分の話しを続けていましたね。

あの痛いところを突かれた時のレディントンの微妙な表情が好きです!かわいい!

 

でもここにレディントンが隠したい大きな秘密があるはずですが、まだそれは全然わかりません。

これでただ不倫して子供を奪った・・なんてカークの説明通りだったら笑っちゃいますが、そーんなことはないでしょー。

 

ミスター・キャプランのその後

1話、2話とレディントンと行動を共にしてきたキャプランですが、やはり最後には裁きが下ってしまいました。

ただ撃たれた直後から手が動いていたので、死んではいないようでしたが、レディントンがあえてそう撃ったのか、たまたまだったのかは不明です。

でもこんな貴重なキャラ殺してしまうのは惜しいし、とりあえずホッとしました。

レディントンにも情があったのかな?ただ顔に結構な怪我は負ってるようなので、その辺微妙ですが・・。

 

カークの病気のこと

ここに来て、カークが血液の病気で、肉親の細胞があれば寿命を延ばすことができるらしい、ということがわかります。

そうなってくると話は別!アグネスの命も危ないかも!

これまで「自分の孫に手は出さないだろ」・・という状況から設定も変わり、さらに危機感が高まってきました。

そうだよな~。孫だけさらう意味がわからないし、なによりカーク、顔が悪人だしね。

大体「トムは殺せ」って、愛する娘の夫を殺したがるのもあり得ないしね。

 

トム君、ナイス

トム君、シーズン1の時の「怪しい闇の世界に生きる者」からだいぶ昇格して、今ではFBIご用達の優秀な潜入傭員になりましたね。

2話では娘のために拷問もしちゃうし、汚れ仕事も厭わないトム君が妙に魅力的です。

なんか、この人が過去に犯した罪はいいのかしらん?ってちょっと思ったりもしますが、レディントンがOKならトム君くらいいいでしょー。

3話でもかっこよく活躍して、さらにレスラーの影を薄くしていましたね。

 

ナヴァービとアラム

あ、そういえばナヴァービがすねちゃって、別の部署に移るなんて言ってますが、その辺は別にどうでもいいです。。

だけど癒し系アラムがかわいそう~。あのバッド・タイミングはなんだったの?!

あのお姉さんはプロの方??なんか、笑いを取ろうとしてるのか、ほのぼのさせたいのか中途半端なFBIチームの面々・・。

どっちにしたって、すったもんだのあげく付き合いそうな2人なんで、もうさっさとくっ付いちゃっていいって!

シーズン4の展開

シーズン1と2はFBIとして追う者だったリズ、シーズン3はスパイ容疑で追われる者になって、今度のシーズン4は子供を追う母ってことで、ずっとアグネスを探し続けるのでしょうか?

そこがちょっと気になります。

だって、そんなにお母さんと離れてるアグネスがかわいそう。

子供虐待に厳しいアメリカの視聴者からクレームが入る前に、早いとこ見つけてあげないと。

でもブラックリストは、この展開で引き延ばすのかな~と思うタイミングで意表を突く次の仕掛けを入れてきますので、またこちらが驚くようなどんでん返しも期待できると思います。

 

それにしても、返す返すもリズの女優さん、違う人だったらよかったな~。

レディントンとトムが命を懸けて愛する人にはどーしても見えない・・。例えばリズ母役の女優さんくらいハッとする魅力があれば・・。

レディントンのカリスマと、トムの顔と、良くできた脚本で十分面白いのですが、もう少し彼女に魅力があったらさらに入り込めたのに・・。

というのが惜しいところです。。

 

次は4話の感想です。



第4話のネタバレ感想

f:id:Annice:20170310234423j:plain

さて、アグネスがカークの延命のために利用されてしまうのではないか?と前回心配した通りの展開になってきました。

ただ、カーク的には目的はそれだけじゃないってことで少し安心。多少は愛情もありそうだし。

ここで、カークに偉そうに助言する怪しい女が新キャラとして登場しましたが、今後この女が振り回しても最後はカークの良心に期待が持てそうです。

1話完結のスモールエピソードを絡めて少しずつメインストーリーを進めていく、という通常のブラックリストのパターンに戻りましたが、やっぱり少し退屈かも・・。

ちょっと今回の話とか、突拍子もなかったし。

特殊な血液の病気の子のドクターを見つけるために(カークの主治医でもあるので)、その母親の元夫に狙いを付けた所、たまたま環境問題を訴えるために大爆破を企んでいたって、そんなタイミングあり得ますかね?

まぁ、ブラックリストはいつもそんな感じですが、さすがに突っ込みたくなります。

 

それからリズ、産後太りを隠すために(メーガン・ブーンも実際に産後なので)髪をサイドに垂らすのやめて~。もううっとうしいわ~。

それと、パジャマみたいにデレ~っとした服もいかんですわ。

欧米人は産後太ってしまうのはいたしかたないですが、ここはホームランドのクレア・デーンズを見習ってほしいところです。(逆にキャリーはもう少しふっくらした方がいいくらいだけど。)

 

それからミスター・キャプランが森に住む男に助けられていましたが、何ですか~最後の鎖は!

怖すぎ!!

突然ホラー!!

やつれたキャプランばぁばが絵的にも怖いし、もうびっくりしたな~。

 

トム君の作戦は予想通り失敗だし(サーバが偽装だってことくらい素人でもわかりそうだけど)、リズの涙もお約束だし(リズにはもう一皮むけて強くなって欲しい!)、ナヴァービとアラムの恋の行方は本当にどうでもいいし(アラム、そこはキレて正解!)そろそろ大きな展開が欲しいところです。

 

次は5、6話感想です。↓

「ブラックリスト」シーズン4 続・どっちが父親?第5、6話のネタバレA感想 なんだかまだ「どっちが父親?」状態、続いてますね~。 もうその辺も飽きてきたので、とっとと話を進めてけれ~~! ...