アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

「13の理由」第1~3話の感想とキャラ紹介 さすが話題作!

f:id:Annice:20170729154944j:plain

*途中まではネタバレなしの感想です。

ネットフリックスのオリジナルドラマ、「13の理由」を見始めました。

 

とある女子高生がある日自殺。理由は不明。

ところが彼女は自分が死を選んだ理由について録音したテープを同級生たちに届くよう手配していた・・・。

 

アメリカでは社会現状になったほどの話題作と言うことで、どんな恐ろしい描写があるのかと思いきや、意外にも3話までは普通の高校生たちの日常でした。

ただ、「生々しい自殺やレイプの描写が問題となった・・」、と解説にあるくらいですから、まだまだ嵐の前の静けさでしょうかね。

 

それでも、出てくる高校生たちが魅力的なのと、謎解き物としては十分興味をそそる設定なので今後もやめられない、止まらない~の全13話になりそうです。

スポンサーリンク
 

キャラ紹介

主人公はクレイ君。

f:id:Annice:20170728233415j:plain

見た顔だなぁ~と思いましたが、wikiを見ると子役からまぁ出まくってますね。

プリズンブレイクでマイケルの子供時代を演じたり、メンタリストやLOSTにも出てたそう。

私はアウェイクでの少年役が記憶に残ってます。

誠実で賢そうな顔ですわ。

このドラマではちょっとオタクっぽくて繊細な高校生として出てますが、自殺したハンナのことが好きだったので、届いたテープにもショックを受けているようです。

このクレイの片思いぶりはもう可愛くてしょうがないです

ハンナを見つめる視線は少女漫画の世界ですけど、この彼さえ自殺の一因となっているそうなので、そこが気になって目が離せません。

 

こちらが自殺したハンナです。

可愛いのに、嫌味がない顔で、ナチュラルな雰囲気も好感度高いです。

f:id:Annice:20170728233649j:plain

でもこの彼女、自殺の前に、自分が死を選んだ理由を吹き込んだテープを用意して、それを関係のある13人の同級生に送る手配をしてありました。

 

それがある日クレイ君に届くことで物語がスタートします。

現在と過去とを行き来しながら、ハンナを傷つけたのが誰だったのか、何だったのか、少しずつ説明されていきます。

 

始めの3話に関しては、特にヒネリもなく、ありがちな高校生のいざこざやちょっとしたイジメが描かれますが、これが自殺の原因になったとは思えませんね

まだまだ、人物紹介の段階。 

今のところはクレイとハンナの魅力に大分助けられてる感じですね。

 

それから、このクレイの幼馴染のトニーですけど、

f:id:Annice:20170728234545j:plain

彼が謎の動きをしているので、興味をそそります。

 

何が気になるって、この髪のボリュームですよ。

頭にこんもり乗せすぎでしょ。

今後ますます厚みを増していきそうです。

 

まぁそれはどうでもいいんですが、トニーはクレイを守ろうとしているらしいのですが、どうもクレイより先にテープを聞いて真実を知っているらしいし、ハンナの母親とも仲がいいらしい・・。

ところが彼は一度も生前のハンナと絡んでいる様子がないので、そこが不思議ですね。

 

それから、ハンナの元友達だったジェシカ

f:id:Annice:20170728235438j:plain

まぁ~、可愛い!

一体どういう血を引いたらこんなお顔になるのかしら?と思って見てみたら、お母さんがノルウェー人で、お父さんがソマリア人らしいです。

なるほど~!

スタイルも抜群で、可愛いハンナがちょっともっさり見えてしまう位のモデル体型です。

 

f:id:Annice:20170728235537j:plain

それから、現在はジェシカと付き合っているスポーツマンのジャスティン

確かに笑顔はキュートだけど、そんなにカッコいいかな?

