ヴァイキング~海の覇者たち~

「ヴァイキング~海の覇者たち~」シーズン6はアマゾンプライムでいつ見れる?!予告編も!

*シーズン5までのネタバレあり。シーズン6の予告編から分かる内容にも触れてます。

アニスです。

ヒストリーチャンネルの海外ドラマ「ヴァイキング~海の覇者たち~」シーズン6ですが、本国での放送予定が発表されたそうなので、その予告編と最新情報をまとめてみました。

 

分かった情報を並べますと・・、

シーズン6が最終シーズンになり、全20話

前半10話と後半10話に分かれる

前半は12月4日からアメリカで放送開始!

第1話と2話は続き物で初日に一気に放送

後半の10話は2020年の後半になる

 

これまでもそうですけど、なぜ前半と後半に分けるのか理由がよく分りませんよね。

だって、この間ほぼ1年空きますので実質違うシーズンと考えてもいいくらい。

なので、最終シーズンと言えども私達が最終回を見るのは最悪2021年になる可能性もあるかと思います。



「ヴァイキング」シーズン6はアマゾンプライムでいつ見れる?

シーズン5を参考にしますと、本国での放送開始が2017年11月26日。

日本のアマゾンで配信が開始したのが翌年の3月頭だったので、やっぱり同じくらいでしょうか。

なので、

シーズン6も2020年の3月くらいに配信開始?!と予想してみたいと思います。

 

「ヴァイキング」6の予告編

すみません、字幕がないのですが・・。

 

相変わらず、戦闘シーンが多いわ~!

ラグナルが死んでから、その方針は一切揺らぎませんよ!

もうこうなったら勢いと血しぶきしかないですからね!

 

ラグナルの死後、どうもキャラの弱い息子達に世代交代した頃は「今後どうなるのやら・・」と不安になる部分がありました

でも、このとにかく血しぶきを上げて戦う!!戦法でついに最終シーズンまでやって来たのはある意味正解だったと思います。

IMDbのレートも非常に高く維持しているし(8.6)、なんだかんだ面白い!

見ちゃうんですよね~。

怖いもの見たさもありますけど、役者達の凄みや勢いに引き込まれる部分も大きいです。

 

さて、この動画から分かる部分と、あちらのサイトで得た情報をいくつか説明させて頂きますが、あまり知りたくない方はスキップでお願いします。

 

予告編から分かるのは・・

カテガットの王になったビヨルンですけど、その統治の仕方について色々悩んでるようです。

その他、気付いたことを少し書きたいと思います。

 

まず、初期メンバーのフロキがいない・・。

やっぱりあの洞窟で最期を迎えたんですね。

当たり前ですよね。噴火で溶岩の下敷きになったんですから。(なぜあの時まだ可能性があるかも?なんて思ったんだろ。)

 

でも、あの恐怖のオヤジがいませんでした?

この人って、フロキと一緒にアイスランドに付いてきた親父で、最後敵対する家族を惨殺したサイコじゃなかったでしたっけ?

顔は似てるんですけど、同一人物かどうかまでは断言できない感じです。違っていたらすみません。

 

それから、ハラールが生きていたようです!

最後の戦いで胸の辺りをぶす~っと刺されていたので、もうダメかと思っていましたが、死んでいなかったってことでしょうか?

愛すべきキャラなので、こうなったら最後まで暴れて欲しいですね。

 

新キャラ登場!そしてロシア!!

戦いに負けてすごすごと逃げ出したアイヴァーですが、シルクロードを通り旅を続け、最終的にはロシアまで行きついたそうです。

 

そして、今回新たなメンバーに加わるのがこの方、

オレグ王子(キエフ大公)。

このオレグがまた強烈な冷酷キャラのようで、アイヴァーでさえタジタジになるという展開らしいです。

はは、それ見たいわ。

 

どうやら、このオレグが今シーズンの鍵になりそうですね。

ググってみると「オレグのもとで南北の東スラヴ人は統合され、全ロシア的なキエフ公国が誕生した。」とありますので、この実在の人物のことだと思います。

 

すみません、私本当~~~に歴史に疎くておかしなことを書いてたら申し訳ないのですが、とりあえずヴァイキング時代の大きな動きをまとめた表を見つけましたので貼っておきます。

世界の歴史まっぷというサイトからお借りました。

 

やっぱりアイスランドにも行ってますね。

ちなみにシーズン6では、フロキ失踪の謎を解く為、ウベとトービがアイスランドに向かうくだりも用意されているそうです。

 

そっか~、まだ行きますか・・。

厳しい土地ですからね。もうあんまり行かない方がいい気もしますが・・。

でも、あのまま我らのフロキを残したままにするのも寂しいですからね。

私達にとっても、気持ちの区切りをつける為に必要なエピソードなのでしょうか。

 

それから、シーズン6が最後になる理由の一つに、史実に基づきながらヴァイキングの物語を紡いでいくのが難しくなってきた・・というのがあるらしいんですけど、確かに難しそうですよね。

ラグナルの時代なんて、半分伝説みたいなところもあったので、分かってる部分に基づきながらもある程度は自由に脚色できたと思うんです。

でも、徐々に明確な史実が残る時代になってくると、その辺の自由度が減るのかなぁ・・と。

 

ちなみに、ショーランナーのハースト大先生はこのヴァイキングの物語を引き継ぐスピンオフの企画も考えているそうなので、ちょっと期待したいですね。

 

では、来年の3月ごろにまた~!

 

シーズン5の最終回感想はこちらです。↓

「ヴァイキング~海の覇者たち~」シーズン5最終20話まで見たネタバレA感想 エグいけど見応えあった! アマゾン海外ドラマ「ヴァイキング~海の覇者たち~」シーズン5最終回まで見たアニスのネタバレ感想です。 はぁ、見てしまいまし...

ヴァイキングシーズン5の感想一覧

アマゾンプライムのお勧め海外ドラマ(2019年版)約30作品を面白い順にランキング(感想記事一覧) アマゾンプライムビデオで見た海外ドラマで面白かったものをランキング順に並べてみました。それぞれの感想・考察記事へのリンクがありま...
最高に面白い海外ドラマの決定版!おすすめランキング歴代ベスト50!【2019年更新】 アニスです。海外ドラマを見続け、早30年。(小学生の頃から見てたので) 記憶に残るドラマから最近の傑作まで歴代作品...