アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ25年、国際結婚15年のワーキングマザーです。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「13の理由」シーズン2第11、12、最終(13)話の感想 え?それで終わっちゃう?!(ネタバレ)

f:id:Annice:20180525121610j:plain

*「13の理由」シーズン2第11、12、最終(13)話のアニスのネタバレ感想です。

え~、うっそ~~ん!そんな感じで終わっちゃうのね・・。

もっと最終回らしい感じで、さらなるハンナの衝撃事実が飛び出すのかと思って、今か今かと身構えていたら、最後は全然違う方向へ舵が切られてるし~・・。

シーズン3の前半はタイラー問題がメインで行くのかなぁ・・。

 

っていうか、ハンナの秘密ってちゃんとあるのよね?

もしかしてあれだけ?私が勘違いしてた?

それともシーズン3へ大事に取っておくの???

お葬式で完結した感じにされちゃうと、ちょっと心配になってくるわ。

 

まぁ、このラスト3話では感情を揺さぶるシーンも多かったし、クライマックスとしてしっかり盛り上がったと思いますよ!

それにシーズン通してずっと面白かった!

ただなぁ・・、期待していた衝撃事実が弱かったなぁ・・。

とりあえず3話分まとめてになりますが、一つずつ振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク
 

 

結局負けた・・。学校へは責任を問えず・・。

裁判ですけど、オリヴィアとアンディ夫婦は負けちゃいましたね。

率直な私の感想ですけど、今回は仕方ないかなぁ・・という感じ。

学校へ責任を問うにはあまりに具体的な情報がなさ過ぎましたよね。

 

例えば野球部のクラブハウスの存在や、それを容認してきたコーチや学校、その環境下で野球部員によるレイプが蔓延し、常習化していた事実。

そしてその延長上で起きた、野球部キャプテンのブライスによるハンナレイプ事件。

・・と、こうした背景をもっと具体的に突いていく戦法だったら勝てたかもしれないけど、ハンナの訴えを学校側が軽視した。という曖昧な理由では苦しかったのかも・・。

ハンナが最後ポーター先生に話した内容も曖昧だったしね。

 

それにしても、誰も得をしない裁判でしたね。

ハンナがかつてはイジメる側だったという過去まで晒されてしまい、オリヴィア達も親としての責任を問われ、友人達は苦しみ、ブライスには逃げ切られ、結局これといった成果は得ることができませんでした。

 

ただ、オリヴィアにとってはポーター先生から誠実な証言と謝罪を得られたことがなにより嬉しかったはずですよね。

うん、やっぱりあの瞬間がマックスだったかな・・。

 

ブライスへの制裁は結局叶わず・・。

なんだかなぁ・・。

今シーズンがいまひとつ食傷気味な理由の一つはやっぱりこの男がまだピンピンしてるからですよね。

せっかくジェシカとジャスティンが勇気を出して戦ったのにね。

あの伊達メガネと最強弁護団にやられてしまいました・・。(それにしても、あの作り話は一体誰が作ったの?最強ライターも備えてる?)

 

ただ、アイツは悪いですね~・・。

母親に対して太々しい笑みを浮かべ、ハンナをレイプした時の話を聞かせてる時の顔は完全にサイコ入ってましたよ。

母を泣かして、その後レイプシーンを思い返して勃起してるし、やっぱサイコだわ。

 

でもなぁ、子供の時のサンドイッチのシーンなんて見ちゃうと、ちょっと複雑な気分になるわ。

ジャスティンが超かわいいし、友達想いなちびっ子ブライスもいい感じだし、どこで何を踏み外したのか・・。

親の不在で寂しかったのはわかるけど、あんな風に成長しちゃうともう同情もできないのよね。

スポンサーリンク
 

 

アレックスが思い出した!

「自分が止められたのに」と遺書に書いてたのは、まさにあのレイプの瞬間のことだったんですね。

ハンナが泣いている声を聞きながら何もしなかったようです。

そっか・・。その場合だと、結果的にかなり直接的な責任を背負うことになるのでアレックスも辛かったんでしょうね。

 

その時、同じ場所に居合わせたのはブライス子分1号のモンゴメリですけど、奴に対しアレックスがシーズン1の6話でアレックスが喧嘩を吹っ掛けるシーンがありますよね。

車をちょっと接触してことでキレるんですけど、恐らくあの時何もしなかった奴に対しても相当な怒りを抱えていたんでしょうね。

もちろん自分への怒りはそれ以上・・。頭を撃ち抜いて自殺を図るほどの苦しみだったようです。

 

これまでの脅迫・蛮行の犯人はコイツだった!