複雑な家庭事情もあったりして、ただの人気者ではなさそうです。

 

f:id:Annice:20170728235931j:plain

ハンナとジェシカの友情にヒビを入れたのがこのアレックス君。

 

まず、気になるのが鼻ピアスですね。

してるのかしてないのかわからないくらい小さいのを付けてますけど、始めはピアスとわからず、ん?鼻毛が見えてんのかしらって心配しちゃいましたよ。

 

美女2人がこの彼を取り合うんですけど、このひょろひょろ君のどこが良かったのか謎です。

いつもお爺ちゃんのようなカーディガンを着ていて、渋いジャズバンドでギター弾いてます。

でも髪はプラチナブロンドに脱色していて、ちょっと眉毛が浮いて見えます。

 

登場人物はまだまだいますが、3話まではそんなところでしょうか。

 

 

*これからネタバレ感想になりますのでご注意ください。

スポンサーリンク
 

3話まで見てきて、今後気になるポイントについてまとめてみました。

 

①クレイの片思いの行方

クレイ君がハンナに可愛らしく片思いしてるのが、見てるこちらにとっても胸キュンですね。

チラッと二人のセックスシーンぽいのが出てくるし、ん?最後はそこまで行くの?

と興味をそそります。

そんなクレイさえも、最後は彼女を傷つけてしまうのか、どうなのか。

 

②やっぱりジャスティンが原因なの?

ちょいちょい出てくる伏線を考えると、ジャスティン辺りがハンナをレイプして・・というのが直接的な原因になりそうですけど、それだと予想通り過ぎてヒネリがないですね。

友達の金持ちボーイのブライスも悪そうですけど、まぁそれも見たまんまになっちゃいますもんね。

 

③時々出てくるカメラ小僧が怪しい

当然彼も何か絡んできそうですね。

不自然すぎでしょ、存在自体が。

普通、高校にあんなカメラ持った不審者がいたら、すぐ問題になってそうですけどね。

 

④トニーもハンナの知り合いだった?

テープを受け取る人が13人もいるんですから、これからドンドン意外な人物との繋がらりが出てきそうですね。

そもそもトニーって何やってる人ですか?

誰かを殴ってるシーンもありましたけど、危ない世界にも足を突っ込んでる人なのかな。

それにしても、あと10人かぁ・・。

名前覚えられるかな。

 

⑤ハンナの話していることは全て真実なのか?

これですよね。どんでん返しがあるとしたら、この辺も関係してきそうですけど。

ジェシカが「そもそもモネに来なくなったのはハンナよ。彼女の話すことをすべて信用しないで。」とクレイに言ってますし、ちょっと気になりますね。

 

でも、この死を懸けて作ったテープ事態が嘘なら、そもそもこのドラマ自体が成立しない気もしますけど、どうなんでしょうか?

 

とりあえずは気になるポイントはこの辺ですかね?

 

あと、周りのみんなも言ってますけど、クレイ君!テープ聞くのが遅すぎ!

どんだけ繊細なのよ。

まぁ、あれほど好きだったハンナの死の真相を本人が話してるテープですからね。

その重みたるや、テープ片面聞くのに1日かけるほど、受け止めるのに必死なのでしょうね。

 

それから、あくまで3話までの感想ですけど、ハンナ自身も想像以上に繊細で傷つきやすいな気がしますね。

「お尻がいい」って書かれたリストが見つかっただけで、あんなにショック受けるんですね。

ブライスにお尻をちょっと掴まれて泣いてましたけど、

アメリカの女子高生のイメージだと「ちょっとぉ~!」とパシンと払って「超ムカつくわ~・・!」で終わりそうですけど、あんな泣いちゃうんですね。

これから自殺にまで追い込まれて行く彼女を見ていくのは相当辛くなりそうです・・。

 

あと、全然関係ないですけど、クレイ君のパパが私的にタイプなので、出てくると嬉しいです。

ママはホームランドでキャリーのお姉ちゃん役だった人ですね。

キャストも隅々まで実力派が押さえている感じでいいですね~。

 

これからは1話ずつ感想書きたいと思ってるんですけど、一気見しちゃいそうな気もする濃くて質の高いドラマです。