アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「THIS IS US 36歳、これから」14話の感想 別れの準備(ネタバレ)

f:id:Annice:20180115004337j:plain

今回も色々なドラマが交錯して、忙しかったですね~。

うっかりしてると大事なシーンを見落としちゃいそうですが(NHK11時からって眠いし・・)分かった範囲でまた感想書きたいと思います。

 

スポンサーリンク
 

ケビンやった~!

カフェに最後に入って来た女の人はソフィーですよね?

「いい人(検査技師でしたっけ?)と付き合ってる」って言ってましたけど、ケビンの愛の告白には敵わなかったみたいです。

だって4年生の頃からの想いを語られたら、女子は抵抗できませんよね。

しかも離婚後も自分のことを知りたくて、ずっとSNSで偽名を使って友達やってたって!(キャ~、ケビンのイメージ変わるからやめて~!しかも名前がシースーだか、スーシーって・・。)

それを気持ち悪いと感じる人もいるでしょうけど、ソフィーにはOKだったようです。

これからまた2人の愛の物語が再始動していくのでしょうか。

 

どうでもいいけど、ケビンはちゃんと舞台やってるのかな?ソフィーに夢中になって「舞台もう飽きた・・」とか言わないといいけど。

それと、オリヴィアとスローンは一体いずこへ~・・。

 

ウィリアムとの別れが近づく

ランダルは父との別れが近づいている事実を受け入れられないようですね。

子供たちのことまで考えないといけないプレッシャーもあるし、さらに会社ではライバルに顧客を奪われるしで、なんだか追い詰められてきた様子。

最後、ベスが眠る横で水を飲もうとした手が震えていましたけど、あれが気になりますね。病気的なものでないといいんですが・・。

 

他人から見れば、父との最後の数か月くらいは、会社に事情を話して仕事を減らしてもらうなり、ただ理解を得るだけでも楽になると思うんですね。

ただ父が死にゆく事実をどこかで受け入れることができずに必死の抵抗を続けているので、余計ムキになってライバルに負けじと躍起になってしまうのでしょうか。

ランダルの正念場はこれからも続きそうですね。

 

え!ケイト、マジ?

あれれ、最後奴の部屋に行こうとしていたんですかね?13号室。

スマホで何か見てましたけど、なんだったんだろ。

行くと見せかけておいての、次回に「違いました~、トビーとの愛は深いのです~」というオチになるのかな?

でもあのデュークって男、どこがいいの?

ドヤ顔でキメ台詞的な感じで話してるけど、ん?決まってたセリフあった?

「そのままを受け入れろ。楽になれる」っていうのがいいの?

だけど実際ケイトがあのままの体型を受け入れちゃったら健康に良くないし、これから結婚して子供を作って・・と将来を見据えたら、やっぱりダイエットはするのが良いのでは?

ケイト、おちゃらけトビーにイラっとしてましたけど、わかるわかる。

でも、そこがトビーの良い所だしね・・。難しいわ~。

でもケイト、だんだん顔が綺麗になっていく気がするなぁ。元々顔立ちが美人だしね。

スポンサーリンク
 

親友の離婚に揺れるジャックとレベッカ

ミゲルっていつも職場でモテモテだけど、あの顔でなぜそんなにモテるのかが謎だわ。

そのくせシェリーとの離婚も別に浮気が原因ではなかったそうで、ふーん、そんなものなのかなぁ・・とちょっと納得いきませんけどね。

日本だと愛が多少冷めても、「そういうものでしょ」って子供のために夫婦生活を続けるのが普通ですよね。

 

でもレベッカとジャックはこの離婚にショックを受け、新婚時代の気持ちを取り戻すために以前住んでいたアパートで一晩を過ごしていました。

イルミネーションあんなに飾っちゃって、ジャックって本当にロマンチストね~。

レベッカは素直にこのサプライズを喜んでましたけど、2人の愛を確認し合ったところで、ちゃっかり「ツアーに出たいんだけど・・」と切り出してました。

え、それってアリ?

あんな流れで聞かれたらジャックも「ダメ」って言えないでしょ。

既にちょっと寂しそうなジャックがまた酒に手を出さないといいけど・・。少し心配ですね。

 

まとめ

と言う訳で、今回は決定的に大きな動きはなかったものの、(あ、ケビンとソフィー復縁エピソードは大きかったかな?)全体的に嵐の前の静けさ的な・・、漠然とした不安を煽られ胸がわさわさして来ました。

ウィリアムは時々つらそうだし、ランダルは現実逃避気味で危ういし、ケイトもマリッジブルー気味で不安定。

そして過去エピのジャックとレベッカの幸せカップルにも少しずつ黒い影が忍び寄っている気配・・。

 

一人絶好調のケビンはソフィーと順調に復縁できるのかな?

今後ますます内容的に暗く重くなっていきそうですが、ケビンとランダル(あ、あとトビーもね)の微妙なアメリカンユーモアだけは健在であって欲しいところです!