ハンナのカセットチームへの嫌がらせや暴力、オリヴィアの店を襲撃した犯人はモンゴメリだったようです。

f:id:Annice:20180524224059j:plain←子分1号

ちなみに、ブライス子分2号のスコットは意外にいい奴で、「自分はレイプ魔じゃない。」と彼なりの線引きはあったようです。

f:id:Annice:20180524225441j:plain←2号

(この彼、ジェフにちょっと似てません?)

ただ、モンゴメリの方は日頃から父親の暴力を受けているせいか、暴力性が群を抜いて酷いですね。

ブライスに、「いい迷惑だ。もう何もするな。」と三行半を突き付けられたことで、さらに行き場のない怒りが・・。

 

視聴注意の衝撃描写!タイラ~!!!

そのモンゴメリの餌食になってしまったのがタイラー。

タイラーは特別施設から帰ってきたところで、まるで悟りを開いた修行僧のような風情で落ち着いてたのですが・・。

好きだった彼女には振られ、親友サイラスには縁を切られる・・という、出鼻を挫かれる辛い現実。

そして襲われたのが、復讐の怒りに燃えるモンゴメリ。

トイレでの暴行は壮絶な性描写もあり、見るのがつらかったですね・・。

 

実はこの衝撃描写に関してはアメリカで問題になっているらしく、「子どものためのメディア監視団体」がこのドラマのシーズン終了を要請しているようなんです。

「必要以上に残酷で子供がトラウマになる危険がある。」ということですが、言われてみればそうですよね。

 

製作側の意図としては、タイラーが銃乱射をしに学校へ行く前に、その動機を理解する為のエピソードが必要だったんでしょうけどね。

実際インタビューでも、「視聴者に、タイラーにいったん心を寄せて欲しかった」的なことを言ってますので。

それに私が想像するに、これまでのストーリーで割とクレイなんかも集団暴行にあったり、少し前には廊下で殴り合ったりと、殴る蹴るの暴力描写には慣れてきてる部分もありましたからね。

衝撃レベルをもう一段階上げるには、これだけの残酷描写が必要だったのだと思います。

 

ただ、それにしてもねぇ・・。

シンクに頭をあんなに激しく打ち付けられたら普通死ぬでしょ。

それに、モップの鞘であれほどの力で傷つけられたら内臓ボロボロになって救急車で搬送され、緊急手術でしょ。

実際、あの後タイラーがトイレで残されて泣くシーンでは、え?!生きてるの?!意識あるんだ!と、そっちの方が驚きでしたから。

さらにタイラーが普通に家に帰って母親に隠し通すくだりでは、ただただ驚くばかり・・。(警察行って!刑事事件でしょ!)

現在アメリカ男性の6人に1人がああした性被害の犠牲者という事実を描きたかったらしいのですが、暴力レベルで少し行き過ぎてしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク
 

 

ハンナとの本当の別れ

両親も気持ちの区切りがついた様子で、お葬式をあげ、お別れの会も開いていました。

葬儀でのクレイの弔辞には涙、涙・・。

これまで死を選んだハンナに対し、ひたすら怒ることで自分をなんとか保ってきたクレイが、初めて穏やかに「愛してる。さようなら」と彼女を手放すことができました。

幻影ハンナもその場を後にし、彼の元を去っていきました。

 

それともう一つのお別れシーンは、ダンスパーティでの一幕。

かつてハンナと踊ってキスをした思い出の曲が流れた途端、心配した仲間たちがクレイの周りに集まり、皆でハンナを忍んで抱き合いました。

もう、泣かせるわね~・・。

ハンナはいなくなっても、残されたカセットチームの仲間たちはしっかり繋がっているようです。

 

それにしてもクレイ、ブライスなんかのために人生を棒に振らなくてよかったわ。

銃を持ったクレイをジャスティンが止めてくれて間一髪でした。

 

クレイと兄弟になったジャスティン

養子に迎えてもらえると知りうれし涙を流すジャスティンでしたが、やっぱりドラッグはやめられていないようです。

うーん、残念!!!

勇気を出してブライスを告発したのは自滅に終わるし、好きなジェシカはアレックスとつきあってるしで、憤懣やるかたないのは分かるけど・・。

クレイ一家を裏切る形になってしまったことが心配です。

 

そうそう、あのお別れ会をやってる時に、外でジャスティンを睨んでいた男って母と一緒に住むドラッグディーラーですよね?

私、てっきりジャスティンが奴に殺されちゃうのかと思ってハラハラしてたんですけど、ん?まさか奴からドラッグを買ってたってこと?

さすがにそんな訳ないよね。ってことは、ヤツが仕返しにくるのはシーズン3なのかな?

もうこれ以上ジャスティンが傷つくのを見たくないのでどうにか阻止して欲しいんですけど、ドラッグ問題もあるし、今後もトラブル続きは確定ですね。

 

だけど、ジェシカとはいい感じ!!

でもアレックスに隠して浮気する形だったので、これも確実に修羅場が待ってますね~。

でもジェシカの気持ちも分かるわ・・。あんなお腹の空いた子犬のような目でいつも見られていたら可愛すぎて抵抗できないって!

ジャスティンの母性本能のくすぐり具合は半端ないですから。

 

シーズン3へクリフハンガー!!!

機関銃を持って学校へ乗り込もうとするタイラーを必死に説得するクレイですけど、もう見てるだけで怖いわぁ・・。

そのままバンバン撃たれていても不思議はない状況でよく行くなぁ。クレイの正義感も徹底してますね。

 

そして、同じくリスクを冒してまで仲間を救おうとする男がもう一人・・。

トニーが車で乗り付け、タイラーを乗せそのまま逃亡!!!

 

・・・でっかい機関銃をクレイに残して・・。

 

うーん、惜しかった!!!一つ忘れ物があったかぁ・・!

あんな大きい証拠が残ってたら、しらを切るのも難しそうだな。

とりあえずクレイ、指紋を拭いて後ろの茂みに隠すしかない!

すぐ見つかるだろうけど、「誰のか知りましぇーん」で押し通せ~!

【訂正:そっか、トニーは自分の車で来たので、大量の銃を乗せたタイラーの車は置き去りなんですよね。じゃ、バレバレやん。】

 

それから、ブライス彼女が妊娠しているそうです。

突然証言の内容を変えたのも、イタリア旅行が惜しくなったわけじゃなくて、直前に妊娠がわかったせいなのかな?

うーん・・。もうウジウジしている時間はないよ!

早く誰かに相談しないと。

その際ブライスに言えば確実に奴の本性がわかるから、そうしたらサッさと縁を切って赤ちゃんをどうするか冷静に考えるべき・・!

 

それと、クラブハウスのポラドイド写真を盗んだのはジェシカの友達ニナでしたね。

彼女は自分がレイプされた事実を絶対周りに知られたくないって言ってましたもんね。

証拠は全部燃やしてしまったようで、今後もクラブハウスを摘発することはできなくなってしまいました。

 

という訳で、シーズン2はハンナの感動的なお葬式でなんとなく幕を閉じ、シーズン3への幕開けを感じさせるクリフハンガーな最後で終わりました。

しつこいですけど、私が気になるのはやっぱり「ハンナの秘密」があったのかなかったのか・・。

でも、ジャスティンが証言前にクレイに「ハンナとのことでお前が知らないことも話すことになる。また嫌われたくない」と心配してるんですよね。

実際の証言では大した内容はなかったんですけど、ハンナとジャスティンにもまだ語られていない事実があるのかも。

それと、トニーへのメモにも「あなたが秘密を守るって信じてる」と書かれてるし、その時に一緒に燃やしたもう一つの手紙も気になりますよね。

やっぱりシーズン3でも、またハンナが登場して秘密にまつわるエピソードが描かれるんでしょうか?

 

個人的にちょっと心配なのは、どうかハンナ!これ以上太らないでくれぇ~!という部分かな。

シーズン1でもぽっちゃりでしたけど、シーズン2ではさらに少し大きくなったような。

アレックス、ジャスティンの2人がなんとなくヤツれて細くなっていくのに対し、ハンナとジェシカのマドンナ女子達が確実にボリュームアップしていくんですよね。

いえね、大きくなるのは元気な証拠!ってことでいいんですけどね。(ホントか?)

ただほら、これからも過去の話が出てきそうなのでね・・。そこだけちょっとお願いしたいです・・。