アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。Netflix、Hulu、アマゾンを中心に感想・考察書いてます。

「ジ・アメリカンズ」シーズン3も苦悩の連続・・。ペイジも踏ん張れ!!最終13話まで見た感想(ネタバレ)

f:id:Annice:20181101002950j:plain

Netflix「ジ・アメリカンズ」シーズン3のアニスのネタバレ感想です。

アメリカ人になりすまして暮らしながらスパイ活動をしてるロシア人家族の愛と葛藤を描くドラマですけど、今回も暗かったですね~。

シーズン3はこれまで以上に暗かった・・。(面白いんだけどね)

フィリップとエリザベスはとにかく苦悩、苦悩の連続で、見ている私たちもシンドクなってくるほど・・。

 

これがリアルなスパイの姿なんでしょうけど、どんな有能なスパイでもこんな人生投げ出したくなるのが普通でしょう。

シーズン1の冒頭ではフィリップが、「家族全員でどこかへ逃げよう!」と提案してエリザベスに無碍に却下されてましたけど、フィリップはいよいよもう限界に達しようとしているようです。

 

彼の方が情に篤くて優しいんでしょうね。

アメリカに長年住んできたフィリップにとって、もはや国も大儀もたいした意味をなさず、ただ自分の行動で、死にゆく兵士の数が減ればいい・・少しでも紛争終結に貢献できたら・・という微かな希望を抱きながら辛い任務に当たっているようでした。

実際はどうかは分かりませんけど、そう思わずにはやっていられないのでしょうね。

スポンサーリンク
 

地味な印象は相変わらず

シーズン1はその中でも夫婦の愛について劇的にロマンチックに描かれていたし、シーズン2も衝撃的なスパイ一家の暗殺事件が中心に据えられ面白く見れましたけど、今回はそういう意味では少し地味でしたね。

少しずつペイジの件も、マーサの件も、ニーナの件も動いてはいるんですが、地味に地味に変化していく様子を見守るだけ。

 

時々ドキッとする事件があっても、盛り上げるためのバックミュージックや派手な演出がないので、まるでドキュメンタリーを見てるほど(と言ったら大げさだけど)淡々としていて、こちらへのサービスが薄いですね~。

基本的に常に無音で、静か~ですからね。

まぁ、それがコアなファンにはたまらないリアリティにこだわった見せ方なんでしょうけど、もう少し私たちを喜ばせてくれる演出があってもいいような・・。

今シーズンはアクションシーンも少なかったし(フィリップのが見たい!)、ドキドキワクワクするような勝利の瞬間もなかったですね。

ひたすら苦悩、苦悩・・ですよ。

 

同時進行の任務が多すぎる!アフガン紛争難しい!

フィリップも言ってましたが、色々やらされる本人も大変でしょうけど(毎度カツラの使い分けとかよく覚えてるわ・・)、見てるこっちも大変ですよ。

混乱しちゃって、何が何だか・・。

そもそも政治や歴史に詳しい人たちには、冷戦の裏事情を描くたまらないスパイドラマなんでしょうけど、表事情も知らない歴史オンチな私にとってはチンプンカンプンもいいところ。

アフガン紛争のこととか、wikiを確認しながらでないと理解できないしなぁ・・。

 

共産主義国家のアフガニスタンで蔓延るムシャヒディンという民主主義の抵抗勢力が勢いを増して、同じ共産国家のソ連が軍事介入したんですよね。

で、アメリカはムシャヒディンに武器を流していたってwikiに書いてありましたけど、今回2人はムシャヒディンの代表団とアメリカ政府との会合を妨害しようとCIAに扮し、その内の一人の男と接触したって訳ですね。

他の2人のムシャヒディンはソ連と繋がっている裏切者と信じ込ませ、のどを掻っ切らせていました。

 

でもアフガンからソ連が完全撤回するのは1989年らしいですね。

この最終話のタイトルが「1983年3月8日」なので、まだ5、6年も続くわけですね。

フィリップの息子ミーシャもまだ戦ってるのかな・・。

フィリップの苦悩はまだまだ続きそうです。

スポンサーリンク
 

 

マーサの件に衝撃展開!

私が一番見ていて面白いのはマーサかな。

彼女とフィリップの妙な信頼関係が魅力的。

愛するってこういうことなのね・・。と思わずにはいられないマーサの勇気には感動しちゃうわ。

最後、それでもFBIの同僚達を欺くことに限界を感じた彼女が実家に帰る・・と言い出してフィリップはついに本来の姿を見せていました。

あの後の反応が気になりますね。

愛するクラークの見た目が大分変わっちゃいましたけど、マーサ的には大丈夫だったのかな?

 

フィリップが殺した男は

皆さん、最終話でフィリップがアパートに忍び込んで殺した男が誰だか分かりました?

