アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

ヴァイキング~海の覇者たち~ シーズン4 14話と15話の感想(ネタバレ)

f:id:Annice:20170327234951j:plain

ひゃー・・・。

見るのがつらかった~・・。

もうやめて~!と心の中で叫びながらも頑張って見ましたよ、15話の最後まで。

 

 

 

ラグナルの行動の意味

それにしてもラグナル、なんであんな目にあってまでそうやって死にたいのですかね?

あそこまでされなくでも他に死に方はあるでしょうに、って思いましたよ。

(確かに首吊ったら木が折れて死ねなかったけど・・。)

 

いや、もちろん伝説に基づいて「最後はエラ王によって、蛇のうじゃうじゃいる穴に落とされて死ぬ」っていう史実(言い伝え?)に沿うよう上手くストーリーを組み立ててあるのはわかりますよ。

でもなんだか納得できません。

やっぱりラグナル、底なしの絶望から壊れちゃってたんでしょうかね。

 

理由の一つとしては、息子たちにエドバーグ王に復讐させるため。

やっぱり信頼して合意を得たと思っていた移住計画の夢を一方的に壊されたっていうことと、移住者に対して罪悪感を感じているということを中国人女に漏らしていましたので、そこが大きいのだと思います。

そもそもラグナルが何年間もの間、カテガットから姿を消して放浪していたのも、この罪悪感と、この出来事を隠したい、王として立つ瀬がないという理由からだと思いますので。

そういう意味で、今の自分の成れの果ては全てエドバーグのせいだっていうことでしょうね。

 

それから2つ目は、自分である程度死に方を選ぶことで、運命なんてない!神々なんていないんだ!ということを自分に証明したい。

ってことでしょうか。

ただこれは残念ながら、預言者から言われた通り、「目の見えない者に見られた後で死ぬ」というのが現実となってしまったので、やはり運命には逆らえなかったという結果に終わりました・・。

ただ、「死ぬのはすぐじゃなくて、明日じゃないか・・」みたいな抵抗はしてましたが・・。

 

救いなのは・・

ただ今回こうして死に場所を求めてイギリスまで行った唯一の救いは、アセルスタンの息子に会えたっていうことですよね。

息子を抱きしめたシーンでは涙が出ちゃいましたよ。

行く先(天国とヴァルハラ)が違うので、死んだ後も会えない・・と思っていたアセルスタンの分身に出会うことができたのですからね。

 

やっぱりラグナルがこうして人格が壊れて老いぼれていった一番の出来事はアセルスタンを失ったことなんでしょうね。

 

ラグナルにとってアセルスタンは唯一何でも話せる友人で、なにより知的好奇心を満たしてる宝箱のような存在だった・・っていうのがあると思います。

この時代、ヴァイキングにはまだ読み書きをするという文化がないみたいで、いくら知的好奇心があっても、それを満たす手段はほぼなく、海の先になにがあるのかを知りたければ、自分で船を出すしかない、という時代。

 

そういう意味で、ラグナルにとってはアセルスタンは世界への案内人であり、夢を語り合う大事な友人だったんですよね。

 

エグバート王がどうも・・

エグバート王がアセルスタンに執着したのも、同じような理由からだったのかな・・。

彼の方がまだ少し色々知的好奇心を満たす手段はあるかと思いますけど。

 

実はエグバート王の俳優さん、なんだかあんまり好きじゃなかったんですよね。

どうも軽くて、王の貫禄がないし、策略を練る残酷な男っていう雰囲気でもないなぁ・・って。

もっと重い演技ができる俳優さんがよかったんじゃないかな~。

このエグバート王って、なんだかちょい悪オヤジみたいで、昼メロならいいけど、どうもこのドラマの雰囲気に合わないんですよね。

まだエラ王の方がいいですね。憎々し気だし。

 

でもまぁ、息子の嫁に手を出したり、アセルスタンを寵愛したり、今回もラグナルが自分では殺せなかったりと、気が弱くて小者的な部分もあるので、この俳優さんでもよかったのかな~・・なんて風にも思いました。

 

でもどうもやることが中途半端で、よくわかりませんけどね。エグバート王。

今回ラグナルに謝るくらいなら、なぜ移住者を虐殺したのかもよくわかりませんでした。(どこかで説明されてましたっけ?)

スポンサーリンク
 

ラグナルを失った後のドラマは

はぁ。。それにしても痛かった・・。おでこの十字架とか・・。

最後、蛇の毒が回って目が閉じた時は逆にホッとしたくらい。

ラグナル、安らかにヴァルハラに行ってね。

 

それから、死ぬ前にフラッシュ映像で出てくるラグナルの過去には泣きました。

ラゲルサといた時の表情が生き生きしていて、幸せで無垢な若者で、それから娘を失って、その後はあまりいいことがなかったなぁ・・。

 

この後、ドラマ的に、ラグナルいなくなって大丈夫なんですかね?

私にとってはやっぱりラグナルが一番見たい人だったので、いなくなったら誰を楽しみにすればいいんですかね?

アイヴァー?

でもなんか顔が好きになれない・・。髪形も変だし。

話し方はすごく柔らかくて、うまいですよね。この役者さん。

ラグナルの話し方を真似してるのかなって思いましたけど、どうなんでしょ。

ヴァイキングたちの話す英語ってすごく可愛く聞こえるんですが、スウェーデン語っぽく発音してるんでしょうか?

 

ラゲルサもいいけど、なんか彼女やることが強引で、結局アスラウグ王女殺しちゃうし、前回結婚しようとしてた男なんて突然式の日に殺しちゃうしなぁ・・。

しかも、これからどんないい男と出会っていくんだろうって内心楽しみにしてたのに、突然レズに転身しちゃうし、うーん。。

 

アイヴァー以外の息子たちはどれも期待できないしね。

このドラマをシーズン5まで続けていってもらうには、もう一つ魅力的なキャラが必要かもしれないな~。。

 

あ!ビヨルンすっかり忘れてた!

預言者が始めの頃、父親を超えて成功するって言ってたのは彼のことでしたよね?

まぁ、ビヨルンもあんまり顔好きじゃないし、性格単純でまだそんなに魅力的なキャラにはなってないですけど(娘の悲惨な最後に関してはほぼスルー・・)、今後に期待ですかね・・。

 

それと地味にロロにも頑張ってほしいですわ。

(ラグナルは老けてたけど、ロロは若いままだったなぁ・・。)

またヴァイキングの血が騒いでるようだけど、この際あの気の強いフランス女にでも懲らしめてもらっていいかもですね。

ロロのしょうもない性格はたぶん一生治らないとは思いますが・・。

 

 

ヴァイキング~海の覇者たち~はアマゾンプライムビデオで見れます。

2017年4月時点でシーズン4(20話)まで配信。