アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

Netflix「ダムネーション」1~3話まで見た感想 面白いけど、壮絶な暴力描写がちょっと嫌。

f:id:Annice:20180203172715j:plain

*前半はネタバレなしの感想、後半注意書き以降はネタバレありの感想です。

最近Netflixで面白いドラマが続いていて、見るのが大変。

「真実を知る者」「ダムネーション」「オルタードカーボン」と連日続けて来たので、もう一気には見切れない~!

配信を10日ずつ位ずらしてくれたらよかったのに。

とりあえず「オルタードカーボン」が一番話題なので、さっそく見始めましたけどなんだかピンと来ないので(SF映像は凄いけど)、「ダムネーション」から見たいと思います。

こちらはまだ3話までですけど、ピンと来ましたよ~!

スポンサーリンク
 

登場人物とキャスト

f:id:Annice:20180203160716j:plain

謎の過去を持つ偽神父セスがアイオワの小さな町にやってきて、農民たちにストライキを扇動する。

搾取される側の立場に立つリーダーだが、実は暴力にまみれた過去があり銃も腕が立つ。

この、キリアン・スコットという役者さんは私は初めてなのですが、いいですね~。

時々一瞬(一瞬ね!)ブラッド・ピットにも見えるアイドル顔ですが、冷酷で残忍な一面も感じさせるマッチョな存在感が光ってます。

今の所、過去だけでなく存在自体が謎過ぎて、どっちに転ぶのか予測がつかない。

 

f:id:Annice:20180203161415j:plain

銀行家側に雇われているカウボーイ、クリーリー。

こちらも危険極まりない謎の男で躊躇なく人を殺す。

実は彼の方が主役なのかな。キャストのクレジットで一番上に来ているので・・。

ローガン・マーシャル・グリーンは最近だと「クォーリーを呼ばれた男」で主役やってました。  

 

f:id:Annice:20180203162103j:plain

セスの妻アメリア。

彼女の過去もまた謎・・。謎なキャラが多すぎて困る。    

 

f:id:Annice:20180203161604j:plain

クリーリーに雇われた娼婦ベッシー。

字が読めるという理由でクリーリーに長期契約で雇われた。

ちょっとクリーリーに惚れてしまう・・。

 

f:id:Annice:20180203162142j:plain

汚職にまみれた保安官のドン。

顔が不気味でちょっとフランケン入ってるかな。

彼の過去もまた謎。(でも3話までで大分見えてくる)

 

f:id:Annice:20180203162324j:plain

セスに夫を殺された恨みを持ち、彼を追っている謎の女コニー。

ニヤニヤ笑いながら平気で人を撃つ恐ろしい女。

 

と言う訳で、謎なキャラが多いですね~。

これが10話見終わった時に、スカッと全貌が見えて、ストーリー的にも辻褄のあう方向でパズルが揃ってくれると面白いかもしれませんね。

役者がいいのでその辺の期待も大きいし、テーマも興味深いです。

 

舞台はアイオワ、大恐慌の時代

自由資本主義の名のもとに農民たちから搾取し利益を貪る銀行家や経営者達に対し、農民たちがセスの扇動の元に一致団結し、反旗を翻します。

ストライキを頑なに続け、不当に下落した価格を正当な価格にまで戻すよう要求するのですが、貧困に耐えかねたストライキ破りもいたりして一筋縄ではいかない・・。

しかも物騒なことに、皆長い猟銃を抱えて常に戦闘態勢。

そんな一触即発の町に派手に火を付けにやってきたのが雇われカウボーイのクリーリー。そして迎え撃つのが偽牧師のセスなのです。

 

ただバイオレンスが酷過ぎる

テーマは面白いし、キャラも魅力的。だけどね~・・・。

ちょっと暴力描写が酷過ぎでしょ!

ストーリー上必要な描写なら仕方ないけど、そこを超えた暴力が山盛りで、正直ちょっとゲンナリして来ました。

3割ほど減らしてもらっても充分緊張感保てると思うし、面白いと思うんだけどなぁ・・。

 

その辺の描写が気にならない方は、面白く見進めていけるドラマだと思います。

ただ、私はもう胃が重くって、少しずつしか進めないかなぁ・・。

でも、期待は結構してます!特にキャラへの期待が大きいですね。

まだ3話までですけど、牧師がスーパーヒーロー的な存在へと変貌していくのか、それとも自分の過去にこだわるエゴイストで、己の大義に農民を巻き込んでいるだけなのか。

そこがポイントですね。

 

*この先はネタバレありの感想です。(といっても3話までの分なので、大したネタバレじゃないんですけど・・。)

スポンサーリンク
 

これまでに分かった彼らの謎

謎が多すぎてちょっと疲れますけど、まぁその辺の体力使いながら見るしかないですね。

とりあえず分かったのが、セスとクリーリーが全く正反対の主義思想を持つ兄弟だということ。共通してるのは訓練を積んだ戦士で危険だという点。

この2人がなぜここまで対立しているのか・・。それも謎。

大義があるのはどちらか・・?

 

それと、保安官のドンが興味深いですね~。

始めは見た目が気持ち悪いし、完全なる「悪役」で行くのかと思ってましたけど、どうやらそれ以上を期待できそうです。

まず黒人の女性を本当に愛した過去があり、彼女との間に生まれたベッシーのことも気に懸けている様子なのが一つ。

もう一つは姉が娼館の女主人で、彼女の忠告に少し心が揺れ動いているような点がもう一つ。 

今後の彼の行動に注目ですね。

 

それから、恐怖のオバちゃんコニーも凄いですね~。

夫を車のトランクに入れられたまま焼かれたって言ってましたっけ。

何の恨みもない人間をあれほど簡単に惨殺できる女ですからね。(頭がおかしいのもあるけど。)

恨みがてんこ盛りのセスに対し、一体どんな方法で復讐を果たすのか・・。怖すぎです。

 

こんなところでしょうか。

4話以降どんどん展開していって、盛り上がってくれたらいいんですけど。

でも既に暴力レベルはマックスなので、そっちの方面でこれ以上盛り上がって欲しくはないですね。

あくまでストーリーとドラマ性で、心を揺り動かすような大きな展開を期待したいです!