キリング・イヴ

「キリング・イヴ」シーズン2第4、5話のネタバレA感想 二人の想いが止まらない!

「キリング・イヴ」シーズン2第4と5話、アニスのネタバレ感想・考察・あらすじです。

シーズン1はU-NEXTで独占配信中

うわ~・・。

ヴィラネル渾身のアート系殺人の図~でした!!

もうさすがに見れなくて目をつぶりましたよ・・。

あれはダメって、やりすぎだわ~。

 

そして早速出ましたね。二人目の女暗殺者(ゴースト)のお顔!

これまた強烈~!

キリング・イヴS2感想一覧

第1、2、3話 第4、5話 第6、7、最終8話



「キリング・イヴ」S2第4話のネタバレ感想・考察

ヴィラネルどんだけイヴが好き~??

相当自信があったのでしょう!窓辺に張り付いてイヴが来るのを見守るヴィラネルが可愛かった~。

ところが違う捜査員が到着したのを見るや、異常な落ち込みぶり!

珍しくドラッグもやってヘロヘロに。

挙句の果てにトイレでは見も知らぬ女子を殺す寸前まで行き、コンスタンティンに止められるという醜態を・・。

 

最後のシーンでは、鏡を見ながら互いに気持ちを馳せる二人の姿がありましたね。

ヴィラネルの方はもう涙が出るほど強烈にあふれる想いがあるようで、これは厄介なことになりそう。

一方のイヴに関しても、「見るのも見られるのも好き」発言があったりと、やはりヴィラネルのことが頭から離れない状態。

 

ただ可笑しいのが、そんなイヴを上司キャロリンが若干引き気味に見てることですよ。

もう、あちらに上司がいるのに気づいて~。

 

キャロリンは明らかにイヴにヴィラネルと距離を取って欲しいようですね。(ポストカードを隠してたし)

それよりもゴーストの逮捕に集中させたかったのでしょう。

 

出た!地味暗殺者ゴーストの顔

 

なんとなくヒスパニック系かなぁ・・と思ってましたけど、イヴと同じくアジア系でした。

どうりで後ろ姿に親近感が湧いたわけだ。

殺す際に麻酔薬まで使うという繊細な気遣いに関しては、さすがにアジアの血を感じます。

 

さて、サクッと捕まったこの女がどれだけ口を割っていくのかが楽しみですが、そう簡単には行かないような気もします。

意思の強そうな顔付きだしね。

 

キャロリンの計画とは

それから、キャロリンの女上司(初登場?)がまた凄いキャラでしたね~。

「アセットのコンスタンティンに逃げられた!」と怒っていたので、やはりコンスタンティンのことは協力者として利用するつもりだったみたいです。

ところが、キャロリンは「逃げられたことも織り込み済み」のような余裕な発言をしてますよね。

本当かいな?

ということは、キャロリンとコンスタンティンはまだ繋がってるってこと?それともコンスタンティンは知らずに利用されてるってこと?

なにしろ、このキャロリンは考えてることが全然読めません~。

 

今回はそんな感じでしょうか?

あ、あと驚いたのは、ヒューゴとのこのシーン!

 

ひゃ~!どういうこと?!

 

セックスしか頭にない同僚という設定なので、彼は女を見るといつもこんな感じなんでしょうかね?

 

それから、憎たらしいピール氏の今後の動向も気になります。

 

死体で見つかっちゃうのかな・・?

警察からの情報は謙虚に聞いてほいたほうがいいわよ。

このピール氏についてはイヴとジェスコンビがかなり毒を吐いてましたけど、聞いてて笑っちゃった。最高~!

 

次は第5話の感想です。



「キリング・イヴ」S2第5話のネタバレ感想・考察

 

なんだか急に飽きてきちゃったんですけど、私だけかな・・。

イヴとヴィラネルとの追いかけっこも同じパターンの繰り返しで緊張感が徐々に薄れてきたような。

 

ヒ素のくだりはお笑いシーンとしては面白かったけど、もうオチは読めちゃってたし、やっぱりね~って感じです。

二人が魅かれあってるのも分かったわよ~。

 

イヴもいよいよ目覚めてきた?!

ヴィラネルから贈られたであろうプレゼントを目にした後、ホッペをピンクに染めて発情するってどういうこと!?

ホットフラッシュかと思っちゃった。

 

ベッドに誘われて応えるニコも憎めないし、なんだかんだいい夫婦だわ。

 

ただ、ヴィラネルが直接ニコに会いに行って挑発していたのはよろしくないかも。

 

イヴが彼女を刺したこととか、イヴが隠していた事実を暴露されてしまったので、また夫婦でひと悶着ありそうです。

 

キャロリンが相変わらず謎

謎ですね~。

今回普通にツーショット場面もありましたので、まぁこの二人は繋がってるでしょうね。

イヴ殺しの依頼写真についてもスッとコンスタンティンに渡ってましたし、何か計画があるようです。

じゃ、キャロリンは何を企んでるのか・・ですけど、今や狙いはヴィラネルよりもゴーストの方に移ってるようですし、ピールの会社絡みなのかなぁ・・と。

 

今回ゴーストが吐いた情報からすると、ピール家の人々を殺しているのは例の息子で、どうやら会社は武器を売りたいのだとか。

トゥエルブは買い手になるそうなので、ここで繋がりそうですね。

 

 

それにしても、どうやってイヴはゴーストを落としたの?

傷つけた様子はなかったので、精神的に追い詰めたんでしょうけど、どんな手口だったのか。

ヴィラネルはゴーストについての情報を貰ったのかな。

あれば子供達を傷つけるという脅しもあったかもしれませんけど、それをイヴが教えると思えないから違うかな。

ふ~む。謎です。

 

それから気になったのがこの同僚ジェスの言葉。

 

さらに、

「キャロリンがその作戦に賛成していたとしても、それがいいアイディアというわけじゃない。」

というのが謎ですねぇ・・。

ジェスは暗にキャロリンを信用するなと言いたいのか。

新キャラながら、ベテラン捜査官のようですし、意外に鋭いのかも。

 

 

そしてキャロリンから、これまた謎のオヤジが送り込まれていました。

 

ヴィラネルに対するイヴの潜在意識を探りたいのか、関係性を見極めたいのか。

オヤジから「捜査から外した方がいい」と言われながら、結局は危険な作戦を続行することにしてるし、もうキャロリンの表情が謎過ぎて読めないわ~。

早くすっきりさせて~!

 

 

それに比べてキャロリン息子ケニーの素直で真面目なことったら。

イヴを心配してか作戦に異議を申し立ててましたけど、そうしたらイヴから怒られちゃってた・・。

 

新キャラ、ヒューゴも仲間に加わり、ケニーの存在意義もよく分からなくなってきたところなので、何か彼に関しても仕掛けがあるのかなぁ・・。

意外に重要人物だったりして。

 

それから、もしキャロリンの思惑について心当たりのある方はコメント欄に何でもいいので書き入れてもらえたら嬉しいです。(この先について知らない方限定で、その推測を募集です~。コメント欄はず~っと下にあります。)

 

ではまた来週~!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください