アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

ブラックリスト シーズン3 14話まで見ての感想(ネタバレあり)

f:id:Annice:20170226003644j:plain

今回はブラックリストのこれまで見てきたネタバレありの感想になります。

少しずつ見続けてシーズン3の14話まで来ました。それにしてもいきなりエリザベスが妊娠て、唐突すぎません?!

と思って、この女優さん(メーガン・ブーン)をwikiで調べると、やっぱりご本人が妊娠したタイミングで強引に設定したようですね。

だって、少し前のエピソードで妊娠わかってから、あっという間にお腹ぽっこりですもん。顔も体も明らかにふっくらしてるし、あ~、その顔のふくらみを隠すためにボブの髪の毛をサイドに垂らしてるのね~!うっとうしいと思ってたけど納得~っと思ったくらい・・。 

 

トムはトムで父親になれた嬉しさからかやけにテンション高めで能天気だし、前向きだしで、え?そんなキャラでしたっけ?という感じ。

教師の仕事を見つけて移住してやり直そうとか言ってみたり、(少し前のリゾート国へ逃げよう。安全なところでひっそり暮らそう、的なやり取りはなんだった?ボートはもういいの?)それをレディントンに潰されると突然悪い昔の女に連絡とって強盗してみたり・・。(教師から強盗へ、って振り幅大きすぎ!そんなに追い詰められてる訳でもないのに)

っていうか、展開早すぎでしょ?過去の女に仕事くれって相談してからあっという間に決行となって、あっという間に裏切られておまけに銃で撃たれまくり・・って。

トム君大丈夫でしょうか?

明らかに瀕死の重傷のようですが、今回もまた助かるのかな?

それでもって、以前潜入したドイツ人連中からも恨みを買って追われているようなので、やっぱりボートで逃げたほうがいいのでは?と心配になってしまう。

 

それか、もうこうなった以上は子供も含めてレディントンさんにすべてお任せして、家族もろとも守ってもらった方がいいんじゃないでしょか。

しっかりしてるようでどこか抜けてるエリザベスとトムのカップルが、子供を産んでこの先サバイバルしていけるとは思えないので・・。

 

それと14話のエピソードで言うとやっぱり子供が犠牲になる話はつらいですね・・。

最後はハッピーエンドで終わってくれましたが、なんとも心が痛みます。

 

だいぶ前のエピソードですが、デンベを捕らえるために孫の赤ちゃんを誘拐して、毒を飲ませて解放する・・なんていうのがありましたけど、もう怖くて見れませんでした。

ああいうのは本当やめて欲しい・・。

しかも結果的に赤ちゃんは大丈夫でしたっていうとこもしっかり映像で見せてくれないと、どうも心配でならないです。(そういうセリフはありましたが)

ウォーキングデッドもそうですけど、残酷世界に子供が絡んでくると一瞬で見るのが怖くなりますね。少し前まではアメリカの映画(特にスピルバーグ系)やドラマでは子供は絶対に傷つけられない(もしくはそういう映像はない)っていうのがありましたけど、最近はウォーキングデッドやらゲーム・オブ・スローンズやらがでてきて、本当に気が抜けなくなりました。

でもまぁ、だからこそ恐ろしい世界だって実感が沸くのも事実ですが・・。

それを考えるとエリザベス達の赤ちゃんも養子に出した方が安全だし、視聴者も安心して見てられるんですけどね・・。な~んてこっちの都合ですけど。

 

まぁ、養子には結局出さない気もしますが、それじゃ赤子を世話しながらどうやって戦って行くのかを考えると、それまた難しい気もするし、ホームランドのキャリースタイルで安全な時は一緒に住んで、本当に危険が迫った時は誰かに預けるっていうパターンもありかも・・(あ、でもエリザベスには家族いないしな・・)なんて色々想像できますね。

とりあえず、ここでトムが退場~っていう展開にだけはなりませんように・・。

 

 *にしてもデンベがおじいちゃんだったとは驚き!

だって、確か14歳の頃にレディントンに救われて育てられた的な話しがありましたよね。デンベより年上なレディントンて一体何歳?(ジェームズ・スペーダーは57歳らしいです。)