AppleTV+

「真相-Truth Be Told」第5、6話のネタバレA感想、考察 ウォーレンよ語ってくれ!

AppleTV+の海外ドラマ「真相-Truth Be Told」第5、6話、アニスのネタバレ感想です。

真相感想・考察

第1、2、3、4話 第5、6話 第7、最終8話

1話ずつ見た後に区切って書いてます。

 

「真相-Truth Be Told」第5話のネタバレ感想、考察

ほらほら、やっぱり~。

ウォーレン父は殺してなかったよ~。

いえね、正直言えばポピーって私はあんまり好きじゃないですよ。

主役なのに申し訳ないけど、あそこまで独善的で自分を過信してる人ってどうも苦手。

自分を信じて正義を果たそうとするのはいいけど、もう少し慎重さは必要でしょ。

結果的にウォーレン父に関してはひき逃げと言う重大犯罪を犯し隠蔽し続けてきたオヤジなので、別に彼を破滅させたところで罪悪感を感じる必要はないと思いますが(家族への嫌がらせも酷かったし)、とはいえ自信過剰気味に確信するのが早すぎだわ。

 

そして、間違ってた時にはもう少し反省してくれなくちゃねぇ。

ウォーレンとの初対面の時も「誠意」ってものが感じられなかった。

超上から目線で、自分が間違っていたかもしれないから助けてあげるわよ。って・・。

 

今回はそんなポピーに痛いしっぺ返しありました。

家に押し入られ、脅され、目の前で自殺されちゃいましたけど、危害を加えられなかっただけでも御の字と思わないと。

 

でも夫には愛されてるのよね~。

愛するポピーのために、旦那が彼女の家族にあって父親に検査を受けさせるよう手配しますが、接近禁止命令を取るよりずっと良かった。

有効な治療法があればいいけど・・。

 

謎を考察・・真犯人は誰?

ウォーレンを殺そうとしたのは父親でしょ?

でもですね、ウォーレン殺しを指示したのが父だったというのはほぼ確実ですよね。

だって、ウォーレンに睾丸潰されそうな状態で誰の指示だったかを吐いた実行犯の男が嘘をついていたとは思えないし、嘘をつくメリットもないはず。

とはいえ、ウォーレン父が隣の教授を殺していなかったなら息子を殺す理由もないはずで、じゃなんで?ってことですよ。

っていうか、やっぱり違う人間が指示したのかな・・。謎。

 

ウォーレンは無罪でしょ?

ウォーレンが自分の父親に殺されそうになったという事実に衝撃を受け、打ちひがれていたのは私達もしっかり見ましたよね。

彼が殺人の罪をおかしたのなら、これも辻褄が合わないし、そもそも、息子を有罪にするような証言をした父親をあれだけ堂々と非難するからには、やはり自分がやってないからとしか思えないんですよね。

 

それに、病気の母を想い図書館の本で治療法を探したり、犬の命を助ける為に必死になるような彼ですよ?!

(母との面会には泣きました・・。)

 

となると、やっぱり怪しいのは教授の妻。

双子たちの母でしょう。

もう見るからに犯人はあの女しかいない!という貫禄の悪女ぶりですよね。

 

双子の私物が置いてあった貸倉庫で明らかに何かを探してましたけど、何だったんだろ。

それこそ、彼女が殺したという証拠につながるもの?それか妹が遺産でも隠してると思ったのかな。

 

でも、あの女でもない気がするんですよ。悪女過ぎてヒネリがないし。

 

やっぱり双子かな・・

すみません、私これ当てに行ってもいいですか?(っていつも大外れなんですけどね。(笑)

やっぱり妹のジョジーが最有力候補かなぁ・・と。

だって、何もしてないのにイギリスまで逃げます?!

双子の姉がおかしくなって首絞めたからってイギリスで金髪になって新生活??

ウォーレンがナイフを持って逃げたところを目撃したお爺ちゃんがいましたけど、それは双子のどちらかを庇う為に、ナイフを処分しようとして持って出たんじゃないですか?

 

そして、双子のどちらかが殺した場合、その理由は虐待・・?性的虐待・・?こういう場合のあるあるですけど・・。

虐待してても、あの母親なら感知しなさそうだし、見て見ぬふりしそうだし。

 

と言うわけでどうでしょうか?!また次を見てから感想書きます~。

 

次は第6話の感想です。



「真相-Truth Be Told」第6話のネタバレ感想、考察

うわ~、やっぱり性的虐待あったか・・。

とはいえ、レイニーの本性が相当ヤバいと分かった後では、あの話がどこまで本当かも怪しいかな。ジョジーの方が被害者だったという可能性も捨てられない。

 

レイニーが怖すぎる!

