アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「13の理由」シーズン2 クレイ!よくそれを言った!!第7、8話の感想(ネタバレ)

f:id:Annice:20180522144538j:plain

すごいですね~、このドラマ。予想を超えるスピードで畳みかけてきます。

今回驚いたのは、8話の最後にクレイが亡霊ハンナに向かった言った言葉。

「君が周りの人のことを考えずに自殺した!君のやったことは悪だ!消えろ!」

 

もしかしたら「君がやったことは悪」の部分が「テープを作って周りを巻き込んだこと」を指すのかもしれませんが、私は「残される人間がどれほど傷つくかを考えずに自殺したことが悪い!」とクレイがハンナを非難したと解釈しました。

これは物凄いメッセージですよ!

 

その昔ですけど、ダウンタウンの松ちゃんが親友の高須さんとやってた「放送室」というラジオ番組で言った言葉を思い出しました。

学校のいじめが原因で自殺した子のことを話してる時でした。

「昔アホな先生がおったけど、その先生が一つだけイイこと言っとって、強烈に覚えてることがあるん。『何があっても親より先に死んだらアカン。何があっても自分で命を絶っちゃアカン』」

「毎回思うんが、こうして自殺する子がおると、マスコミは学校批判を煽り立てるけど、俺、自殺する子が一番悪いと思うんや。

だから、「それだけはやっちゃアカン」て誰がが言わなきゃアカンのや。だけど死んだ子に対しては「可哀そうに、可哀そうに」だけで、それを言うやつが誰もおらん。だから自殺する子が後を絶たんのや。」(うろ覚えなので違ってる部分、変な大阪弁すみません・・)

 

そして、その翌日にネットニュースや新聞・雑誌がババーーーンと

【松ちゃん、ラジオで「自殺する子が一番悪い!」】という見出しで一斉バッシングしたんですよね。

松ちゃんが意図した内容を完全に歪める形で、衝撃的な見出しでのマスコミバッシングでした。これには松ちゃんも、本来の意図が伝わらないのが悲しい、と嘆いていました。

 

つまり、私が言いたいのは「正しいことなのに、言うのが非常に難しいこと」を、このドラマが堂々と発信したのは素晴らしい!ってことです。

だって、そうでしょ?

 

母オリヴィアや父アンディが今後死ぬまで抱え続ける身を切る苦しみ、友人の自殺という大きな衝撃派に耐え切れなかったジェシカやアレックス。

それからなんとか罪悪感と悲しみに耐えてる他の友人達、ザック、クレイ、トニー、コートニー、タイラー、ジャスティン、シェリ。

みんな、ハンナの自殺が原因ですからね。

 

「自殺は悪い!」って誰かが勇気を出して声高に言わないと!

松ちゃんが言ったように、次の自殺を防ぐためにも大事なことだと思います。

クレイ、よく頑張った!彼がここまで怒ってるのは、もちろんハンナを自殺まで追い詰めた虐げた側の人間、学校に対してですけど、でも一番怒ってる相手は実はハンナ本人なんですよね。

これを避けては、この自殺のテーマは扱えないと思いました。

スポンサーリンク
 

 

7話で語られたこと

えっと、8話があまりに色々あったので、7話は軽い感想で・・。

っと何でしたっけ?あ、そうそう、クレイが証言に立った時にドラッグをやった夜のことを聞かれてしまったんですよね。

そして次の日の朝に、ハンナが「自殺したいって考える」と漏らしていたこと・・。

 

ジェフに誘われドラックパーティへ

高校生の頃って誰しも悩みでいっぱいだし、自殺について考えたり、漏らしたりすることもは意外とあるかもしれませんよね。

ましてやハンナがそれを口にしたのはドラッグが抜けて気持ちが落ちてる時のことでしょ?

