SFファンタジー

「ストレンジャー・シングス」シーズン3全話ネタバレ感想 あの人はどうなった?!考察

「ストレンジャーシングス/Stranger things 未知の世界3」シーズン3を最終回まで見たネタバレ感想、考察です。

 

やってきました、シーズン3!

Netflix王者の威信を懸けて、今回も世界をアっと言わせてくれるのか??!

脚本家のダファー兄弟が「最高の脚本にこだわりたい!」ということで、前シーズンから約2年と、随分待たされましたからね。

おかげで子供達はすっかり成長し、半ズボンが全然似合ってない!(無理に履かなくていいのにね)

 

どんだけ凝ったドラマが期待できるのか、ちょっとワクワクの全8話。絶対コケられない新シーズン!

今回は1話ずつ感想書いていきたいと思います。

 

ストレンジャーシングス感想

シーズン1 シーズン2 シーズン3



「ストレンジャー・シングス」S3予告編

「ストレンジャーシングス」シーズン3第1話のネタバレ感想 ほのぼの

冷戦時代のソ連、来た!

まず冒頭のシーンでは、1984年のソ連が出てきました。

あれ?これってホーキング博士の研究所??でも、あそこはエルが裏世界へのゲートを閉じたはずなのになぁ・・と思うほど雰囲気似てましたね。

あの研究所にはアメリカ政府が絡んでいることが分かっていますけど、当時冷戦時代だった背景もあり、同時期に同じような研究をソ連側でもしていたってことでしょうか。

1984年というのはシーズン2の年なので、S3はその1年後になるようです。

 

なるほどね~。スケールを大きくしようとしたら、ソ連まで行っちゃったか・・。

となると、地球規模の危機をエルが救うっていう展開になるのかな。

田舎町ホーキンスからそんなに広げちゃって大丈夫だろか・・。

 

1話はいたって平和な雰囲気

シーズン2の1話ではさっそく泣かされましたけど、今回はまぁ普通というか、エモーショナルな場面はなかったですね。

ジョイスと警察署長のホッパーはお互い意識しながらも、まだ付き合ってる様子なし。

ジョイスは前回英雄的死を迎えたボブに心残りがありそうですね。(化け物ダーツに無残に食われちゃったんですけど、冷蔵庫に貼ってあった絵ではスーパーマンになってた。)

 

ウィノナ・ライダーもさすがに年齢が顔に出て来たなぁ。

今年47歳なので、それにしては綺麗だけど・・。

 

それと、ダスティンは1か月間「科学キャンプ」に参加していたそうで、久しぶりの仲間達とは派手な再会!(お約束ね。)

それからフィービー・ケイツ似のリケジョ、スージーという彼女ができたそうで(本当か?!)、わざわざ山に登って無線でやり取りするのに随分苦労してました。

 

ちなみに、フィービー・ケイツはこの当時のセクシーアイドルで、日本でも凄い人気だったんですよね。

随分前に引退して名優ケヴィン・クラインの奥さんやってます。

 

マイクエルは四六時中キスしてるみたいで、ホッパーは気が気でない様子。

そりゃそうだわ。あんなに部屋に籠ってたらマズいでしょ。7センチじゃ足りないって。

 

ナンシージョナサンもガッチリ付き合っていて、同じ新聞社に勤めてるようでした。

そっか~、もう彼らは大人なのね。

大学へは行かないってことなのかな・・。

 

ちなみにナンシーの元カレで、皆大好きスティーブはアイスクリーム屋で働いてるようです。

しかも、片っ端から女の子に声をかけては、無様にフラれているようで、相変わらずおいしい役どころ。

弟分たちには完全に舐められ、映画館に裏口から入る手引きをさせられちゃってます。

 

スティーブってS1では金持ちのボンボンで、性格悪いけどモテる奴っていう設定でしたよね。

明るく落ちぶれてるなぁ・・。性格は良くなってるけど。

 

そして、最後に襲われたのはマックスの兄のビリー

プールの監視員で熟女からの熱い視線を集めてましたけど、その内の一人(マイク母)と不倫しに行く道中で何かに襲われ、あっという間に地下に引きずられて行ってました!

あれ!ビリーもう死んじゃうの!??

熟女好きという味付けがされて、今回はビリーも面白そうだと思っていたら、もう死ぬってこと??