やっぱりな~。

初めからおかしいと思ってたのよね。

なにしろレイニーに関して忘れてはならないのは、どんな理由があるにせよ、彼女が偽証してウォーレンを刑務所送りにしておきながら平気な顔で生きてることですよ。

ポピーが話を聞きに行った時だって、怯える様子も、悪びれる様子もなく普通にキレてましたからね。

なので、普通の女でないことは分かってたし、なによりジョジーに対しての距離の詰め方が尋常じゃなかった!

あれほど一人でいたがってる妹に一切の配慮ってものがなかったですよね。

 

で、最終的にはあれですからね。

精神的に不安定だったの、入院しただの、窒息させられただの、全部自分がしたことと置き換えてジョジーの彼氏に話してました。

結局目的としては妹を自分の支配下に置くため?

常に自分を頼らせる状態で傍に置いておきたいのかな。

うーん、やっぱり犯人はレイニーかな。

 

結局のところ、一番最後のシーンでは双子の母親も相当苦労してそうでしたからね。

娘らに暴行を加える夫と戦ったのか、それとは関係なく双子たちの方が問題だったのか・・。

はたまたもう一つの可能性として考えられるのが、母親の方が虐待を加えてた張本人だったとか?

どんな形か分かりませんけど、何かありそう。普通でないことが。

ここまで来ると、父親の性的虐待は、このドラマの結論としてはありきたり過ぎるかも。

 

あと、もしそうなら最終回当たりに持ってくるはずなので、6話でその話がでるってことはまたミスリードの可能性が高いかも。(全8話ならともかく、10話なので)【訂正8話が最終でした!大変失礼しました。】

それに隣人と不倫してる父親が娘にも手を出すって忙しすぎるわ。

 

ポピーは身から出た錆?

そりゃイングラムも怒るでしょう!

っていうか、ポピーって自分以外の人間はみんな頭が悪いと思ってるでしょ。

あんな風に招いて、ポッドキャストの出演をチラつかせておけば、舞い上がって精神病院の経営者が患者情報を渡すとでも思ったの?

なんだろね。

もう少し特権階級意識みたいなものを下げてくれないと家族だって心を開けないでしょう。

大体ね、元カレが自分の為なら何でもするはずって思い込みも鼻につくわ・・。

 

とはいえ、子供の時里親に出され、父親に「黒人の女の子が泣いた所で誰も気にしない。」なんて言われタフになったというのを聞くと、ポピーの事情も考えたいといけないですよね。

 

ウォーレンはレイニーを庇ってる?

それから刑務所のウォーレンは本当に辛そうですね。

あの差別主義団体に泣きながら詫びを入れないといけないって、こちらもどんな気持ちで見ればいいのか・・。辛すぎる。

 

でも当時レイニーに片思いしていたってことが今回分かりましたね。

いずれにせよ、ウォーレンはあの晩あそこにいたわけで、自分が殺してないとしたら誰かを庇ってことでしょ?

双子の母親が犯人なら庇うこともないと思うので、やっぱりレイニーかジョジーかなぁ・・。

でもあの惨殺の様子からしたらレイニーかな。ジョジーはあそこまで刺せないでしょう。

なので、ショックでイギリスに逃げたのも姉の惨殺シーンを目撃して怯えた為かも。

 

それと、ウォーレンが読んでたレイニーからの暗号の手紙には何が書いてあるのか。

「かばってくれてありがとう?」とか?

 

このドラマ、初めからウォーレンが真相を話してくれていたらポピーがあんなに苦労することないような気がします。

母の死期が迫っているのに、双子を裏切れないっていうことなのかな。

自分の無実を証明して欲しいのに、真犯人は教えたくないって随分苦しい立場だなぁ。

っていうか、そのウォーレンの願いはいくら何でも無理でしょう。

真相について告白する勇気と覚悟をウォーレンがいつ持つのか。それはやっぱり最終回ってこと?

息子の潔白が証明される日を待つ母の為にも向かい合って欲しい!!

 

あと、そろそろ突っ込んでいいと思うんですけど、少年少女時代のウォーレン、双子と、現在の顔が全然違うのはどうにかなりませんかね?

似てる人を選ぼうとした努力さえ見えない・・。

 

ではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください