アニスの今日の海外ドラマ

海外ドラマ20年、国際結婚10年の働く40女です。今日も勝手なネタバレ感想をブツクサ書いてます。

サーティーン 13 誘拐事件ファイルを何気なくみたら感動した

f:id:Annice:20170702143114j:plain

*途中までネタバレなしの感想です。

huluで何か面白いのないかな~と探していて、ふと見つけた全5話のイギリスのドラマです。

huluもちゃんと探すと本当、お宝ドラマが眠っていますね~。

 

でもね、このドラマ、とりあえず設定が酷いんです。

13歳の時に誘拐され、13年間も監禁されていた少女の話しなので、正直あんまり趣味のよろしくないキツイ内容かなと。

私も娘がいるし、トラウマになるようなの見たら後悔するしな~と思いつつ、でも下世話な好奇心に負けてちょっとだけ・・と見始めたんですけど、

 

・・結果、見てよかったです!

この少女の強さと勇気に感動しました。

  

しかも面白いし、展開速いので、あっという間に見終わってしまった・・。

 

主人公はアイビー

f:id:Annice:20170702143101j:plain

13歳の時に誘拐されてからずっと行方不明だったんですけど、

とある日に彼女がアパートらしき所からふら~っと一人で外に出るところから物語が始まります。

かなり怯えてる様子ですが、公衆電話を見つけて警察に通報します。

「私は13年前に誘拐されたアイビー・モクサムです!助けてください!」

 

もうね、この後の警察での彼女の様子や身体検査の様子などを見ていると、涙がにじんできましたよ。

体の痣を見せられた時には、あ~、もうダメだ・・と見るのやめようかと思ったんですけど、でも意外にもそれ以外には酷い描写や、聞くに堪えないような説明はなかったです。

むしろ、このドラマは全体的にそういうシーンを控えて、視聴者にある程度推測させるだけで十分でしょう・・という配慮がありましたね。

 

まぁどっちにしたって、事実じゃなくて、ドラマですからね。

そう考えれば気が楽になりますけど。

 

このアイビー、どれだけつらい時間を過ごしてきたかを考えると、やっぱり心が壊れてしまった部分もあるだろう・・とこちらは心配するんですけど、その心配をよそに、驚くほど真っすぐで素直なままなんです。

 

しかも、始めこそ13歳の少女の幼さを残してるかのような言動がありましたけど、瞬く間に家族や友人達の現在の状況を受け止めて、冷静に理解し、順応していくんです。

すごく聡明な女性に成長しています。

 

もちろん、心は深く傷ついてますので、常に怯えてる部分はあるし、なかなか過去については口を開くこともできないでいます。

 

でも、そんな中でも初恋の男の子に対してまだ好意があったり、彼との間には微笑ましいエピソードも多くて、見ている方は救われますね。

 

家族、特に妹がいい

f:id:Annice:20170702144457j:plain

そんなアイビーの性格の良さが本来の彼女なのだろうと、自然と納得させてくれるのが、彼女の妹のエマの存在ですね。

この妹ちゃんが、またすごく姉思いで強くて、優しい!

体当たりで彼女を守ろうとする覚悟が感動的でした。

家族も恐らく同じ年月をつらい思いで過ごしてきたはずなんですけど、この二人を見ていると、その年月に負けなかった強さを感じることができます。

 

ミステリーになっている

で、肝心の内容の方ですけど、被害者のその後を描く物語ももちろんあるんですが、すごく面白いミステリーでもあるんです。

アイビー解放後に、同じ犯人がさらに違う女の子を誘拐したために、

その子を救出しなければ!という差し迫った状況が、緊張感の高いミステリーを作っています。

 

そのため、アイビーに対しても容赦ない尋問が繰り返されるし、しばらくそっとしておいてあげたいところを、無理やり現場に連れていかれたりと、進行中の事件にまで巻き込まれて行くんです。

 

カップル刑事2人

f:id:Annice:20170702144942j:plain

だけど、この刑事だか警部だか忘れましたけど、この公私混同カップル2人はあんまり好きじゃなかったかな・・。

アイビーを疑って共犯扱いしたり、あの手この手で情報を引き出そうとしたり・・。

もちろん、現在誘拐されてる子を救うためなんですけど、とにかく方向がトンチンカンでイライラしました。

共犯だったら、あの体の痣はなんなんだ~!って何度も突っ込みましたよ。

 

ティム最高!

f:id:Annice:20170702151424j:plain

初恋の彼のティムがまたキュートでいいんです!

顔可愛いし、優しいし、彼の方が13歳で止まっちゃてるような素朴な感じがまたたまらない・・。

実はもう結婚してるんですけど、アイビーと会っているうちに、彼の方も以前の気持ちに戻ってしまったかのようで、二人の逢引がまた可愛らしくて微笑ましい・・。

このティムの存在自体が、このしんどいドラマをだいぶ軽くしてくれましたね。

 

以上のキャストで、物語が速いテンポで展開していくんですが、最後はどんな結末が待っているのか!

たった5話ですが、かなり見応えありました。

 

 

*ここからはネタバレありの感想になります。

 

 

スポンサーリンク
 

 アイビー、最後まで頑張りました!

 

すごいなぁ~、13年間をあの状況で耐え抜いて、よく壊れなかったなぁ・・。

しかも、最終話の様子から、彼女が13年間をただ被害者としての現実に屈していたのではなく、

あらゆる知恵を駆使して、時に犯人を操り、少しでも自分にとっての環境を良くしようと戦ってきたことがわかりました。

 

それに犯人の弟に対しては、母親のような気持ちで接してきたこともわかり、そうした部分が彼女の心を支え、成長させてきたことも理解できました。

 

あと、始めから気になっていた体の痣ですけど、「犯人が自分には暴力を振るわなかった」という証言から不思議に思っていたんですが、

3話くらいだったかな、お風呂に入るシーンでまだ痣が残っているのを見て思ったんです。

 

体の右側だけなので、あれは長年、硬い床の上で体の右側を下にして寝て来た跡なのかもしれませんね。

実際、家に戻ってからも、ふかふかのベッドではなく、床にその姿勢で寝ているシーンが何度かありましたからね。

右膝の傷も自分で引っかいていたもののようでした。

 

最後にまた同じ犯人に誘拐された時には、なんてこと!!!と、アイビーの両親と同じく絶望的な気持ちになりましたけど、でも強い彼女が見れて本当救われました。

 

イギリスではこのドラマはすごい反響で、ぜひシーズン2を!という声も多いらしいですが、あれ以上何を語れと言うのか・・という感じです。

実際、脚本家はもう語ることはないので、これでおしまい。と断言してますね。

 

ただティムとアイビーの恋愛模様が続くなら、それだけでシーズン2を作って欲しいかな~。

さすがに、これ以上の誘拐話しはコリゴリですわ・・。