クレイに対して行動を起こさなかった事の責任を問われても、そこまでは難しいですよね。

 

ただ、ジェフが懐かしいなぁ・・。そして切ない・・。

こんないい子が死んじゃうなんでね。

 

アンディは自殺前に不倫してた

もう、なんでまた不倫なんてしちゃうのよ。

確かに店は上手くいってなかったし、オリヴィアは毎日カリカリしてるしで、癒しが欲しかったのは分かるけど駄目だなぁ・・。

何が駄目って娘の目に触れるようなところでキスするなっつーの!

不倫するなら、絶対妻や子供にバレないような覚悟と根性でやって欲しい!と全ての男に言いたい!

 

アレックスの悲しい誕生日パーティ

これまた極端に悲しいパーティでしたね。

「盛り上がらないかも・・」と、場所選びの段階からゲームセンターをパーティ会場にしてる時点で既に悲しい・・。

そのくせ、シューティングゲームはNG・・って。滅茶苦茶だわ。

でも、なんでザックやジェシカはタイラーに対してあんなに怒ってるんですかね?

この際ハンナにストーキングしてたことはアレックスとは関係ないだろうに・・。

まぁ、嫌いなのは分かるけどね。

スポンサーリンク
 

 

8話で語られたもの

8話は物語がジェットコースター並みに加速し始めましたね。

怒りを抑えきれないクレイがついにテープをネットで流してしまいました。

これで全てが明るみに出て、遂に何かが変わるかも・・?!

 

いよいよ追い詰められたブライス

アレックスに「レイプ魔!」と叫ばれても、ロッカーに「レイプ魔」と書かれても驚くほど冷静だったブライスも、さすがにテープはマズい・・と焦りだしましたね。

さっそくパパに電話してましたけど、これは最強弁護団を雇ってもらうしかなさそうだわ。

マーカスの裏切りもあって、さらに立場が危うくなってきた!

マーカスはタイラーにあの動画で脅迫されて、ブライスを名指しで糾弾!奴は自分の保身で必死ですからね。

 

ブライスの彼女もそろそろ現実が見えてきたかな・・?

トイレの落書きを消したのは偉いぞ!でも「ハンナは嘘つき」は残すのね・・。

 

オリヴィアとアンディは離婚へ

もう、この二人の苦しみは見ているだけで涙が出てきます・・。

親としてこれ以上の地獄はないし、ハンナの赤ちゃんの時の写真なんて見せられたら私だって泣いちゃうわ。

 

オリヴィアが「ハンナが死んでからずっと娘を抱きしめて「大丈夫よ」って言いたかった・・。」と、ジェシカを抱きしめながら被せるシーン・・。

そして、「問題を一人で抱え込むのは強さや勇気じゃない。感情を伝えて、悲しみに向き合うのが勇気なの」というのも名言ですね。

それを大事な娘ハンナに伝えられなかったオリヴィアの無念さが伝わってきます。

 

ジャスティンはついに母の元へ

やっぱりジャスティンはまたドラッグに手を出してしまいましたね。

うーん、もう一歩頑張って欲しかったのになぁ・・。

しかも容量間違えて、体が動かなくなり、あと少しで吐しゃ物で窒息するところでした。

運よくアレックスが来たから良かったけど、本当に危なかった。

アレックスもジャスティンを救えたことで自信に繋がったみたいでしたね。

ジャスティンを責めるクレイに対しては「責めるのはよせ」と庇ってました。

 

そして逆にアレックスにテープを公開したことを責められたクレイは、

「ジェシカには悪かったけど、これは過渡期だ。もう一人では戦えない。君らが必要だ。」とハッキリ言います。

おお・・。今シーズンのクレイは逞しいですねぇ・・。

しっかり状況を見極めて彼なりに覚悟を持って行動してますよ。これなら賛同する仲間も出てくるかも。

 

ジャスティンは結局クレイ家でも居場所がなく、ジャンキー母の元に戻りましたが、これからどうなっていくんでしょう・・。心配だわ。