アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

ナイト・オブ・キリング ~失われた記憶~ が唸るほど面白かった!

f:id:Annice:20170622222609j:plain

*途中までネタバレなしの感想です。

 いや~、huluで何気なく見ましたがこれもHBOですよ。

 最初から本格的な匂いはしましたが、やっぱりクオリティ高かったですね~。

 

本格ミステリーと深~いキャラ達

NYに住む大学生の男の子が、ある日、謎の美女に誘われてドラッグやった後、家に付いていくと夜はそういうことになってウハウハだったけど、

次の日の朝目覚めてみると、この美女がベッドで血だからになって死んでいるのを発見

本人はドラッグのせいか、セックス以降の記憶がゼロ

とりあえず慌てて逃げるものの、警察に捕まって・・。

という話です。

彼が言うように本当に無罪なのか、実はやったのか・・というのが見どころです。

 

でまた、これが結構エグいです~。

出だしからグロいし、怖いし、暗いし・・、唯一の救いはこの青年の天然ボケの可愛い感じなんですけど、それも刑務所に入れられた後はエピソード進むごとに変わっていきます。

これがまた、びっくりの豹変ぶりです!

それこそがこのドラマの肝なんですけど、まぁ驚きました。

 

このパキスタン系の青年、目が大きくて可愛いんです。

f:id:Annice:20170622215416j:plain

誰もが守ってあげたくなるタイプで、

何気なく警察署で目を留めたやさぐれ弁護士が、彼を弁護しようって気になったのも理解できる顔ですね。

オドオドしていて不器用そうですけど、素直で、真面目そうにも見えます。

この彼が突然刑務所に入れられ、危険な世界で生き抜くために、どんなふうに変わっていくのかは見てのお楽しみ!

刑務所のボス囚人との関係性も、なかなかスリリングで見応えありです。

 

それと、もう一人の主人公がこの弁護士。

f:id:Annice:20170622214815j:plain

ジョン・タトゥーロは有名な俳優さんなので、彼が最後法廷でキメるんだろうな~と当初は予想しちゃうんですけどね・・。

だけど途中から、「ん??」って感じに・・。

やりそうで、ダメ男で、ダメそうで、やりそうで・・って感じで、なんとも頼りないんです。

 

でね、このオヤジがどーーーーーーーーーでもいいエピソードをずーーーーーーーっとひっぱるんですよ。

足に湿疹だかカビだかができてて、痒いらしいのです。

そのせいで靴が履けず、いつもサンダル暮らし。

本当、どうでもいいです。

でも、色んな治療法を求めて、医者を変えたり、中国の漢方を試したり、同じ悩みを持つ仲間たちとの会に参加したりと、一生懸命。

あまりにしつこくて、そのネタはもういいんですけど~!って・・、そんなん言いながらも、ちょっと面白かったりもするんですけどね。

はたして、足が治るのか?!靴が履けるようになるのか?!

・・も、何気に注目です。

 

あと、猫アレルギーなのに無理やり飼おうと頑張るエピソードも笑えました。 

 

そんな感じで、大人の笑いもありつつ、物語はシビアに展開していきます。

脇役たちのキャラも分厚くていいです。

全8話ですけど、1話が1話が濃い内容で、どよーんとした世界観に引きずり込まれました。

 

この暗闇の世界に、最後、希望の光は刺すのか!それとも、アメリカの現実はそんな甘くないのか・・?

青年の未来はここで閉ざされるのか!

 

かなり面白かったのでお勧めのミニシリーズです。

*これ以降はネタバレ感想になりますのでご注意ください。

huluで視聴できます↓

全話見てのネタバレ感想

いや~、このナズ君の豹変ぶりはすごすぎましたね。

あんな入れ墨まで入れまくっちゃって、今後の将来大丈夫なんでしょうか・・?

せっかく、これからまた明るい未来に向かっていくチャンスをもらったのに、あの入れ墨では先々心配ですね。

なんとも、もったいない・・。

 

それに、刑務所で火傷をさせられた男への報復なんですけど、あんな血まみれになるほど殴って完全にイっちゃってましたね。

あそこは自己防衛とかなんとかで正当化される域を超えて、常軌を逸してました。

もうナズ君、あの時点である意味有罪でしょ~よ~。

 

でも、それだけあの恐怖の刑務所で生き抜くのって大変なんでしょうかね。

必死に命を守るためだけの日々の中では仕方ないことなのかな・・。

というか、

一人の男の人間性なんて、簡単に見抜けるようで、実はそんなに簡単なことではないんだよ

と、視聴者をミスリードさせるようなエピソードが色々ありましたけど、見事にやられました。

人を疑い始めると、簡単に間違ったジャッジをしてしまうんですよね。

母親でさえ、次々と突きつけられる事実に負けて、最後は信じられなくなってしまうなんて・・。

 

でも、最後はやっぱりジョン・ストーンが頑張りました!

正直、あの最終弁論には素直に感動しましたね。

よくあれだけまとめて来た!

そして、彼だけは最後まで惑わされずに彼の人間性を見抜き切った。

長年そうした犯罪者を実際に見てきた経験がものをいいました。

 

ナズ君の、なんだかんだ無罪を譲らない強さと、ジョン・ストーンの優しさにちょっとホロッとなった最終回でしたね。

 

色んな意味でエグいドラマでしたけど、最後はこんな風に終わってよかった!なんか途中しんどかったけど、見てよかった!

と思わせてくれた、色んな仕掛けのある重~いドラマでした。

 

追記:ナズ役のリズ・アーメッドがエミー賞のリミテッド・シリーズの主演男優賞受賞!おめでとう~!

 

*ランキングに参加しています。下のバナーを押していただくと1票になる形です。読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