アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「THIS IS US 36歳、これから」17話と最終(18)話の感想 ジャックの死の真相は?!(ネタバレ)

f:id:Annice:20180205014149j:plain

NHKで2話連続放送でしたけど、内容濃くてぐったりしましたね。

常に、「来るか?来るか?!」とジャックの死の真相を身構える形で見てたので肩こりましたよ。

なのに、え?!まさか?!、の、それはシーズン2へ持ち越しよ~ん!でした・・。

ではまずウィリアムのお葬式のいい話しの方から・・。

スポンサーリンク
 

ガールズ企画のお別れしみ会

冒頭でウィリアムがまたちょっと見れて嬉しかったですね。本当に見ているだけで癒される人です・・。

ジェシーが「心が弱っている人が寄りかかれる柔らかいひじ掛け」って言ってましたけど、言い得てますね~。

孫たちに自分のお別れ会の企画を頼んでおくなんて、どれだけお茶目で柔軟な発想力なの。

なんとも可愛らしいお別れ会で、ほのぼのでした。

 

お別れが言えなかった・・と悔やむベスに対しても、しっかりメンフィスからカードを送っていたようです。

「さようなら、私の初めての娘。」って、その言葉だけで最大の愛情が伝わって来て、ベスだけじゃなくて、こちらも涙でした。

 

ランダルの決断

父に残された遺言をどんな形で昇華しようか考えていた結果、会社を辞めることを決断したそうで、夜の10時に会社に行って上司や同僚にカッコよく告げていましたね。

家族と過ごす時間を増やして、朝ものんびり歩いて立ち話なんかをしたいそう。

優秀なランダルのことなので、次の仕事もすぐ決まるでしょうね。

 

それにしても、お悔みにアレルギーの梨を送る上司ってどれだけ抜けてるんだか。

毎日毎日人生を会社に捧げて、結局残ったものはなんだったんでしょ。

手遅れになる前に、ウィリアムに気が付かせてもらって本当に良かった。

 

それと、レベッカともしっかり和解してましたね。

あと、最後にチラッと出て来たシーンで、「赤ちゃんの養子をとりたい」って言ってました?!

ランダル、ウィリアムの影響で今揺らいでるのわかりますけど、これは随分大きく出たな~。

だって少し前に妊娠か?と疑いがあった時に、ベスが「今はもう仕事に復帰したいし、考えられない」って言ってましたよね。

どんな理由で「赤ちゃん」なのかが不明ですが、もし実現したらシーズン2も賑やかになりそうですね。

 

ケビンの舞台は大成功

そりゃ、初日をすっぽかしたらタイムズの記者はもう来てくれないでしょ~。

でも家族やソフィーが来てくれて、しかも舞台も大成功で大満足なケビン君。

さらに、すごいおまけ付きで、なんとロン・ハワードから電話来た!!

しかもあれ、本当に本人じゃないの!すごい!ケビン!

ロン・ハワードと言えば「アポロ13」「ビューティフル・マインド」「シンデレラマン」「ダ・ヴィンチ・コード」などなど、書き入れないほど有名な映画を作った監督さんですよ。

 

あれ、このドラマって雰囲気がそれっぽいし、もしかしてロン・ハワードが製作とかしてるの?と思って調べたけどそうではなさそう。

どういう経緯で特別出演が決まったんだろ。

でも、これでケビンがロン・ハワードの映画に出演できたら大金星もいいところですよ。

突然トム・ハンクス並みのレベルまで行っちゃうってこと?まぁ主演かどうかはわからないけど・・、そこもシーズン2のお楽しみですね。

 

ケイトの衝撃告白

これですよね~。今回はケイトの衝撃告白で完全にフェイントかけられました。

例の合宿以降ジャックの死のことが頭から離れず感情的になっているというケイトですが、今回は父の死についてトビーに告白する決心をしたそうです。

「この話をできなかったのは、私がパパを殺したから・・」と意味深な発言をして終わってましたけど、これで見てる側を完全に勘違いさせましたね。

あの日の晩に「ママを追いかけて行ったら?たった2時間よ」と父に言ったことで、その後、飲酒運転したジャックが事故に合って死ぬパターンか~・・と。

・・ところが、これが違ってた。

ぐ~やられた~!

じゃ、なぜ?ジャックはなぜ死ぬの?ミゲルの家に行く途中で事故?!

と、さらに画面に食い入るように身を乗り出したところで「ちゃらら~、ちゃらら~」の音楽とともにシーズン1が終了~。

あれま~・・。シーズン2へクリフハンガーですか~・・。

やられましたね。

スポンサーリンク
 

ジャックとレベッカの出会いと別れ(?)

いや、最後これで「別れ」になるのかは全く分からないので、今のところはただの「別居宣言」でしけどね。

でも、夫婦喧嘩ってあんなもんじゃないですか?

か~っとなったら本心も言っちゃうだろうし、相手を傷つけるために思いもしないようなことも言っちゃうし、ああやってストレス発散して、次の日「悪かったわ。」でいいと思うんですけどね。

また次の日からはその生活のいい部分に目を向けて、これまでと同じように続けて行くのが夫婦のありがちな姿ですよね。

 

レベッカに至っては、翌朝にジャックのあんな素敵な愛の告白があったんだし、あそこで許さないでどこで許すの?

もし、あのままミゲルのところへ追い出したところで交通事故・・だったらレベッカにとっても辛いだろうなぁ・・。(いや、全然どうなるかは知りませんけどね。)

そもそも、今回の喧嘩の原因はお互いに不満があった訳じゃなくて、単なるジャックの嫉妬から始まったものですよね。(そこで酒に逃げたのが問題を大きくしたけど。)

しかもそれなりの理由がちゃんとあった訳だし、レベッカもベンの思惑に気が付いてきっぱりバンド生活から手を引くことにしたようだし、それで解決じゃないですか~。

あのまま別れるなんてもったいない!

 

若い時の2人の姿がまた初々しくてキューンとなりますね。

それにしても、このドラマはフェイントが好きですよね~。

それぞれにブラインドデートを設定しておいて、実は相手は違ってた。実は2人は偶然バーで出会ってた。というオチがあるんですから。

しかも、追い詰められて強盗を働こうとしていたジャックを寸止めする形で「幸運の女神」が降臨したんですからね。

やっぱり2人の出会いはこうでなくっちゃ!

 

それと、ジャックは想像以上の苦労人ですね。

あんな屈折した環境で育って、戦争に行って帰還して、さらに苦労して・・。

と、結婚後の生活にあれだけパパや夫として頑張って来た背景がなんとなくわかりましたよね。

普通の男とは違うスーパー夫ですもんね。(レベッカがそんなこと言ってたし)

 

シーズン2は?

と言う訳で、シーズン2はいつ見れるんですかね?

アメリカでは今放送中で、最終回が今年の3月の予定ということなので、NHKで放送されるのは、やっぱりその半年以上先なのかな。

ウィリアムがいなくなってしまったので寂しい部分はありますけど、シーズン2でもジャックは引き続き見れそうですね。

ただ、もう少し三兄妹の存在感を増やしていかないと、その部分の魅力ダウンが心配ですね。ランダルはいいけど、ケイトとケビンがなぁ・・。

あ、あとレベッカとミゲルのカップル誕生の謎もありますよね。うーん、でもそこはあんまり興味ないかな・・。ミゲルのオッサン、濃くて気持ち悪いし・・。

でもシーズン1はウィリアムのおかげで本当に感動的なドラマに仕上がってたと思います。ウィリアム本当にありがと~!