あれ、気になって探したんですけど、やっぱりマーサの同僚の一人でした。

8話でペンを置いた人物を探す調査員から3時間尋問を受けていて、終わったところでマーサと話してましたよね。

「彼はすごいコンピューターに詳しくて有能だ。」とか感心した様子で言ってましたけど、フィリップは罪を被せる為にあの彼を殺し(自殺に見せかけ)、受信装置を箪笥に仕込んでいました。

これでマーサの疑いも晴れるでしょうけど、ただエリザベスも言ってたように、彼女が罪悪感に苦しみ、ますますクラークに対して不信感を強めるのは目に見えてますよね。

 

なんだか私、気の毒なマーサが段々好きになってきたわ・・。

頑張ってるしね。

台所のシンクで髪を洗っちゃうマーサ・・。

もう別の男と普通の幸せを追い求めることはできないのかしら・・。

 

エリザベス、せめて話を聞いてやって~

限界点に達しようとしてるフィリップですけど、あの謎のセミナーのおかげもあるのか、ついにエリザベスに心を開いて話をしようとしてましたね。

いくらサンドラと話してたって埒が明かないしね・・(真実を何にも話せないんだから)

なのにエリザベスったら、レーガン大統領のスピーチに気を取られて夫の話を遮っちゃうし・・。

もう、あれだけ有能なスパイなのに、なぜ娘や夫の脆さに気が付かないの?!

 

今回は彼女自身も辛い任務に苦悩する様子が描かれていましたけど、(あのお婆ちゃんに薬を飲ませて殺しシーンは残酷で見てるのが辛かった!)それでも彼女には大義のために乗り切っていける強さがあるんですよね。

もう会えないと思っていた母とも最期に会えたし、なんだかんだ彼女なりに日々を精一杯生きてますね。

 

ペイジがついに話しちゃった!!

やっぱりあの年齢の女の子には抱えきれない事実のオンパレードだったのでしょうか。

ついに親愛なる牧師さんに話してしまいました。

・・これ、あの二人が知ったら牧師を殺そうとするのかな・・。

そんなことしたら既に失いつつあるのにペイジの信頼は、一生取り戻せないでしょうけど。

 

ペイジは「私にはこんな生活は無理!嘘で固めた生き方はできない!」って言ってましたけど、可愛くて純粋ですもんね。

彼女が色仕掛けでセックスして情報を聞き出したり、体を鍛えてママのように廻し蹴りするとか想像つかないわ。

娘が一生そんな任務を負うなんて、父フィリップにとってはまさに拷問でしょうね・・。

 

ちなみに、ペイジ役のホリー・タイラーは素晴らしいんですけど、もしもスパイへの道を歩むなら、なんとなく彼女には向かない気もしますね。

そもそもエリザベスにもフィリップにも似てない困ったチャン顔で、雰囲気もホンワカ、のんびり。

せめて目がエリザベスのようにキリっとしていて、芯の強さを感じさせる迫力のようなものがあれば今後にも期待しちゃう部分がでてくるのかな。

 

例えばですけど、フィリップが寝るか寝るまいかで悩んでた若い女の子を演じてたジュリア・ガーナーf:id:Annice:20181031235503j:plainとかだったらまた印象ガラッと変わりますよね。

彼女は「オザークへようこそ」でド根性のあるキレキレ少女を演じて注目されましたけど、あれくらいの凄みと存在感を感じさせてくれたら2世スパイとしてかなり期待しちゃうわ。

ただ、キリスト教を信奉する純粋な少女の部分はホリー・タイラーの方がしっくりくるかな・・。

でも彼女も次第に目つきが変わって母のような強い女に豹変する日がくるのでしょうか・・?

それはそれで楽しみだなぁ・・。

スポンサーリンク
 

天然ヘンリーは何かを感じてるのか・・?

ヘンリーってすごく背が伸びましたけど、昔と変わらず中身もあのままなんでしょうか。

実は両親やペイジの間の異変を感じ取っていて、それでなんとなくスタンのところへ行っているってことはない・・?

ヘンリーにだけはあのままでいて欲しいところですけど、ちょっと気になりますね。

いつか彼もリクルートされる日が来るのかな?

実はすごい潜在能力があったりして・・、ってないだろな。

 

という訳で、その他、ニーナのこととか、スタンのこととか色々ありますけど、感想書くほどの劇的展開はなかったのでこの辺で・・。

余計なお世話だけど、スタンはもうニーナを諦めてもいいんでないのかね。

仕事首になるほどの(結局ならなかったけど)リスクを冒して救出しようとするなら、あの時2人で逃げればよかったのにさ。

でも、国を裏切ってステルス情報をKGBに渡せなかったんだっけ・・。

 

シーズン4ではどうなる?

とりあえず一番気になるのはあの牧師がどうなるのか・・と、やっぱりマーサですね。

あ、もちろんフィリップのギリギリの心理状態も心配だし、エリザベスとの夫婦関係も気になる。

 

それからニーナとスタンとオレグの複雑な三角関係も、ある意味ロマンチックで美しいんですけどね・・。

ただなぁ、スタンがもうオッサンだからな~。

若いセクシーニーナに骨抜きにされた感じがどうしても抜け切れず、トキメくまでは行かないかな。

これがもっと若い男だったら最高の愛と裏切りのラブストーリーですけどね。

スタン、顔もボコボコだしなぁ・・。

 

このドラマは夢中になって一気見るほどの派手な中毒性はないものの、あの世界観と緻密に練り上げたストーリーはクオリティが高いし、時間があれば少しずつ見てしまいますよね。

またシーズン4も少しずつ見たいと思います!