刑事ジョン・ルーサー

「刑事ジョン・ルーサー」シーズン4の謎をネタバレ考察!シーズン5はいつ?!A感想

f:id:Annice:20190310163043j:plain

「LUTHER/刑事ルーサー」シーズン4のアニスのネタバレ感想・考察です。NHK

ちょっとちょっとー!!

そんな感じで終わっちゃっていいの?!!っていうか、今回はたった2話にも関らず、アリスは出てこないし、謎だけ残して何も明かさないしで完全に消化不良!

 

これは、やっちゃったでしょう~!!

でも、視聴者数はグンと伸びてるらしいのですよ。

私もフラストレーションは溜まるものの、食い入るように見ちゃいましたからね。

なんだかんだ文句言いながらも面白いのです!!

今回はこのアリスとミーガンに関わる謎中心で書いていきたいと思います!

「刑事ジョン・ルーサー」心理戦が面白いサスペンスの傑作!最終回まで見たA感想 NHK 「LUTHER/刑事ルーサー」前半はドラマ、登場人物紹介のネタバレ無のアニス感想、後半はネタバレを含む感想です。 イギリス...

刑事ジョン・ルーサー全話感想

シーズン1 シーズン2 シーズン3 シーズン4 シーズン5



メインの事件にはさら~っと触れます

またすごい猟奇殺人鬼が出てきましたね。

ハンニバル級に脳を食べたり心臓を食べたりする傍ら、パソコン修理の仕事で預かった客のPCに監視モニターのウイルスを仕込んでおいたり、かと思ったら爆弾も仕掛けていたり、さらには自宅に隠しトンネルも用意しておくといったマルチタレントな異常者でした。

怖かったけど、最後はルーサーが駆け付けて無事解決!まぁあんなもんでしょう。

親しかった元同僚の爆死をきっかけにルーサーが復帰を決意するのもカッコよかった。

 

そして注目したいのは「ゲーム・オブ・スローンズ」で有名になり「グッド・ファイト」でマイアを演じるローズ・レズリーが登場したこと!

今回もまたレズの役でしたね。

なんでだろ、あのハスキーボイスがレズっぽいのかな・・。

ルーサーとの相性も良く、見ていても好感度高いですね~。

可愛いジャスティンには及びませんが、まぁ彼女が相棒となってもヨシとしましょう。

 

それと、懸賞金目当てでルーサーを殺しに来るチンピラ達を「ホイ、来た」とばかりに無表情でバンバン倒していくルーサーに笑ったわ~。あの部分だけ完全にマンガでしたね。

 

アリスと脱出するはずだったルーサー!!

これですよ!前回のシーズン3から気になっていたのは!

破滅を覚悟でアリスと逃亡生活するのかどうかが注目でしたが、どうやらルーサーは田舎の掘っ立て小屋に一人で暮らしている様子。

なんだ、結局一人を選ぶのね・・。

と思ってたら、なんとアリスとサンパウロに逃げるつもりだったらしい・・!

(そっか~、ルーサーもついに観念して、アリスに身を任せることにしたのね~。)

 

そのためにアリスはダイアモンドを現金にすべく、怪しいヤクザ業者を頼り、取引のためにアントワープへ向かっていたとのこと。

ところが、このヤクザなジョージが彼女からダイアンモンドを盗もうとして子分たちを派遣。

アリスも必死に反撃したらしいのですが、川で死体が発見され「アリス・モーガン溺死」という検視結果がルーサーにもたらされることに・・。

 

ショックを受けるルーサー。

そして、そこに現れたのがまた不思議な美女ミーガンでした。

 

突然現れた美女ミーガンはアリスの後釜なのか?!!

このミーガンが分かりにくかったので、もう一度見直して時系列順に整理してみました。

  1. 自分が10歳の時に殺された友人ジョナサン・ブラックについて、「犯人の小児愛好者の男が溺れていたのは自殺ではなく、ステイシーがやった」とルーサーに話す。
  2. その際、「絶対にステイシーを逮捕して君を守る。」とルーサーは約束したものの、上司を説得しきれず逮捕まで至らなかった。
  3. その後ミーガンはステイシーに報復される恐怖から眠れぬ夜を過ごし、今に至るまでサラ・ロバーツという名前も変えて怯えて生きてきた。
  4. 長年ルーサーを追い、盗聴をし続ける中でアリスとの関係を知る。
  5. アリスとサンパウロに逃げる計画を知り、ルーサーの自宅に忍び込み、連絡用の携帯を盗む。
  6. アリス溺死の事件直後、ルーサーに「幽霊となったアリスから伝言を頼まれた」と接触。ジョナサン・ブラックの事件を再度調査させ、ステイシー逮捕に追い込むように仕組む。

 

このミーガンの背景はこんな感じでしょうか?