早いなぁ。

 

次は2話の感想です。



「ストレンジャーシングス」シーズン3第2話のネタバレ感想 ん、ちょっと退屈??

ちょっとマズですよ~。平和過ぎて退屈じゃないですか?

一人危機的状況にあるのは、前回死んでなかったビリーだけで、後のメインキャラはみんな楽しそうでイイ感じ。

 

シーズン1はのっけからウィルが失踪し、母半狂乱で緊張感マックスだったし、シーズン2ではエルに関しての衝撃展開がありつつ感動させてくれたし、すぐに引き込まれましたよね。

「エル」VS「国の陰謀」という対立構図で緊張感が続いたし、化け物ダートの脅威も新鮮で良かったけど・・。

 

ただな~、今回は目新しさが何にもないんですよね。

みんなが平和に暮らしているところから荒波を立てないといけないので大変そうだわ。

ビリーが裏の世界に捕らわれちゃってるのと、町では電磁場の謎があったり、ラットが爆発しては怪物に変化してるという現象があるくらい。

そういうのはもう見てるので特に驚きはないんですよね。

 

ただ、本当のビリーが裏の世界にいるのに、表の世界でも操られビリーが存在してるっていうのが新しいですね。

ウィルの時は体は完全に裏の世界で拘束されてましたからね・・。

 

とはいえ、コメディ全開のホッパーは魅力的だし、スティーブとダスティン+謎の女子ロビンという即席トリオも見ていて楽しい。

モールでショッピング体験して、生き生きしてるエルも可愛いので、まぁOKなんですけどね。

ただ、そろそろ緊張感も欲しいところです。

ウィルにD&Dのゲームさせてあげて欲しいわ~。

 

次は3話の感想です。



「ストレンジャーシングス」シーズン3第3話のネタバレ感想

3話は急にバタバタ動きだしましたね。

だけど急発進過ぎて意味が分からなかったわ。

ダスティンが傍受したメッセージの解読内容が超適当で、そんな訳ないだろ・・と笑っちゃうし、なんでまたソ連政府が田舎町ホーキンスのモールにある時計の針の色まで知ってるの??

そもそも新しくできたばかりのモール基準なのはなぜ??

 

コードの意味

どうやらアメリカにもクロネコヤマト的(銀の猫?)な宅急便があるようですけど、その宅急便の会社を三人は偵察してたのかな??(訂正:モール内の秘密の部屋でした。)

う~ん、分からん!

【追記】アメリカのサイトで確認しました。

銀の猫=山猫宅急便

青と黄色が西で出会う時=8時45分

中国への旅行は素敵=パンダ中華レストラン

もし軽く歩けば=カウフマン靴屋

ということで、暗号の意味は「レストランと靴屋への配送を装い、8時45分に山猫宅急便から秘密のデリバリーが届く。」でした。

分かるか~!

 

それから、電磁場の異常に気付いたジョイスはホッパーを連れて研究所に行ってましたね。

そこで謎の男に襲われますけど、あんなところで何してたんだろ。やけに強かったわ。

彼もロシア人てこと?

 

偽物ビリーは体調は良くなったみたいで、道連れにしたヘザーと一緒に家族を襲っていましたね。(父親はナンシー達の新聞社の嫌味な上司。)

彼らも化け物に捧げるってことかな。

 

ふーむ、なんとなく先が見えた感じですけど、これまでは大した意外性もなくありがちな話で推移してます。

ストレンジャーシングズ、王者としての意地を見せろ~!

 

次は4話の感想です。



「ストレンジャーシングス」シーズン3第4話のネタバレ感想 盛り上がってきた!

おぉ、ようやく盛り上がってきましたね!

「マインド・フレイヤー」VS「エルとその仲間達」ということでひと悶着ありましたが、子供相手にあそこまで壮絶にやられるとさすがに怖いわ~。

エルが首絞められるシーンはさすがにやめて~。

 

サウナにビリーを閉じ込めて熱でやっつけようとしてましたけど、華氏104度っていうのは摂氏40度に当たるようです。(意外に低い)

 

マインドフレイヤー側も、着々と住人達を取り込んでいる様子で、これは大変・・。

何か根本的な手を打ってマインド・フレイヤーの元を絶たないと勝ち目はなさそうですね。

 

ということで、今後頼りになりそうなのはどのチームでしょう?

