ユーフォリア

「ユーフォリア」第3、4話のネタバレA感想 実はジュールズ役ハンター・シェーファーも。

HBO海外ドラマ「ユーフォリア」第3と4話を見たアニスのネタバレ感想/考察です。

ユーフォリア感想

第1、2話 第3、4話 第5、6話

すみません、完全にやらかしてしまいました。

ジュールズに関しては、第1話で明らかになっていた事実を見逃してましたね・・。

反省。

はぁ、このドラマはよ~く見て、耳をそばだてておかないと置いてかれるわ・・。(年を痛感・・)

アマゾンスターチャンネルEX視聴ページ

 

ユーフォリア第3話のネタバレ感想・考察

すみません!ジュールズ見逃してました!!

もう本当にお恥ずかしい・・。

ジュールズはトランスジェンダーだったんですね。

トランスジェンダーというのは、持って生まれた性別と心が一致してない人のことで、ジュールズは現在は女性らしい体を保つために女性ホルモンを打っているのだと思います。

性転換手術を既にしたかどうかは今後説明があるかもしれませんね。(まだその辺は親友のルーにも語りたくない様子)

 

本当だったら、第1話でホルモン注射を打ってるシーンで気が付くべきでした。

でも、まだ高校生だし・・、女の子にしか見えないし・・と、そこで思考停止しちゃったんだなぁ~。

 

実はジュールズ役のハンター・シェーファーも・・

でもだって、彼女は女の子でしょ?すごく可愛いし。あれで気が付けったって無理よ・・。

と思いググってみて驚いたのが、

ハンター・シェーファー自身もトランスジェンダーの女性で(現在二十歳)LGBTQの活動などもしているらしいのです!

元々モデルさんのようです。

可愛い・・。

 

これじゃ、ボケ~っとドラマ見てても気が付かないわ。

もう少しセリフでハッキリ説明してくれないと。(私が聞き逃したのかな・・)

 

ちなみにですね、本当かどうか分かりませんがハンター・シェーファー自身の性志向はレズビアンに近いのだとか・・。(by wiki)

一方、ドラマのジュールズは男性を好きになるようですね。

そういうこともあって、元々彼女が使っていた出会い系サイトはゲイ専用のものだったみたいです。

今回タイラー(実はネイト)と出会ったのもゲイ専用なので、やたらとペニスの写真を撮って送っていたのはそんな部分もあったんですね。

 

で、ネイトの彼女マディが彼のスマホを盗み見てゲイサイトを使っているのを発見し、心配している・・という流れでした。

ネイト君も相当屈折してますからね・・。私も全然分かりませんよ。

 

2人で会うことになったらしいですけど、ジュールズに顔出しして何をしようというのか・・。

 

今回は一応キャット回

キャットが多く語られてましたよね。

実は凄い人気のポルノ妄想小説を書いたりして、エロの分野に関しては人一番関心があるし、積極的な女の子のようでした。

今回も自分の動画の評判の良さを知ると、しら~っと新たなセクシー動画を作ってアップしたりしてました。

あれ、顔を隠しても知ってる人は髪型と体型から若ちゃいそうですけどね。

 

で、マゾのキモ男からアプローチがあり、その後色々あり~ので、最終的には女王様スイッチが入っちゃったんですかね?

キャットにほのかな想いを寄せていた同級生君も、これではタジタジでしょう。

高校生って色んなデビューができる時期ですけど、キャットの女王様デビューはどんな感じに展開を見せるのか。

でも、キモ男からあんなんでお金が貰えるのはいいなぁ・・。

 

ルーはジュールズに・・

これは恋なんでしょうかね・・。

男子に全く興味がないようなルーですけど、レズビアンなのかな。

ジュールズの為に薬を止めようとまで決意するというのは、相当なものでしょう。

 

とはいえ、最後に思わずキスしてしまったころからパニックになり、鎮痛剤を求めにフェズのところへ行ってましたね。

フェズ君、あんな風に言われちゃったら辛いわ。

でも彼女を死なせたくないという気持ちで今回は頑張りました!偉い!

 

本当にルーが本当に好きなんでしょうね。

ただ、やっぱり恋が実る可能性は少なそうだけど・・。

 

ルーが最後に電話していたのは?

断薬会のメンバーのこのオヤジ。↓

 

「薬をやめたらホットケーキでも食おう。」と誘ってましたよね。

彼はビリヤードの名人ということで、心理ゲームに強いのか、ルーが嘘をついてることはお見通しのようでした。

 

ちなみに、演じるのは「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」でお馴染みのColman Domingo。

2話でチラッと出た時に触れるの忘れちゃったんですけど、ヤツがここにいるということは、今後も鍵になりそうだなぁ・・と思ってました。

やはりルーが薬を止める為に何か大きな役割を果たしてくれるのかな。

 

「フィアー」は脚本がイマイチなのでビクターもパッとしませんけど、この役者さんはいい味出してて好きですよ。

 

そんなところでしょうか・・。

あとはセクシーキャシーが大学に行った彼氏とラブラブでしたけど、ママはやけに妊娠を心配してましたね。

それ以前からとっくに心配すべきだった気もするので、なぜ今になって?って感じですけどね。

 

次は第4話の感想です。



ユーフォリア第4話のネタバレ感想・考察

 

今回も超強烈でした・・。

この突き抜けた表現力、尖りまくった感性がチクチク刺さって痛いです・・。

正直、私のような平凡なオババには刺激が強すぎますよ。

 

とはいえ、魅力的なんですよね~。

ヤケクソ気味に無我夢中に何かを追い求め、時にぶつかり時に傷つき、それでも求めずにはいられない高校生達の悲痛な姿には目を逸らせない何かがあります。

 

ジュールズの過去が壮絶過ぎる

痛々しいにも程がある!

