アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

13の理由 11、12、13(最終)話の感想 衝撃的過ぎるハンナの最期(ネタバレ)

f:id:Annice:20170805232606j:plain

13の理由 11、12、13(最終)話のアニスのネタバレ感想です。

 

夕べ寝る前に3話を一気に見ましたが、とにかくすごい衝撃で、その後よく寝れませんでした。

ハンナが自殺するシーンですけど、こんなショッキングな見せ方あります?

時間をたっぷりとって、まるで自分がその場に居合わせているような、ハンナの息遣いが聞こえてきそうな緊迫感、危機感、恐怖を感じました。

もちろんビビりな私は、もう見るに堪えなくてチラッとしか見れませんでしたけど・・。

 

あんなに美しい生命が、一瞬の誤った行動でもう取り戻せないなんてね。

命が消え去った直後に彼女を発見する両親の衝撃たるや、親であれば誰でも想像するだに恐ろしいです。

まさにその瞬間に世界は完全に崩壊し、そして自分が死ぬその日まで、その世界に以前の輝きが戻ることはなく、毎日毎日娘を想っては心を痛めることに・・。 

 

では、また一話ずつ・・。

 

スポンサーリンク
 

11話はクレイ

ジェフの後押しで二人はジェシカのパーティでいい感じでしたね~。

幸せそうな2人を見るのがなんとも嬉しかったのですが、それも一瞬で終わってしまいました。

ハンナはパニックを起こしたのは、まさにこれまで受けて来たイジメによるPTSDが原因のようですね。

本当に残念・・。

クレイとの幸せな未来はすぐそこまで来ていたのに!

 

ハンナが「出て行って!」と言いながら、同時に出て行かないで!と願っていた気持ちもわかりますけど、でもあの状況のクレイにそこまで望むのは酷というもので・・。

百戦錬磨のプレイボーイなら女性の揺れる気持ちもわかりますけど、女性慣れしてないクレイがあそこまで頑張ったんですもんね。

 

それにしても、このドラマにはやけに一人っ子が多いなぁ。

ハンナもクレイもそういう部分で、人間関係に慣れてないというか、優しい両親に大事に育てられたせいで、日常的に揉まれてきていない印象です。

兄弟がいれば、多少の喧嘩も愛情あってのことだし、すぐ仲直りしてまた遊びだしたりなんてことに慣れてるので、そこまで過敏に反応したりしないのかも。

 

12話はまた最悪野郎ブライス

そういえば、ブライスってまだテープが回って来てないだけで、13人の中には当然入ってるんですよね。

あ、そっか、テープの番号順なのか・・。

前回がクレイだったので、本来は奴にも回すところなのかな、ハンナのプランだと。

その代わりクレイは録音テープを持って乗り込みに行きましたね。

殴られても、レイプを認めさせることに成功して、何か一つ吹っ切れたようでした。

 

ハンナがレイプされたテープを聞いたクレイのショックを表すシーンがない代わりに、覚悟を決めたクレイの行動の方を描いていましたね。

クレイ強くなったなぁ・・。

 

そして、ひどいレイプシーン。

これまた目をそむけたくなるほど長い描写でハンナの絶望と失われたものを感じさせるものでした。

そっか・・。やっぱりハンナもレイプ被害にあってたのね・・。

女性にとってのレイプは心の死を意味するともいいますもんね。

ましてやハンナはジェシカと違って初めてだっただろうし、もうこの先はない・・と思い込んでしまってもおかしくないですね。

 

それと、ジャスティンはついにジェシカにレイプの件を告白しましたけど、なんとも痛々しい・・。

ブライスにやっぱりご飯ご馳走になったり、バッシュもらったりしてたんですね。

それとこれとはまるで別物なのに、身を挺してジェシカを守ることができなかったのはやっぱり彼の弱さなんでしょうけど・・、

でもジャスティンの家庭での様子を見るともうかわいそう過ぎて、とても責める気にはなれません。

子供の頃からまともな食事も与えてもらえてなかったでしょうしね・・。

 