  1. ホッパー、ジョイスチーム
  2. 今仲間割れしてるナンシー、ジョナサンチーム
  3. ダスティン、スティーブ、ロビンのトリオ+エリカ様

 

この3チームがこぞってソ連の陰謀と、裏の世界の謎を解き明かそうとしてますね。

頼りになりそうなのもいるし、ならなさそうなのもいますけど、最後には皆でクロスオーバーして見事な連携プレイを見せてくれるのは間違いないでしょう!

 

ちょっとワクワクしてきたわ。

エリカ様という驚異の新星も現れたし、キャラの濃さで言ったら断然スティーブチームが最強でしょうね。

 

どうもモール建設に当たっては、土地買収の段階からソ連か何かの組織が関わっていたようで、町長は見事に癒着しているようです。

というわけで、悪役キャラも出て来たし、これからの後半戦は大いに盛り上がって欲しいところです!

 

あ、余談ですけどダスティンてまだ前歯が生えてない設定なんですね。

実際の俳優の彼には歯があるので(当たり前だけど)青塗りして撮影して、CGで消しているのでしょうか。

 

次は5話のネタバレ感想です。



「ストレンジャー・シングス」S3第5話のネタバレ感想

ハハ・・。ストレンジャー・シングズらしく、無茶苦茶になってきましたよ~。

次々と襲われるキャラ達に、ひゃー!怖い~!と大盛り上がり!

 

実はこのドラマって一見子供向けのように見えて、バイオレンスレベルはかなり高めなんですよね。

(Netflixのキッズコンテンツには「ロスト・イン・スペース」は入っていても、このドラマは入ってない)

派手な銃撃戦はあるし、子供のエルも首絞められるし、格闘場面も血しぶき壮絶!

スライム系の描写は大人でもグロ過ぎてゲンナリ~。

 

さて、ジョイス、ホッパー組はターミネーターみたいなロシア人相手に格闘して、銃撃戦の末、最後はなんとか車で逃げてましたね。危ない、危ない!

 

そしてロシア人研究員ぽい男を誘拐し、ロシア語の分かる人間を求め、例のあの人のところに連れて行ってました。

以前から政府の陰謀説などを唱えていた謎の男で、名前は忘れちゃったんですけど、いたな~こんなキャラ。名前なんだっけ?(追記:マレーでした)

ちなみにホッパーがしきりに「スミノフ」とロシア人を呼んでるのは、有名なウォッカのブランドにスミノフっていうのがあるらしいです。

 

スティーブ達はエレベーターが急降下して地下深く潜ってましたけど、どうやらソ連の秘密基地にたどり着いちゃったみたいです!

うわ~、あんな田舎町でそんな施設を作っていたら普通バレるでしょうに。

しかも冷戦中にどんだけソ連人が紛れ込んでるのよ!

 

スティーブもさっそくハッスルして、一人倒してましたね!嬉しそう。

それにしても、いつまでこの衣装なんだろ?

女子高生のセーラー服にしか見えないんですけど、肌も白いし唇も赤いし、女の子みたいだわ。

(たぶんですけど、全体的にカラフルな色合いにするために、映像のコントラストを強めてる気がします。だからみんな唇が赤いのかも・・)

 

その後、この研究所でも同じように裏の世界へのゲートを開けようとしてるところを目撃!

箱の中で見つけた怪しい液体(エリカ様が飲もうとしていたの)は、この機会の燃料として使われているようでした。

あらら、ソ連側からも開けて、ここからも開けて、完全にソ連に世界が乗っ取られそうですよ?

 

病院では、お婆ちゃんを連れ出そうとしたジョナサン、ナンシー組が大ピンチ!

新聞社のパワハラ親父たちを倒して日頃のうっ憤を晴らすのはいいけど、殺しちゃったら元の人間も死んじゃうってこと?

っていうか、スライムになってたけど、大元の体はなくなっちゃうってこと?死ぬってこと?雑だな~。

 

とりあえず今のところはメインキャラ達が犠牲になる場面はないので、安心して見てますけど、その内誰か一人くらいはやられそうで怖いなぁ・・。

さすがに子供達ってことはないだろうから、その親とか?

ナンシーのママがちょっとイイ感じになって来てるので、危ないかも?私の予測ですけど、どうかな。

 

次は6話の感想です。



「ストレンジャーシングス」シーズン3第6話のネタバレ感想

ここまで見てきて皆さんどうですか?