なんだかイヤらしい女でしたね。(ルーサーを付け回してるのはアリスっぽいけど、アリスほどの魅力も貫禄もない。)

ここで、疑問なのはどうやってアリスと接触したのか、アリスを殺したのか?アリスは本当に死んだのか?ですよね。

 

アリスのお気に入りアニメキャラ、ロードランナーのセリフmeep, meepを知っていたこともありますし、とりあえずこの二人が接触したのは間違いないと思います。f:id:Annice:20190310161008j:plain  逃げ足が速くて絶対に捕まらないそう。アリスはこのキャラに例えて自分も絶対に捕まらないとシーズン2で言っていた。

では、一つ一つ考えたいと思います!



アリスとミーガンの接点は?

まず、アリスとの連絡用に用意していたルーサーの携帯を盗んだ訳なので、アリスと接触するのは可能だったはず。

「ハーイ。あなたね、私の刑事ルーサーをたぶらかして破滅させようとしているのは。サンパウロになんて行かせないわよ。私と組んでちょっと企まない??」

と言ったかどうかは全然知りませんが、この際アリスに会う為の口実はどうでもいいとしましょう。

 

そして、アリスのダイアモンドを盗み、溺死させるという流れの中でミーガンが実際に何をしたのか・・ですが、これが全くの謎です。

 

一つ私の仮説としては、

ミーガンが「ステイシー逮捕」という悲願を果たす為にアリスをテコにルーサーを動かそうと、アリスと直接交渉したのでは・・というもの。

当然アリスの方も何か見返りがないと交渉が成立しませんので、これは逃亡者アリス・モーガンの死を偽装する為・・だったのではないかと・・。

 

でもね、これだと二つ説明がつかない点があるのです。

一つ目はもちろんアリスの死体。

歯の治療記録まで合っているとなると、もうアリス本人と認めるしかない気もしますよね。

もう一つはアリスのダイアモンドがミーガンの貸金庫から見つかったこと。

アリスがミーガンにあげるとも考えられないので、やっぱりアリス本人を殺して奪ったと考えるのが自然ですよね。

ただ、微かな希望を感じる要素として、

 

  1. アリスの死体の顔写真がない。
    溺死してる状態も赤毛の後ろ姿しかなかった!不自然。
  2. ミーガンのようなポっと出の女にやられるアリスではない。
  3. シーズン4とシーズン5の間が4年も空いたのは、アリス役のルース・ウィルソン待ちだったのでは・・?という可能性。

 

アリスは本当に死んだの?シーズン5には?

そもそもですね~。

今回のシーズン4にアリスが不在だったのも、ルース・ウィルソンが「アフェア 情事の行方」の主演で忙しかったことが原因だと推測します。

(ルーサーS4は2015年。アフェアは2014年からスタートだったので、この頃はノリにノッって忙しかったはず。)

なにしろこのドラマでゴールデン・グローブ賞の主演女優を獲得しましたからね。

「ルーサー」の方に出てる余裕がなかったのは想像できます。

 

そうなると、やっぱりアリスは本当に死んだのか・・。

ルーサーのシーズン5は本国で1月から放送され、日本でも5月に放送予定。

ここにアリスが出ているのかどうかが気になりますね。

アフェアも最終となるシーズン5が2019年に放送予定なので、まだ終わってる訳ではないというタイミング・・。

うーん、微妙~!

たださすがに4年もあれば、スケジュールの空きもあるでしょうしねぇ。

 

私はアリス復活を信じます!

第一ですね、こんな簡単に死ぬようなアリスならばシーズン1から続いてきた彼女のキャラとの整合性が取れませんよ!

ルーサーの足りない部分を補い、彼本来の願望を刺激し、刑事という仕事に終止符を打たせるほどの女ですよ。

確かにミーガンの言うように、それは「愛」とは違うかもしれないけれど、ルーサーの中に何かを目覚めさせ、彼自身の解放に向けて手助けするような何かを彼女は持ってましたからね。

だから、そういう意味ではこのドラマにおけるアリスの役割は終わっていないのです!

 

ルーサーという主人公を描くうえで、必要不可欠な存在だったとも言えるアリスがこんな終わり方では、このイギリスを代表する刑事ドラマにみそがつくでしょ。

 

という訳で、私はアリス復活を期待してシーズン5を待ちたいと思います!

ではまたその頃に~!

あ、そういえば今回はNow, whatがなかったわ・・。

 

シーズン5の放送・配信情報(追記)

4月25日現在AXNミステリーでシーズン5が放送中ですが、Huluでもさっそく5月24日から配信スタート!!

おお~、早い!!

 

ただ、これまで見れていたNetflixが配信終了しちゃってましたので、その点ご注意ください。

現在見れるのはHuluです。

次はシーズン5の感想です。↓

「刑事ジョン・ルーサー」シーズン5 最終4話までのネタバレA感想 怒涛の衝撃展開! 「LUTHER/刑事ルーサー」シーズン5のアニスの感想・考察です。冒頭だけネタバレなしで注意書き以降はネタバレありです。(NHK...