13話はカウンセラーのポーター先生

ポーター先生も誠実に話を聞こうとはしていたんですけどね。

やっぱり日頃から、生徒のこういう話を聞くことが日常になってしまっていて危機感がたりなかったのか、

精神科医ではないので、本当に切羽詰まっている子かどうかの見極めができなかったのか・・。

技量不足でしたね。

ハンナもハンナで追いかけてもらうことを期待するなら、もっと食い下がっていければよかったんですけどね。

親じゃないので、自分から背を向けたらそれ以上は来てもらえませんよね。

自分がどんだけ拒否したって何が何でも来ようとしてくれるのはこの世に親しかいないんですよね。

なのに、その親には助けを求めないんですよね。残念なことに・・。

 

最後は真実が明るみになる方向に全てが動いていましたね。

クレイはできること全部やり尽くした充実感でいい顔してましたね。

リストカットしてたスカイにも声をかけて、未来に向かって足を踏み出しました。

スカイ嬉しそうだったけど、彼女は救われるといいね。

 

ハンナの両親にもテープが渡ったので、ブライスは刑務所行きでしょうね。

 

そして、最後の最後に悲しいニュース・・。

途中からかなり不安定だったアレックスが自分で頭を撃って重態とのことでした。

ポーター先生は唖然としてもう完全に無表情でしたね。

アレックスの家庭もつらそうだったなぁ・・。あんな高圧的な父親のもとじゃ、誰だって追い詰められるわ。

でもそれもあと数年で自立して親の元を巣立っていけるところなのにね・・。

なぜその数年が待てなかったのか・・。

 

全体の感想

全体を通しての感想ですが、ハンナを傷つけた生徒達がみんなが「これがバレたら終わりだ・・」と本気で思いつめていたのが、大人からするとちょっと不思議ですね。

あの内容で本当に「終わり」なのはブライスだけで、後は大したことしてないですよね。

本当にハンナをイジメようと明確な悪意を持っていたのはほぼいないですし・・。

 

どうしようもないマーカスも、ただ尻軽(と勘違いしている)女にちょっと手を出してみただけだし、ザックは傷つけられた反動でちょっと意地悪してしまったけど、大したことしてないし、コートニーも自分を守るためだったし、ジェシカとアレックスなんてほぼ何もしてないでしょ。

よくある三角関係のもつれで、あんなの普通にあるでしょ。

 

ストーカーのタイラーは確かに犯罪すれすれだけど、それもハンナに悪意があった訳じゃないし、シェリだって事故だったし(対応が誤ったけど)、ライアンも良かれと思ってしたことだし・・。

ジャスティンは弱くて自分の彼女を守れなかっただけで、ハンナの写真を拡散したのはブライスだしね。

クレイは悪意どころか、愛してたわけだし・・。

ただ、それら全部がハンナにとっては死の理由になった、というのも「ハンナの真実」ではあるのですが。

 

にしても、久しぶりに重くて良質なドラマを見せてもらいました。

見る前は、どんなにえげつない描写や想像を絶する新しいタイプのイジメがあるのかと思いましたけど、 意外にもあくまで現実に即したリアルな物語でした。

むしろ日本の陰湿でネチネチしたイジメに比べると、イジメなんてあった?という印象で、核心のレイプ事件を除けば、ちょっとした不運な出来事が彼女の周りで続いてしまっただけ・・という気さえしますね。

もちろんそこに友達がいれば、彼女も一つ一つ立ち直っていけたのでしょうが・・。

スポンサーリンク
 

シーズン2は・・

世界中での反響を受けて、シーズン続行がさっそく決まったそうです。

ネットフリックスで来年にも配信される予定とのこと。

あの終わり方では、気になる要素が多かったですもんね。

 

私が一番気になるのはジャスティンかな。

母親に絶望した後、一人どこかへ消えちゃいましたけど、大丈夫なのかな。

大丈夫じゃないよね。

またご飯食べれず寝るところもないんじゃ、どうしようもないだろうし・・。

 

他にはアレックスの自殺についてもまだ掘り下げられそうだし、スカイとクレイの関係も気になる。

ジェシカが立ち直れるのかも気になるなぁ・・。

彼らのことと、あとまた新キャラが数人追加したら面白いドラマがまた見れそう。

とりあえず楽しみですね。