私だけでしょうか、なんだかドタバタコメディ色が強すぎてイマイチ緊張感がないというか、怖くないというか・・。

もう少しでいいから、シリアスの比重を増やしてくれた方がいいかな~。

 

ちょっとコメディ色が強すぎる?

そういえば、シーズン1と2のホッパーなんて無愛想で面白味のない男でしたよね。

そんな不器用なオッサンが娘のエルと本気で喧嘩したり、どうにか愛情表現しようとしている部分に心打たれたんですよね。

でも、今シーズンのホッパーは太ったせいもありますけど、ガラッとイメージ変わって完全にお笑い系。

これがまた上手いんでそれはそれで面白いけど、マンガだもんな~。

娘エルの心配はいいの?もう何日も離れてる気が・・。

 

ジョイスも弾けてお笑いキャラに変貌してましたけど、なんか違和感。

ちょっと間が抜けてる天然キャラなら似合ってたけど、ブチ切れキャラは変な感じ・・。(演じるウィノナ・ライダーがドライじゃなくてウェットなのよね・・。)

 

カップル誕生?

スティーブとロビンがイイ感じ~。

実は同じ高校だったようで、ロビンはスティーブに片想いしてたって??

ただね、拷問で爪剥がされようとしてるのに、まだコメディタッチが続くとなると見てる方も全然怖くないし、せっかくスティーブがあそこまで殴られたというのに緊張感はゼロなのよね・・。(殴られ損だわ)

最後は絶妙なタイミングでダスティンが助けに来て、ハイ!危機一髪セーフでした~!

でもさ、あの超地下から一体どうやって地上に出るの??

 

ホッパーがシーズン2に出てたサム・オーエンズ博士に電話してましたけど、これで援護が来るのかな?

 

ビリーの過去に何の意味が?

エルがビリーを探して色々危ない目にあってましたね。

カリフォルニアでのビリーの子供時代を目撃してましたけど、それとマインド・フレイヤーの「ソース」と何の関係があるんだろ??

暴力的な父親に耐えかね家を出て行った母・・。その心の傷を打ち消そうと、自分も暴力的な子供に育っていくビリー・・。

気の毒だけど「なんでまた急に?」って感じですよね。

 

そして、どっかの製鋼所にソースがあることを発見して、なんとかエルは戻ってくることができました。

 

次は7話の感想です。



「ストレンジャーシングス」シーズン3第7話のネタバレ感想 死んだのは?!

そっかぁ・・。

誰か大人が殺されそうな気配はありましたけど、癒し系のソ連人アレクセイでしたね。

マンガ見て喜んで、ダーツして喜んで、アメリカ的文化を満喫する姿が可愛かったわ~。

ターミネーターにやられてしまいました・・。残念。

 

その後ホッパーがターミネーターを撃ちまくって倒すようなシーンがあって、「お!カッコいい!」とテンション上がったものの、防弾チョッキ着てたらしく無傷で復活。

あちゃー、この感じだと最終回にホッパーとまたガチンコ対決でもする気かしら・・。

それか、マインド・フレイヤーの犠牲になるか・・どっちかでしょう。

 

子供達VSマインド・フレイヤー

それにしても、今回のウィル君は全く出番がありませんね。

時々首の後ろを触って、「奴はここにいる」って同じセリフを言うだけ。

賢そうなので、もう少しいい知恵を出す場面なんかがあるといいのにね。

 

さて、ナンシー、ジョナサン組と合流した子供達は巨大化したマインド・フレイヤーと戦うことに!

相手は基本スライムですからね。

オノや猟銃なんかじゃ意味ないので、ここは火炎放射器が欲しいところ!!

エルもさすがに疲れて来たようで、最後は脚を取られて危ないところでした。

脚は引っかかれたのかな・・。すごい傷になってましたよね。あれはもう病院行くレベルでしょう!

っていうか、救急車!それと、軍隊呼んで~!!

 

スティーブ失恋?

スティーブンの失恋早いわ~。

ロビンはレズビアンだったみたいで、(そう言われれば雰囲気そうね。)学校でもスティーブを見つめていた訳ではなかったみたい。

昔はモテモテだったのに、なんで今はダメなんだろね、スティーブ・・。(子供友達とつるんでるから?)

