アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「13の理由」シーズン3はある?ない?あのメインキャストがS2で降板発表!

f:id:Annice:20180602172801j:plain

*シーズン2までのネタバレ含みます。

世界中で同時に配信された注目の「13の理由」のシーズン2ですが、どうやらシーズン1に比べると評価も低く、ファンをがっかりさせた部分もあったようです。

まぁ、そもそも少女の自殺の原因を巡る13個の理由を描いていくという内容ですから、本来はミニシリーズで完結するところですよね。

ところが、世界中で社会現象を巻き起こしたと言われるほどの反響にシーズン続行が決まり、シーズン2ではハンナの自殺に関してもう一度掘り返す形で話を繋げることになったそう。

 

ただ、これが結果的に上手くいったとは言えたかどうか・・。

1話の感想でも書いたんですけど、シーズン1の内容をもう一度こすり、さらなる衝撃の新事実を突き付けようとする姿勢を見せてこちらを期待させておきながら、実際はそれができなかったというのが大きな敗因だったのではないでしょうかね・・。

結局「ハンナの秘密」も、「トニーとの約束」も肩透かしなまま終わってしまったし、シーズン3まで大事に取っておくのかと思いきや、実はあの人が出ないっていうじゃないですか・・!

スポンサーリンク
 

 

確かに新事実はいくつかあった

例えば、ザックとの一夏の恋愛に関してもシーズン2に何かハンナの幸せなエピソードを入れたかったという製作者側の意向で急遽差し込まれたそう。

確かに意外で驚いたけど、ちょっと不自然と言ったら不自然だったかも。

ハンナ役のキャサリンも、「これには少し違和感を感じた。完結したハンナの物語を無理やり変える必要はなかったのでは・・」というようなことを話してましたしね。

 

その他にも意外な新事実は一応ありました。

例えばハンナがトニーに充てたメモで「借りを返して」という言葉がありましたけど、これは暴行事件を起こして映画館に逃げ込んだトニーをハンナが警察から庇うというものでした。ただ、衝撃度としてはいまいちだったかな・・。

 

また、アレックスの自殺の原因として、ハンナがレイプされているような様子を察しながらも助けなかった事の罪悪感が一つあることも分かりました。

でも銃を自分の頭に撃ち込む理由としては、いまひとつ弱いかな・・?という気がしたし、他の理由があるならそれも語って欲しかった。(例えば高圧的な父親からのプレッシャーとか・・)

それと、自殺未遂の直前にザックに連絡を取った理由についても特に説明はありませでしたよね。

当時それほど仲良くなかったザックに何故?と思わせておいて、そのまんま・・。これも消化不良でした。

 

それから、なぜトニーを選んでカセットを託したのか?とか、燃やした手紙はなんだったのか?とか・・大事な部分がなかったんですよね。

(もしメッセージの意味するところが既にシーズン1で描かれた内容だけだとしたら、どうして燃やす必要があった?)

ジャスティンも「ハンナとのことで、まだクレイが知らないことがある。」とほのめかしていたので、終盤に何かしら大きな衝撃事実が明らかになるものだと完全に期待していました。(勘違いだったの?)

 

シーズン2のもう一つの要素は成功した

ところが、蓋を開けてみればハンナのお葬式がドラマのクライマックスとして用意され、クレイの感動的なスピーチ・・。

これには泣かされましたけど、クレイもハンナを手放すことを決めたということで、ついに幻影ハンナも去って行ってしまいましたからね。

あれま・・。ハンナの衝撃事実はなかったのか・・。と肩透かし。

とはいえ、ハンナを失った喪失感に苦しむ友人達、両親らが少しずつ立ち直る過程や、罪悪感や怒りといったネガティブな感情を少しずつ整理し、最後にハンナとの別れを受け入れる・・というシーズン2の大事な要素はしっかり描かれ、成功していたと思います。

特にクレイとポーター先生の苦しみ、母オリヴィアの孤独な闘いは見ていて心が痛みました。

それぞれが、少しずつ現実と折り合いをつけながら立ち直っていく様子が感動的でしたね。

 

あの衝撃のシーンが問題だったらしい!

そして気が付けば物語の中心はタイラーにシフトし、最終話に彼に身に起きた衝撃のシーンがこれまた凄かった!

男性の性的被害について描きたかったそうですけど、あまりに壮絶な暴力描写だったために、方々から非難が寄せられているそう。

シーズン2での打ち切りを求める声もあるとか。

そんな折、驚きのニュースを目にしました!

スポンサーリンク
 

 

うっそ!シーズン3にあの人が登場しない!!

先日海外ドラマboardで見つけた記事にビックリ!

ハンナ役のキャサリン・ラングフォードがシーズン2で降板するという内容をインスタで発表したそうなのです!

え~!!

となると、もしシーズン3があったとしても、謎を匂わせる伏線は完全にスルーされるということですよね。

だって、シーズン2で不評だった幻影ハンナはもう要らないとしても、過去のエピソードを描く際にはやはりハンナ本人の登場が欠かせませんからね。

 

ということは、実質シーズン3では一切の過去エピが描かれない可能性もあるのかも??!

だって、主役女優がいなかったら彼女の自殺についての詳細を語れる人なんてもういないでしょ。

それを考えるとシーズン3が製作されるかどうかも危ういですね。

 

シーズン3があるならやっぱりあの人が・・

当然、銃乱射事件を起こしかけたタイラーがメインで話が進みそうですよね。

ただなぁ・・。タイラーってぶっちゃけ人気ないでしょ。

私もシーズン1から好きじゃないし。

彼の怒りの感情はいつも理不尽に都合よく捻じ曲げられていて、そこが常に違和感でした。

ハンナのことにしても、「自分だけは素直に比を認めたのに他の奴らは!」という勝手な怒りで派手にグレて、スポーツ部員たちに嫌がらせしたりしてましたしね。

(ちなみに、彼以外にもハンナの為を思って証言した友人達は結構いたしね)

 

確かに今回タイラーに起きた暴行事件は痛ましいし、犯人らには厳罰が下るべきだけど、だけどそれで銃を持って学校に乱射しに行くタイラーに視聴者は共感できませんよね。

彼がハンナのポジションを担う形で物語の中心になるのは少し無理そうな気がします。

 

と、そんな訳で結論を言いますとシーズン3の製作はまだ未定だそうです。

ネットフリックスもシーズン2の配信が始まったところですので、その反響次第というところでしょうか。

ただ、雲行きが怪しいのは確かですね。

世界中の若者ファンが続編を望んでいるにしても、それに応えられるクオリティのドラマが作れないのでは意味ないし・・。

完璧に13話を描いたシーズン1の世界を壊さないためにも、このまま終了するというのもあり得そうです。

 またシーズン3についての情報が分かり次第、こちらに追記する形で書かせていただきます!

 

【6月7日追記】シーズン3への更新決定!

意外に早く続行が決まったようです。

まぁ、色々賛否両論あるにしても、視聴者数の多さでいったら圧倒的ですもんね。

来年の配信予定で同じく13話になるようです。