心と体が乖離し、自分を受け入れられない子供の苦しみはあそこまで壮絶なのか・・、と涙が出そうでした。

彼女の有るがままの姿を受け入れられない母に居られるよりも、出て行って貰ってからの方が結果的には解放されたんでしょうかね。

父親は彼女の望み通りに性転換手術にも踏み切り(簡単な決断じゃないはず!)苦しむ彼女に寄り添おうとしてくれたようです。

 

ネイト父との再会!タイラーとも・・!

うわ、こういうことだったのね。

あのサイコ親父が町の名士だったとは・・。

私はてっきりジュールズを追って来た時に、息子同様首絞めでもしに来たのかと思いましたよ。

「誰かに言ったら殺してやる・・」と脅そうと思えばできたでしょ?

あ、でも既にルーには話したことがバレてるし、そういう意味では担保が効いたのかな?

意外なほどシュン・・としていて驚いた・・。

 

っていうか、チリを渡す手が震えるくらいならあの周辺でオイタしちゃダメでしょうが。

よくこれまでバレずに来たものよ。

 

そして、架空のタイラーですけど、ネイトとして普通に会いに行ってましたね。

拍子抜けするくらい素直に気持ちを吐露していて「ん?!」

ネイト、オマエはどういう性格なのよ!?(父もそうだけど)

と、若干混乱しました。

 

ネイト役の役者さん、あんまり上手くないのかな・・。

素直に気持ちをぶつけてる時の演技とキレた時の演技にあんまり差がないので、見ていて分かりにくいんです。

(敢えてそうしてるのかな?)

 

なので、もう一度見返してみたんですけど、やっぱり「君の事が頭から離れない」と言っていた時は本気だったと考えて良さそうです。

 

ところが、ジュールズからは完全拒絶され・・。

するとコロっと豹変し、彼女に脅しをかけ、この事を口外すればポルノ犯罪で訴えるとゴチャゴチャ言ってたのだと思います。

 

なのに、最後の方は「君は広い心を持っているからそんな子じゃない」みたいなこと言ってまた口説こうとしてるし・・。

付いて行けない・・。

 

でも結局ジュールズからは「父親と同じしょうもないオカマ。」と罵られ、最後は怒りに任せて髪の毛を引っ張り、プイっと行ってしまいました。

 

ちょっと分かりずからかったですけど、彼なりに迷い苦しんでいるのは確かでしょう。

ジュールズも性の悩みに関しては人一倍もがき苦しんできた子なので、その辺もう少し理解してあげても良かった気もしますが・・。

 

ルーとジュールズはそうなるの?!

そうですか!!

やっぱりそうなるのね!

ジュールズ役のハンター・シェーファーは私生活では「レズビアンに近い」と発言しているそうなので、女性の心を持ちながら男の体で生まれ、さらに恋愛対象は女性・・という形も普通にあるのでしょう。

 

でも、劇中のジュールズは完全に男性が好きなようでしたよね?

まぁ、バイセクシャルということもあるのかな?

その辺はもう想像するしかないですが・・。

 

なんて、もう細かいことはいいわ!2人が幸せならそれでいいじゃないですか?!

 

キャシー達についても

え~っと、キャシーについてはもうコメントのしようがないわ・・。

メリーゴーランドに乗りながら一人で・・ってことでした。

余談ですけど、よくうちの仏人夫が日本のメリーゴーランドは終わるのは早い!って文句言ってます。

アメリカのはきっと相当長いんでしょうね。(と話を変えて・・)

 

それと、ネイトの彼女も大胆だな~。

最後のシーンでは鏡を見ながら、首に残った痣に満足気に触ってましたけど、あれはどういう意味なの?

何かに利用する気?(勘違いかも)

 

あとキャットですけど、伝説のデカチンを持つ男とセックスして憂さ晴らししてましたね。

彼女も相当弾けてますけど、もう少し彼女に想いを寄せるあの彼のことも大事にしてあげて欲しいわ。

自信のなさを変な部分で埋めて行こうとしても結局傷つくのは自分ですからね・・。

 

次は5話と6話の感想です。↓

「ユーフォリア」第5、6話のネタバレA感想 何かがどうも噛み合わない・・ HBO海外ドラマ「ユーフォリア」第5、6話を見たアニスのネタバレ感想/考察です。 ユーフォリア感想 第1、2話 第3、4...