 

とりあえずモール脱出しようとしたものの、ソ連人たちがガッチリ出口を固めて難しそう!

とりあえず身を隠すも、ソ連人の男に見つかってしまい・・、

 

というところで現れたのはエル率いる仲間達~。

車ぶん投げるシーンは爽快だった~!

しっかり殺すところがさすがです。

 

だけど、エルが倒れてしまい痛みに顔を歪めてる・・!

あれ?やられた脚からは何か飛び出そうとしてるけど、あれもやっぱりフレイヤー???

彼女もフレイされちゃったの??

これはマズい!!

というところで、最終回へ~!!

 

次は最終8話のネタバレ感想・考察です。



 

「ストレンジャー・シングス」S3最終回のネタバレ感想・徹底考察

なんだかんだ盛り上がりましたよ!最終回!!

今回は全編通してバタバタコメディ感が強く、いまひとつ感情的な山場に欠けた気もしましたけど、最終回では全てを取り戻そうと挽回しまくりました!

それにしても、まぁ色々詰め込んだものだわぁ・・。

シーズン3の特徴をまとめると、こんな感じですかね。

 

  1. キャラが多いのでチーム制にし、別ストーリーで同時進行。
  2. 終盤に合流して一気に盛り上げる!
  3. 終盤にはやっぱり犠牲者が出る!
  4. 今回はとにかくお笑い優先!シリアスは最後だけ。
  5. 最後にちょっとした謎をご用意。シーズン4へ繋げる。

 

正直な感想を言うと、私はシーズン1と2の方が面白かったな・・。

親子愛、友情というテーマをシンプルに力強く描いていたと思うし、その演出としてユーモアやサスペンス要素が丁度良く配合されてましたよね。

ただ、今回はその比重がちょっと反対になっちゃった気がして、詰め込み過ぎたのかな~という印象でした。

 

まぁ、子供達が大きくなり割と安心して見ていられたので、全体的に緊張感に欠けたというのは仕方ないことですしね。

 

ただし、このドラマの世界観に完全にハマっているファンには嬉しいサービスシーンがたくさん用意されていたし、キレと洒落っ気に満ち、完成度が高かったのは事実でしょう。

ということで、一応Netflix王者のメンツを潰さないレベルには踏ん張ったのではないでしょうか。

 

ホッパーとジョイスをお笑いコンビに仕立てた

これはどうでしたか?

私は芸達者なホッパーに関しては良かったと思うけど、ウィノナ・ライダー演じるジョイスに関してはなんか変な感じもしたなぁ・・。

特に「ブチ切れると迫力満点の怖い女」という新しいキャラ設定に無理を感じたというか、小柄だし迫力に欠けてたかと。

 

それに、最後までず~~~っとお笑い系で通してきたのに、最後だけ突然悲劇に見舞われるというのも、ちょっと気持ち的に付いていくのが大変でした。

 

え?!どういうこと?!

あそこにいるとホッパー死ぬの?!!

 

と気付くのも遅かったので、うっそ~~~~~!!

と、悲しみ以前に驚きが前に来ちゃったわ。

 

事前にその辺を予感させるくだりがあると、ハラハラできたかもしれませんね。

 

S3のベストシーンはスージーの歌!

スージー、めちゃめちゃいいキャラじゃないですか!

見るからに本格的なリケジョでしたけど、純粋な何かを信じ込んでいる瞳がたまらない!

ダスティンと喜び溢れる「ネバーエンディングストーリー」のコーラスを披露した時が、このシーズン3における私のベストシーンでした!(ちゃんとハモってた!)

 

歌が始まった瞬間のエリカ様の驚愕の顔!(1分35秒)

 

スージー、確かソルトレイクに住んでるのよね。ちょっと遠いけど、シーズン4ではメインキャラに加わって欲しいわ!

 

ただねぇ・・、残念ながらフィービー・ケイツにはかすってなかったです・・。

最後にスティーブ達がレンタルビデオ屋に行った時、スティーブがぶつかっていたのがフィービー・ケイツの等身大パネル(「初体験/リッジモント・ハイ 」)でしたけど、やっぱスージーじゃなかったわ。

 

ビリーをもう少し生かして欲しかった

生かしてというのは、死んで欲しくなかったという意味もありますけど、キャラをもう少し明確にして欲しかったわ。

例えば、幼い頃の辛い記憶のせいで鬱屈した人格にならざるを得なかったのなら、その不幸についてもう少し掘り下げて欲しかった。

そしたら最後にもっと感動できたかも。

 

それと、義理の妹マックスとの関係性についても曖昧で分かりにくかったですよね。

確か、シーズン2では描かれてましたけどもう忘れちゃったしね。(ビリーは意地悪だった記憶が微かに・・)

 

今回冒頭にチラッとでもいいから、彼らの普段の関わり方を見せてくれていれば、なぜビリーが最後に妹に謝ったのか、なぜマックスは兄を信じ続けたのか・・などが分かって、もっと心に響いたかも・・。

だって、操られていたので、今回の事は本人の意志とは関係なかったはずだし・・、私には出会いからずっと怒りをぶつけて来た兄としての自分を謝ったのかな・・と思ったんですけど、そこが分かりにくかったですよね。

 

まぁ、説明不足はホッパーについても同じかな・・。

もう少し娘エルとの交流が見たかったし、絆の深さがパッと分かるエピソードを始めに挟んで欲しかった。

それを邪魔するマイクの存在!くっそ~!!という風にしてくれたら良かったのかな。

手紙にあった「特製ワッフル」なんて、シーズン2の話しですもんね・・。

その後半年の間に築いた2人の親子関係を知りたかったな。

 

それにしても、ビリーの死に際が壮絶だったわ。

あれは酷い!まだ17とか18才でしょ?

人間スライムになってブシュっと潰されるのとどちらがいいかといえば微妙だけど、今回死んだ唯一のメインキャラが子供というのはやっぱり辛い・・。

そこはさ~、もう自分を取り戻してマインド・フレイヤーに反旗を翻した時点で命は救ってあげて欲しかったわ。

怪我をするくらいに留めることもできたはずなのに、あそこまでやるのがこのドラマなのかな・・。



残虐レベルは最適だった?!

一見ファミリー向けのような雰囲気で、実際は全然子供に見せれない「ストレンジャー・シングズなんですけど」、今回も結構凄かったですね。

ソ連のターミネーターはマシンでミンチになっていたし、人間がスライムになって溶けるシーンもかなりエグかった・・。

特にビリーの体にマインド・フレイヤーの手がグサッっというシーンは私でも見れませんでしたよ。

 

それに、エルの脚切開!!!

あそこまでやる必要ある??

もう止めて~~!!!と彼女に替わってギブアップしたかった・・。

 

こういうシーンがドラマの緊張感持続のために必要と捉えるか、それとも大人から「やり過ぎ」と言われるか・・は微妙なところだと思います。

特に前回やられたのがボブというオッサンだったのに対し、今回は未成年でしたからね。

ただまぁ、そうした容赦ないホラー要素もこのドラマの魅力の一つでしょうから、あんまり目くじら立てたらダメですよね。

 

余談ですけど、もう一つのNetflixの人気ドラマ「13の理由」のシーズン2ではいじめられっ子がトイレで残虐な暴行に合うシーンが大問題になり、存続が危ぶまれたほどでした。

まぁあれは性的暴行も入っていたので、完全にアウトだったそうですけど、逆に私は現実を知らしめるという意味で意義のある描写だったと思いましたけどね。

 

あの彼は生きてるの?!

ズバリ、ホッパーは生きてるでしょう!!

ソ連のカムチャッカの収容所のようなところで、看守の2人の会話で「アメリカ人はいい」というセリフがありましたのでね。

あのドアの向こうにジムが監禁されてると見て間違いないでしょう!(じゃないとファンの怒りを買うわ。)

 

あのゲートを閉じた爆発の瞬間、その場にいたソ連人たちが粉々に吹き飛ばされる様子は映ってましたけど、ジムの姿はありませんでしたからね。

彼だけマシンの近くにいたし、その瞬間にゲートを通り、反対側のソ連にポコ~~んと飛び出した可能性は大でしょう!

 

それから、ソ連側でラストに登場したのはシーズン2でお馴染みの怪物ですよね。デモドッグでしたっけ?

マインド・フレイヤーが親分で、あれが子分だった気が。

シーズン3では新しく住民達を操り、子分の代わりにしていたので登場の機会がなかったわけですが、シーズン4ではまたお目見えしそうですね。

 

【追記】2020年2月に公式から答え出ました。⇒生きてた!

 

 

「ストレンジャーシングス」続編はどうなる?

とりあえずエルは力を失ってしまったようで、マイクが「きっとそのうち戻る」と励ましていましたけど、これがどんなきっかけで戻るかはまだ不明ですね。

なんて言いつつ、ちょっと妄想したりすると・・、

 

何かの偶然で、父ホッパーがまだ生きていること、ソ連で囚われていることを知ったエルが奪還作戦に仲間と乗り出す。

 

ただ、それにはまた力を取り戻す必要がある!

 

どうしたら力を取り戻せるの?!

長らく普通の女の子として生活してきたエルが、父の為に必死に何かを何かして、奇跡的に力を取り戻す!

 

感動!信じることって大事なのね!(「魔女の宅急便」風)

 

さ~、ホーキンスメンバーを再結集して行くわよ~!!

 

って感じじゃないですか?(違う?)

 

それと、なんとなく舞台はホーキンスを飛び出す気もしますね。

最後にはジョイス一家も別の土地へ引っ越ししていきましたしね。

ただソ連が舞台じゃ、あの懐かしの80年代のアメリカンな雰囲気が出ないだろうし、そんな遠くまで子供達が出かけるとも思えないしなぁ・・。

 

う~ん、となると、やっぱりまたホーキンスかな。(どっちなのよ)

あのソ連に通じるゲートがあるのはホーキンスだけだしなぁ・・。

 

そしてホッパーを取り戻すことに成功した暁には、ようやくジョイスとホッパーの愛も成就し、ウィルとエルと一緒に家族として幸せに暮らしていくのでした~。

 

ってな感じ?

さすがにジョナサンはもう大きいし、そろそろ家を出てナンシーと同棲しちゃってもいい年ごろですしね。

 

それから、次回の注目はなんと言ってもウィルとスティーブの彼女でしょう!

そろそろウィルにも清楚な女の子との出会いなんてありそうだし、スティーブもロビンや子供友達以外にも、気の合うパートナーを用意してあげて欲しい!(エリカ様以上に強烈なのをね。)

それから童顔のまま大きくなってるウィルにも何か新たなキャラをあげて~。首の後ろ触る役だけじゃ寂しいわ。



アメリカでの「ストレンジャーシングス」シーズン3の評価は?

なんだかんだ本国での評価はどうだったのか・・?というのが気になったので、少し調べてみました。

まず配信開始後4日間の視聴者数はNetflixの全作品の中での最高記録を更新中という状況で、興行的には大成功を収めているようです。SNSでもお祭り騒ぎ!!

まぁね、半年前からあれだけ宣伝されたらとりあえず見るよね。

シーズン1からの勢いもあるし、Netflixユーザーが見ない訳にはいかないでしょう!

 

さらに、冷静にRotten Tomatoの批評を見てみると・・、

批評家 一般人
シーズン1 96% 96%
シーズン2 94% 90%
シーズン3 90% 88%

 

と、徐々に下がって来てはいるものの、私が感じた程でないんだなぁ・・というのが印象です。

通常こういうシリーズ物は余程の事がない限り下がりますしね。

 

「ストレンジャーシングス」シーズン3のNG集!

 

追記 マヤ・サーマン・ホークについて

すみません・・。

本当にお恥ずかしいんですがロビン役の彼女がイーサン・ホークとユマ・サーマンの娘マヤだということを2か月後の今知りました・・。

ずっ~~と見ながら「彼女はユマ・サーマンみたいな顔立ちだなぁ・・」と思ってたんですよ。

うっかり「ユマ・サーマンに似てる」なんて書かなくてよかった~。(娘ですから!って突っ込みがどんだけ入ったか・・)

 

ゴシップ好きなので、昔からマヤの存在は知ってましたよ。

すごい美少女だなぁ・・とは思ってましたが、まさかこんなに逞しく成長してるとはなぁ・・。

まさに両親のいいとこどりですね。

 

というわけで、今回はそんな感じでしょうか。

ではまたシーズン4で!

Netflixのおすすめ海外ドラマ約60作品を面白い順にランキング!【2020年版】アニスが選ぶNetflixの海外ドラマランキングです。(2020年)評価と人気を吟味し本当に面白いドラマをお勧め!最新情報、感想記事などのリンクもあります。...

\クリックで応援ありがとうございます!/

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA